スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sing for JOYクワイア 最後の練習

東京からの新幹線の中、キリヨシで歌うカーク・フランクリンの3曲と、14日に歌う師匠の曲3曲をひたすら繰り返して聞く。
本当は一緒に口ずさみたいとこだけど、頭の中でハモリ、頭の中で発音をまねする。
イメージトレーニングをしていたら、あっという間に新大阪に着いちゃった。
あとはこのイメージどおりにちゃんと声が歌が歌えるといいんだけどね。(;^_^A



自分が早く大阪着いてヒマだからと、みほりんさんに早く梅田に来てもらう。(;^_^A
二人で練習前に1時間、発声練習代わりにカラオケにいくことにしました!(^0^)/

みほりんさんはドリカムを中心とした選曲。一青窈の「ハナミズキ」が一番よかったわ~♪曲もめっちゃいい曲なんだけど、みほりんさんのすーっと伸びる声がまた心地よいんだわさ。うっとり。(*^_^*)
コーチ!コーチ!やっぱり、もっと「みほりんソロ」増やさないといけませんぜ。

suwanはというと宇多田から始まり、美里、ヤイコ、林檎…といった相変わらずの選曲。
でも二人のカラオケだからおとなしめの曲にしました。
suwanの絶叫カラオケは大人数の時でないと自分もシンドイもので…(;^_^A
せっかくだから地声歌いやウィスパー使いに挑戦してみた。でも地声はやっぱりしんどいからすぐに裏声に逃げちゃった。しんどいということは多分まだ出し方がまちがっているんだろうなぁ。

1時間では全然歌った気にならない。まっ、ちょっとした発声ということで上新庄に移動!



8月14日(日)17時から、やまと郡山城ホールでの「Power Of Music Concert」でSing for JOYクワイアとして師匠のバックコーラスをします。
今日はその最後の練習です。さぁ、今日もどんどこ行ってみよう!

●Seeds of Love●
練習を重ねるごとに歌い方の指導が増えてきた。今日は参加者少なかったけど、今日の練習はみんな受けておいたほうがよかっただろうなぁ。言葉のニュアンス、表現・表情のつけ方についての指導はこの曲だけでなく、歌う歌すべてに関係するものです。

「Seeds of」の無声音「f」の発音。
「lo~~ve」のうたいまわし。
「スィーゾッ スィーゾッ スィーゾッ スィーゾッ ラーアv」のシンコペーション。
シンコペーションとは裏拍を意識したリズムのこと。suwanは裏拍意識するの好き♪
ちなみに指揮者はブレスをあわせようとすると自ずと裏拍を意識した指揮になります。

ソプラノの番長とユビさしながらお互いに「ドーン!」「ドーン!」いいあいっこ(^ー^*)えへ

●パートナーズ●
前の練習に比べたらみんな練習してきたのか、ずいぶん「Yes」の入りが良くなってました。
この前疑問に思っていたこの曲の歌い方、はっきりしっかり歌ってOKとのこと。もうそうなったら迷いなくスパーン!と歌いましょう!

原曲のCDを聞いている人ほどメゾの「Joy to feel Your love」が歌いづらいはず。なぜかというと原曲ではメゾの音があまり聞こえないのです。だからまだソプラノの音を歌っている人がいるけど、まちがって聞こえるわけではないから、ここは歌える人がしっかりとハモリ部分を歌いましょう!o(^-^)o

合唱などで曲を作っていくとき、楽譜分析をすることで作詞者と作曲者の意図を汲み取るのが指揮者と歌い手の大事な仕事である。
suwanのマニアックともいえる楽譜分析は高校時代からのもの。
音符の長さや動き、音楽記号、歌詞のあてはめ方をじっくりみることで、作詞者、作曲者が何を大事にしているのか、伝えようとしているのかを汲み取り、演奏者として最大限に演奏効果を高めるよう努力をするのです。
だから、ヒアリングでの楽譜起こしやコーラス作成はけっこう楽しんでやってます。これほど勉強になることはないもん。(^ー^*)えへ

今日は師匠自ら作者の意図するところ、ポイントを教えてくださった。
こういう機会はめったにないので本当にありがたいです。m(_ _)m

●DON'T STOP●
今日はMD録音ができなかったので、必死に耳で自分の声と全体の声を聞こうと努力。
・・・やっぱり・・・確かに「ドン ストップ」に聞こえる(>_<)
まず、自分の声。もともとが暗めの声だから、相当明るく出そうと意識しないと「ダン スタップ」と歌っていても「ドン ストップ」に聞こえるのです。
こりゃあ、しばらくお風呂で「ダン スタップ」特訓やな。
(お風呂くらいしか声出して歌える場所がないんです。(;^_^A)

「go away」では音程よりも勢い、パッションを大切に。
「you will fine」やっぱり入り損ねている人多い。入れる人ががんばって入ろう。
転調後のメゾの「do~n't sto~p」、なめらかでメロディアスな中に躍動感を。

●seasons of love●
どうもこの歌になるとみんな最初っからガーっと出している。(>_<)
本番は最初もうちょっと余裕を持って曲のイメージどおりに歌えるといいね。

スキャット部分、師匠がお手本を聞かせたとたん、急に良くなった。
悪い例よりもお手本を何度も繰り返して歌って欲しいものです。(;^_^A

●Oh,Happy Day●
パートごとに最初から音の確認をしてくださったおかげで、ようやく正しい音を覚えました。
っていまごろかよっ(;^_^A
実は何箇所か歌詞と音、間違えて歌っていたことが判明(-.-;)気づいてよかった~

練習終わって本番のスケジュールなど確認中、今回も見事に遅れてリョウタ氏登場(笑)
彼はあーいうキャラなのか??

さて、本日の師匠、めっちゃ日焼けしてはりました。声にはやや疲れが。イベント続きでお忙しいと思いますが、お体&のど、お大事に。



練習後のお楽しみ♪今日も上新庄の駅前の居酒屋でぷちキリヨシミーティング。今日もやっぱりここで一番腹筋使いましたわ。

それでもおばか話3割、まじめ話7割。
どうやったらうまく表現できるか、どうやったら声がでるかなど、分からないなりに一生懸命考えてるんです。二人の先生の声や歌い方、指導を思い出しつつ、あそこではあれを使おう、ここはこうしたらどうかとわいわい話し合う。けっこうこの練習日記、自分だけでなく、他の方のお役に立っているようでうれしいです(^ー^*)えへ

話の最後はたいてい師匠のボイストレーニングを受けたいという話になる。またあの芸術的な「のどかぽーん」をみせていただきたいものですねっ♪(おさわりも?(爆))

さて、今日の話題の3人。
「おしりのくいこみから目が離せないみほりん!」(≧∇≦)きゃ~♪
「初対面白人男性とキス直前の番長!」(≧∇≦)きゃ~♪
「次の曲のリードヴォーカル候補はBさん!」(≧∇≦)きゃ~♪

番長&みほりんさま。
すみません、suwanはこれが限度です。これ以上書けまっしぇ~ん(>_<)

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。