FC2ブログ

阿倍野ゴスペルワークショップライブ

阿倍野区民センターでゴスペルのワークショップがあり、その発表会ライブがあって、humannoteのBグループ、Cグループのメンバーが歌うということで、応援に行ってきました!

まずは講師の上洲氏のソロライブ。
「Amazing Grace」から始まり、洋楽、邦楽カバー、そしてオリジナル曲。humannoteで一緒に歌うことはあっても、ソロで歌を聞くのは初めて。もともとバンドをしていたというだけあって、いろんなボーカルテクニックが満載の歌唱でした。このおっきなホールでソロで歌うのは気持ちいいだろうなぁ

そして、humannote50人のステージ。50人がステージにあがると壮観です。
そして、車椅子に乗って松葉杖持って師匠登場( ̄□ ̄;)!! 師匠、まさか本当にステージにでてくるとは…MCしているあいだに車椅子が動いたり、それで松葉杖が倒れたり、なんだか大変そうでした。

そして歌が始まると車椅子に座っていられなくて、立って歌う、指揮する、しまいには松葉杖振り回して歌ってるし(;^_^A
あ~あ~、骨折している左足に体重かかってるよ、リズム刻んでるよ
これは今夜絶対悪化しているやろなぁ…ウタタネ本番までに少しでも治していただきたいんだけど、あの調子じゃあ、なかなか治らないやろなぁ・・・

さて、ステージをみていたら、ウタタネライブのイメージがつかめました。曲順覚えていないから、順番違ってたらごめんなさい。

「Seeds Of Love」は最初の「see」の入り、やっぱり聞こえない。「sof」あたりから聞こえてくる感じ。
「らぁあ~v」の切るのがバラバラ。つまり語尾の処理がそろっていないかな。
「peace」の入り、低いけどもうちょっとがんばって入りたい。
「しぞvしーぞv」部分、もっと息をしっかり出さないと聞こえないかも。ただし声を出すのではない。
最後の終わり方がちょっとしまらなかった。これはウタタネ本番でも気をつけたい。
でも、みんな楽しそうにめっちゃいい顔して歌ってた。これは本当によかった

「Hallelujah」は、かなり完成度高い!5つ目の「hallelujah」の「jah」の切るタイミングというか伸ばし具合がバラバラ。つまり、リズムの感じ方が揃っていないんだと思う。なんだかおしい。
パートソロの「reighn」が「レン」に聞こえてしまう。「ぅrein」というくらいしっかり発音したほうがいいな。
ソプラノのパートソロの入りが鋭くてよかった!

「I'm Available To You」は、最初のウィスパー部分、正直全然聞こえない。しかも「AAA~」までが非常に長く感じる。聞きなれている私たちでもそうだから、初めて聞く人は下手すると本当に退屈して睡眠ポイントになってしまうかもしれない…2つ目の「Lord」からはもうちょっと盛り上げてもいいかもしれません。
「AAA~」からはものすごい迫力。これがhumannote全員で歌うときにどんなことになるのか、めっちゃ楽しみです!でも、その後がなんか消化不良な感じがしないでもない。「you you you」はやっぱりむずかしいね。おっきく聞こえない。ここで出し切れないとおとなしく終わってしまう。
この曲が全体を通して一番課題大きい。

「みんなトモダチ」は最初から最後まで楽しそうでよかった。これは歌詞の心配さえなければ一番楽しく聞けるね。つか、松葉杖振り回して、新しいおもちゃを手にした子どものように嬉しそうに歌う師匠に目が行って…あまり歌を聞けてなかったかも…(;^_^A

「地球兄弟」はsuwan憧れのOさんのリードで目がはぁと状態しかも最後の最後までOさんのリードだぁOさんはいつもクールなイメージがあったのですが、今まで見たなかで一番笑顔で楽しそうに歌ってはると思いました。
クワイア、さすがに歌いなれていて、安心して聞くことができました。なんというか、余裕というか自信が歌に現れているのでしょう。これがもしかしたらアベイラブルとの違いかもしれません。

そして、阿倍野ワークショップの「beauty 4」のみなさまが合流してフルゴスペル2曲。日本語曲は、師匠のリードにあわせて、クワイアが曲の雰囲気をとらえてうまく歌っていたと思います。これも切るタイミングがバラバラなのがおしかった。最後の「love」からはもうちょっと練習が必要かも。歌のニュアンスの共通理解ができていないように思う。

最後は「Oh,Happy Day」。「beauty 4」の方々のリード、それぞれめっちゃ気合い入っていてパンチがきいてて、ニヤリとしました。
客席で歌っていて思ったんだけど、最後の「客席のみなさまも一緒に歌いましょう」のコーナーで、クワイアを切る合図が大きすぎると、お客さんも歌を止めてしまうんだよね。今日は私らのような「どうしたいのか知っている」人が多かったから客席も大きく歌っていたけど、クワイヤが歌わなくてもお客さんは切らずに歌っててほしいというのがわかるようにしないと、歌がとまっちゃうかな。

あと、今日は師匠が語りたいこと、ネタがたくさんあって、MCが全体的に長めだったんだけど、その間、クワイアの方々立ち姿がちょいと気になりました。顔や髪をいじっていたり、落ち着きなく手が動いていたり、長いこと立っているのがしんどいようで重心を左右に「休め」の体制でゆらゆらしていたり、ちびっこはあくびしてたり(;^_^A
これは本番も要注意だな。

って、全体的に厳しめコメントになったけど、演奏の完成度は去年のウタオトとは比べ物にならないくらい良くなっています!でも、ウタタネ本番はもっと良くしたい。うん、あと1ヶ月でもっと良くなれる!
昨日のバンドリハと、今日のライブで、ウタタネにむけてのイメージは固まってきた。

ウタタネ本番で、どの曲を指揮することになるかまだ決まっていないけど、どれになろうともがんばります!!

最後に、今日出演されたみなさま、スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!めっちゃ勉強になったし、なにより楽しかったです!ありがとうございました。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索