FC2ブログ

神戸ジャズストリート

今日は天満音楽祭やゲイリーハインズのワークショップなどいろんなイベントがあちこちで行われている。芸術の秋だねぇ~(^-^)
さて、suwanはというと、土7のチーママが属する神戸マスクワイアの演奏を見に、神戸ジャズストリートの開催地三ノ宮へ行ってきました!
Image240.jpg
神戸ジャズストリートでは、あちこちの会場でジャズ演奏がなされている。
あんまり下調べもせず何も考えずにぶらりと行ったので(笑)当日券4600円の値段にちょっとびっくり(;^_^Aでもその値段のせいか、お客さんの年齢層は高め。お金と心に余裕のある人々が優雅に一日ジャズを楽しむという感じ(^-^)

さて、会場の神戸バプテスト教会は北野坂をずっと異人館の方へあがっていったところにあります。ジャズバーのソネ、にしむら珈琲などのさらに先の交差点を右折してすぐ。
suwanは神戸マスクワイアの時間に間に合うように行ったのですが、既に教会内はお客さんでいっぱい。演奏者の交代とともにお客さんの入れ替えを狙って座る場所を探します。毎年の出演ということもあって立見客がぐるりと周りを囲みます。チーママの応援のため、●マハから友人らが何名も来てました(^-^)天満音楽祭からはしごしてきたツワモノも!なっつさんは椅子に座っていてもノリノリでした(笑)

全員で神戸マスクワイアの黒Tシャツをきて黒でそろえている。そのなかでもやっぱりチーママは目立つ。あんなに細くて小柄なのに、あのオーラというか存在感はすごいものです。自信と誇りが全身から放出されているのです。すごいわ~

そしてチーママのリードの素晴らしいこと!さすがです!芯の通った声は主張し、パフォーマンスも華やか。常に人の視線をひきつけます。そして何より本当に楽しそうに歌っているその笑顔が輝いている!見ていてこちらも楽しくなりました。

去年もやったけど客席も一緒になって歌う曲は、黒人霊歌でも有名な「Down By The Riverside」。これは盛り上がりましたっ!(^0^)/
suwanはもともと高校時代から黒人霊歌が好きなんです。学生時代にも歌った「Michael row the boat ashore」とかグリークラブがよく歌う「Everytime I Feel the Spirit」「ジェリコの戦い」「In That Great Gettin' Up Mornin'」とか血が騒ぐ~~!!これを歌うために男に生まれたかったと思うくらい(笑)

話を戻してっと。曲は日本語の歌詞の曲、英語の曲などいろいろありましたが、suwanたちが習い事としてやっている「音楽のジャンルとしてのゴスペル」とは違う「信仰のあるゴスペル」でした。心からの賛美の笑顔、歌いながら本当に泣いている人の姿は感動を生みます。
素晴らしい演奏をありがとうございました!

その後も少しでも元をとるため(笑)別のグループのジャズ演奏を聴く。トランペットやトロンボーンのような金管楽器が入るとやっぱり華やかだし、バンジョーの音色に癒された。優雅な大人の休日を過ごすことができて満足です(^ー^*)えへ
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索