FC2ブログ

京橋コムズガーデン クリスマスコンサート

2007年歌い納めは京橋COMS GARDENクリスマスコンサート!
7月24日のSoul For Real Vol.4や11月24日のウタノカゼオトノイロでご一緒させていただいたBoon Earth Choirの方々とchocolaTeraとで、「Choco Bec」を結成

クリスマスコンサートだし、今年最後のライブだし、ということで、今日も美容院で髪の毛セットしてもらいました(^ー^*)えへ
今日も黒衣装だけど、野外で夜のライブなので、防寒対策としてハイネックのニットを着る。ということで髪の毛は全部アップしてもらいました。おっきな会議用の黒スーツジャケットを着て、華やかに巻いてアップした髪の毛、つけまつげにつけ爪、ブルーアイシャドウにまっ赤な口紅、ありったけのキラキラ系アクセサリーを重ねづけして、シルバーのベルトに黒×金のゴージャスハイヒールパンプスはいて…過去最高の変身っぷり(笑)
冷静に自分の姿をみるといったい私はどの方向に行こうとしているのか…(-.-;)と思うけど、まぁ、クリスマスだし<ここ数日、すべてこの言葉で片付けている。

今日のクリスマスコンサートは3つのグループが出演。せっかくなので前のグループのリハーサルもしっかりききます。というか、歌うまえに体をほぐすのに、体を動かしたりクラップ打ったり一緒に歌ったりするのがちょうどよいのです。そして自分の意識をステージにむけて高めていきます。
忘れ物をとりに控え室に行って戻ったsuwan、そのグループのマイクとの距離や生の声の出具合と、実際に客席の方に聞こえる声のボリュームの違いに違和感を感じたのです。客席のスピーカーからは、正直うるさいくらいに声が聞こえるのですが、そんなに声をガンガン出しているように感じない。そっか、今日はかなりマイクの音量がおっきいのか!これは下手をすると声を出せる人が多いチョコベックの演奏が客席にとって、うまい下手はおいといて「うるさい演奏」になってしまう。過去、あるライブハウスでスピーカーの近くの席にすわったときに、あまりの音量の大きさに頭がいたくなったことがあったことを思い出した。

自分達のリハーサルになった時、自分達へしっかり声がかえってくるので、歌う分には不安はあまりなかったのですが、だからこそ、こっちは気持ちよく歌えてもお客さんにとって心地よい状況かどうか気になりました。今日は師匠の弟子のK氏が来ていたので、客席から音量チェックしてくれる人がいてありがたかったです~。

リハーサルではsuwanは個人的に声の出具合聞こえ具合、体の動きやマイクワーク、歌うときの目線などを確認します。
今回はにごうさんと1本のマイクを使うことになりました。きのうまるちゃんと歌うときもそうだったけど、にごうさんもマイクに対しての意識が非常に高いので、迷うことなくマイクにぐいっと近づく。後ろでお互いに背中に手を回してマイクをはさんでしっかり密着。きゃ~!にごうさんの豊満なお胸があたる~(*^_^*)そして歌うときの息がお互いにかかり、事故ったらはずみでチューしちゃうくらい(笑)ぴったり顔をくっつけて歌いました。女性同士だから思いっきり接近歌いできたけど、satomiさんとトム氏がどうだったのか、映像で見たかったところです。うふ。

このときやっぱりマイクとお互いの体がじゃまでクラップがうまくうつことができない。無理やり打とうとするとマイクから顔が離れてしまう。どうしようかといろいろ考えてみて、結論!あいている空間はマイクの外側だからクラップ打つときは背中合わせになってみよう!!この姿がお客さんにどう見えるか歌っている本人たちにはわからないけど、とりあえずマイクから口を離さずにクラップも思いっきりうつことができた。

リハーサルから本番まで待ち時間がけっこうあったので、リハーサルの録音を聞いて研究。アルトが聞こえないのでもうちょっと頑張って出す、クリスマスソングは入りのユニゾンだしすぎない、3パートわかれるところでしっかり、など、またいろいろいろいろ言ってしまった…ショコラテラメンバーはsuwanの指摘に慣れていてもBECの方々はひいてたかもしれないな…すんませんm(_ _)m

しかも、言いたい放題恐れを知らぬsuwanちゃん。ついに師匠にまでダメだしを…。周りの人たちが固まっていたような気がします。はい。破門されないように気をつけます…

さて、本番!

まずは師匠とはっちゃんのデュオによるクリスマスソング2曲。うつくすぃ~♪裏で聞きながらテンションをあげていきます!師匠の呼び込みによりステージにあがる。客席にはhumannoteの仲間や買い物途中のお客さんがたくさんいました!2階や3階にも人が見てくれている!よっしゃ~~~!気合いいれていくじょ~~!ステージにあがったらsuwanは歌手!なりきっていきまっせ!!

★地球兄弟★
毎回指摘をうけるスキャットの入り。音が不安なのか?入りの準備が人によって違うんだろうなぁ。今思えばもっと腹筋意識してアクセントつけるくらいの勢いで入ってもよかったかな。でも入ってからはなめらかにレガートでもっと歌えばよかった。今日ははっちゃんのピアノの左手の低音が力強く良く聞こえてめっちゃ歌いやすかった。ただ録音聴くと日本語部分荒かったかなぁ。バンプ部分、suwanが率先して走ってるよ(-.-;)ごめんなさい~これはクラップ打ってて冷静さを失ったな。

★Silent Night★
地球兄弟の高まったテンションのまま、元気のよいサイレントナイトになってしまったなぁ(;^_^A 3パート分割部分、意識しすぎておっきすぎた。これはsuwanが悪かった。(反省)全体的にもっと柔らかく歌えればよかったな。伝えたいことを音量だけでなく、柔らかくても伝えられるような表現力を見につけたいものです。

★Oh,Happy Day★
リハーサルのときに考えたにごうさんとの背中合わせクラップ、練習したわけでもないのにみごとに息ぴったりで、マイクにむかうときは背中にまわした手でぎゅっと抱き合い、クラップうつときはくるっと回転して背中ぴったりくっつける。歌ってて本当に面白かった~♪

後半はお客さんも一緒にめっちゃ盛り上がった!\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/
ピアノもクワイアもブレイクしてお客さんのみで歌ってもらうところ、客席のhumannoteの仲間の歌声がステージ上でもよく聞こえましたぜ(^-^)v
エックスタイムで何度も繰り返すごとにヒートアップ!あと1曲残っていることを考えずに出してしまって、この時点でのどがからっからでした(;^_^A 水分取れないのがしんどかった…

★Always★
後で感想としてOh,Happy Dayの盛り上がったテンションの切り替えができていなく、元気なAlwaysだった、それで前半と後半の差が少なかったらしい。。。はっちゃんの穏やかな前奏でもっと気持ちの切り替えしておかないといけなかったな。反省。
録音を聴くとwhoaで出しすぎて、サビ+転調+転調でwhoaほどのエネルギーが出せていないかな。せっかくはっちゃんが転調の時、ドラマチックにこれでもか!これでもか!とジャランジャランもりあげてくれているのに、歌がそのレベルに達していない。今後は1曲のうちのもりあげどころのバランスを考えて表現したい。
語尾の処理というか切り方がバラバラ。これは練習の時にしっかり確認しておくポイントか。
半年間歌いつづけてきたこの曲、歌うごとに課題が見えてくる。suwanは●マハの発表会であと1回この曲を歌う機会がある。そのときは最高のalwaysを歌えるようにしたいものです。

今回のライブは練習もリハーサルも本番もいろいろ気づきがあり、勉強になった!去年はBECのみで出ていたステージにショコラテラも一緒に出させていただいて、先生方はじめBECの皆様には本当に感謝感謝です!
BECの方々とさらに仲良くなれたし、またチョコベックで共演できるといいですね!

* * *

終わってからの打ち上げ、1次会は2時間で終わり、2次会は梅田に移動。
トムからの衝撃告白を受けて…(。-_-。)ポッ♪いやん、こっちまでほっぺが赤くなっちゃうわ。(大喜びで山田花子ばりに「カモ~ン」って手招きしてましたやん…(-.-;)byトム)

あまりに楽しい飲み会にお店が閉まるまで大盛り上がり。気付けば2時半…
今回のライブでタクシー代が一番お金かかりましたとさ。ま、クリスマスだもん(^ー^*)えへ<またこの一言で片付ける
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索