スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番長とウラ番を怒らせてはいけません。

19時からのゴスペルレッスン。
今日は振り替えの人が3名も来ていたこともあって、ソプラノ:アルト:テナー=4:6:2
ひえ~~~~テナーさみちぃ(T_T)(suwanは土7クラスではテナー)

始まる前に、ついうっかりしておっきな声で「番長!番長!」と呼びかけてしまった。「ばばばばんちょう??」と敏感に反応する新人さんたち。しかも先生にも聞かれとるし。
うわ~~ん、ごめんなさい~~~~アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
今日のはまじで悪気なかったんです。。。
(ってことはいつもは悪気あるんかい(-.-;)by番長)

●本日の発声●
*まずはいすに座って腹式呼吸の確認から。
*バズ(唇をブルルルルと振るわせる)
*さっきやった腹式を意識して「ah」と強く出す。
*3パートに分かれてファラドの和音を裏声で柔らかく「foo」と「Ha」

今日も「Stomp」のみ。
新しい人と振り替えの人が多かったこともあって、楽譜の見方など基本的なことに戻ったため、ちょっと足ぶみという感じか。

今日のパートバランス、人数でみるとテナーが一番少なかったんだけど、なんせ声の太いベティさん&suwanコンビのため、テナーが一番でかい(;^_^A
まだ音の取れていない人の多いアルト、何人か音程がテナーにつられているのが分かったので、途中から音量ひかえました。アルトうたいたくってうずうずしたけど、がまんがまん(;^_^A
発声の時はともかくとして、今後もクラスで歌うときはやっぱりバランスを考えて、もっと音量抑えたほうがよさそうかな。

●指導ポイント●
①「Lately」のフレーズ、裏拍意識。師匠が拍の頭を意識したものと裏拍意識したものの歌い分けをしてくれた。やっぱりハトのリズムですな。
②「I can't」、「I」の「アイ」の「イ」はあまり言い過ぎない。「can」は「ケン」
③「stomp」「ス・トン・プ」(sutompu)と3つの言葉の発音ではなく、「stomp」。アクセントは「to」のみ。

さて、問題のクラス曲。他のクラスは決まりつつあるようです。
さすがに今日は「ヒューマンランド」には触れなかったため、血を見ずにすみました(;^_^A



レッスン後のお楽しみ、まだシマちゃんの歓迎会をしていなかったということで、8人で飲みに。まっ、理由はなんでもいいから飲みにいきたいだけなんですが…(^ー^*)えへ

cobuちゃん、シマちゃん、アオピーとニックネームが命名されていきます。
別のクラスのCさんのニックネームと年齢について話が盛り上がり、オカピーさんから直接Cさんに質問メールを入れてもらうことに!コンパを設定しようとかなんとか。これは面白いことになってきたぁっ!(^m^)

全員の自己紹介タイムの時、またも年齢の話になる(;^_^A
オカピーさん、まだsuwanの年齢について納得いかないようでしたが(-.-;)、アオピーさんにまで「えええっっ!もっと上だと思ってた!」と驚かれる始末…
(ノ_・、)シクシク
たまには年齢通りに見られたい。(ノ_・、)シクシク
下にみられたいなんて、欲はだしませんから(ノ_・、)シクシク

話はクラス発表曲について。
いろいろ考えたのですが、このところカーク・フランクリンの曲が続いているのと、新しいメンバーが増えたのと、ゴスペルライブでの客層を考えて、もっと違う曲がいいのではないかということで別の候補曲が出されました。
もしもこの曲だったらいろいろ振り付けやアレンジして、楽しいステージにできるかもしれませんね。

例の曲はキリヨシの候補曲にしときましょかねっ(*^_^*)

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。