スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Free」音取り開始

仕事で70分遅刻してchocolaTera練習に参加…それでも練習に参加できるのが90分レッスンのありがたいことよm(_ _)m

8月8日のラマダホテルライブにむけての練習がなされていたようです。suwanは2曲しか練習できませんでしたが、自分のやるべきあそこの仕事はちゃんとしておきました。最近はyeah部長からshout部長に異動したようです

そんなことよりも、本番までにちゃんとしたリードの練習しとこうね…(ノ_・、)シクシク

後でsuwanは個人的にビブラートをかける時に、裏拍を感じるとよいとアドバイスいただきました。はいっ!がんばりますっ

その後、新曲の音取りに入りました!
カークフランクリンのOne Nation Crew (1NC) 「Free」


これは木昼が発表会でうたっていましたね
美しいメロディとハーモニーと…リード(フェイク)だらけやんか…ひぃぃぃぃ
でも木昼がやるような曲を練習させてもらえるということは、ショコラも技術が上がってきたということかな

時間がなかったので、とりあえず最初の見開き2ページ分のユニゾン部分の音取りまで。
ラマダホテルの練習と同時進行で音取りを進めていきます。
がんばろう!
スポンサーサイト

ラマダ合同練

8月8日に、中津のラマダホテルで、humannote神戸組に急遽ショコラテラも加わらせていただいて出演することになりました。

というわけで、10時から三ノ宮で合同練習。
歌う4曲ともリードがある曲(;^_^A
というわけで、18人全員リードを割り当てることになりました。
「リードなんて歌ったことありません~(T-T)」というすがるような目に対して、「いつかは初めてがくるんですから~」な~んて聞きながし~( ̄▽ ̄〃)

1曲目
後半部分、リードすることになりました
久しぶりに歌ったら全然だめだった…これはちゃんとリードの練習しないとだめだなぁ(/_;)おっきく歌えばいいというものではない。もうちょっとメリハリつけないと、聞いている人がしんどくなっちゃうよ。出すとこと抜くところを研究しよう。

2曲目
suwanが最も歌いたい部分を早々に立候補希望が通りましためっっっちゃ嬉しいo(≧∇≦)oここに全エネルギーを注ぎまっせ
「なんでそこなん?(^_^;)」の疑問は気付かないふり~(; ̄3 ̄)~~~♪

3曲目
ようやく新しいバージョンの音程がとれた

4曲目
これは久しぶりでも体が覚えている感じ。不安は少ない。

それにしても、ショコラテラの練習になかなかいけなかったから久しぶりにみんなのリード聞いたんだけど、マサコさんの上達っぷりにびっくり
余計な力が入っていなくて、フェイクも綺麗に入っている。そして、クッキーへの声の引き継ぎが自然
これはテンションあがるなぁ~

んでもって、KCCのみなをさんのしょっぱなのリードがまろやかで素敵です美しい~惚れますぜ

suwanも自主練がんばらなくっちゃ

ちなみに、ラマダホテルライブでの神戸組の出演予定は、8月8日(土)18時~
初めてライブするメンバーもたくさんいます。お時間ある方は是非応援しにきてください~

土8クラス振替

美容院後の梅田の用事がながびいて、土7レッスンに45分遅刻…それで師匠にお願いして、土8レッスンに振替出席させていただきました。よろしくお願いしま~すm(_ _)m

同じヤマハで先生が同じでも、クラスが違えば雰囲気が違うものです。土8はテナーと男性が多いおかげで声に厚みがでるのでちょっとテンションあがりました!
ただ、土7では男性は男性たちでかたまって歌うのに、土8は男性がテナーの女性たちの中にそれぞれ入るので、勝手がわからないsuwanはどこにいけばわからず右往左往。土8でははぴさんはアルトなので、お隣で歌わせていただきました~

今日も「Lean on me」の確認から。ラッキーなことに、suwanは土6、土7、土8の3クラスで「Lean on me」を歌うことができました土8のリードの人々はマイクの前でも物怖じせずに、しっかり歌っている。たとえ音に自信がなくても、とりあえず堂々としているから、見ていて不安感が少ない。これは土7も見習わないといけませんね。

そして「Holy is the Lamb」の音の確認。
「holy」は「ハーリィ」に近く。でもカタカナの「ハ」ではなく「h」の子音を効かせる。そして母音も「ハ」というよりも「a」と「o」の中間っぽく。

音は楽譜どおりではなく、師匠の歌う音符の動きを耳で覚える。つまり、ユニゾン部分は楽譜をみると惑わされるから、歌詞のみをたどるようにする。

suwanはクセで「holy is the」の部分で、リエゾンしてしまって「ハーリィイーズだ」と歌ってしまうんだけど、「is」の「s」は歌わず、「ハーリィイーだ」っぽく歌うほうがいいみたい(>_<)

この曲は母音も子音も英語の発音が難しいわ~。楽譜にいっぱいしるしを書き込んでいるけど、発音で一瞬たりとも油断ならなくて口が休まる暇がないわ。

最後にこの曲を歌うときの抑揚について質問してみた。
ユニゾン部分【A】…whisperでやさしく。
3パート部分【B】…ややしっかり。suwanのイメージはパイプオルガン。
「o,come and」~【C】…しっかり。ここからはリズムの乗り方も変わるね。suwanのステップはここから跳ね気味。【B’】の2小節前から再びゆったりとした感じに。

この曲は和音がコーラスのミサ曲のような心地よさがある。そしてシンプルか歌詞だから、心を込めて歌いやすい。楽譜の繰り返し記号に惑わされている人が多いけど、慣れたら壮大な歌が歌えることでしょう。まぁ、ユニゾンなのに、一人大声でテナーを歌ってしまったsuwanが偉そうにいえることではないですが…(-.-;)ほんと、ごめんなさい

レッスン中今日一番盛り上がったのが、血液型トーク(笑)師匠はなんだかんだ言ってもB型の自分に誇りを持っている気がします

次回からは3曲目の合同課題曲「We've Come To Praise Him」の音取りに入るとのこと。進度早いなぁ~(>_<)そして、もう来年4月のビルボードライブのクラス曲の選曲に入っているとのこと。これはうかうかしてられませんな。

土7は1曲は有力候補曲があるので、あと1曲を何にするかかな。またドラマチックな大曲に挑戦しまっせ

セレッソアンセム斉唱2

今日はいよいよセレッソアンセム斉唱本番

雨が降っても暑くても大丈夫な髪型で、応援らしいのは…と考えて、髪の毛ポニーテールにしてみました。
いまだに1回ではちゃんとつけられないつけまつげ。3回ずつくらいやり直して手間取っているうちに出る家を時間にバタバタだなぁ
前回使ったセレッソタオルを持って出ようとしたら、ダーリンがセレッソリストバンドを貸してくれましたこれをお守りがわりにがんばります

雨と聞いていたのが嘘みたいな晴天 お日様、ちょっとだけはりきりすぎたようです準備に手間取って日焼け止め忘れた致命的ミスを犯すも、tomoちゃんに救われましたm(__)m

通路で練習OKとのことなので、まずは並び順を決めて、声出しします。
昨日の練習でちょっと出し過ぎたようで、のどは万全ではない。何度も繰り返し練習があったけど、ユニゾン部分は無理せず、分割部分からしっかり歌うように心掛ける。

今回は前回の倍の60人での参加ということもあって、声の厚みがでてきた 動きもびしっと揃ってきた後は気持ちだね。

フィールドでのリハーサルでは、今回も作曲家の先生登場!
注意点や提案がことごとくごもっともで、さすがでした。

1時間半ほどの空き時間があって、いよいよ本番
スタジアムにはたくさんのサポーター
まずは湘南ベルマーレのサポーターの前を通っていきます。アウェーということもあり、サポーターの数は多くはなかったけど、その分少数精鋭の応援のすごいこと。前をあるくだけで、気がきゅっと引き締まりました。

そして、セレッソサポーターの方へ。
待機を終えて、みんなで1・2・1・2・と行進しながら入場。humannote2回目の登場ということで、前回以上の熱い歓声と声援をいただきましたそれでさらに闘志が燃え上がります

拳を胸に歌いだすと、サポーターの皆様も同じようにして一緒に歌ってくれます。力強い!!
2番になって3パートに分かれた瞬間、拳を突き上げエネルギーが落ちないように腹筋背筋すべて使って全力で歌う。

そして、
「セレッソー!」「大阪ー!」
「セレッソー!!」「大阪ー!!」
「セレッソー!!!」「大阪ー!!!」
のクワイアとサポーターとの掛け合い。この声のエールのあまりのエネルギーに、全身の毛が逆立った!すごいっ!すごすぎるっ!!

最後に歓声をあげて跳びはねて退場。「いくでー!」「勝つぞー!」「GO!GO!」勝利を願い、声の限りに客席にむけてエネルギーを送ります。
熱くなりすぎて、退場しているのに気付かなくてごめんなさい…

終わってしまえば一瞬のこと。でも、本当に素晴らしい時間でした。
興奮覚めやらぬ状態で解散となります。今日はsuwanは残念ながら観戦はできなかったので帰りましたが、ほとんどのメンバーが応援しにいっていました。

ここで2回も歌えたことを本当にありがたく、誇りに思います。
セレッソ万歳!!

初めて!?

セレッソ練習から難波へ移動して、土7レッスン。

インフルエンザによる振替だったため、いつもの部屋ではなく、8階サロンにて。マイクが5本たっていて、テンションあがります

まずは「Lean on me」から。
2人で1本のマイクを使う時の立ち位置と距離感はいまだに難しい。
ソプラノやアルトが裏声になる高さのところは下手するとテナーの地声ばっかりになってしまうからやや離れ目がいいし、テナーがかなりの低音のときはマイクにくっつかないと音がはいらない。

「Lean on me」の場合、ウィスパーでうたう部分はマイクに近付き、地声部分は離れてうたうように心掛けました。

一通り歌った後、師匠より「Iさん、一皮むけたなぁ」とお褒めのお言葉
エインノーマウンテンの成功で、土7の技術とテンションが上がっています

そして「suwanちゃん、技術があがっとる」とのお言葉!w(*゜o゜*)w
あまりにびっくりして、なんと返したらいいか、全く頭が回らなかった…
ゴスペル歌って5年ちょい、今まで「キャバ嬢みたい(指さして大爆笑)」とか「つねに明日をみて歌ってる」とか言われたことはありますが、歌の上達を褒められたのは初めてのような気が…
はい、この言葉を励みにまた練習がんばりますm(__)m

それにしても、他のクラスの「Lean on me」も聞いてみたいものです。めっちゃ刺激受けるだろうなぁ

続いて、「Holy is the Lamb」の音取り。本当に美しい曲だなぁ~
楽譜の繰り返しに戸惑いますが、歌詞はシンプルなので、慣れて歌えるようになったら、歌詞の意味と音の雰囲気をつかんで、表情豊かに歌い上げたい。

「holy」「unto」とか英語の発音のニュアンス、師匠の声をよくきいて、カタカナ文字にできない表現ができるようになりたいものです。

第3回セレッソアンセム練習

明日にせまったセレッソアンセム斉唱の最初練習で、野田阪神の福島区民センターに行ってきました。
行くまでの移動中、前回の練習の録音をひたすら何度も聞いて、音程、歌い方、声の具合などを分析。今日の練習にむけての自己課題をつかみます。

今日は練習の前に全体ミーティングがありました。いろいろありますが、みんながいい方向に進んでいけるようにしたいものです。

その場で、明日の試合の大切さ、アンセムを歌う大事さをお伝えしました。あの場に立てることの責任と自信を胸に、しっかり歌いたいと思います。

歌は前回の練習よりもかなりよくなっていますテナーの音程も随分よくなった前回よりも倍くらい人数が多いので、声の厚みと迫力が違います。前回よりはいい演奏になるでしょう

今日はさらに入場の仕方、動きや目線もしっかりチェック
2グループに分かれて、お互いの歌と動きをみます。これは本当に勉強になるね。あとは自分ができているのか、良い状態なのか、ビデオで録ってみたいものです。

今日も「suwanはいつも明日をみて歌っている」といわれました(;^_^A
たまには、「今日」も見て歌います…


★明日、出る前にみること★
きびきび、凜とした姿で
2番の入りの音程と音量
セレッソの勝利を願い、心をこめてしっかり歌いましょう!

あとは天気に恵まれますように
雨、ふらないで~~~

「Holy Is The Lamb」音取り開始

19時からの土7レッスン。
今日も「Lean On Me」の練習から始まります。suwanはちょっとヤマハの事務所に用事があって、発声練習せずにぶっつけで歌う。グランマに続いて自分のリードだったんだけど、声のコントロールがイマイチ。やっぱり発声練習って大事だな~(しみじみ)

本日の指導ポイント
①リードを歌うときに、自分の出番だけで完結せずに、曲全体の中の部分を歌っていることを意識。
②次のリードの人やクワイアが入ってきても、すぐに消えずに重なっているところまでもしっかり歌う
③「L」と「R」の歌いわけ
④歌声の使い分け

今日は久しぶりにあの5種の歌い分けが聞けました!\(^0^)/
1)ファルセット、2)ウィスパー、3)チェスト、4)スモーク、5)シャウト

それで、最後に歌うときには、自分のリード部分も、ファルセット、ウィスパー、チェストの使い分けを意識して歌ってみた。そしたらちょっとだけ、表現がついてきたかな。よし、これはもうちょっとがんばってみよう。
クワイア部分は、今日も移動中に1曲リピートでひたすら聞き込んできた甲斐あってか、ずいぶんテナーの入りの難しい2箇所も歌えるようになってきた。あとは、やっぱりユニゾンが課題だな。もうちょっと声を合わせられるはず。

    

そして今日から新曲の音取りに入りました。
テキストvol.5に入っている「Holy Is The Lamb」です。これは以前に「The Gospel」のライブで講師演奏で歌われていた美しい曲です。
この「Lamb」は子羊という意味なので、人間のことを指しているのかと思ったら、イエス・キリストのことを差しているんだってφ(.. ) メモメモ



原曲を流している間、ピアノのはっちゃんが無声音で一人でめっちゃイキイキとした表情で歌っているのを見てしまった。その様子をみて、この曲に対しての意欲が高まりましたはっちゃんをあれだけイキイキとさせる曲だもん。素敵な曲に決まっている

まず最初に師匠から発音指導があります。
「Holy」…「ホーリー」は×
「mighty」…「マイティ」は×
「glory」…「グローリー」って歌ったら…

普段の師匠のいろんな表現にはもうかなり笑いの耐性ができてきたと思っていたんだけど、不覚にも、爆発トークに大ウケしてしまった…(>_<)ヾ(- -;)素直にウケたらええやん

新しい曲に入るとやっぱりわくわくするね~。こちらも曲の意味を感じながらうたいましょう。

セレッソアンセム練習

4月29日に続き、7月12日にセレッソの試合で、humannoteでアンセムを歌わせていただくことになりました!

人数に限りがあるため、今回はAグループとCグループが中心。非常に大事なステージということで、3回の練習のうち、2回以上の練習参加が参加条件です。
suwanは前回の練習に参加できなかったため、今日の練習にでるために必死の調整その甲斐あって、20分遅刻ながら参加できました

師匠不在で、メンバーだけで練習を進めていきます。今回は60人で歌うということで、練習も人数が多くて、前よりも歌声に迫力がでます。にごぅさん、ちょんさん、いつもとりまとめありがとうございます~久しぶりに歌うことで、音程記憶違いで皆様にご迷惑をおかけしましたm(__)m

音程確認し、振り付け確認したら、歌を録音して聞きます。ピッチがなぁ…suwanはつねに高め意識しておかないとね

その後、2グループに分かれて、お互いの歌を聞き、見え方のチェックをします。

意見交換の時に、今日も沈黙に耐えられないイラチsuwan。いつもいろいろ偉そうにすんません

注意点まとめ
入場して合図待つ間、手を前で組まない
胸の手の位置、角度は最もかっこよく見える位置で
視線をぐらつかせない。堂々と。誇らしげに
上を見ようとするあまりに、上目使いにならないように
前歯見せて、口の形逆三角(゜▽゜)
「o」母音でも高い音は前歯見せて
1番のユニゾンがフォルテなら、2番分かれるところはフォルテッシモで!
1番からピッチ高めに(特にテナー)、伸ばす音も油断しない
最後伸ばす音は5拍目の頭で切る
歌い終わった後、テンションMAXで

ちなみに、suwanは前回の練習に出ていなかったので知らなかったのですが、衣装は上白下黒、ヒール厳禁とのこと

後は前日練習のみ。
がんばりましょう!
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。