FC2ブログ

宝塚男役

佐保練から難波へ移動。買い物しながら時間をつぶすも、かなり早めにヤマハに到着。とりあえず一人で予習復習でもしとこうかと前回のレッスンの録音聴きながら楽譜みて小さい声でブツブツ練習していたら、ちょうど先生に会って練習部屋を取ってもらえました!ラッキー
というわけで1時間一人自主練

今日は朝から歌っていたので、声は良く出る。合同曲の「You've Got A Friend」の音復習をさくっと終えてから、一人ボイトレをしてみた。

佐保でいつもやっている「ミ~サ~イ(ドミソミド~)」の発声を低音から半音ずつあげているときに、「ミ」の響きが「サ」になった時に声質が変わるポイントがあることに気付いた。それで同じ音で「a~e~i~o~u~」と歌ったり「i~e~a~o~u~」と歌ったり、「アンッ!アンッ!」と小犬の鳴き声をやってみたりいろいろしていて改めてわかったこと。

suwanは「i」母音が得意で、「a」「e」母音の発声がどうも苦手だ。

ゴスペル始めて地声で歌うようになってから、裏声での「a」母音の出し方がますます不安になってきた。というか、強いファルセットで「a」母音を出せていないことに気付いたというべきか。のどのあけ具合、舌の下げ具合がどうも違うんだよなぁ~。

なんて、考えながらひたすら発声してたら、声が面白いくらいに出る出る。今日は異様に声の調子が良い
コーラスでよくやる「ノア・ノア・ノア(ソ・ミ・ド)」とか「ヤパパパヤパパパパ~(ドミソドミドソミド~)」とかで腹筋をよく使ったのが良かったのかな。
「リレラロルロラレリ~(ドレミファソファミレド~)」でどんどん音を上げていってたら、高音の最高記録高い高いソまで出たんです!\(^0^)/
大学時代に高い高いミまでは出したことあったけど、ソは初めて!低音は低いドまでだから音域3オクターブ半か。一人で大興奮(笑)
って、ここでめいっぱい歌いすぎて、レッスンでは声が疲れてきていたことは内緒



19時からのゴスペルレッスン。体験者が2名も来てました。こりゃ、勧誘せな!!さっそくいろいろ話しかけるsuwanちゃんです(^ー^*)えへ
今日ははっちゃんがお休みで、かわりにぎんちゃんが伴奏に来てくれました。よろしくおねがいしま~す

師匠は体調を崩されていてかなりしんどそうでしたが、フォロアーの話から、黒人霊歌(ニグロスピリチュアル)から黒人音楽の歴史の話に展開し、なにやらスイッチが入ってしまったようです(笑)
1946年の黒人霊歌の音源、Amazing Graceの元となる音源(フェアフィールドフォー)、ブルーズの曲、60年代のスウィートソウル(ララミーンズアイラブユー)、80年代のテンプテーションズの曲、90年代のボーイズトゥメン、そしてゴスペラーズまで、いろんな音源をちょっとずつ聞かせながら30分も熱弁ふるってはりました(笑)そりゃ、熱も悪化しますって

さて、本題。「You've Got A Friend」の後半音取り。
ですが、時間が足りず61ページまで(;^_^A

★本日のポイント
①60ページ2段目ラストgrowの入りリズム注意。裏拍ではなく頭で入る。
②60ページ下の段最後は「ユーヒーヒーノーッキンアッチョードー」。カタカナ英語では音の数が合わないから最初はだまされたと思ってやってみることが大事。視覚で英語を認知して発音するのではなく、聞いたままの発音をまねすること。
 →できるようになったら「ユlヒrヒmノーッキンアッチョrドr」
③繰り返した後の61ページ2段目2小節目「Oh,precious Lord」の転調音程注意!

レッスン終わって、体験の方に「宝塚の男役のような声ですね」といわれました(;^_^A
午前中は宝塚の娘役のような声で歌っていたのにね~(笑)
スポンサーサイト



年の割に…

ようやく参加できた佐保練。suwanは過去の練習3回中2回お休みしていたので、移動中もずっと昨日自分で録音した歌を聴いて練習。その猛勉強の成果あって、練習についていけました

朝10時に奈良での練習は正直しんどいと思ったけど、移動中寝ずにずっと録音聴いて勉強しながら行ったから、声の目覚めはよかった朝からけっこう声が出ました
今日は指揮の山本先生とピアノの姫野先生がお二人ともそろっていらっしゃったので、ピアノ伴奏に合わせながら歌うことができました!歌いやすい

★Kyrie★
①スフォルッツァンドのついているところはしっかり
②2ページ上の段最後の小節の「Christe」はピアノだけど響かせる
③最後の「son」は深く重くたっぷり響かせる

ソプラノではソソのオクターブが2回出てくる。ここをいかになめらかに美しく歌うかがひとつのポイントだね。力みすぎるとずりあがるようになってしまう。腹筋をうまいこと使って歌いたい。
2ページ目2段目4小節目のド♯とミ(ナチュラル)の音注意!
3ページ目1段目最後のレ♭の入りと音程注意!!
3ページ2段目と3段目のカンニングブレス、自然に。

歌詞が「kyrie eleison」「Christe eleison」しかないから、「i」と「e」と「o」母音ばっかり。録音聴くと自分の母音の発声がまだまだだなぁ~。特に「e」母音。舌のどっかに余計な力が入っている感じの声に聞こえる。む~(-.-;)
ちなみに五線を越す音で歌うとき(つまり高いソ以上の音)、「キ」を「ケ」に近い発音で歌うと幼く聞こえない。

同じソプラノのK先輩の声は常に同じ音でもピッチ高めで音を取っている。suwanはどちらかというと低めだから、K先輩の声にあわせて歌おうと思っていたら、本番出られないとな!残念(ノ_・、)シクシク
アルトのM先輩、ええ声~。女声コーラスでメゾがしっかりしていてアルトが美しいところはそんなにないよ

休憩時間に姫野先生のところにいって、アヤシイ部分の音確認して一人で歌っていたら、山本先生が来られた。
「suwanさん、年の割に若いいい声してる。その声をキープしてな」
「( ̄□ ̄;)!! 年の割に…!?」

T.haniwaちん、そんなにウケなくてもええやん…(-.-;)
コーラスでは全員の声とピッチをあわせることが大事なので、ビブラートの入った声は「おばさん声」と言って嫌われる。だから先生なりの褒め言葉だと思うのですが・・・びみょーにひっかかるのはなぜでしょう…(ノ_・、)シクシク

★Gloria★
①入りのアカペラ、堂々と朗々と響かせて。特にterraのテヌートはアクセントにちかく。
②2ページ3段目最後のmiserereの歌いわけ
③3ページ2段目1小節目「Cum」はクムよりもコムに近く

「r」で巻き舌入れすぎた?
2ページ1段目最後のシ(ナチュラル)音程注意
4ページ2段目ユニゾンから3パート分割する「Dei」をしっかり広がりもたせるように歌いたい
4ページ3段目3~4小節目のamenで、どこでカンニングブレスするか要研究

この曲はひたすら歌詞をはめ込むのがややこしい。口を慣らすために何度も歌いたい。

ちなみに、昨日の楽譜ですが、練習に参加すると書き込みでこんな感じになります。
楽譜

明日も佐保練は10時からです。早起きがんばる~
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索