スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミント神戸ライブ2

三ノ宮のミント神戸のタワレコ前にて師匠の無料ライブ。suwanは午前中梅田で仕事だったので、ちょうど帰り道のいい時間に三ノ宮に来ることができました。
別に誰とも打ち合わせていなかったけど、タッキーとのメールで三ノ宮にいることがわかって合流。会場に着くと、あらあらにごうさん、おやおやちーさん、って結局chocolaTeraの4人がそろいました。やっぱり近いと来やすいもんです。

ちーさんが子どもを抱いている!きゃ~!いつのまに!!って思ったら甥っ子姪っ子さんでした。ハーフというだけあって日本人離れしてめちゃ目がおっきくてかわいい!将来が楽しみですなぁ。

本日のサポートアーティストは前回に引き続きマークこと松中氏。まっすぐな声と歌に人柄が表れています。まずは松中氏の弾き語り演奏があってから師匠登場です。
ステージ後方スクリーンで師匠のライブ写真が出ている。ライブ写真は帽子なし眼鏡なしの麗しバージョン、白ニット帽&眼鏡で見事に変装成功していた師匠は、別人のようでした…
C= C= C= C= C= C= C= C= C= ┌(;・ω・)┘ニゲロォー!
(逃げるなら書くなって)


松中氏とのピアノデュオでの師匠の歌はシンプルアレンジに徹底して、その分一つ一つの言葉に気持ちを込めている。
映画「猟奇的な彼女」の主題歌「I Believe」の入りのタイミング合わせるのが難しいところ、前回はずれて一瞬ヒヤリとしましたが、今日はばっちりでした(^-^)
「City Of Sails」の転調前の無音部分の「んッ」のカウント、色気たっぷり。たは~(;^_^A

「君がそばにいるから2」「最後ノ忘レモノ」「波音」など熱唱続きでしたが、今日のBEST SONGはズバリ!「STARS」でしょう!周りのお客さんがうっとり両手を握って聞いてました(*^_^*)
タダで素敵な歌をありがとうございました♪

そういえば、にごうさんが誰かに「あの~もしかして…suwanさんのブログにたまにでてくる『にごうさん』ですか?」って話しかけられたらしい!もうおなかかかえて大笑いです。
まーでも、人様に迷惑をかけないように気をつけるようにします~
スポンサーサイト

JAZZ ON TOP 8

中間決算の9月の月末の水曜でしたが、なんとか仕事切り上げてくることができました。その代わり明日相当がんばらなくっちゃ(;^_^A

師匠のライブのうち、このJazz On Topは一番リラックスして楽しんで聴いているかも(*^_^*)多分それは師匠自身がリラックスして楽しんでいるからそれがうつるのでしょう。そして毎回何かサプライズのような楽しい出来事があるんです!

本日の師匠、白ジャケット×黒皮パン。髪の毛短くなって帽子なし眼鏡なし、さわやか~。2ステではグレーのサテンシャツでキメてました。
今日はピアノ井高氏、ギター野口氏でイケメンパラダイス☆(*^_^*)

師匠のブログにもあったとおり、おなじみの曲も新しいアレンジで生まれ変わってました。
このJazz On Topでいつも新鮮に思うのが、同じ曲でもバンド編成が違えば全然曲の雰囲気が違うんです。

今日の井高氏&野口氏の「City Of Sails」は今まで聞いた中で一番エネルギッシュ!熱いっ!熱いっ!
「最後ノ忘レモノ」は前奏のピアノからリズム違うし。途中井高氏が左手で低音をベースのように効かせているところ、シビレました!

「そして僕は途方に暮れる」で、野口氏の刻む「ンタ、ンタ、ンタ、ンタ…」というリズムが先日の裏拍リズム練習を彷彿とさせて、一緒に頭のなかで「1234・1234…」ってカウントしてました。それで野口氏のリズム感に少しでも近づけたら嬉しいワン♪

どの曲のどの部分か忘れたけど、繊細な部分で野口氏が2音だけピンーって弦をはじいて残したところなんて、とろけて椅子からくずれおちそうになりました。

井高氏のピアノって、聴くたびごとにどんどんアドリブがバージョンアップしていって、どんどんドラマチックになっていく。アドリブで2拍3連を大胆に入れたトコ、カッコよかったぁ!今日もピアノがよく見える場所だったので、本当に楽しんで弾いてはるのが体からも音からも伝わってきてこっちまでめっちゃ楽しくなりました!

多分予定になかった井高氏と師匠の「星に願いを」といい、「ここにおいでよ」での野口氏と師匠の掛け合いといい、「Don't Stop」での3人の音が入り乱れてのエキサイティングな展開といい、なんどニヤリとさせられたことか!

「キミのウタを」の時に、いままでも師匠が入れていたであろうが気付かなかったこぶしやフェイクを聞き取ることができた。これはきっとhumannoteの練習で自分の耳が鍛えられたんだと思う。そして改めて、そっか、歌のあちこちにいろんな技術が自然に入っていたんだなって感動しました。
ビブラート入りロングトーン熱唱あり、こぶし「どんだけーーーー!!」入りまくりまわりまくりのアドリブあり、セクシー吐息あり、いやぁ、今日も堪能させていただきましたm(_ _)m

そして今日はライブ終わってからがまためちゃんこ面白かった!

アンコールのイントロ始まった瞬間、suwanは「あっ!」と息を飲む。
おとといのchocolaTera歓迎会での会話。マサコさんが師匠に向かって「先生、わたし、先生のあの曲好き。えっと、えっと…【おへやがすなば】の曲!」の言葉におなか抱えて大爆笑していたんです。
そのときの師匠、「おへやがすなばの曲て~(-.-;)」と苦笑い。

今日は来ていないマサコさんに向かって「マママママサコさ~ん!アナタの好きな【すなばのうた】ですよ!!」って心の中で叫んでましたとも。
そして師匠が「この部屋は僕らだけの砂場」の時、明らかにこっちを向いて「す・な・ば」とはっきり歌ったのです。

゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブーッ

いやいやいやいや、あのぅ~師匠。おへやがすなばといったのはsuwanではなくって、マサコさんですって。こっちにガン飛ばさんといて~
しかも2番で「シ・ネ・マ」までそないに強調して歌わんでも…アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ
師匠…1ステと2ステよりもアンコールの方がめっさテンション高くなってはじけてますよ(笑)

アンコールが終わって師匠がトイレ行っている間も(笑)拍手はなりやまず、またまた全員がステージに戻ってきました。しかも仕事帰りのピアニスト太田氏飛び入り参加でつ(^-^)v
「My Life Is In Your Hands」を客席も一緒に歌います。ちょうどchocolaTera3名で3パートはもれそう!でもsuwanはテナーとアルトの音がぐちゃぐちゃまじってボロボロでした(;^_^A でも歌っててめっちゃ気持ちよくって、下手でも何でももうすっかり世界に入りまくってゴキゲンちゃんで歌っていたら、そんな3人の様子を松田陽子さんに褒められました♪
ん??松田陽子さんって、あの洋楽専科の松田陽子さん??(≧∇≦)きゃ~~~~♪
ラジオで聞いているときからめっちゃ声が綺麗だって思っていたけど、ルックスもうつくしい人でした(*^_^*)<べっぴん大好きsuwanちゃん
写真一緒にとってもらおうかと一瞬真剣に携帯を手にしたのですが、美人を前にすると一気にシャイな人になってしまうため実現できず…

アンコールも終わってから、ピアノの上の楽譜を片付けにきた井高氏にむかって大きな拍手とともに「何か弾いてください♪」(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)と、めちゃキラッキラした期待のまなざしで見つめる女子3人。
そしたらななな~んと!!期待に応えて弾いてくれることになりました!!
師匠とともにステージにあがり、客席からの「ジョージア!」のリクエストに応えます。8分の6拍子の中にいろんな音とリズムが入っている~!ああ体が自然に動く~!楽しい~~~~~!!

こうなると調子に乗った女子3人。ギターを片付けに来た野口氏を捕まえて「歌ってくださいぃぃ~(はぁと)」。「ええっ!僕が歌うの??」と驚きながらも師匠の歌に合わせて野口氏ギター&ハモリで歌ってくれました!それもsuwanリクエストの「time after time」!!ああ~モーレツに幸せ♪キュン死するぅ~(*´д`*)アハァ

太田氏にもリクエストしたけど、おネェ言葉で「それは来月のお楽しみよ(ダミ声)」って言われました。はい。来月も来れるようにお仕事がんばりまっす。

12・34、12・34、ウン1・23、41 23、4…

新しいタッキー&かんちゃんの歓迎会をするために、練習時間を2時間早める。どさくさにまぎれて練習時間を2時間に設定。ちょっと得しましたな(^ー^*)えへ

今日は11月24日の3曲+フルゴスペル2曲にくわえて、新たに追加になった曲もちょっとだけ音取り。

<本日の指導ポイント>
●トラディショナル曲
3パート掛け合い部分、転調するごとにテンションあがらないといけないのに、飽きのせいか疲れのせいか、逆に音が上がれば上がるほど音量もテンションも落ちている。ここを自分でいかにもりあげていくか。

●日本語曲
バンプの「we」は8分音符ふたつのタンタン(ウィーイー)ではなく、16分音符+符点8分音符のタターン(ウィイー)

ここでクラップにあわせて裏拍を感じるリズム練習を全員で実践。

ワン・トゥー・スリー・フォー、ワン・トゥー・スリー・フォー…
イチ・ニー・サン・シー、イチ・ニー・サン・シー…
イー・アル・サン・スー、イー・アル・サン・スー…
なぜかカウントの仕方が人によって違う(笑)

●Always
転調後の盛り上がりの意識は感じられるが、のどの技術がそれについていないとのこと。頭の中でイメージする表現したい内容を、思い通りに表現できる技術が欲しいものです。思いがあふれすぎて走らないように注意。

個人的には転調する直前のspend~と転調後のspendの歌い方を研究中。音の動きは下がっていくけど、伸ばす音でうまいことクレッシェンドかけてもりあげて、転調したということを印象づけさせたい。これは息の流れ意識だな。
転調しているときのspendは転調した和音変化をわからせるために比較的しっかり出し、最後の3つはウィスパーで。

●新曲
バンプ部分の歌詞は【love the one you're with】。ここ、もしかしたらテナーはアルトの3度下で歌うかも。(音源ではソプラノのオクターブ下になっている)

* * *

練習後は三ノ宮で歓迎会♪いつもながら練習後のビールのおいしいこと!ちょんさんとはこの3日間毎日飲んでますなぁ(笑)干支でメンバー全員の年齢が判明(;^_^A

★恋人ではない男性と二人きりでどこまでOKか
1)飲みに行く
2)映画に行く
3)USJに行く
suwanは飲みや食事なら行きます。映画は内容と相手をみて。USJは二人きりはちょっとなぁ。でもこのハードルの高さが人によって全然違ってて、いろんな意見に笑った笑った!
今日も楽しい飲み会でした(*^_^*)

humannote練③

15時からクレオ大阪中央にて3回目のhumannote合同練習。おかげさまで顔見知りがたくさんできました。いろんな人と「こんにちわぁ~」「お疲れ様ですぅ~」と挨拶できるようになりました(*^_^*)

練習はまた酔いがさめたらあっちに書くとして、終わってからグループ問わず、飲みに行きそうな友人らに声をかけて天王寺まで行って交流会してきました(*^_^*)<飲む理由は何でもよい。
平日の練習後は遅いからなかなか飲みにいけないけど、休日の早い時間だったので、Boon Earth Choir、木8、土6、土7の人々が集まりました。いきあたりばったりで、店も事前に全く考えず、とりあえずおいしくお酒が飲めればいいやという感じだったにも関わらず、想像以上に面白いことになりました!タダでさえ飲むと笑い上戸のsuwanちゃん、涙流して大笑い。歌っているとき以上に腹筋使ったぁ…
酒豪話、赤裸々な恋バナ、クワイアならではの悩み、そしてメンバー自慢(笑)全員が2次会に行ったことからもみんな楽しかったことと思います(^ー^*)えへ
それぞれの視点からのソプラノ論、テナー論も面白かった。自分が気付かない視点の話を聞いたことで、また次の練習のチェックポイントというか楽しみができました(^-^)v

いろいろ障害はあっても少々参加費ががあがっても、当日の打ち上げは是非参加したいものです。だって、歌った後の冷えたビールのために歌っているようなもんだもんね(^ー^*)えへ

一人で歌うのはソロ、二人で歌うのはソロソロ

19時からのゴスペルレッスン。
本日のスリーメン報告。
師匠、髪の毛かなり短く切ってはりました。白シャツだったこともあってさわやかさん。年齢不詳です。
たいち氏、眼鏡があたらしい!忙しい中、アースブラザー用のCD&MDをダビングしてくれました。いつもありがとう!
ガックン、眉間にばんそうこうが…え?彼女になぐられたの?(ちがいますって(-.-;)byガク)

土7セクシー部長のベティさんもおニュー眼鏡。これがまたオシャレ!suwanよ、見習え!(眼鏡を買うならうちでね…ふふふ( ̄▽ ̄)ニヤリbyThaniwa)

<本日の指導ポイント>
●I'm Going All The Way●
①英語の語尾をいれる
②ギーヴァップ、ギーヴァゥト、ギーヴィン
③goalをしっかり
④ゲラッペンの入りのリズム、1,2,ウンゲラッペン
⑤「keep on」の「n」の入れ方。これは8分休符を意識するとうまくいくかも。

「Do You know Him」は主に音の確認。
今日はめずらしく仕事がなくって、午後までたっぷり寝ていたおかげで声の調子のいいこと!全っ然違う!!おっきな声がでるし、腹筋使えているのが自覚できる!調子乗ってガンガン出していたら他のパートにちょこっと迷惑かけてたみたい。途中で気付いて音量落としました(;^_^A

音符が連続する「ノウダメン…」と「ノウダベイベー…」部分、アクセントを意識して歌いたい。
アッワナナォゥ部分、16ビートを意識しつつもポルタメントはねばっこく。今日はここで腹筋使って歌うことを意識。おなかの底から息を搾り出すようにして歌うことができた!

そろそろ来年4月の発表会にむけての選曲の時期とのこと。自分が歌いたい曲と土7に合いそうな曲が違うからなぁ。考えてみよ~

* * *

今日も18時からの20時から他のクラスとの合同練習。なんと木曜8時クラスからも参加者が!ワオー!本当にありがたいことです。めっちゃ嬉しい。
18時からは仕事や他の用事とかでどうしても人数が少ないけど、20時からは各パートも複数そろって練習らしくなりましたo(^-^)o

<自主練ポイント>
●Always●
①楽譜どおりに最初はソプのみ、アルト&テナーはI know you feelから入る。どうやらこれは決定のようです。
②whoa部分、息を出し切って、口ではなくおなかで切る。
③just for meのアルト、和音を作る大事な音なので、存在感を出す。
④転調した瞬間の「spend」の音程、毎回高めに取ること。特にソプラノ、ピッチ下がらないように注意。
ソプラノは「I'll」の低音はもうアルトとテナーに任せて「spend」の音をいかに美しく出すかに集中したほうがうまくいきやすいかな。

最後に通したときのハーモニーの美しいこと!ただ歌うのではなく、ところどころのピッチさがりそうな部分だけでもそれぞれが意識するだけで和音が全然違う。

最後10分で日本語曲の最初のアカペラ部分も練習。
4つめの跳躍音をびっくりしたように下から突くように歌うのではなく、上から余裕をもって歌うイメージで。ここはまた時間をとって練習したい。

終わってから土6&土7で飲みに♪やっぱり他のクラスとも交流しなくっちゃね(^ー^*)えへ<飲む理由はなんでもよい。
人の恋バナを酒の肴にめっちゃ楽しい時間をすごしました!!もう大興奮!!なんども椅子から転げ落ちそうになった。

Please call me suwan-chan!

今日は13時から森ノ宮ピロティホールでゴスペルアワードをしているので見に行こうと思って携帯アラームセットしていたのですが…目覚めたら13時過ぎてました。。。
アラームは5コすべて鳴っていたのに止めた形跡もなく…
このとこと大仕事続きで疲れていたんだも~ん(ノ_・、)シクシク

夕方は上新庄のスタジオギアにて3グループ合同のhumannote合同練習。
7月のSoul For Realライブでご一緒したクワイアしろきた、BOON EARTH CHOIR、そして我らがchocolaTeraが集まりました。お忙しい時間を割いて師匠が練習を見てくれ、ピアニストのはっちゃんまでもが練習に来てくれました!なんてゴージャスな自主練!本当にありがたいことです♪お二人が来てくださったということだけで全体のテンションも上がります!

3つあわせても人数が多すぎなかったので、予想していたよりも丁寧な練習でしたo(^-^)oしかも全員が意識高かったので、歌っていて楽しかったぁ!練習に参加するまでにそれぞれで勉強ををしてきている人ばっかりだったので、師匠の指導もつっこんだところに入ってきます。そうなるとこちらも気合いが入りますわ。おはなはん、歌い方師匠に褒められてましたね!歌い方真似させてもらいますぜ(^-^)v

メインの3曲の練習を1時間半ほどしっかりした後、追加の2曲も歌ってみました。追加2曲はsuwanは前に歌ったときはアルトだったのでテナーの音取り直しでしたが、音源を何度も聞いていたおかげでみんなの足を引っ張ることなく歌えていたと思います(^ー^*)えへ

* * *

練習ももちろん楽しかったのですが、今日のお楽しみはその後の交流会!
スタジオでテーブルをあわせて全員でロの字になって楽しく飲食&おしゃべり♪グループで分かれずに全員で1つの輪になっておしゃべりすることができたのが本当に良かった!個人的にはしろきたさんたちの会話に何度も笑いツボ突かれました。ビール噴くところだった。

「衣装、上はタンクトップにしよか?」の師匠の言葉に女性全員のブーイングが見事にハモってそろったこと!あの一体感は忘れません。(その一体感を歌で活かして欲しい(-.-;)by師匠)

交流会の手配をしてくださったBOONの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。一番の功労者noriさんが体調不良によりお休みだったのが今日一番の残念なこと(T_T)。次こそは一緒に歌いましょうね!satomiさんを中心にその分何から何までやってくださったので、こちらはすっかりお客さん気分でお任せしっぱなしでした。本当にありがとうございますm(_ _)m年収2億円のおはなはん(笑)、ロゴデザイン、楽しみにしてまっせ!

そして人数分の鳥の唐揚げを作ってきて差し入れしてくださったにごうさん…惚れました!こんなお嫁さんが欲しい~(*^_^*)<料理上手に弱いsuawn(って、お前は男か!ヾ(- -;))これがまたおいしくって!一番先に唐揚げがなくなりました。どこかの誰かさんが一人で3つも4つも独り占めしていたことからもおいしかったことが証明されました(笑)

そうそう、しろきたさんが名札を用意してくださっていたんでした!これは非常にありがたかった!いろんな人のちょっとした思いやりの積み重ねのおかげで本当に楽しい時間を過ごすことができました(^-^)

目の前の自分のビールがなくなっても最初はみんなの手前、ちょっとだけ遠慮していたsuwanですが、1分しかガマンが続かず、こっそりお代わりしたこと…ばれていたようです(;^_^A

今日でまた他のクワイアにお友達が出来たことは本当に嬉しいことです♪また合同練習やライブやその他のイベントでお会いしたときの楽しみができました。このブログを知っている方がいたことにはびっくりでしたが…(。-_-。)ポッ♪
また、次の合同練習でお会いしましょう!!

結婚式二次会

メインの日記にも書いたけど、今日は梅田のJazz On Topでの会社の同僚のIさんの結婚式二次会に行ってきました!

ビンゴゲームや新郎新婦クイズなどのほかに、新郎とお友達の3名によるギター弾き語りというものがありました。
曲は新婦Iさんが好きなコブクロの「永遠にともに
初めて聞いたけど、歌詞がいい!
友人らと歌のハモリもありました。新婦のために3人で一生懸命練習したんだろうなぁ。それが伝わってきて、心がほっこりしました。

結婚式とか二次会での友人からの歌とか演奏とかスピーチとかって、内輪ウケの要素が多かったりするんだけど、それでもわからないなりに楽しいし、新郎新婦がお互いを思いあい、友人らが新郎新婦を思いやる、その雰囲気がみんなに伝わるのが、いいんだよなぁ(^-^)

学生時代からの付き合いだから、かなり長い時間付き合っているのに、こっちが恥ずかしくなるくらいのラブラブっぷりに何度もあてられてクラクラしました。モノを投げたくなるようなノロケっぷりもまた楽し。

いつものことですが、心の底から幸せそうな二人をみていたら、suwanも幸せになりたい病にかかりました。

Koz様ライブ♪

堺での仕事帰りに電車の中で手帳をみていたら「KOZライブ・コモンカフェ18時~」というメモが。その時点で三国ヶ丘17時。ヲヲヲ!!これはもしかしたら行けるかも!!

ところで、コモンカフェってどこ(;^_^A

というわけで電車の中で知っていそうな人にメールを送り、携帯でネット検索をしまくり、ようやく中崎町の駅近くということはわかった。でも、それからどうすればいいのか。とりあえず駅に行ってみて、何人かの人に聞きながらどうにかこうにかたどり着いたのは18時50分。1部は終わっていたけど、2部に間に合ったぁぁぁ\(^0^)/

common cafeは立見がでるほどの大盛況。予約せずにしかも2部からのsuwanはもちろん立見です。でもKozさんが歌うちょうど真正面のいい場所だったのでむしろラッキーでした♪お客さんをみてみると、知っている顔がちらほらちらほら(^-^)

第2部は映画「猟奇的な彼女」の主題歌「I Believe」からスタート。ギター藤野氏、パーカッション木村和人氏。3人の息ぴったり。スティービー・ワンダーのカバー、あとはほとんどオリジナル曲でした。

今までハート&ソウルのKozさんの歌は何度も聞いたけど、ソロで聞くのは初めて。一言で言えば、Kozさんの歌に対する思いがビンビン伝わってくるライブでした。
言葉の一言一言、心を込めて歌っているのがわかる。歌いまわし、リズム感、ダンス、手拍子の打ち方、後ろを向いているときの背中の見せ方、指を鳴らしてリズムを取る時にマイクに指を鳴らす音が入るようにしているところ、動きのひとつひとつに目をハートにしてみているsuwanでつ。
めっちゃ難しいリズムや歌い回しを、難しそうに感じないほど自然に歌い上げている。声を張るところと、劇的に一瞬だけ無声音のようにするところ、もうゾクゾクしたぁ。よく「Lean on me」でKozさんが「Praying that」の「that」だけ思いっきり息だけで歌うあの歌唱(マニアックですみません)を今日も別の曲で聞くことができて大満足です(*^_^*)

Kozさんの後方からの照明が強かったので、つばのある帽子をかぶってはったせいで顔の半分が影になり歌い顔がよく見えなかったのが本当に残念(T_T)

Kozさんが「今日、ちょっと紹介したい人がいます」と客席でちょうどサラダを食べていた友人を急にステージに呼び(笑)、その場で中国人のネタをやってもらいました。これがまためっちゃ面白くって大笑い!芸人さんかと思った!急に指名をうけてもその場の空気を乱すことなく、しかも場をさらに盛り上げる友人の方に大きな拍手です!

アンコール「I WISH」では、客席もスキャットを口伝えで教えてもらって3パートに分かれてはもる。これがまたちょこっと難しくってでも楽しくってめっちゃ盛り上がりました!

終わってからホーリィさんたちのテーブルでおしゃべりしてたら、Kozさんのお友達と同じテーブルだったので、Kozさんがsuwanの隣にお座りになられた!(≧∇≦)きゃ~♪横顔もまばゆいほどお美しい~(。-_-。)ポッ♪
suwanはKozさんの大ファンなんです。激しく緊張…もうそれはそれは心臓どっくんどっくんでしたわ。でも顔を覚えていただいて、話しかけていただいて、女神のような笑顔を見ることができて、幸せのあまり倒れるかと思った。
Kozさんのお友達の方々は、彫刻とかお花とかモノマネとか(笑)、みなさま歌以外で何らかの技術を持ったアーティストの方でした。初対面にも関わらず大盛り上がりのおしゃべりの時間がまためっちゃ楽しかった~★
一人でも勇気出して頑張って行って良かった(しみじみ)

素晴らしい歌と素敵な出会いに感謝です★

悟空の月謝袋☆

20分ほど遅刻したけどchocolaTera練に行くことができました♪
前回体験のカンちゃんとタッキーが二人とも入会o(^-^)oしかも欠席一人だけ、ゲストでtomoさんも来てたこともあって11人!歌い甲斐があった~♪

3曲みんなめっちゃ集中して練習。休憩なしでも全然苦痛じゃなかった。というかまだまだもっともっと歌っていたかったぁ~。技術はまだまだだけど一人一人みんなが一生懸命歌おう、表現しようと思っているから声を合わせるのが楽しい。
一生懸命歌っていたら師匠の指導とアドバイスも少しずつレベルアップしてくる。それに応えられるようにしたいものです。

師匠に注意点を是非他のメンバーに伝えてといわれたのを、あっちにコメント入れてきました(*^_^*)
そうそう、今までつい月謝を払い忘れて2ヶ月まとめて払うことが多かったのと、いつまで払ったからわからなくなる~ってsuwanの忘却力を嘆いていたら、ちーちゃんがchocolaTeraの月謝袋を作ってくれました!\(^0^)/
多分これで払うの忘れないよ(;^_^A
なぜか悟空(笑)
しかも100均で先生のシャチハタを買ってくるほどの手際の良さ!
さっそく今月からハンコ押してもらいました(^ー^*)えへ
月謝払うのが楽しくなるあたり、単純なsuwanでございます。

よどこん第19回定期演奏会

すっかり秋の毎年の行事となっている淀川混声合唱団(以下よどこん)の定演。せっかくのいずみホールなので、めずらしくスカートなんぞはいてみたりして(*^_^*)
よどこん
学生時代の1コ下の後輩みわにーとはすっかりチケフレ(チケットフレンド)の関係になっていて、お互いの演奏会やライブを行きあいっこしてます(^ー^*)えへ
チケットが前日になっても届かずにちょっと焦ったけど、無事に受付で受け取ることができました。
郵便屋さんがまちがえたのかなぁ???

演奏会は4ステージ構成。
1ステはコスティアイネン作曲「Missa in deo saltare meum」より「Gloria」
よどこんは70人くらいの合唱団でプロ級にうまい。これだけの人数でアカペラ曲が最後まで美しく演奏できるというのは素晴らしいと思いました。

2ステは沖縄のうたによる混声合唱組曲「うっさ くゎったい」の7曲。
「ド・ミ・ファ・ソ・シ・ド」の琉球音階が心地よい。メロディが沖縄の空気なだけに、沖縄独特のa母音発音で、ネーネーズのような歌いまわしだったらもっと沖縄の音楽っぽくなったかな。美しさがアダになってちょっと優等生の日本語っぽかった。(ごめんなさい)
沖縄ことばというのは大和言葉とはまた違う趣がある。suwanが高校時代に歌った「南島歌遊び」の世界だね。言葉がちょっと聞き取りづらかったのがおしい。

3ステはノルウェー合唱曲集7曲。「白夜の響き」のテーマの如く、とっても澄み切った美しいメロディと発声に引き込まれました。よどこんの美しい響きにあった曲だ。全曲アカペラ。それにしてもみんな本当に音感がいいよなぁ。全然くずれない。ピアニッシモで不協和音で長く伸ばすところなんて、客席にいても緊張感で身動きできなかったよ。すごい!

4ステは今日の目玉!今の合唱界の売れっ子作曲家、信長貴富氏の混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」の4曲。男声合唱曲を混声に編曲した混声版委託初演です。
パンフレットにドイツ語と日本語の歌詞が書いてあって、どういうふうになっているんだろうと思っていたら、1曲の中にドイツ語と日本語が混ざっていた!うはぁ~すごい!違う言語と音程が重なりあうのがとても面白い。

いつも思うんだけど、伊東氏の指揮は力強くしなやかで、安定してて型が美しい。指揮法でいう叩き、平均運動、しゃくい、加速減速などなめらか&のびやかで見とれてしまう。それでいて歌い手の声を引き出す感じで、腕の動きに合わせて息を流していたら声が体から出てきそう。あ~、見てたらsuwanも歌いたくなってきた~!
ピアニストの細見さんの演奏も素晴らしかった。歌い終わって後奏の最後の音が鳴って余韻が消えるまで、お客さんが拍手を待つほどの緊張感にゾクゾクしました。

なんとこの4ステ作曲の信長氏が客席に見に来ていて、ステージにあがって挨拶されました!おお~!生信長だよ!ぷち興奮(*^_^*)

終わってからみわにーに差し入れ届けようと出待ちしてたら、大学時代2つ下の後輩ryoukoちゃん、バタコちゃん、3つ下のKeiちゃんと再会!おお~みんな見にきてたんだねぇ。同窓会のようになりました♪

みわにー、素敵な時間をありがとう!ソリかっこよかったよ(^-^)v
今後は一緒に飲みに行こうね~♪(そういえばみわにーには貸しがあってビール1杯おごらなくっちゃいけなかったんだ…)

お父上は太田裕美がお好き

19時からのゴスペル・レッスン。
「Do You Know Him」の復習から。なかなか練習が先に進まないもんです。前回も同じような音取りしてた気がする。

「I'm Going All The Way」、音取りに予想以上に時間がかかって結局最後までいきつかなかった。残念

●本日の指導ポイント●
①takesの16分音符のリズム、8分音符にならないように意識
②22ページ1段目の「on」歌い方、on×3
③23ページ1段目4小節目のテナー、Don't you gibe upのドミソーラのドの音程注意

師匠の発音を聞く限り、23ページ3段目の「I'm going all the way」のgoingのingはあまり聞こえない。
「Get up and」はゲラッペン

* * *

18時からは土7と土8の、20時からの土6と土7のhumannote合同自主練でした。

参加者少数のため、土6のShigeoさんと仲良くなりました。安定した歌声。声あわせやすい~(^ー^*)えへ。
ゴスアワが終われば参加者も増えるかな。次回に期待。

ZARD追悼ライブ~What a beautiful memory

ZARD追悼ライブを見に、大阪のフェスティバルホールへ行ってきました!
もともと今日は休日出勤の振替休暇をもらっていたのですが、昨日にごうさんから声をかけてもらって4人で行くことに。なんたるグッドタイミング!

入り口では神戸ミュージックカンパニーでおなじみの斉田さんがいらっしゃった。忙しそうだったので声をかけられなかったのが残念。

ステージ上にはおっきなスクリーン、そしてバンド2つ分!なんとZARD本人の歌う映像と歌にあわせて、生バンドが演奏するというもの。
歌にあわせるだけでも大変だと思うんだけど、映像というか聞こえてくる歌にあわせるのってすごい!!ステージ上でパソコン操作している人がいるからきっといろいろ調整しているんだろうけど、すごい技術だ!

バンド2つ分だからドラム、ギター、ベース、キーボード、バックコーラスなど全部複数いるんです!パーカッションもいれば、バイオリン、ビオラ、チェロ、サックスまで出てきた!めちゃ豪華!!そしてこれがまためちゃんこうまいんだわ♪suwanはあんまり楽器やバンドのことは詳しくないけど、詳しくないsuwanでも上手い!と思ったくらいのレベルです。そもそもドラム2人が激しいのに息ぴったりって!!ギターのメロディというかリズム感がまたsuwanの心鷲づかみですわ(*^_^*)ドラムのビートが体にずんずん響く。曲の締めのたびにドラムに合わせて体が動くsuwanでした。ゲストでガーネットクロウがコーラスしてたよ。

19時開演で休み無しの3時間、あっという間でした!生前あまりZARDの歌っている姿を見たことがなかっただけに、未公開映像も含めZARDの歌っている姿をあれだけ見れたのは貴重な経験でした。正直こんなに映像残ってたんだ~って思った。

そして服装に時代を感じた。だぼっとした服、太い眉、髪の毛は無造作なひとつ結びかハーフアップ。後半プロモ映像でポニーテールが出たとき、ショートパンツでスラリとした生足が出たときには女性ながらどきっとしたよ(。-_-。)ポッ♪

ZARDって顔立ちは本当に清楚で、声はさわやかかつ甘く、男性が求める理想の女性ランキングの上位にあがっていたのがよくわかる。高い音域でも嫌な感じにならないし日本語の言葉がよく聞こえる。suwanはそんなに熱心なファンではなかったけど、有名な曲は歌える。(歌詞がスクリーンに出る)
サイリウム
そうそう、入り口で全員サイリウムをもらったんでした。
「あなたに帰りたい」という曲のときに全員でサイリウムを灯します。フェスティバルホール全体がひとつの曲でひとつになる。美しい光景でした。

今日のライブで、名探偵コナンの主題歌になる新曲の公開もありました。この曲が実際に流れるのが楽しみです。

ノンストップの盛りだくさんのライブ、最後の曲はやっぱり「負けないで」。きっとこの曲は今後もずっと歌い続けられていくことでしょう。

終わってから出演者全員がステージの前にでてきて、総立ちのお客さんに応える。「またZARDライブをします!」の声にみんなの拍手が一段と大きくなる。バンドがものっすごく熱かっただけに、歌が映像なのが淋しさを感じずにはいられない。でもこの場に来ることができて本当に良かったです。
ありがとうございました!

humannoto練②

新大阪ココプラザにて、2回目のhumannote練。今日は一時間ほど遅刻のsuwanでつ。う~ん、前回よりも人数減ってるなぁ。

11月24日ライブのフライヤー(ちらし)、土7分をもらいました。チケットとともに今度のレッスン時にみんなに渡します~。
1124フライヤー
ウタカゼ オトイロ
PEACE & SPIRIT'S SONGS JAMBOREE

日時:2007年11月24日(土)開場15:00 開演16:00
場所:なんばHatch
前売:3,300円 当日3,500円 ※別途ドリンク代
出演:寺尾仁志 with Heart&Soul、Spritual Voices、Bobby's Heavenly Choir、human note
ゲスト:塩谷達也 with 佐藤五魚&菊谷知樹、kiki
サプライズでビッグゲストあるかも!?

チケットほしいという方はsuwanまでご連絡くださいませ♪

本日の師匠、黒のボーダー。おっめずらしい。
本日のはっちゃん、漆黒の髪をハーフアップ。
本日の土7アイドルガックン、会社帰りのスーツ姿がまぶちぃ(*^_^*)ピンクのシャツとネクタイの組み合わせがさわやかさん。
本日のnoriさん、白の帽子がかっこええ!いっつもお洒落だなぁ。大人の色気にあてられます(。-_-。)ポッ♪
本日のおこちゃま、うわ~生SHOW君だぁ~!

師匠からの指導ポイントは内部連絡にnoriさんが丁寧に書いてくれているので、そちらを参照しましょう。

以下、suwan's 感想。
遅刻したからテナーの一番後ろから歌ったのですが、みんなの後姿を見てて、直立不動の人、ステップ踏んでいる人、リズム刻んでいる人などそれぞれのノリ具合というか、リズムの取り方とかの違いがよく見えました。後姿だから顔の表情とかはもちろん見えないけど、きっとこの人は歌う表情もいいはずだとか、この人は固まっているんだろうなぁとかが想像できました。にごうさんは後ろからみてても目立つというかイキイキとした動きに存在感があるからすぐに発見できたよ(^-^)

日本語曲、はっちゃんの和音後、最初の音がちゃんととれるか、4つ目の跳躍音の音がとれるか、そこの音を伸ばして和音確認してもいいかも。これは自主練でやってみたい。
「あ」とちっちゃい「ん」が入るのがちょっと気になるけど、あれでいいのか?

日本語合唱曲になるとsuwanの耳はかなり厳しくなるんだけど、どうも母音の発音が幼く聞こえてしまう。大学合唱団の方がよっぽど大人っぽい響きのある声である。多分口の奥の開け方の問題で、口先&のどだけで歌っているせいでしょう。ママさんコーラスのようなのはちょっと違うけど、地声でも裏声でも、のどの奥、口内で響かせるようにしたらユカリ先生のようなしっかりとした歌声になる。そしたらもっと表現できるだろうなぁ。

トラディショナルの方も、ユニゾンから分かれる瞬間の最初の和音取れていない人が多い。音源で聞こえにくい部分がやっぱりみんな弱い。これも自主練でしっかり和音確認したいものです。
「zi」が「ジ」になっている人がまだけっこういる。zの摩擦音をしっかり出して「ズィ」と発音したい。
掛け合い部分、3パートともあと薄皮一枚分ピッチ高めに歌いたい。どんどん下がってきている。音を当てるポイントを意識したい。

最後に全員ステージ上にあがって歌ったとき、テナー集団の真ん中後方で歌ったんだけど、しっかり音がとれて「歌って」いる人と周りにあわせている人がそれぞれいるのがわかった。
今日はsuwanはまだのどが治っていないのと明日の研修会に備えて音量と表現抑え気味だったけど、次はもっと積極的に歌い表現していきたいと思いました。

「良い合唱団というのは、いなくてもいい人が一人もいない合唱団」という言葉がある。
ゴスペルもそうでしょう。
「自分ひとりくらい…」「自分が別にいなくても…」とか思わずに、一人一人の力を合わせて少人数ではできない演奏を作り上げていきたいものです(^-^)

次は3グループ合同練習!楽しみなり~o(^-^)o
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。