スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論!英語は適当がよい!byひとし

レッスン前に師匠のライブを見に「堀江音楽祭」に行ってきました!
みほりんさんと早めにカフェ「Logic」合流。すでに師匠とギターの藤野氏はリハーサル中。
お昼がまだだったので、プレートランチを注文。土曜の午後、おしゃれなカフェで、美しい音楽を聴きながら、ランチを楽しむ。嗚呼、なんたる贅沢。

15時から第1部スタート。
1曲目はRadio WORK SHOPでも聴いたボサノバの「ワン・ノート・サンバ」。
昨日、ちょうど自分のブログに自分でコメントつけましたが、アントニオ・カルロス・ジョビン作曲です(;^_^A
歌うだけでなく、ギターに合わせて声でツクツクとリズム刻んで入れてはります。

2曲目はシンディ・ローパーの「Time after time」
うわ~~~~~~い!この曲大好き♪
優しく包み込むような歌声に、心のとげとげが取れる気がします。(^-^)

3曲目は、出ましたっ!「君がそばにいるから2」!
師匠の曲は切ない曲が多いけど、心底幸せを感じられる曲です。この曲はお客さんも幸せいっぱいの笑顔で聴いているのではないでしょうか。

4曲目も師匠のオリジナル「小さな海」
いつもよりも声を長く伸ばす伸ばす(笑)一緒にブレスしてしまいました。毎回フェイクが変わるのでいつも新鮮です。

5曲目はカーティス・メイフィールドの「People Get Ready」
ちなみにsuwanの持っているCD「healing gospels」の中にTaka6バージョンのがありました。ちなみにこのCDにはライブで木8クラスが歌った「I Beleabe I Can Fly」が入ってます。

休日の午後のカフェライブということもあって、穏やかでまろやかな選曲。カフェラテがいつも以上に美味しく感じました。(^-^)



第2部は16時からスタート。
藤野氏のギターソロによる「Over the Rainbow」この曲も大好き~♪
演奏が終わると師匠登場。
「16時…これを4時ともいう」「on vocal寺尾仁志!on guiter藤野恒二!二人合わせて………寺尾仁志と藤野恒二」など、場が静まり返るトークにみほりんさんと毎回3秒後に失笑しつつ、楽しい時間を過ごします。

第2部1曲目はボサノバの「アグア ジ べべ(おいしい水)」
ウィスパーとファルセットのみ、どこまでも甘く優しい歌声。まさにヒーリング・ヴォイス。

2曲目はボビー・コールドウェルの「What You Won't Do For Love(風のシルエット)」
師匠の好きなAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)の世界では非常に有名な方で「Mr.AOR」と呼ばれているようです。

3曲目は師匠のオリジナル「最後ノ忘レモノ」
客席から手拍子が起こり、カフェ全体がひとつになった瞬間でした。(^-^)
ここで師匠のマイクの使い方が変わった。カフェの雰囲気を思ってか、地声の高音で強く出すところはマイクを離して音が大きくなりすぎないようにし、裏声に切り替えの瞬間、マイクを再び使うという感じ。なるほどね~。

4曲目も師匠の持ち歌「Love Is Symphony」
この曲のプロモーションビデオは制作費8000万円かけて、ニュージーランドでロケが行われたとのこと。(;^_^Aグレードアップしとるし。

最後の曲は「パートナーズ」o(^-^)o
この曲が流れるだけで体が自然に動く。一緒にハモリたくなりますわ。

レッスン前にいいもの聴かせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m



18時からはキリヨシ練。この模様は後で。19時からはゴスペル・レッスン。

発声の時、やっぱり高い音になると体が構えてしまって、のどが絞まる(T_T)。発声練習、一人で時間かけてじっくりやりたいなぁ。

「Stomp」の楽譜進行確認をしつつ、最後まで音取り完了。
「ダルセーニョ現象」には静まり返った後、5秒後に失笑が。今日は失笑が多い(-.-;)

キリヨシ錬で低音をガンガン出していたこともあり、今日はよく声が出る。「Stomp」のテナー(女声でいうアルト)は高い音がないので、地声で楽に出る。少しでも深い声が出せるようにのどをあけることを意識して歌ってみました。
リズムに合わせてステップ踏みながら、原曲やオケにあわせて何度も歌う。
たのすぃぃぃぃぃぃ(^0^)/

<本日の指導ポイント>
●「Lately I've been…」
機械的に目をすわった感じで。映画「シンシティ」のデヴォン青木のように歌う。
ってなんのこっちゃ??つまり映画を見なさいということですな(;^_^A
おなかつかってスタッカートっぽく音を切って、beatに乗ってうたいましょう。
「really」はしっかり歌う。「r」を意識すればいいね。
録音聴く限り、「down」「round」の「aoun」の発音はもっと大げさに歌ってもいいかも。

●「Cause I've got,got,got…」
「ガッガッガッ」、言葉を立てる。
録音聴くとピッチ低くて気持ち悪い~~~(T_T)音も正確に出そう。

●「Oh yeah,we havin'…」
「ひとみちゃん、ごはんできたからひとし呼んできてぇぇぇ~~~!!!」のテンションで。
全員で同じ音階で歌わず、歌い方を変えることでかえってテンションを上げる。

●wholeの発音
意識していっているつもりでも、録音聴くとまだまだ。もっとおなかから息を出そう。

特に注意はなかったけど、「stomp」の「o」母音、のどの奥があいているときとあいていないときの差がけっこうある。毎回ちゃんと響かせたい。
個人的目標は「high」「sky」など伸ばす音のビブラートを効果的につけたい。

レッスンの最後に、「クラス発表曲、何かしたいのありますか」という話になりました。
うっきーーーー!こんな大事なときに番長がいない(T_T)
隣のプミラさんとコショコショ相談して、勇気出して言ってみました。
あの曲をしたいケド…ケド…(私らにできるかしら…(>_<)不安)



18時~と20時~、レッスン前後のキリヨシ練。原曲や短縮バージョンのオケにあわせて歌う。

今日は楽譜ではなく英語の歌詞と日本語訳を見つつ、鏡をみて、表情と表現を考えイメージしながら歌うようにしました。

「Oh,oh,oh」や「Jesus,I'm so…」のフレーズは合うまで何度も何度も繰り返し練習。なかなかぴったり合わないものです。
suwanも体が覚えてしまった感覚をなかなか修正できずにいます(>_<)

入りのピッチが低めなのがどうも気になる。明日の最後の練習でしっかり確認しよう。

11月3日の天保山ゴスペル・フェスティバル本番まであと練習は1回。がんばるー!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)~ブログ内検索~

アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim) 作編曲家 ギター/ピアノ奏者 歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン(1927-1994)は、リオ・デ・ジャネイロ チジュッカ地区生まれ。14才の頃からピアノや作曲を学び始める。 1953年、オデオンレコード(EMI・ブラ

Eris &amp; Tom (Antonio Carlos Jobim &amp; Eris Regina)

World-Brasil-MPB : ★★★★★ Elis &amp; Tom ブラジル音楽ファンならずとも納得せずにいられない1枚だろう。 エリス・レジーナとアントニオ・カルロス・ジョビン。 ブラジルを代表する歌姫と、ボサノバの父であり世界的な作曲家。 2つのビッグネームが共演した19

comment

Secret

ボサノバについて

>suwanさん、こんばんは。
ボサノバをお聴きになるのですか。
もし良かったら昔のサイトにボサノバの
ガイド的レビュー集がありますので、
ご覧になってみてはいかがでしょうか。
【ponty's music lounge】「ボサノバ-これから聴こう!」
http://blog.livedoor.jp/ponty_girasoli/archives/19033482.html

ありがとうございますm(_ _)m

歌の師匠が最近ライブでよくボサノバうたってはるので、少しずつ聞くようになりました。
レビュー、めっちゃ参考になります。
またゆっくり見に行きますね(^0^)/
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。