FC2ブログ

オーディションにむけて

18時から、11月23日のソロ・オーディションにむけての個人練習。
師匠の作ってくれた練習用音源を流しながら歌って、自分の歌を録音します。そして毎回自分の録音を聴きなおして、ピッチの悪いところ、発音の悪いところ、表現がそれでいいのか、人の歌にダメ出しをする感じで、自分の歌声と正面から向き合います。

ちなみに、オーディションでは自分が歌いたい部分を事前に申告して、そこを歌うとのこと。まずは、どこの部分を歌うかを検討します。

8月のラマダホテルライブでのhumannote神戸組の演奏を聞かれた方はご存知だと思いますが、この曲でsuwanが力を入れている3箇所といえば、
①「oh,yeah」、②「yes,it is」、③「Open Up!!!」(笑)
chocolaTeraの「yeah部長」としてここははずせませんっっ!!正直、ここを言わせてもらったら別にリード歌わなくても大満足です(*^_^*)ここは隙あれば入り込めるように狙っておこう(^ー^*)えへ

ちなみに土7クラスで曲の練習をしたときには、Koz様への憧れから2番目の「and there's a girl」部分を歌わせていただいていたのですが、どうも声が微妙な部分があって、調子が悪いとシの音が怪しい。あと、英語苦手なsuwanさん、どうしても「girl」の発音がイマイチなのです。そして、ビブラートが理想どおりにコントロールできない。歌いたいのは山々だけど…

そしてもう1つの候補が後半の「Tell me,how can I,」以降。ここは男性が歌っているからテナーのsuwanの音域で歌いやすい。しかも熱血劇場型suwanの性格にも合っている。ここのsuwanの課題はメリスマと「you dy-ing」の歌い方。3音とも裏声で歌うか、「you」のみを裏声にして「dy-ing」は地声にするか。それぞれを何度も歌っては録音して聴いて確かめます。

あと原曲では「and I turn and walk away?」部分は女性が歌っているんだけど、歌詞の区切りから考えるとそのまま歌いたい気がする。なにより、師匠とHeart & Soulの演奏でもここまでhideki氏が歌って、「So,hold my hand」からKoz様が歌っていたのです。というわけで、ここを歌うならば原曲とは区切りが違うけど「away」まで歌うことにしました。


途中19時から20時までゴスペルレッスンを受けて、再び20時から21時まで個人特訓。
何回歌ってもどうしても納得いく歌が歌えなくて、そのたびごとに打ち切ってはやりなおしをしていきます。
のどが疲れたら、ウィスパーの「oh,yeah」と「yes,it is」の特訓(笑)元気になったら「Open Up」の絶叫(笑)家ではできない練習をたくさんすることができました(;^_^A

今回、自分の歌声をしっかり研究して、あらためて自分の音感・ピッチの悪さというか、才能の無さというか、現実を直視しました(>_<)。それでもちょっとずつながら、課題を意識して歌い、練習を重ねることで、歌がましになっていきました。われながら本当に努力の人なんだなぁ。humannoteには素晴らしい声と歌唱力を持つボーカリストが何人もいます。その人たちの歌の技術にはとてもかないませんが、suwanはコーラス畑で10年以上歌ってきたことで、腹筋から出す太く響く声と、表現したいことを相手に伝えるテクニックを武器としてもっています。今suwanができることを本番、審査員の人々に伝えられたらいいなぁ。

一人での練習なのでやれることに限度はありますが、2時間みっちり、できるだけの練習はできた。あとは、のどの調子を整えて、本番を迎えるだけ!

気合いいれてがんばります!!
スポンサーサイト



Aブロック自主練

ハーバーランドで1ステージを終えた後、軽く食事を取って、ちょんさんと一緒に芦原橋へ移動。
30分ほど遅刻しましたが、humannote・Aブロックの自主練に久々参加です!
練習部屋に入ると、はぴさんが練習を進めてくれていました!ありがとう!!その後は、suwanとちょんさんで練習を進めさせていただきました。

それまで「Lean On Me」を練習していたということだったので、とりあえず1回通してみて様子を見て、新しい曲の音取りをするはずが…気付いたら90分みっちり「Lean On Me」の練習をしてしまいました…

だって~、suwanの中の指揮者魂に火をつけられてしまったんだもん。
ひとつ注意をしたら、次に歌うときにはそこがすぐに良くなっていて、それならどうせならここも直してみて…とやっているうちに、どんどん素晴らしいものになっていきました
最初に通したときと最後に通したときとでは、もうびっくりするくらいに表現が違っていて、歌詞と音符を追っていた歌から、伝えようとする歌に変わっていました。練習していてめっちゃ楽しかった!!ビフォー&アフターをみんなに聞かせてあげたかったくらい。いつの間にか歌凛の皆様も合流されて、大人数での活気ある自主練となりました(^-^)

★本日の練習ポイント★
①英語を歌うというよりも、歌詞の意味を考えて、日本語訳を心を込めて伝えるように歌う
②英語のアクセントのもつ抑揚と音符のもつ抑揚を感じて、強拍と弱拍を意識して歌う
③伸ばす音でできる人はビブラートを入れてみる
④「Child」「There's a child」部分、ソプラノは入りのリズムがずれないようにして、天使のような声で。アルト&テナーはソプラノの声を受け継いで自分が出せる一番美しい声で。
⑤「Oh,oh,oh」の音程注意!3つ目は2拍伸ばしてリズムを意識して切って「Holds」を入る
⑥「his hand」ではちょうど師匠がこられたのでラッキーでした!口の動き、「n」の響かせ方とタイミングは何度もお手本を見せていただいてコツをつかみます。
⑦「and the pain will end」部分、しっかりたっぷり出したいが、がならない。
⑧2回目の「I am here」の表現、サブいぼポイント!
⑨コーダの3パート分割部分のテナー、音程しっかりと。
⑩6ページのリードの「and say」の音でドの音をしっかり確認して「I am here」のユニゾンを声を合わせて入る
⑪7ページで3パートに分かれてからユニゾンになる「your tears」、ソプラノに声を合わせる。「tears」の「t」の子音を立てる。
⑫7ページ3段目の「oh」のテナーの音程、しっかりとって和音の変化を意識

次の自主練では、今度こそ他の新曲の音取りをしましょうね(;^_^A

神戸ビエンナーレ

今週から一気にゴスペル界に戻ってきたsuwanさん、今日はhumannote神戸組+エンジェルクレアの人たちと一緒に、神戸ビエンナーレのなかのイベント「キッズフェスティバル in ハーバーランド」の中で、霞ヶ丘幼稚園の子どもたちや先生と一緒に歌ってきました。

会場はハーバーランドのスペースシアター。って、昨日会議で行ってた場所です(;^_^A 控え室はまさに会議会場と同じところでした。まさか2日連続でここにくるとは。

12時集合で、リハーサルなしでぶっつけ本番。しかもsuwanは歌うのすら久しぶり。さらに昨日芋焼酎を飲みすぎて声が枯れ気味…そらもう一心不乱に移動中の電車で8月のラマダホテルライブの録音を聞いて曲と歌詞を思い出してました。

控え室で軽く発声した後、アカペラで練習。全員が同じようにピッチがさがっていったので、和音はそのままながら最後まで歌いきりました(笑)でもさすがに地を這うテナーの音が低すぎてでなかった(;^_^A

そしてあれよあれよという間に本番を迎えます。
事前情報で、マイクがかなり音をひろうので、近づき過ぎなくてよいということだったので、全員がマイクを意識しすぎず正面をむいてお客さんにむけて歌います。スペースシアターは吹き抜けになっていて、2階、3階、4階、5階からもお客さんがステージをみてくれています。歌いながらもぐるっとお客さん全体を見回して、一番遠くの人に、マイク無しの声を伝えるようなつもりで歌いました。

1曲目「Hallelujah」
久しぶりすぎて、歌いながらも常に次の音がなんだったか、頭脳フル回転でした。最初走ったなぁ(>_<)。それでもさすがに去年めっちゃ練習したから体が覚えていることもあって後半は取り戻したかな。客席にいるnamiさんや、後ろに立ってみているちびっこたちめがけて歌わせていただきました(^ー^*)えへ
でも録音を聴くとやっぱり練習していない分、歌が荒い(>_<)なにより声の調子がイマイチなのを無理やり出している分、歌声もひどい(>_<)ごめんなさい…

2曲目「地球兄弟」
エンジェルクレアのSさんのリードにのって歌います。いつも思うけど、Sさんの歌声は甘いなぁ~。suwanもあんな声が出せたらもっと表現力が増すのになぁ<ないものねだり

3曲目「みんなトモダチ」
霞ヶ丘幼稚園の子どもたちや先生方を迎え入れて一緒に歌います。ちびっこたち、めっちゃかわいいっっ(≧∇≦)♪後ろから歌っていてあまりのラブリィさに歌うのを忘れてしまいそうになります(*^_^*)マミーゴの方(ニックネームがわからなくてすみませんm(_ _)m)のリードもめっちゃラブリィで子どもたちの歌声のリードとしてぴったりでした!

4曲目「Oh,Happy Day」
ここで霞ヶ丘幼稚園の保護者の方がリードを歌われたのですが、めちゃんこ上手でびっくりしました!抑揚やビブラートのつけ方、フェイクが素人ではない。どこかで歌われている人なのかな。


練習せずに本番に臨んだので、録音を聴くとキーッと頭をかきむしりたくなりますが、それでもやっぱり歌は楽しいものです(^ー^*)えへ
そして神戸組の人たちと歌うのは楽しい!なかなか参加が厳しいのですが、またどこかで一緒に歌う機会がありますように。


その後のhumannoteAブロック練習と土7練習と個人練習の様子はまた今度~
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索