スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠のライブ!VOL5♪

2ヶ月に1回のお楽しみ、師匠のライブ「寺尾's Radio Workshop」を見になんばへ!

時間過ぎて到着したけど、始まりも遅れていたようで、最初から聞くことができました。
自分がオンタイムで着いているときは開始が遅いと「も~はやく~!」って思うけど、自分が遅れているときは「遅れててよかった~♪」と思ってしまうジコチューっぷり。(;^_^A
今日も「いつもの場所」をとってくださった番長&みほりんさんに感謝です!m(_ _)m
土7のM嬢と4人で師匠の応援なのです(^0^)/~~~



まずは師匠とハンサムガイズの野口氏&安倍氏による「波音」からスタート!
これは新曲?
師匠の衣装は白の上下にインナーは茶。最近は白がお気に入り?

2曲目「小さな海」を聞きながら、師匠の歌い方分析。φ(.. ) メモメモ
師匠のせつない歌い方のポイントはいくつかある。
ウィスパーやファルセットの使い分けは毎度のことだけど、それ以外に、のどを息でひっかいたような声(む~うまく表現できない(>_<))と、微妙な「ため」。
これにはCDを聴いていても思わず「どきっ」とさせられるんです。
何度も歌聴いてたら、いつか真似できる日がくるんだろうか。

さて、この寺尾's Radio Workshopは、目で見るラジオ番組のようなもので、毎回音楽の枠にとらわれない2組のゲストと師匠によるステージ構成になっています。

第1部のゲストはイラストレーターのチャンキー松本氏。
登場した瞬間、髪型にも服にも言動にもその個性のはじけっぷりが目に見える!
肩書きはイラストレーターだけど、歌も即興切絵もやっちゃう多才な方なんです。その場でしゅぱぱぱ~と師匠の切絵を作ったり、お客さんを一人ステージに上げて、切絵を披露していました!すごいっっ!

歌も個性的でユニーク。自分のスタイルを貫き通す人生を送るというのはやっぱりすごいことだわ~。
ちなみにチャンキーはファンキーとちゃんこを合わせた言葉だそうです。(なぜにちゃんこ?)
声変わりを経験せずにオトナになってしまったというだけあって、高くて特徴のある声をしてはります。本当に世の中にはいろんな人がいるもんやなぁ。

本日の師匠の「はじめての○○」コーナーは、不思議な楽器カホンでした♪
いつもハンサムガイズの安倍氏が演奏しているもの。弾き語りではない分余裕があるのか、子どものように楽しそうにドンドコたたいてはりました。(笑)

トークタイムでチャンキーさんに、師匠がリハの時「いちばんカッコよく見える照明」をオーダーしていたことを暴露されていた(笑)(^m^)
そういわれて照明も気にして見ていたら、けっこう凝っているんです。
今まではあまり気づかなかったけど、ステージを支えるいろんな人のおかげでステージが成り立っているんだなぁって、改めて気づかされましたわ。

師匠の洋楽カバー曲コーナーはMr.BIGの名曲「To Be With You」。
ハンサムガイズの必死のバックコーラスに、師匠歌いながらもにやにや楽しそう。(;^_^A

1部のラストは師匠の持ち歌「最後ノ忘レモノ」
ポップチューンのこの曲はどこか懐かしいようなフレーズが随所にあって覚えやすい。何度も聴いていることもあってハモれるくらいですわ。(^ー^*)えへ



第2部は衣装を黒シャツに着替えて「Love Is Symphony」からスタート!
この曲はまさに癒しの曲。自然と体が横にゆったりとゆれます。とってもおだやかな気持ちになる。多分聴いている人、みんながやさしい顔になっているんじゃないかなぁ。(^-^)
「this」の発音、「th」がちゃんと英語の「th」だ~~~(^0^)/

続いてボブ・マーリーの「ノー・ウーマン、ノー・クライ」
パンパカパーン!ずばりっ!これが今日のBEST SONGです!
思わず身を乗り出しちゃうくらいよかったわ~~!めちゃうま!
チック・コリアの「スペイン」を歌ってはったときと同じくらいの衝撃がありました。

2ヶ月に1回のこのライブ、毎回違う洋楽カバー曲が何曲があるんです。いったいいつ曲を決めて、どのくらい練習してはるんやろう。歌詞を覚えるだけでも十分大変だし、あれだけの完成度に仕上げるのも相当なことです。
キリヨシは3曲を歌うだけでも何ヶ月も前から練習が必要です。(;^_^A

2部のゲストは星のお兄さん。プラネタリウムの解説者の方なんです。
始まる前から面白い、面白いと何度も評判を聞いてたけど、マジで面白かった~~~!プラネタリウムの常識を見事に覆します。ブルー攻撃~!何度も何度も爆笑がおこり、ちびっこもゲラゲラ大満足!suwanもおなかの底から笑いました。
レーザーポインターを会議で使うとき、今日の内容を思い出しちゃいそう。むふふ。
今日は短縮バージョンだったけど、最初っから最後まで聞いてみたいものです。o(^-^)o

その後はミラーボール回る中、師匠の「When You Wish Upon A Star(星に願いを)」。
これ、音の跳躍が大きくってけっこう難しい歌なんだけど、柔らか~くまろやか~にうたってはります。さすがや~!
さっきの「ノー・ウーマン、ノー・クライ」のようなハリのある歌声もいいけど、「星に願いを」のような優しい歌声は心に沁みる。うっとり。(*^_^*)

ラストは持ち歌「パートナーズ」で締める。
最後の最後にラブソングをもってきて、「必殺!見つめて歌う攻撃」&熱唱で女性ファン達をぽーっ(# ̄ ▽ ̄#) とさせて終わらせるあたりがにくいですなぁ。

師匠、今日もステキなステージをありがとうございましたm(_ _)m
たくさんの元気と癒しをいただきました。今週もがんばりまっす!

ライブ終了後、星のお兄さん、師匠、野口氏と写真を撮って大満足のみほりんさん&番長&suwan。
野口氏と4人で写真撮ってもらっているところを師匠に見つかってもた(;^_^A
(こぉらぁ~~~!ワシのライブでなにやっとんねん!!(-.-;)by師匠)

でもまだカメラ、あと12枚残っている~。(>_<)
2枚ずつ撮ってもらってもよかったなぁ。

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。