スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠のライブ with Sing for JOY クワイア

歌って飲んで帰って、シャワーあびたらもう午前1時(;^_^A
でも酔いと興奮冷めぬうちにこれからがんばってかきまっせ~!Go!



やまと郡山城ホールでの「Power Of Music Concert」当日となりました!
11時現地集合。移動の電車の中、駅から城ホールまでの徒歩10分間、ずっと今日歌う師匠の3曲とSeasons of loveの4曲をひたすら聞く。まさに自己洗脳。

本日の師匠。あっ、あの服はっっっ!!
今日のような大事なライブ本番の日に、5月のライブ後に土7全員でプレゼントした服を着て来てくれたことで、一気にテンションMAXの土7メンバー♪
こうしてまた、師匠に見事にハートうばわれちゃいました(*´o`*)ホワワーン
あの師匠をさらにカッコよくさせてしまう土7はやっぱりすごいっっ!
(って、褒めどころはそっちかい(-.-;)by師匠)
あのシャツは透けやすい薄手生地のしわ加工だから、Tシャツかタンクトップの上にあのシャツを羽織ってくれてたら、流行を取り入れたことでカッコよさ5割増しになります。(^ー^*)えへ

さて今日は土7から番長、みほりんさん、QUEEN BEE嬢、suwanの4名が参加!

コンサートは3部構成になっていて、suwanたちの出番は第3部。最後のステージ。
本当は第3部の9曲のうち、3曲は女性ボーカルの佐野さんが歌うはずだったんだけど、出演できなくなったとのことで、急遽師匠の別の曲に変更となった。
ということは師匠は9曲ぶっつづけ演奏ですかっっっ。ひょ~(;^_^A

リハーサルの前にヴォーカル、ギター、キーボード、ドラム、ベース、サックスなどすべての楽器のマイクの調整などで1時間ほど待つ。
楽器はやっぱりいろいろと大変だ~。まぁ、人間ののども繊細な楽器だけどさ。
リハーサル中は客席待機で進行を見守るクワイアのメンバーたち。師匠の生歌、バンド演奏をこんな形で聴くことができるとは!本当に私ら恵まれてますなぁ。

1曲目は「小さな海」。
繊細でありながら、内に秘めたる熱い思いがほとばしる曲なんです。
それなのに、曲が終わった瞬間、師匠の「ほな!ほな!つぎぃぃぃ!」というこってこての関西弁に夢も覚める思いですわ。も~(>_<)

さて、急遽変更とはいえ、もともとのプログラムには入っていなかった「最後ノ忘レ物」「君そば2」が聞けてゴキゲン♪

ちなみにsuwanは師匠の曲の中で「君そば2」がやっぱり一番好きです。
この曲のリハ中のこと、師匠がギターの藤野氏に
「♪ぴょ~んぴょんぴょん ぴょ~んぴょんぴょんぴょ~~~ん♪」と合図しているのを聞いて、椅子から転げ落ちた土7の4人。
も~~この名曲中の名曲をぴょんぴょん扱いですか…(T_T)
「そのうちレッスンで『ワン・ツー・ぴょ~ん!』って合図するんちゃうか(-.-)」という番長の言葉におなか抱えて涙流して大笑い。そんなことなったら、もう笑いすぎて絶対に歌えません。笑い上戸suwanは再起不能です。どうか勘弁してください。m(_ _)m

さてさて、リハの様子に戻りましょう。続いてボブ・マーリーの「No Woman No Cry」。先月聞いたときも感動したけど、やっぱりうまいわ~。ここで師匠株、ぐ~んと値上がりです。

この後はSing for JOY クワイアも舞台に上がってのリハーサル。身長を考えて並びを決める。suwanは2列目のアルトとメゾの境になりました。すぐ目の前には憧れのロッキーさん、奥さんが!きゃ~(*^_^*)以前に「ファンなんです(目うるうる)」と挨拶した甲斐あって、suwanのことを覚えてくださったようです。うれちぃ(^ー^*)えへ

50人が舞台上にぎゅ~っと固まっているので、あまりおっきな動きはできないけど、体が固くならない程度にリズムに乗って歌うことができました。時間が押していたので曲のテンポや入りなどの確認をするくらい。しかも「パートナーズ」は全部通せず。



リハ終了後、4時間ほど空き時間ができた。ホールの喫茶店でちょっと遅めのランチ。
ここでQUEEN BEE嬢による「赤ca・白sh・all over」暴露話に呼吸困難になる3人。
蜂の一刺しは脳天に来ました。本番で歌う前に腹筋使いすぎ、息も絶え絶え。
suwanは涙流したせいでマスカラが落ちてしまいました。きゃ~。
本当に土7は笑いと話題の尽きない楽しい楽しいクラスです。



ぷちキリヨシ3人がそろっているので、キリヨシで歌う曲の練習をすることにしました。QUEEN BEE嬢には聞いてもらって感想を聞くことに。どきどき。実は初披露。
駐車場の裏の人が通らなさそうな場所で原曲のMDで最初の音を聞いて音を取り、後はアカペラで歌う。

「You Are」「He Loves Me」「My Life Is In Your Hands」
・・・どれもこれもめちゃくちゃでした。(>_<)うわぁ~ん
明日のキリヨシ練、やっぱり特訓が必要です。{{ (>_<;) }}
どよ~んと落ち込む3人。QUEEN BEE嬢のなぐさめの言葉も耳に入らず。



番長の携帯に連絡が入り、Sing for JOY クワイアのソプラノ特訓をするとのこと。
メゾのQUEEN BEE嬢とsuwanもソプラノパート練習に入れていただいて、メゾのハモリを入れる。本当にみんな歌好き、練習熱心な人たちばかり。休憩時間なのにみんな歌の練習ばっかりしているよ。(;^_^A

リハでできなかった「パートナーズ」、ソプラノはこの曲の音が一番取れていないとのこと。「together forever」部分の猛特訓。「DON'T STOP」の「go way」のハモリも最終確認。こういう時間、楽しいです。(^ー^*)えへ



集合時間が近づいてきたので、ホールに戻ってお化粧直し。
その後、時間許すまで第1部、第2部の演奏を聴く。楽屋集合して本番までは楽屋のテレビで師匠のステージを拝聴。
今日の「小さな海」はいつもよりもゆったりめ。「最後ノ忘レ物」はいつもよりもポップな感じ。「君がそばにいるから2」はいつもよりもアップテンポでした。毎回、フェイクやアドリブで同じ曲でも同じ演奏になることはありません。何度聞いても楽しく、また勉強になりますわ。

その後舞台袖で待機して、「パートナーズ」の1番終了後の間奏の間にSing for JOY クワイアが舞台に入場。2番からコーラスとして入ります。
課題だった「Yes」の入り、本番が一番思い切り良く入ることができました。

「seasons of love」では、メリハリをつけるために、口パクに近いくらい声を落として顔の表情だけで歌うところ(つまり他の人の声に頼る部分)と、おなかの底から出せる限りの声を出すところで差をはっきりつけてみました。
このあたりの歌い分けの仕方は合唱仕込み。人数が多いときは多いときなりの歌い方があるのです。(うまくサボる方法ともいふ。だって~全曲のすべてを100%で歌ってたらもたないんだもん。)

「The Seeds Of Love」では、歌いながら師匠を見たり、客席を見たり、後ろから聞こえてくるバンド演奏を聞いたり、かなり冷静な頭で歌うことができました。冷静だからこそ、この場の状況の幸せをじ~んと味わうことができた。
曲の合間に師匠のMCが入るのですが、今日はいつも以上にテンション高めの師匠、すでに時間が押しているにもかかわらず、お客さんいじりたおすわ、奈良で神戸と滋賀のラジオ宣伝するわで、さらに時間を押すことになってました(;^_^A

さあ一番の難関「DON'T STOP」!師匠が歌いながらもクワイアに心の声で「スタップやで~!スタップやで~!」と語りかけているのがよ~く伝わってきました。(;^_^A
ステージ上での師匠、たくさんのテクニックを使って歌いながら、客席のお客さんたちにエネルギーを与えながら、クワイアを気にしながら、バンドに合図を出しながら…と、本当にいろんなことに気をくばってはりました。すごいです。脱帽。

最後の最後は客席の方々を巻き込んでの「Oh,Happy Day」。
まばゆいライト、熱いステージ、流れる汗、すべてが心地よくって最高の気分!
この幸福感はきっと顔に現れていたことでしょう。作り笑顔ではなく、心の底からの笑顔で歌えていたと思います。いまこの場で先生や仲間達と同じ時間を過ごしていること、ステージに立っているということ、歌えること、酔った頭にうまい言葉が浮かばないけど、とにかくとにかくうれしかった!楽しかった!幸せだった!



今日はうれしかったこと、楽しかったことがてんこ盛りで、こんなに長くなってしまっているんだけど、もうちょっとつきあってくださいまし。
何がうれしいって、またまた新しいお友達ができたんです!(^0^)/
イベント参加するごとに顔見知りがふえ、お友達が増えるんです。そうなるとますますイベント参加が楽しくなる。これぞまさに善のサイクル!

前回のライブの月8クラスのソリストだったクレオパトラ系美人マギーさん、白く細く長く美しいおみ足に見とれてしまうモデル系美人セリーヌさん、顔見知りだったけど初めて名前を知った目鼻立ちくっきりはっきり美人スーザンさん。
土7クラスの歌のライバルは木昼クラスだけど、外見での強力ライバルは月8か?
頑張れっ土7!
(おほほほ。私達のライバルだなんて100年早くってよ♪by月8)
(ちょっとー!私達は外見でも色気でも全てで一番なのよっ!by木昼)

こんな最高の機会を作ってくださった師匠には本当に感謝してもしきれません。
今回ので懲りずに(汗)、またいつかどこかでバックで歌わせていただきたいものです。



1時からかき始めたこの日記。かき終わりは4時(;^_^A
明日の練習、寝坊しないようにしなくっちゃ~。

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。