FC2ブログ

土8クラス振替

美容院後の梅田の用事がながびいて、土7レッスンに45分遅刻…それで師匠にお願いして、土8レッスンに振替出席させていただきました。よろしくお願いしま~すm(_ _)m

同じヤマハで先生が同じでも、クラスが違えば雰囲気が違うものです。土8はテナーと男性が多いおかげで声に厚みがでるのでちょっとテンションあがりました!
ただ、土7では男性は男性たちでかたまって歌うのに、土8は男性がテナーの女性たちの中にそれぞれ入るので、勝手がわからないsuwanはどこにいけばわからず右往左往。土8でははぴさんはアルトなので、お隣で歌わせていただきました~

今日も「Lean on me」の確認から。ラッキーなことに、suwanは土6、土7、土8の3クラスで「Lean on me」を歌うことができました土8のリードの人々はマイクの前でも物怖じせずに、しっかり歌っている。たとえ音に自信がなくても、とりあえず堂々としているから、見ていて不安感が少ない。これは土7も見習わないといけませんね。

そして「Holy is the Lamb」の音の確認。
「holy」は「ハーリィ」に近く。でもカタカナの「ハ」ではなく「h」の子音を効かせる。そして母音も「ハ」というよりも「a」と「o」の中間っぽく。

音は楽譜どおりではなく、師匠の歌う音符の動きを耳で覚える。つまり、ユニゾン部分は楽譜をみると惑わされるから、歌詞のみをたどるようにする。

suwanはクセで「holy is the」の部分で、リエゾンしてしまって「ハーリィイーズだ」と歌ってしまうんだけど、「is」の「s」は歌わず、「ハーリィイーだ」っぽく歌うほうがいいみたい(>_<)

この曲は母音も子音も英語の発音が難しいわ~。楽譜にいっぱいしるしを書き込んでいるけど、発音で一瞬たりとも油断ならなくて口が休まる暇がないわ。

最後にこの曲を歌うときの抑揚について質問してみた。
ユニゾン部分【A】…whisperでやさしく。
3パート部分【B】…ややしっかり。suwanのイメージはパイプオルガン。
「o,come and」~【C】…しっかり。ここからはリズムの乗り方も変わるね。suwanのステップはここから跳ね気味。【B’】の2小節前から再びゆったりとした感じに。

この曲は和音がコーラスのミサ曲のような心地よさがある。そしてシンプルか歌詞だから、心を込めて歌いやすい。楽譜の繰り返し記号に惑わされている人が多いけど、慣れたら壮大な歌が歌えることでしょう。まぁ、ユニゾンなのに、一人大声でテナーを歌ってしまったsuwanが偉そうにいえることではないですが…(-.-;)ほんと、ごめんなさい

レッスン中今日一番盛り上がったのが、血液型トーク(笑)師匠はなんだかんだ言ってもB型の自分に誇りを持っている気がします

次回からは3曲目の合同課題曲「We've Come To Praise Him」の音取りに入るとのこと。進度早いなぁ~(>_<)そして、もう来年4月のビルボードライブのクラス曲の選曲に入っているとのこと。これはうかうかしてられませんな。

土7は1曲は有力候補曲があるので、あと1曲を何にするかかな。またドラマチックな大曲に挑戦しまっせ
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索