スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックコーラス練習

8月14日に奈良のやまと郡山城ホールで師匠のライブがあるのだが、
そこでバックコーラスをすることになりましたっ!\(^0^)/

その練習のため、本町のスタジオKへ。30分ほど遅れて入る。
スーツ姿はsuwanくらい?(;^_^A それにしても、人がたくさんいる~~~~~(^-^)

今週はけっこう忙しくって昼休みもまともに取れなかったから、せっかく楽譜コピーを番長にもらっていたのに、予習する余裕なっすぃんぐでした。(>_<)
周りの人の声をきいて、なんとなくの雰囲気で音を取り、声を出していく。
師匠のCDは何度も聞いているけど、やっぱり実際に歌ってみるとむずかしいものである。

今日、練習に来れてよかった~。(実際には現実逃避で練習に来たんだけどさ。)
こりゃあ、あさってのリハーサルしか来れない人はちょっと大変でっせ。
みほりんさ~ん、明日ちょっと練習したほうがいいかもよ~
うわ~~!MD録音最初の20分しか録れてない~~~~(>_<)

以下、練習ポイントと楽譜上の注意点


~The Seeds Of Love~

  ①コードで音をとる
師匠がメロディを歌っている後にいきなり入ることが多いから、コード(和音)ですぐに音をとることが必要。最初の音をパーンと一瞬できれいにハモれるようにしたい。
  ②リズム
コーチが作っていた楽譜をみると、音符の動きがわかる。(^0^)/
裏拍を、それも16分音符の裏拍を感じて歌おう!
  ③歌いまわし
時にせくすぃ~にささやき、時にビブラートをきかし、師匠になったつもりでまねしてみよう!

<3パートのかけあい部分>
テナー:ららっら~らっ ら~らっ らっら~
アルト:し~ぞ~ら~~~
ソプ&男声:しぞっしーぞっしーぞっしーぞっら~あぶ



~パートナーズ~ 
「君がいる」のコーラスは2番から入ること。

  ①「Yes!」
この入りの音は一発で決めたいなぁ。「Ye」は思い切りよくスパッとしっかり入る。「s」の切るタイミングがいまいちわからなかった。今はまだ語尾の処理がばらばら。もったいない。
  ②「Joy to feel your love」
入りの音がうまく取れない。(>_<)要練習。思っているより低い。
  ③「You just feel me up」
これも入りの音がとれない。(>_<)要練習。肝心の時に録音が切れた…(T_T)なんで~

やっぱり楽譜作るか?
はっ( ̄□ ̄;)!! ←-------------(・・ │壁
なんかみほりんさんの視線が刺さったような気がしたが、気のせい?
でも、よく考えたら練習あさってで終わりだよ。{{ (>_<;) }}



~Don't Stop~

  ①発音
「Daunt stap(ダゥント スタップ)」という気持ちで。曲のイメージを考えても発音が重くなりすぎないように!アフタービートを感じて歌うこと!
  ②発音
1回目の「it's allright」と2回目では「t's」の部分の発音が違う。これは前回(suwan不参加)の練習とかで指導があったのかなぁ。明日番長に聞いてみよう。
  ③「go away」の音程
まちがってテナーの音をとってもた。(>_<)要練習。思っているより高い。



やっぱり練習1回くらいで本番に臨もうとするのは無謀だわ~(>_<)
もっと練習時間が欲しいよぉ~~~~。

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。