スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーク・フランクリン ライブ!!!【加筆】

今日はビルボード大阪に、カークフランクリンのゴスペルライブを見にいってきました!!!
kirk

過去、いろんなライブを見てきたけど、今日が史上最高でしたっっっ
興奮今もさめず…

1曲以外全部わかった。
そしてほとんどの曲を歌えた。

リード合戦、バンド紹介合戦、リクエストメドレー…
どれもすごかった。

ずっと歌いっぱなし、ずっと踊りっぱなし。
喉は枯れ、腕がぷるぷるする。

カークが客席にきてくれたので、背中に触れることができました。
たくさんの人がハグしてもらっていたね~


このレポを書いているのが、ライブからもう1ヶ月後になってしまっていて、曲順とか定かでないけど、思い出せる限りφ(.. ) メモメモ

「セプテンバー」からノリノリで始まり、一緒に歌い踊る「メロディズ・フロム・ヘブン」でさらにテンション上がる。テナーの「rain」、一生懸命まねしようと思ってニュアンスを盗もうと努力。こちらは必死なのに、めっちゃ自然なんだよなぁ。

そして「イマジン・ミー」。カーク以外のコーラスは、ソプ2名、2名、男性テナー2名なんだけど、とにかく一人一人が素晴らしいシンガー。惚れ惚れしてしまいます。

今回のライブで1曲だけわからなかったのが、ルーツの曲と言っていた曲。
そして、最初のアルバムに入っている曲といって「why we sing」を歌ってくれました。この曲の途中で、一人ずつリード合戦がありました。サビの「I sing because I'm happy. I sing because I'm free.His eye is on the sparrow. That's the reason Why I sing」の部分をメンバー一人ずつが歌っていく。全員即興で見事なフェイクで歌い上げる。あまりの素晴らしさに歓声あげまくりです\(^0^)/すごい!すごいっ!すごいっっ!

続いて、「ブライター・ディ」。ヤマハの発表会で木7クラスが歌ったのを思い出します。この曲の間奏でバンド紹介がありました。これがまた、一人一人がめっちゃ見せ場を作って大喝采。そして、気付いたらまた「ブライター・ディ」に戻っていた。つか、1曲長すぎ(笑)

そうそう、「ホザナ」もありました。この曲は本当にテンション上がるよね!chocolaTeraで今年音取りしてたから、一緒に歌うことができました!ちなみに最初っからずっとノリノリで歌っていたせいか、クワイアのアルトの女性がsuwanのことを何度も見て、にっこりしてくれたのがめっちゃ嬉しかったです(*^_^*)

ここで、カークが客席に問います。「リクエストは?」口々に好きな曲を叫ぶ。
すると、カークはその場で即興メドレー!それにクワイアも全員があわせる!!(゚ロ゚ノ)ノすごすぎる!!
ヒーロー、オールウェイズ、マイライフマイラブマイオール、マイライフイズインユアハンズ、リーンオンミー、ドントウォーリィ…
最後の「Don't worry」ではカークは客席の女性に「日本語でなんと言うか?」を聞く。「心配しないで」と答えると、クワイアたちが「shinnpa~i shina~ide」と歌ってフレーズを作り、ハモリ、フェイクを作り上げていく!!(゚ロ゚ノ)ノすごすぎる!!

それにしてもあのソプラノの女性の発声の素晴らしいこと!地声から高音への流れが恐ろしいほど美しい。高音になればなるほど明るくクリアな発声。あの声が欲しい~~~~~~!!!

あとは「レボリューション」「ストンプ」とアップテンポな曲。カークは客席を歩き回り、お客さんとハグしてまわる。客席大興奮!suwanもカークの背中にタッチすることができました。

今までにいろんなゴスペルのライブを見てきたけど、これほどエンターテインメントにあふれたライブはなかった。カークは、どうしたらお客さんが喜んでくれるかをよ~くわかっている。

ライブを終えて帰るときには、歌いすぎ叫びすぎで声が枯れかけている(笑)
これほどのファンタスティックな経験があるだろうか。

12月のカート・カーのライブは残念ながら出張が入っていていけそうにありません(T_T)でも、今年はカークのライブを見にいけただけでも、幸せだと思おう。神様に感謝!
スポンサーサイト

「We've Come To Praise Him」音取り

1ヶ月前のレッスンレポをいまごろ書く…(-.-;)すんません

前回のレッスンは事務所移転でお休み、そして次回のレッスンは新婚旅行でお休みのため、土8クラスの振替も含めめっちゃ集中してレッスンを受けました。

前回から合同曲3曲目「We've Come To Praise Him」音取りに入っていたようなのですが、音源も持っていなく、楽譜予習をする余裕がなかったので、全くの白紙状態で歌う。
レッスンを休むと、師匠が休んだ人に進度を合わせて音取りしてくれるのが、ありがたいんだけど、他の人の足を引っ張っていて申し訳ない気持ちになります。土8クラスと比べても進度が遅れていたし…(>_<)ほんと申し訳ないです…

歌う前に師匠から「『free』んとこ、suwanちゃんは好きそうやね。絶対こんな感じの手をして歌うのわかってんねん。大好物やろな」と予言してはりました。
確かに…(;^_^Aそんな感じ。

この曲、血が騒ぐsuwan好みの曲。基本的に「oh!」とか「アゥ!」とか「yeah!」とかいう曲は好きだし、【C】の2拍3連符でべたべたのレガートで歌って曲のシーンを変えるとことか(テナーは歌えないのが残念…(>_<))、【D】の迫り来る感じとか大好き~~~!首が自然と動く。好きだからこそ走らないように注意しなくっちゃ。
【F】の「Do you know Him」と同じフレーズというのは何か意味があるのかな。【H】以降は同じ動きでテンションが落ちずに、むしろ上げていけるようにもっていかないとな。

次のレッスン参加は1ヵ月後の10月10日。
ウタタネにむけての自主練も一度も出席できていないし、10月でみんなに追いつけるようにがんばりたい。
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。