FC2ブログ

とにかくがんばるしかない

17時~19時まで、ヤマハ木曜クラスと土曜クラス合同での震災コンサートにむけての自主練。

17時に集まったのは、3人のみでしたが、そのうちの一人がsuwan憧れのOさん。あと木8の方がアルトということで、1人ずつちょうど3パート(笑)suwanは予定があって出られないのですが、23日~25日にヤマハメンバーで今年もスイスホテルでゴスペルコンサートをします。「Holy Is The Lamb」「We've Come To Praise Him」「Holy Is The Lamb」の3曲をオケにあわせて歌ってみました。
クラスが3人とも違ってて、初めて一緒に歌うのに、もうライブができるんちゃうかというくらいの声の重なりにめっちゃテンションあがりましたやっぱりOさんの歌は素敵です~木8の方(お名前聞き損ねた(>_<))も音程が安定していて、3人の和音がぴったりはまります。同じ師匠に習っているせいか、歌う時のポイントがみんな共通で、めっちゃ歌いやすかった。途中でOさんは用事で帰られましたが、贅沢な練習に参加できて幸せいっぱい

その後、土7メンバーが続々と集まってきました。1月17日の本番までに残りはリハーサルしかないということで、それまでに音はもちろん暗譜をしないといけません。とりあえず、humannoteで歌う曲5曲と、合同曲を通して歌うことに。

1曲目、しあわせ
音はとれているのですが、難関は歌詞。母音とビブラートを入れて、しっかり伝えるように歌います。「かえてゆけるよ」のクレッシェンドしっかり。最後のソプラノは両方音をとっておいて、どっちを歌うことになったとしても歌えるように。

2曲目、リーン
この曲ってコーラスは実は少ないんだね~。だからこそ「child」「there's a child」の音程、「hou,hou,hou」の音程をしっかりはめたい。あとはこの前ショコラ練で確認した、「me」の伸ばすところを意識。

3曲目、地球
去年ウタタネに出ていないメンバーにとって、「さ」と「だろう」、「星に」と「空の」などの歌詞暗譜大変そう。この曲、そういえば今年はあまり練習していないもんね。今年から入った人にとってはしんどいのかな。

4曲目、みんともC
去年ウタタネに出た人にとって、音程覚えなおしのこの曲。学校めぐりとか参加できないメンバーにとっては、戸惑いがあります。出ていない人は、歌詞覚えるのがまた一苦労。「世界中の」か「世界中に」か、これは去年でていない人はヤバイかも…

5曲目、メロディズ
最後、「melodies from heavon」と歌ってから、クラップのみ。合図があるまでこれの繰り返し。合図があったら「rain down on me」の繰り返し。このライブならではのやり取り、練習でちゃんと確認しておかないと初心者には不安かも。

6曲目、まちあか
前回一般参加者練習で全パートのガイドしたせいで、テナーの音程がわからなくなっていろんなパートを歌ってしまった(-.-;)今一度テナーの復習をしておこう。

7曲目、うまれくる
表現力が問われる曲だけど、なんか棒歌いだったり、声出しすぎだったりが気になる。「なにをかたろう」のクレッシェンドまでは歌詞部分でも音量出し過ぎないようにしたい。

ここで19時になったので、8曲目を歌うのをあきらめてレッスンへ移動したのですが、自分の歌と他のメンバーの様子をみて、いろいろ具体的な課題と問題が見えました。とにかく練習と歌いこみが足りない(>_<)リハ前日にも自主練をきっちりしてリハでは楽譜をはずせるようにしたいものです。

    

19時からの土7レッスン。4月のビルボードライブにむけての1曲目の最後の音取り、と思ったけど、途中でてこずって最後まで行き着かなかった~(>_<)

2ページ一番下の段のソプラノの2回目の音程、原曲を聞いてニュアンス研究しておきましょう。このテナーの低いファの音、胸に落として安定させたい。

3ページの「You saved」×8、音が上がって4回でソロが入り、4回歌ってYeah、yeah、yeah、4回目でyeah,yeah,oh,yeah、最後2回。ここは次回確認か。最後の終わり方はオケがどうなっているかによるね。

そして2曲目の選曲をできずじまいでレッスン終了。これでは不安ということで、21時までミーティングと自主練をした後に、師匠をみんなで待ち伏せして選曲の相談をしました。

現段階の候補の曲は難しいんちゃうかということで、師匠はまた考えようと言われましたが、10月からいろいろ考えて探して、いろんな人がいろんな曲の候補を言った上で今まで決まらなかった。それに年末年始になったらみんなも他の曲を探している時間がない。師匠もお忙しいから探す時間もないだろうし、1月のレッスンからは2曲目の音取りをしたいと思うと今日決めておきたい。

そこで師匠、しぶしぶながら最後の条件。
それはピアノ譜から3パートの楽譜を作ること。候補曲のピアノ譜をsuwanは持っているのですが、3パートのコーラス譜がないのです。

というわけで、suwanに宿題ができました。久しぶりの楽譜起こし、がんばります~
スポンサーサイト



ゲネプロ

今日はならまちセンターにて、12月27日の演奏会のためのゲネプロ。
ゲネプロとは、最後の通し稽古で、練習とは違い、本番さながらに時間をはかりながら進行していきます。

まずはOGも含めて集合して、全員でボイトレの藤島先生の体操と発声練習。
体を柔らかくして軸を意識するのがポイントです。
発声でエール(師範学校校歌)を歌いました。久しぶりのエール、やっぱりソプラノの2番はしんどかった(;^_^A

そして、本番どおりの順番でゲネプロ開始。

第1ステージで、頼んでいた譜めくりのひとがまだ来ていないということで、急遽suwanが譜メクラーをすることに。

初見で譜めくりというのはけっこう緊張する。以前あるピアニストの人が、譜めくりの人のめくるのが早すぎるとか遅すぎるとか不満を口にしていたのを聞いたことがあるので、なんとなくどういうタイミングでめくってあげたらいいのか、気を使います。

ステージ上あまり明るくない上に、椅子に座っているから、近視&乱視のsuwanさんには楽譜の細かいところがあまり見えない。しかも、1ステの曲の楽譜、楽譜を目でおうのもけっこう大変…(-.-;)あまりうまくできなかった気がする…ピアニストの姫野先生が優しい人でよかったよ。姫野先生は弾きながらところどころ一緒に歌っています。そして歌にあわせて、いろんなタイミングをはかってくれている。本当にありがたいことです。
ピアニスト視点からの合唱曲へのアプローチの仕方や呼吸、間の取り方を間近に見て、めっちゃ楽しかったです。でも、譜めくりに必死で、肝心の後輩達の歌はほとんど聞けませんでした(;^_^A

第2ステージは例年企画ステージ。今年は劇(?)に挑戦しています。楽しませていただきました(*^_^*)本番がさらに楽しみです。

第3ステージは、OG合同ステージ!suwanらの出番です!!入場退場からしっかりと練習。大人数のステージではちゃんと入場練習をすることが大事だわ。これはhumannoteでもそうだね。

「水のいのち」5曲すべてを通す。前回の練習がサンタウォークの本番と重なって出られなかったこともあり、移動中の電車で復習をしっかりしていったつもりだけど、まだまだだなぁ(>_<)
歌いこみが足りないから歌にまだ余裕がないのと、全部に力が入りすぎている。もうちょっと抜くところを抜いて、メリハリある歌唱をしたい。どうやったら全体でppがうまく表現できるかなぁ。まだppが大きすぎて、演奏の幅が小さい。

第4ステージはアカペラ宗教曲。山本先生からピッチパイプの音が事務的とダメダしが出ていました(;^_^A なんだか懐かしいなぁ。suwanらが学生の時もよくこれで怒られてきたものです。ピッチパイプやピアノで最初の音をとる瞬間から演奏は始まっている。そこから美しく演奏しなくてはいけないのです。

ゲネが終わった後に30分、OGのみがステージにあがり、3ステの練習をさせていただきました。課題はいろいろあるけど、あとは本番までに自分の中でイメージを膨らませておきたい。

その後は難波に移動。震災コンサート自主練と土7レッスンです。
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索