スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストサマーコンサート!!

ついに「ラストサマーコンサート」本番!キリヨシデビューの大事なステージです。
初舞台が大阪狭山市のSAYAKAコンベンションホールという恵まれすぎともいえる状況に身が引き締まります。

ラストサマーコンサートはコーチが先生をしているK音楽教室の発表会です。司会、誘導、受付などの会場スタッフもすべて出演者による手作りの発表会です。

サウンドチェック後、リハーサルで立ち位置や照明、入退場などを確認していく。ひととおり子ども達の演奏を聞いて、その音楽レベルの高さに圧倒されっぱなし。キリヨシも負けていられないっっ!!おのずと気合が入ります。今日はとにかくマイクの状態がすばらしく、マイクが違えばこんなに歌いやすいのかっと感動を覚えました。

リハのキリヨシ演奏を録音して始まる前に聞いて、3曲中2曲はなかなかだと思ったんだけど、最初の「You Are」の出来がどうも納得のいくものでなく、一人青ざめる。
ウィスパーを忘れていたのは本番忘れなければなんとかなるとして、自分のソロ…頭痛がしてきた。。。(>_<)

音が狂っているわけではない。発音もさほど問題ない。でも全然うまく聞こえない。(T_T)
原因のひとつは、ソロのギリギリ直前まで低音地声を大きく出しているから。音が上がって裏声で出したときに、息のエネルギーが失われてしまって、一瞬貧弱に聞こえてしまう。ソロの後にすぐに3声による掛け合いがあるから声の厚みで負けてしまうんです。
も~~~~~~(>_<)今まで合唱でソプラノ何年やってんだよ~~~~~~!!!
地声でうたうのも考えたんだけど、そうなると声が鋭く出すぎるから却下したんです。柔らかく、それでいて弱くない声、芯のある声が欲しいところなんだけどなぁ。腹筋の使い具合が弱いのかなぁ。
でももう練習する時間も場所もないから声は変更しないことにする。
あとは伝え方と表情でごまか工夫するか。



コンサートは2部構成になっていて、第1部は子ども達の個人演奏。
第2部はグループ演奏。suwanたちの出番は第2部です。
Thaniwaちゃん(なんと着物でしたっ!)、Queen Bee嬢(お母様も一緒!)が聞きに来てくれました。ありがとうございます~~~~♪

第1部の間、suwanは出演者誘導係でした。誘導後、次の出演者を呼ぶまで一人になる時間ができたので、表現・表情をどうするか、イメージトレーニング。

第1部の心残りは、誘導係をしていたため、木昼クラスのドラマティックソプラノソリストの小梅さんによる「アメイジング・グレイス」をホールで聞けなかったこと。ドアの外に漏れ聞こえてくる歌声はすばらしいものでした。だからこそ生で聞きたかった~残念!

それにしてもちびっこから大人まで、演奏のすばらしいかったこと!!衣装や髪型も発表会らしくかわいらしいもの!いつも以上にキラキラ輝いていました♪
出番が近づくとsuwanが出演者席まで呼びに行って舞台袖まで誘導するんだけど、もうかわいそうなくらい緊張しているんです。それでもいままでの練習の成果を出し切って、演奏終わった後の晴れ晴れとした顔をみていたら元気がでました!



休憩をはさんでいよいよ第2部!
出演予定のちびっこが泣きだしてしまって演奏できる状態にならず、急遽プログラム変更があったこと以外は順調に進んでいきました。(;^_^A

自分達の出番の前に、Mさんの「サン・トワ・マミー」の独唱にパーカッションとしてキリヨシが参加します。suwanはクラベスという打楽器で応援です。(^0^)/

ステージに上がった時、足が小刻みに震えて止まらない。
人の本番でこれだけ緊張していたら、キリヨシ本番でどうするんでしょ!(>_<)
少しでも緊張を解くためになるべくリズムに乗るように心がける。間奏の時にちょっと叩き損ねて音がこもったところ以外はまずまずの出来だったと思います。
Mさんはリハーサルよりものびのびとうたってはりました。本番に強いタイプか。

その後、キリヨシの出番までそんなに時間がないので、ホールに戻らず舞台袖に待機する。うっかりしてて本番のキリヨシ演奏、MD録音し損ねちゃいました。。。
も~~~~~~~~~どじ~~~~~~~~~~~~~~~!!(>_<)

舞台袖では一人で顔の体操をしたり、腹式呼吸をしたり、イメージトレーニングしたりで自分の世界に入り込む。(それはいつものことやろ(-.-;)byキリヨシメンバー)



さぁ、いよいよ本番!光差すステージへ足を踏み出します!

1曲目はコーチのアカペラ・ソロから始まる「You Are」
途中から3人も加わってアカペラでハモリます。入りはOK!
1番のウィスパー使いはリハで失敗しただけに、本番は全員が気をつけて歌ったのでうまくいきました。よしよし。2番もいい感じ。パートバランスが悪かった転調後の3番のハモリ部分、マイクを離して、主旋律が聞こえやすいようにします。
そしていよいよ問題のsuwanソロと3人のかけあい。

リハ後の一人対策会議により決めたポイントは2つ。
1つは客席の一人一人の顔を見ながらうたうこと。ズバリ!T師匠がライブでよくやっている「見つめてうたう攻撃」の実践ですっ(^ー^*)えへ
これをすると、自分が知っている人に対して、自然と見る回数や時間が増える。
Queen Bee嬢はsuwanの位置からは見つめづらい場所だったので、真正面でよく見えたThaniwaちゃんを狙って歌わさせていただきました。顔よく見えたよ。わはは。

研修会とかで大勢の人前で話をするときもそうなんだけど、「自分が見られている」と思うと緊張するけど、「自分が相手を見ている」と思うと緊張しないものです。ただ、相手に威圧感や緊張感を与えてしまうようなので、気をつけないといけませんが。(;^_^A

2つめのポイントは、言葉のもつ意味を考えながら丁寧にうたうこと。
目の前のThaniwaちゃんにむけて「You are my friend when I'm alone」をうたったり、別の歌詞ではそれぞれいろんな人のことを思い浮かべて心をこめてうたうように心がけた。
おかげで緊張はあまりしなかったけど、キリヨシメンバーをみてうたう瞬間がリハよりも減ってしまいました。ごめんなさい~(>_<)

自分でも歌いながら「ああ、今、また表現過多になってる(;^_^A」ってわかったんだけど、もうナルシスト道まっしぐらっっ!一歩でもsuwanわーるどに入り込んでしまうと、自分で自分の暴走を止められまっしぇ~~~ん!!今日の自分のうたう姿、想像するだけでも顔から火が出そうです。MD録音は聴きたいけど、映像は怖すぎて見られないっす。

2曲目に入る前に第2部司会の小梅さんによるメンバー紹介。
ここでなぜ「キリヨシ」という名前なのかという質問が投げかけられ、コーチが答えると思っていたら、いきなりsuwanに振られてしまった!(ノ゚ο゚)ノ ヲワッ! それでつい正直に「答え」を言ってしまいました。ああ、メンバーの非難の視線が突き刺さる(;^_^A アドリブきかない、ボケもツッコミもできないsuwanに振るからいけないんですぅ(T_T) 面白いことを言って欲しかったら、トークは番長かみほりんさんに振りましょう。

2曲目「He loves me」
ハスキーボイス、ウィスパーボイス、地声、裏声を使い分けて歌います。この曲が一番練習したので、さすがに完成度も一番高い。歌の世界観にどっぷりひたりながらうたうことができました。(だ~か~ら~!それはいつもやろ(-.-;)byキリヨシメンバー)
それぞれのソロ部分も安心して聞いていられるし、いくつか注意ポイントはあったけど、4人で顔を見合って息を合わせてうたうことでクリアすることができました。
練習すればするほどメキメキ上達した曲です。これは師匠に聞いて欲しかったという声があがっておりました。

最後にこどもたちも加わって「My Life Is In Your Hands」を合唱。
最後の曲と思ったら気合いが入りすぎてしまって、転調後ちょっと出しすぎてパートバランス悪くしてしまいました。ごめんなさい~。(>_<)



終わってから聞いたキリヨシ演奏に対する感想。

「めっちゃうまい~~~」
てへへっ(*^_^*)以前にQueen Bee嬢にアカペラで聞いてもらったときがあまりにひどい状況だったので、上達がはっきり見えたのかもしれませんね~。

「子ども達が緊張していた後だったから、堂々としていてまさに講師演奏という感じでした」
(。-_-。)ポッ♪そんな、照れるぢゃないですかっっ

「suwanの顔の表情が3人と比べて浮きすぎていた。」
「見慣れていない客席の人たちにはキツかったかも。」
はい(T_T)。やりすぎました。自覚してます。。反省してます。。。

「suwanと他の3人の声質が違いすぎていて、バランスが…」
前々からの課題(>_<)。これでもずいぶん抑えたほうだけど、本番は気持ちよくって意識が弱くなっていたのかもしれないなぁ。録音を聞いてみたいものです。

「子ども達がこれだけ多い演奏会であの選曲はどうなん?」
む~ん。確かにその通りですが、先にやりたい曲が決まってて、その後に出演が決まったんです~。まだレパートリーないもんで(;^_^A これから歌える曲を増やしていきます。

キリヨシ結成が7月でした。2ヶ月ちょっとでここまで来たのかと思うと感慨深いものがあります。毎週毎週の猛練習の成果で、人前で演奏できるレベルになりました。4人だけでうたうなんてちょっと前まで考えもしなかったのに!

細かい反省点はいろいろあるのですが、最後まで気持ちよく歌うことができたのは、上達してうまくなっている証拠だと思います。それとバックで見事なまでにピアノ、エレクトーン、パーカッションの演奏してくれたパッション軍団の皆様の力によるものが大きいでしょう!(^0^)/
歌い終わった後に満足感が残っているとは、なんと幸せなことか!ああ、これだから歌うのはやめられないっっ!!o(^-^)o

最後に、自分達の演奏だけでもいっぱいいっぱいだった私達ですが、コーチは全員の先生として、そしてこの演奏会の責任者として、なにからなにまですべて取りまとめていました。まさにスーパーウーマン!
私達がこんなすばらしいホールで歌う経験ができたのもコーチのおかげ。本当に感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!!m(_ _)m

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。