スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生chocolaTera始動

1週間、練習レポ書くの、忘れてた…

仕事でいけなかったり、インフルエンザで延期になったりで、1ヶ月以上ぶりのchocolaTera。終わってから歓迎会をするために、いつもよりも30分早めに始めて、30分早めに終わります。骨折でお休みしていたレミやんが復帰し、新メンバーが3名増えて、楽しい雰囲気になりました

suwanは平日仕事で行けないんだけど、メンバーのマサコさんの働いている幼稚園でchocolaTeraは歌うことになりました。そのライブのために、今日は「みんなトモダチ」のハ長調バージョンの音取り開始です。
「Hosannna」の音取り、自力でしないといけないな(ノ_・、)シクシク

音があがっただけでなく、転調部分の音の動きだったり、ちょこちょこ歌が変わっているので、油断するとおっきな声でおもいっきし間違えますみなさま、ライブまで自主練がんばってくださいねっ

それにしても、はぎちゃん、めっちゃ声がよく出ていましたね
この数ヶ月の間に、ライブをいくつも経験して、声を前に出そうという意欲がビシビシ伝わってきますchocolaTeraのテナー、ますます声が厚くなりますぜ

    

練習終了後、新メンバー歓迎会&レミやん復帰祝い!
自己紹介タイムからはじまり、マサコさんの幼稚園で歌う内容、6月挙式のよっぴーの披露宴で歌う内容(suwanはこれも出られない(ノ_・、)シクシク )、「男のやさしさとは」・・・などいろんな話になりました。(でも飲み会の会話はほとんど覚えていない…

ラジオ収録用にコメントもらうとはりきってはった師匠ですが、飲み会始まったらそんなことみんなすっかり忘れてました(笑)

それにしても、復帰したレミやんをはじめ、クッキー、ひさのっち、はまちゃん、みーみさん、個性あふれるメンバーです(笑)これからまた楽しくなりそうです
スポンサーサイト

合唱団佐保2009活動開始!

毎年奈良県合唱祭に出演するときに2ヶ月だけ活動する合唱団佐保。今年も6月21日の本番にむけて活動が始まりました!

しかも、今年は12月に奈良女子大学音楽部45回記念演奏会があって、OG合同ステージにも立つので練習にも力が入ります。suwanが大学に入って1回生の時が30周年記念演奏会の年で、思い出多い一年だったことを懐かしく思い出します。

その45回記念のステージで歌う高田三郎作曲の名曲!「水のいのち」を合唱祭で佐保で歌うことになりました\(^0^)/この曲はゴスペルでいうと「Oh,Happy Day」のようなもの。久しぶりの日本語曲!それも最終曲の「海よ」はsuwanの大好きなドラマチックな大曲です。血が騒ぐ~~~~!!!

指揮の山本先生は新しいもの珍しいもの好きだから、1964年初演以来、女声合唱曲用楽譜だけでも93刷(元々混声合唱曲)と、驚異的に歌われている古典的名曲をするのは珍しい。けど、ちょっと前に別の合唱団の歌う「水のいのち」を素晴らしい演奏を聞いて感化されたようで、今回は記念演奏会だしということで選曲されたようです。

Image665.jpg

なによりこの「海よ」は、大学2回生の時に大阪の学生指揮者会合宿の課題曲で猛練習した思い出の曲です。1小節ごとに拍子が変わる変拍子がすさまじい。今日楽譜をもらって初見で歌いましたが、10年以上前に練習した曲のメロディを口が覚えている。しかも4分の5拍子→8分の5拍子→4分の6拍子→8分の5拍子の展開を手が指揮を覚えている
まだ楽譜もらいたてだからまっしろだけど、suwanのコーラスの楽譜はステージまでに9色のペンで彩られ、すごいことになります。ゴスペルとちがってコーラスの楽譜って音楽記号が多いから、楽譜分析マニアのsuwanの心をくすぐるんだよね~

ちなみにsuwanはコーラスではソプラノです。しかもソプラノが2パートに分かれるときは上を歌う。この曲は高いラが2回でてくるけど全く問題なく出せました裏声発声はどれだけ歌ってものどを痛めないし、高音もやっぱり楽だ~。あとはゴスペルでビブラートつける癖がついているのをどれだけストレートボイスに戻せるかだな。コーラスでは、声をそろえるときにビブラートがあるとあわせにくいのと、「裏声×ビブラート=ママさんコーラス(年配声)」のイメージが濃くなるのとで、ビブラートを入れるのを嫌われる。まっすぐな声は「若い声」と褒められる。両方の声を使い分けられるようになりたい。

この曲は壮大なフォルテッシモ(ff)と、緊張感にあふれたピアニッシモ(pp)の豊かな表現力が求められます。フォルテを大きくだすのは誰でもできる。常々suwanはコーラスの技術の見せどころはピアニッシモや休符の表現にあると思っています。この表現の幅をどれだけ大きく広げられるかを課題に、本番にむけて練習をがんばりたいと思います。

歌いながら、やっぱりsuwanの歌のルーツはコーラスにあるんだなぁとしみじみ思いました。息の出し方、流し方、口のあけ方と顔の表情、腹筋背筋の使い方、ここが起点だ。

最初の練習ではありましたが、合唱界では超有名曲ということもあって歌える人が多く、1時間半で最後まで音取り完了すごいペースだ!

次は表現だ。10代や20代の時には出せなかった色気と艶のある歌が歌えるようにしたい。
「よごれ疲れ果てた水」の「は」の「h」、「空にこがれ」の「こ」の「k」といった子音での表現力で歌詞の世界観を出すのと、「たとえ己の重さに」の部分は「o」母音の表現で重さや質感を伝えるのと・・・ああ~、日本語歌詞の曲ならではの表現の研究が今ブログを書いている時点で楽しいっっ!
下のYouTubeの中学生の演奏よりは、倍生きている分、濃く歌いあげたいと思います。

引越し準備の合間に、楽譜分析もやりたいものです

吹田ゴスペル音楽祭

昨日の晩、ダーリンから依頼あって、急遽humannoteDグループの皆さんが出演するゴスペル音楽祭のスタッフとして朝からお手伝いに行くことになりました。

吹田メイシアターは学生時代にコーラスで何度も演奏会を見にきたし、ジョイントコンサートなどで歌わせていただいた思い出のホールですなつかしい~

suwanらのお仕事はhumannoteやフルゴスペルの皆さんの誘導係。とはいえ、suwanは朝からちょっとおなかの調子が悪くって、ほぼ戦力外…そのかわりにたいち氏が何から何まで全部やってくれました。ありがたや~ホント助かりました。

ウタタネライブでの裏方の反省を踏まえて、舞台袖での待機や入退場についてはスタッフでちょくちょく相談。吹田メイは控え室がたくさんあるのと、控え室から舞台袖への移動が非常に便利なのと、舞台袖が広いから、とても動きやすい!おかげで、本番はかなりスムーズに入退場をしていただくことができました!

リハーサルの時は、ついついsuwanのおせっかい虫がおさまらず、クラップの位置とかパートの音量バランスとか、いろいろ言ってしまった…皆様偉そうにホントすんませんm(_ _)m
でも、本番は格段によくなってましたよ!!

入場無料だったということもあって、本番は立見が出るくらいたくさんのお客さん!そんな中、humannoteのみんなは本当にイキイキと楽しそうに、一人一人が輝いていました衣装の色とりどりの原色Tシャツが、ステージ上で映えてよかったです

本番、みんなが舞台にあがったら、客席でみさせていただいたのですが、一般のお客さん、それも年配のお客さんが多かったこともあって、日本語曲の「みんなトモダチ」とか「地球兄弟」のウケがよかったと思います。特に地球兄弟のリード4人がすばらしかった!!
「My Life,My Love,My All」は抑揚・表現で課題が見えました。これは練習量がもうちょっとあればよかったのかもしれませんね。

フルゴスペルの「街の灯り」、なじみの曲というメリットと、200名を越す壮大な歌声の迫力で客席を圧倒していました。「Oh,Happy Day」ではけっこうお客さんも一緒に歌ってました!ええ、もちろんsuwanも歌いましたとも。

それにしても、おさつさんとはぴさんは、どこにいてもすぐわかるわ~(笑)余裕なくて声をかけられなくて失礼しましたm(_ _)m

出演者の皆様、朝早くから本当にお疲れ様でした!歌い終わって晴れ晴れとした顔、感極まって号泣された方の様子を見ていたら、とってもうらやましく思いました。

今回のライブではマチルダさんが一番の功労者!実行委員長、裏方スタッフ、3ステージ出演…何から何まで本当に大変だったと思います。その分、ステージ上ではさすがの存在感でしたそのほかのスタッフの皆様も朝からいろいろと大変でしたね本当にお疲れ様でした!!どうぞお疲れがでませんように。

Gospel 6年生!

発表会後、初レッスン。suwanもこれでゴスペル6年生となりました。過ぎてみるとあっという間だ~。

みんなで発表会のビデオを視聴。美香さん、本当にありがとうございます!!録音では聴いていたけど、映像で自分達の本番を見ることができるというのは本当に貴重なことです。息を飲んで見守ります。

まずは「Ain't No Mountain High Enough」
トップバッターsuwanリードから 自分で思っていたよりも緊張しているようには見えないかな(;^_^A 
練習でうまく歌えなかった部分「there」の語尾処理はやっぱり本番もイマイチでした(;^_^A
ここでのみんなの振り付けがビシッと決まっているおかげで、リードのsuwanが歌と違う動きをしているのがよくわかりました

続いて、リードたいち氏。背が高いから手をあげるだけで目立つね~。英語の発音、母音発声がナチュラルです
そして、グランマ!!お孫さんの応援でグランマのテンションがいつもより120%UP本番が一番funkyで超カッコよかったっすダンスは70年代アイドルなのに歌はRockだ

そして、クワイアがサビを歌っているところに、こぶちゃんのフェイクが入る。リハの時はマイクから離れていたのが本番ではばっちり!こぶちゃんのカツーンとした声がよく通ってましたぜ

シーン変わりから、みほりんさんのリードをクワイアがスキャットで盛り上げます。振付師ちぃままの許可なく(笑)アドリブで入れたみほりんさんのCoolな動き、めっちゃかっこよかったです

最後のサビテーマでIさんのフェイク。これまた、マイク使いが格段によくなって声がちゃんと入って本番が一番よかった

そしてクワイアの歌の一番の決め所で、はぴさんのシャウト!ヒューヒュークワイアの動きのキレも最高です

間奏時のロープ引き、suwanは上半身が傾きすぎだ~(>_<)アチャー。はりきりすぎたか…でも楽しそうだから、まいっか(;^_^A

ラスト部分、お客さんも一緒に踊ってくれたのが本当に嬉しかった。映像みても動きがそろっていて、みていて本当に楽しい演奏している自分達も楽しかったけど、お客さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか

そして2曲目「For Every Mountain」
ちぃママのリードとはっちゃんのピアノ、何度みてもすばらしいっっ
クワイア入り、リハの反省をみんなが意識して入ったのがよくわかる途中和音が崩れかけたけど、みんなが耳を澄まして和音を取り直して復活させることができた

前半はsuwanはステージ上の端のTさんからはぴさんまで、全員を意識して声とリズムを合わせるようにしていました。それをすることで、ビルボードの客席の右から左まで全体を見ることもできたのはよかった
後半、suwanが神との対話に入ってしまってからも(笑)、「Hallelujah」部分だけはちぃままの背中を意識できていた。つか、この部分のクワイアの一体感はすごいね

suwan最大の課題だった間奏後の休符のためと、ラストの伸ばし音のため具合、本番が一番よかったこれは自分を褒めてあげたい

映像を見終わって、全員がほぅっとため息をつく。これほどの達成感は今まで数々のライブをしてきたけど、最高でしょう。うん、私ら本当によくやったよ。がんばったよ。

    

GW中に師匠が東京でのドニー・マクラーキンのワークショップに行った時の感想とレクチャーがありました。師匠の興奮具合からすばらしいワークショップだったことが伝わってきました。また機会あれば教えていただきたいものです。

1)パワー感、2)発音、3)抑揚
この基本を今後もつきつめていきたい。

「じゃあ、歌おうか・・・」となった時に、「せんせ~!」といつものように間合いを見計らってのsuwanの呼びかけが飛ぶ。「はぁい~」といつものように師匠が返事してこちらを向く。「一年間、本当にお世話になりました。土7から先生方へ感謝の気持ちです」ということでプレゼントを贈ります!

今年はsuwanは予定が入っていて買い物にいけなかったので、みほりんさんが中心となって師匠とはっちゃんへのプレゼントの買い物をしてくださいました
師匠には、ステンレスのネックレス。シルバーだと色あせたり変色したりするのですが、ステンレスは変化しないので、いつまでも美しさが続くとのこと
そしてはっちゃんへはパープルのストール。これがまた、はっちゃんが着ていた服とちょうどぴったり!今日のはっちゃんの服を偵察してから買ったか?というくらい見事に似合ってましたすごい!!いい買い物ができましたねっっ

お二人の喜ぶ様子に、全員めっちゃテンションあがりました
そして今日からいよいよ新曲の音取りです!

    

カーク・フランクリンの「Lean On Me」
nu nation



この曲をいつか歌いたいとずっとずっと思っていたから、去年の発表会で木8クラスにとられてしまったときにはかなりショックでした(;^_^A 今回全体曲で歌えることを本当に嬉しく思います。

なんというか、この曲は原曲よりも「師匠 with Heart & Soul ライブバージョン」の方がsuwanの脳みそに染み付いているかもしれません。あれだけ何度もかぶりつき席でライブ見てたらね~(笑)
最初に師匠のメリスマ入りまくりの激甘歌唱があって、Koz様の至極のビブラート歌唱があって、もんちさんの前にくる歌声が目にも心にもガツンと飛び込んできて、akkoさんの色気たっぷりの抑揚歌唱があって、hideki氏のソウルフルな歌唱があって…
ここで誰が歌って、ここでどんなハモリが入ってっていうのも含めて、頭の中に歌いたい曲のイメージがどんどんふくらむわ~

ああ~、毎回のレッスンがめっちゃ楽しみです

    

レッスン終わってから、4月26日のライブの打ち上げと、新メンバーかずちゃん、進ちゃんの歓迎会と、虎ちゃんのカムバック歓迎会と…スペシャル・サプライズがありました。
過去最高のもりあがりです

土7クラス、サイコー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。