FC2ブログ

エコカーワールド2008 in 神戸

本日は師匠にお声がけいただきまして、恐れ多くもバックコーラスをさせていただきました。
場所はメリケンパーク。suwanの家から徒歩圏内です。ラッキー

普段、生徒達にはあまあまの師匠ですが、自分のステージというだけあってアーティストとして求めるレベルも高く厳しくなります。今回は20名くらいの人と歌うことになり、初めてご一緒させていただく方もいました。同じ歌を通じて、知らない人たちが声と心を合わせる難しさと楽しさを経験しました。バックコーラスということは、メインボーカルと声質、歌い回し、ビブラートをあわせることが求められます。普段のように自己主張する歌とはまた違う。師匠のライブの歌をイメージして意識しながら声を出します。

曲はエコのイベントならではの「The Seeds Of Love」。よく考えたらsuwanが一昨年にこのバックコーラスの音を取ったときはアルトでした…テナーの音取り直しや~んアワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
時間ない中だったので、もう必死でしたわ。
あと1曲は「地球兄弟」、ただし、humannoteバージョンとは音程も音階も歌う場所も違ったのでこれまた余裕まったくなっすぃんぐ~。suwanは練習時間が取れなかったのでひたすらイメージトレーニング~と自主練あるのみ。すきま時間があればひたすら音源聞いてました。

リハーサルはもうヒヤヒヤものでした。師匠に何度にらまれたことか…。。。゛(ノ><)ノひぃぃぃ…
全然だめだ・・・自分の技術のなさと、暗譜のできてなさと向かい合って血の気引きました。本番までの時間、リハの録音を何度も聞きなおして本番までに少しでも歌えるように調整します。こういうとき超マイペースsuwanの本領発揮!自分の世界に入り込みます。でも、そんなsuwanの自主練にあわせて他の人たちも一緒に歌ってくれました。自然に声がそろっていく・・・まさにうた魂の世界ね!

本番は、さわやかに白シャツ×ジーンズの師匠と、「虚弱体質」Tシャツ(笑)のピアニスト太田氏のデュオによる「君そば2」「Natural Thing」。汽笛でうたがかき消されるハプニングも、師匠がいつものアドリブ歌詞で笑いをとりつつ乗り切ってはりました。

そしていよいよバックコーラス隊入場!
いきなり「The Seeds Of Love」で入り損ねたsuwan…なんでみんな前奏なしでいきなり音なしのあのカウントで入れるんだろう…って顔引きつりそうになったけど、どうやらあそこは入らないほうが正解だったらしい(;^_^A でも、歌いだしたから、演奏はそのまま進む。入れなかったことをごまかしつつ、声の輪に加わります(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

1本のマイクに2~3人で歌う。いつもの慣れたメンバーと違って、はじめての人とマイクを共有するので、遠慮が出がちになる。そこをいかにマイクに近づいて歌うかを意識して、できるだけ近づいて歌うように心がけました。

晴天の下、海風の吹くメリケンパークの野外ステージで歌うのは本当に気持ちがよかった!うたっているうちに自然に笑顔になります。ただ、ちょっとあごをあげて歌いすぎたかな<一人反省会

「地球兄弟」では、他の出演者やモデルの子どもたちも一緒になって大合唱。suwanは前列センターだったので、河口氏のほぼ真後ろ。背中を見て呼吸をみながら歌いました。最後、「兄弟…suwa~」でバックコーラス隊の心がひとつになりました(笑)

今日も本当に素晴らしい経験をさせていただきました。でもこんなレベルではダメだと反省しきり。明らかに練習&トレーニング不足だ。また、このような機会があるように、精進あるのみです。

師匠、貴重な経験をさせていただきまして、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索