スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村充揮&大西ユカリと新世界 特盛ライブ!!

何ヶ月も前から楽しみにしていた木村充揮&大西ユカリと新世界ライブ!!
張り切って八尾プリズムホールまで行ってきました~~~~~~!
けっこう前の席だから顔がちゃんと見えるぞ~(^-^)

CDはたくさん持ってますが、「大西ユカリと新世界」のライブを見るのは初めて!
しかも木村充揮さんとは一度仕事でご一緒させていただいたことがあるんです(^ー^*)えへ
10年ぶりくらいの八尾プリズムホール。広いホールがあっというまに人でいっぱい。空席が全然ないよ~。客層はさすがに40代以上が多いかな。

ブーーーーと開演のブザーが鳴り、まずは「大西ユカリと新世界」登場!
(≧∇≦)きゃ~♪今日もユカリさん、めっちゃめっちゃかっちょええ!!衣装はピンクのジャンパーと白のパンツで全員そろえてました。
髪型は前髪もすべてキュッとアップにして、キリリとした表情がはっきり見える。

特盛ライブというだけあって、曲の合間MCの時間もあまりとらず、どんどん歌が進んでいく。まさにノンストップ!1曲でも多く演奏したいという思いがガンガン伝わってきました。
「ありがとう」収録曲や10月発売のアルバムの収録曲も含めて7~8曲ほど一気に演奏。
オリジナル曲ももちろんいいんだけど、ソウルフルな「テネシー・ワルツ」、もうゾクゾクしたっ!鳥肌モノでした!

それにしてもユカリさんのパワーは本当にすごい!!
あれだけのバンドの演奏にも全然負けない歌声、あの細い体からオーラがブワーーーーーーーーーッと放出されてました。圧倒されまくり!

マンボさん、今日も熱い演奏でした!(^0^)/
今日、ようやく新世界メンバーの一人一人の顔と名前が一致したんだけど、みんな演奏すばらしかった!これでまたCD聞いたときに今日の感動を思い出すことでしょう。

大西ユカリと新世界のステージが終わると、次は木村充揮のバンドが入ってきて、二つのバンドが一体となる。そしてバッとステージ下手にスポットライトが当たり…
「♪俺のっ、俺のっ、俺の話を聞け~ぃ!」
(≧∇≦)きゃ~~~~~~~~~~~~~~~♪木村充揮氏登場ーーーーー!!もう会場大盛り上がり!!

「天使のダミ声・木村充揮」&「昭和の歌姫・大西ユカリ」の二人で歌った「天王寺」、歌を聴きながら情景が見えるようでした。まさに昭和の大阪のミナミのステージ。となりのおばちゃんがうるうるしながら聞いているのがわかりました。

大西ユカリと新世界がいったんステージから去り、第2部・木村充揮ステージ。
まともに曲を聴くのもMC聞くのも初めてだけど、面白かった~~o(^-^)o「おそうじオバチャン」「当たれ!宝くじ」など個性的な歌詞、初めて聞いても十分楽しめました!
声量、けっこうびっくりです!

お客さんとボケ&ツッコミの応酬。なんというか子どものころの姿がめに浮かぶようでした。
しぐさやちょっとした動きがもうおかしくって、何をしているというわけではないんだけど見ているだけで笑いがおこる。

バンド演奏もよかった~~~!それぞれ見せ場で、スポットライトを浴びながらのプレイは光り輝いてました。

最後に再び「大西ユカリと新世界」登場!
木村組が白の衣装だったから、ピンクの大西組と紅白のステージ。14人のド迫力の演奏にもう圧倒されっぱなし。
アンコールも含めて、本当にすばらしいライブでした(^0^)/
八尾まで来た甲斐があった!ちょっと涼しくなった秋の夜道帰りながら、心はホット。

ただひとつ、「オモカゲ」が聞きたかったなぁ。それだけが残念。
これはまた別の機会ということで、おあずけか。

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。