スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ最終レッスン

ヤマハの最終レッスンは、4月のビルボードライブにむけて、2曲目のクラス曲の練習に入りました。
おなかがおっきくなると、下腹にあまり力が入らないのと、息があまり吸えないのとで、すぐに息切れしてしまいます。ゴスペル1曲歌うのって、あらためて体力を使うなぁと思いました。

レッスンの最後に師匠から4月で13年続けてきたヤマハ講師をやめるという話がありました。これで一つの時代がかわりますね。場が暗くならないようにジョークを交えながら話をされているのですが、一部メンバーは冗談を本気にしたのではないかと密かに心配しています・・・(-_-;)
5月から土曜のクラスはHeart & Soulのakkoさんが講師になるとのこと。Heart & Soulファンのsuwanとしてはめっちゃうらやましい気持ちを隠すのに必死です。(全然隠れてないって・・・)

レッスン後、師匠、はっちゃん、そして土7のみんなにご挨拶をします。4月の発表会を見に行けないのが本当に残念だけど、ライブの成功を心より願っています。今まで本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

ヤマハ土7クラス送別会

本当にありがたいことに、連日送別会を開いていただいています。
4日目の今日は、ヤマハ土7メンバーが新大阪で送別会を開いてくれました。
お店1軒貸し切りで、17時半から始まって22時まで!いやはや贅沢な空間でした。

今のメンバーのみほりんさん、べてぃさん、はぴさん、おくのさんの他にも、お久しぶりのちぃままも来てくれました!
さらにCooちゃんからぷーさん電報が送られてきたり、ルカちんまでもがかけつけてくれたり、どうしてもお礼がいいたいからと他のクラスからも参加していただいたり・・・
本当にうれしかったです。

suwanのゴスペルはヤマハから始まったこともあり、ここでの活動がすべての原点。宝物ともいえる仲間たちとたくさんの思い出があります。

2004年5月に土7クラス入会、初めての曲は「Soon And Very Soon」、この曲は今でも大好きです。

8月に初舞台となる24時間テレビのイベントで、「Soon And Very Soon」、「Jesus,Oh,What A Wonderful Child」、「Joyful Joyful」の3曲を歌ったのでした。「Joyful」はsuwanが入会する前年の全体曲ということで、suwan以外の人はみんな練習なくても歌えるということで、当日の練習しか設定されていなかったので、それこそ必死のパッチで自主練して暗譜して臨んだ曲でした。この初舞台でゴスペルの楽しさ、ライブで歌うことに火が付いた。

10月にNHKホールで「わが心の大阪メロディ」というNHK番組のテーマソング「大阪ヒューマンランド」という曲でバックコーラスをする。家のビデオが使えなかったから、おかーちゃんに電話してビデオ録画してもらったっけ。ちょいちょいsuwanがテレビに映って家で大盛り上がりでした。

2月に憧れのフェスティバルホールで「The GospelⅡ」に出演。「Do You Know Him」「Love」「He Reigns」の3曲と合同曲で「I Still Haven't Found But Looking For」「Worship The Lord」を歌った。合同曲のリードは各クワイアの講師がしていて、唯一の男性講師の師匠が歌う「I Still Have~」がカッコよくって誇らしく思った記憶があります。

そして初めての発表会は厚生年金会館で、土7は「You Are」を歌う。入会1年目なのに後半のフェイクを指名されて、そらもう寝ても覚めても、仕事している時以外は常に「You Are」とともにいたというくらい原曲と自分の録音聞いては練習してた。合同曲が4曲あったので、合同曲の練習で他のクラスの時間帯にレッスンに行くこともありました。

ヤマハ2年目は、土7メンバーのコーチ、番長、みほりんさん、suwanの4人でキリヨシというユニット作って、これまたアホほど練習して、「He Loves Me」を武器にいくつもライブに出させてもらった。仕事の大変さも重なって、体力とお金でちょっと限界を感じてsuwanが続けられなくなってしまったけど、あの1年もかけがえのない経験をした大事な一年。NHKテレビ出演、The Gospelにも出演して大きなステージを何回も経験できました。
2年目の発表会は、それ以降「土7と言えばダンス!」の定義付けとなった「Hail Holy Queen」。スカートポロリ事件が衝撃だったけど、歌も踊りも本当によく練習してがんばった!合同曲は5曲あった。

3年目のヤマハ活動で、NHKテレビ番組でのバックコーラス2回あり、そして1月にはバナナホールで「Earth Seven」として初ライブ。ヤマハで練習している曲とは別で「Jesus Is The Answer」「You Are」「In The Sanctuary」の3曲を歌うのと、初MCに挑戦。そうそう、このライブでたいち氏と初めて同じステージに立ったのでした(*^_^*)
3回目の発表会はユカリ先生最後の発表会ということで、会場がなんばハッチへ。クラス曲「Hold Me Now」はめっちゃ苦労してしんどかった。

4年目には毎年の「The Goslpel」以外に、humannoteの活動がスタートし「ウタノイロ オトノカゼ」のイベントが開催。このころは土7メンバーもほとんどhumannoteの活動に参加していたね。「Earth Seven」としてCooちゃんの結婚式二次会で「パパパパーンの歌」「Always」「Oh,Happy Day」を歌わせてもらった。そうそう、飛び込みであの鬼無氏がピアノを演奏してくれて思いもよらない共演ができたのでした。
4回目の発表会から会場がビルボードへ。ダンスの「Operator」とバラードの「Don't Cry」、これもよ~練習がんばった。

5年目はヤマハがhumannoteAチームと位置付けられて、その合同練習で他のクワイアとの交流がでてきた。一方humannoteの活動にまではついていけないメンバーもでてきたころ。雨の中のIKEAライブや心の再生フェスティバル、そして「ウタのタネ」では4曲指揮をさせていただいた。そうそう、このウタタネのライブ後にプロポーズしてもらったのでした♪ ヤマハ独自のものでは「The Gospel」やワークショップもあったか。
5回目の発表会は、ぶっちぎりで優勝とメンバー自画自賛のステージ、ダンスの「Ain't No Mountain High Enough」とバラードの「For Every Mountain」。正直、あれほどのステージはもう二度とできないのではないかと思う、すべての集大成。1曲目のしょっぱながsuwanのソロからだったので、お風呂場練だけでは練習が足りず、会社帰りや休日に1人カラオケで練習してました。そして、この発表会の日に入籍しました(*^_^*)

6年目のヤマハといえば、セレッソのアンセム!長居陸上競技場で、熱狂的セレッソファンの前でアンセムを2回歌わせていただいたのは、強烈な思い出です。ただし、humannoteの活動が増えるにつれて、ヤマハ独自の活動は減っていった。
6回目の発表会はダンスの「Looking For You」とバラードの「Hero」。去年の発表会で実力をつけたことを師匠に認められて「Hero」に挑戦させてもらったことは本当にありがたかった。難曲でしたが、みんなで全力を出し切って、土7らしいステージになったと思います。

7年目のヤマハは、残念ながら「The Gospel」出演ならず、主だった活動がほとんどなくなってしまったかな。
そして7回目の発表会を前にして、引っ越し&出産のため来週でヤマハを退会します。正直、無念という思いは強く胸にある。でももう前にむけて進むしかないもんね。気持ちを切り替えていくしかない。


今日のお店はおっきな映像設備とカラオケもあったので、ちぃままが持ってきた2年前の伝説のビルボードライブの映像をみんなで見ました。
久しぶりに見るステージ、息を飲んでは拍手喝采、超自画自賛(笑)
しかも2回くりかえしてみる(笑)
そしてまた、拍手喝采、超自画自賛(笑) いや~楽しかったわ~
改めて、ちぃままのソロはすごかったね。そしてみほりんさんの抜け駆け振り付けに大笑いです。

幹事の虎ちゃん、いろいろありがとね。こうして7年間を振り返るきっかけにもなりました。

suwanは基本的に初心を忘れないようにときどき振り返るし、苦しい時に支え一緒に乗り越えてくれた人、困難な時に一緒にいてくれた人への恩義は、その後自分の状況が良くなっても忘れないように見捨てないように心がけるほう。
そういう意味でも、ヤマハ土7クラスはsuwanにとって、一番大切な場所であり、大切な仲間。6回の発表会にむけて、毎年いろいろ事件がありました。特にキリヨシ分裂の時には師匠を巻き込み、周りに迷惑をかけて、今も思い出すだけで胸が痛みます。辛いこと、しんどいこともあったけど、それを乗り越えたからこそ今がある。

今回、たいち氏とsuwanの2人が同時に抜けることで、土7のみんなには本当に本当に迷惑をかけてしまうけど、関東から4月のライブの成功を心より祈っています。

来週の最後のレッスンで、あらためてみんなにご挨拶をすることにしましょう。

G.T.Ⅱ第1章終了

夕方、たいち氏とsuwanにとって最後のG.T.Ⅱ練習でした。
今回は難波のスタジオでの練習。前回に引き続いて「This Little Ligt Of Mine」の音取りを最後までしてしまいます。男性4パートに分かれてのディスリル、想像以上にいい感じです!
そしてとりあえず最後まで音取り終わって、オケに合わせて一回歌った後、ラスト5分という時に、リズムを変えた早いバージョンで歌ってみたら・・・これがまためちゃいい具合にはまりました!みんなも手ごたえを感じたと思います。やっぱりこの曲を選んで正解だった!
是非G.T.Ⅱのレパートリーの中に2バージョンを入れておいてほしいと思います。

そして、練習後に今後のG.T.Ⅱの活動をどうするかの打ち合わせと送別会を兼ねた宴会。
ここで、タケちゃんが覚悟を決めて宣言してくれました!いよっ!男前っっ!!
リーダーたいち氏とコーチsuwanがぬけることでG.T.Ⅱの第1章は一区切り付きましたが、次回からは第2章のスタート。

G.T.Ⅱは働き盛りの男性が多く、他の女性ほど自主的な活動の時間が作りづらいことが多い。しかも全員がhumannoteのどこかのクワイアに所属していて、2つ目として参加するから、練習にせよ時間確保にせよ金銭面にせよ、人一倍の努力をして参加してくれている。だからこそ、みんなが少しでも参加しやすいように、参加し続けられるように、そして純粋に歌を練習し自己鍛錬の場となるよう、お金がかかる講師ではなくボランティアコーチとして、歌の技術面についてはできる限りのことをさせていただきました。

しかし、一番努力して大変だったのはsuwanではなく、断然たいち氏です。
平日はいつも22時、23時まで働いているのに、その合間をぬって、練習会場の予約や支払い、メンバー全員への連絡、楽譜のコピーや音源CDの準備、G.T.Ⅱのライブを成功させるために、自分は出演しないライブの裏方の手伝いに行ったり、他のクワイアの方との交流を大事にしたり。そして何より一番大変だったのはsuwanのゴキゲン取り(苦笑)。休みや睡眠を削って、みんなから見えるところでも見えないところもで、本当によく気を配って動いているなぁと感心します。

2人が抜けることにより、メンバーにとってただ歌いに行けば良かった「楽さ」は失われるかもしれない。でも、これからは運営系はぬっくさん、技術系はタケちゃん、音響系はしげちゃん、盛り上げ系はダディを中心として一致団結して、新たなG.T.Ⅱの時代を作っていってもらいたいと思います。

それぞれのパートには核となる人がいて、ソロを歌える人も複数いる。練習に関しても演出に関しても、みんながアイディア出しあって協力していけば大丈夫!是非、次の目標となる活動を何か設定して、それを目指して練習を続けていってほしいと思います。ときどき技術力向上のために、誰か特別講師を頼んで、ボイトレやリズム練習、曲の指導とかしてもらうのもいいんじゃないかな。

ちょいと離れはしますが、何かの機会に練習やライブを見に行けたらいいなと思っています。その時のためにも練習をがんばっていて欲しいなぁ。

それにしても、G.T.Ⅱに関わっての半年は私にとってかけがえのない日々でした。ヒルパンライブの成功はもちろん嬉しいけど、毎回の練習が本当に楽しかった。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

* * *

そうそう、この前会社の引き継ぎのために、過去のいろんな資料をあさっていたら、懐かしいものが出てきました。入社3年目のお正月、10年前の2001年(24才)の新年の抱負のところで、仕事とは別のプライベートの目標として書いた言葉が・・・

2001年(25才):ホームページ作成
2006年(30才):合唱団かゴスペルグループに入団→歌と指揮の修行を積む
2011年(35才):合唱団立ち上げ

実際には
2002年(25才):誕生日前に駆け込みでホームページ作成
2004年(28才):ヤマハ土7クラス入会
2005年(29才):合唱団佐保の活動スタート
2009年(33才):ウタのタネのライブで4曲指揮させていただく
2010年(34才):G.T.Ⅱでコーチとして指導させていただく

とまあ、ほぼ有言実行できている状況。ウタタネの指揮とG.T.Ⅱのコーチは自分の意思や力ではなくて、周りの方々のご支援のもとできたことだけど、それでも実績、結果を残せたというのは営業として大事なことではないかしら。

これからは出産と育児で音楽活動はちょいとお休みするけれど、また折をみてどこかで歌っていけたらいいなぁ。

惚れてまうやろ~!

19時からG.T.Ⅱ練習。
今日ははじめましてのメンバーまっつんとお久しぶりのたかやんが参加。ニューフェイス参加で張りきるsuwanさん。
いつものように体操、フェイストレーニング、呼吸法で15分、発声で15分から練習は始まる。せっかく新人さんが来られているからG.T.Ⅱの練習ではこんなんやってますという紹介がてら、腹筋きたえるしんどいものをとりそろえてみました。30分経つと毎回体が熱くなって汗ばむくらいの内容です。新人さんがくるから初心者編といかないあたりがsuwanらしいでしょ。えへへ(*^_^*)

まずはみんなで1月23日のG.T.Ⅱライブの映像を見ます。みんなのワクワクドキドキ感が伝わってくる。
そういえば、ライブレポを書き損ねていたから、映像を見ながら振り返ってみよう。

  

1人1人の入場シーン、客席からはこう見えていたんだ、他の人はこんなパフォーマンスをしていたんだというのを見れてよかったと思います。客席から1人1人に熱く温かい声援が飛ぶことで、みんなのテンションがあがっているのがわかる。曲に入る前に、いい盛り上げができました。

1曲目「Joy To The World」
入りでちょいとリズムをつかみ損ねた瞬間があったけど、すぐに取り戻した。KAI & Daddyのリードが曲を盛り上げる。クワイアの課題だった「ちょいワル」感の「hey hey hey」も入場時のテンションもあってかうまくいきました。
途中のパート紹介のところも、照れなくビシッと決まっているし、ギリギリまで心配していた後半の繰り返し部分もうまくいきました。うん、いい感じ。

2曲目「Order My Steps」の前に、たいち氏がもりあがった気持ちを変えるために、長めのMCを入れます。ゴスペルの歴史と曲の意味を語ることで、みんなの気持ちが落ち着きを取り戻します。
井高さんの前奏が、気合いを物語るかのようにいままでとは全然違うアレンジでアドリブ入れまくり。全然違う曲みたいになっている。思わずにやりとしてしまいます。
クワイアの入り、散々練習した言葉の歌詞とビートを意識したニュアンス、本番もちゃんとできていました(*^^)v
タッキーさん&タケちゃんのリード&フェイク、今まで以上の気合いが伝わってきます。2人とも本番が練習以上の最高の出来!すごいっっ
その熱にクワイアも負けじと迫力ある歌声を聴かせます。うん、冷静さを失わずに、強弱メリハリちゃんとついている。男性クワイアならではの魅力をお客さんに伝えることができたのではないでしょうか。

3曲目「The Presence Of The Lord Is Here」の前にもたいち氏により次の曲にむけての気持ちを高めるMCが入ります。最後の曲ということでクワイアからも「やったるで~」の気持ちが前にでている。
キッシーのソロ、これまた最高の出来だったと思います。これで女性ファンが一気に増えたことでしょう。
楽しくイキイキとしたクワイアの歌や歓声に客席からも大きなクラップと声援が飛びます。ここがヒルパンじゃなくてもっとおっきなライブハウスだったら、みんな立ってクラップ&ダンスしたところだけどね~
転調、転調、また転調、そしてたいち氏のソロ部分。
ここで、ダディが急にマイクから離れて後ろの方に行ってしまった。予定にないことなので何事かと思ってsuwanは思わず息を飲みました。体調悪かったメンバーが倒れでもしたかとめっちゃ心配しました。すると・・・ダディが大きなG.T.Ⅱの旗をもって再登場。他のクワイアメンバーとともに旗を大きく掲げています。
しかしソロのたいち氏は客席にむけて歌っているのでその様子になかなか気付かない。ソロが終わった瞬間、旗の存在に気付いてぎょっとしている様子がまたおかし。これはG.T.Ⅱメンバーがsuwanとたいち氏2人に内緒でサプライズで用意していたものだったようです。
そのまま勢いでラストまで歌いきって、大きな拍手の中、G.T.Ⅱメンバーはみんなやりきった晴れ晴れとした顔をしていました。みんな1人1人本当に輝いています。超カッコ良かった!

礼をした後、暗転の中でタケちゃんが「ちょっとすみません」と声をあげる。これまた何事かとぎょっとしてステージをみると、2月で引っ越ししいなくなるたいち氏とsuwanを永久リーダー、永久コーチとして労をねぎらってくれた後、G.T.Ⅱの旗が永久リーダーたいち氏に授与されました。旗を大きく降って嬉しそうなたいち氏。suwanはそんな様子をみてうるうるきてました。みんな、感動を本当にありがとう。感無量。

そうそう、ライブ終わってからもいろんなお客さんに声をかけてもらって、G.T.Ⅱの演奏に対しておほめの言葉をたくさんいただきました。cotonoさんとお話してる時、今までの練習を思い出して感極まってぼろぼろ泣いてしまったりして。G.T.Ⅱの練習には毎回心血注いできたけれど、それ以上の素晴らしいものをかえしてもらいました。

  

さて、現実に戻って、そんなライブの映像をみた後、本番の感動がよみがえってきたのか、みんなの顔も上気している。はじめてのまっつん、かなり感動していただいたようです。そしてたかやんはライブを見に来てくれていたとのこと!ライブみていて鳥肌が立ったとまで言ってもらえました!

さあ、その感動を胸に、今日から新しい曲の音取りに入ります。先日Youtubeの映像をあげていた「This Little Ligt Of Mine」です。

原曲を聴く前に、原曲を聴く上でしっかり聞いて欲しい発音と歌い方のポイントをあらかじめみんなに伝えます。

「This」「Little」の発音は「ディス」「リル」。「t」の子音は単語の中に入ったり、リエゾンする時には「l」に近くなる。「Let it shine」は「レーリッシャイン」という具合に。

「I'm gonna」「Everywhere I go」の「I」は「アイ」ではない。「イ」はほとんど聞こえないことがわかれば「アムゴナ」「アーゴゥ」の発音が意識しやすくなる。

「the」は「ザ」じゃんくて「ダ」

シャッフルの「うん・タン・うん・タン」のリズムの中に、3連符の「タンカ・タンカ・タンカ・タンカ」を合わせて「うんか・タンカ・うんか・タンカ」のビートを感じる。

最初に曲の聴き方を伝えた上で原曲を聴いてもらったのは大成功でした。最初の音取りからみんなの発音がかなり良い感じ。ただ原曲を聴くだけだと、音とメロディを追うのに必死で、発音や歌い方のニュアンスまで意識するのは難しいもの。そして、ついつい目で読み頭の中にあるカタカナ英語で英語を読んでしまいがち。それが短時間で英語のニュアンスをつかんでもらうことができました。

30分で曲の前半1ページ分の音取り完了。そこまでオケに合わせて歌ってみることにしました。
誰かリードを・・・と思ったけど、さすがに初見では酷なので、今日は久しぶりにsuwanがしょっぱなのソロを歌わせていただきました。歌い終わった瞬間、みんながおなかの赤ちゃんを心配している視線を感じた(笑)いやいや、声量手加減してるし、そんなにふんばってないから大丈夫ですって(^_^;)胎教、胎教

練習終わったところで、suwanはみんなにバレンタインデーのチョコを買っていたので、それをみんなに渡そうとゴソゴソ用意していたら、急に音楽がスタジオになりひびき、G.T.Ⅱメンバー全員がこちらを向いている。

♪ハッピバースディ トゥー ユー

 ハッピバースディ トゥー ユー

 ハッピバースディ ディア suwan~

 ハッピバースディ トゥー ユー

思わぬ大合唱にびっくり\(◎o◎)/!
またまたやられてもた~!みんな~!惚れてまうやろ~~~~!!!
歌が始まった瞬間も、わけわからず、何?何?ときょろきょろしていたsuwanさん、サプライズ好きなG.T.Ⅱメンバーに毎回驚かされてばかりです。みんな本当にありがとう。プレゼントのドーナツもありがたくいただきました。
おかえしにささやかながらチョコのお返しです

その後、ライブ第1段打ち上げ兼歓迎会。カークOzakiの発言に大笑いでした。

退会手続き

早めにヤマハ入りして、2月末で退会手続きをします。
いろんなスタッフの人に「残念です…」と声をかけていただきました。こちらも本当に残念です。いろいろあって、クラス曲2曲目も変更することになりました。
セプテンバーはsuwanが歌いたいって熱望していた曲だったので、こんなことになってしまって、なんだかみんなに本当に悪いことをしたなぁと申し訳なく思います。

2004年5月から約7年間、みほりんさん、ベティさんを始めとして、毎回のレッスンや自主練、6回の発表会はもちろん、いろんなイベントで歌わせてもらったり、師匠のライブのおっかけしたり、ヤマハのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
私にとってゴスペルの中心はヤマハ土7クラス。7回目の4月のビルボードライブは本当に出たかった。。。まぁ、仕方ないけどね(/_;)

次回の26日のレッスンでsuwanのゴスペルライフは一区切りつける形になる。
しばらくはおなかの子にむけて歌うことにしましょう。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。