スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペル三昧「Blessing in the Storm」

2ヶ月に一度のお楽しみ♪ゴスペル三昧です。
正直一週間の中で金曜はsuwanにとって残業率の高い曜日。間に合わないことを覚悟していたけど、今週のsuwanの夏風邪によるダミ声で、みんなが早く帰してくれました。それなのに歌いにきて…ごめん(;^_^A

さて、今日の曲は「Blessing In The Storm」
nu nation
カーク・フランクリンの「The Nu Nation Project」の中に入っています。
先日のSoul For Real vol.4でBoon Earth Choir(以下BEC)の方々が歌ったので記憶に新しい。今日歌えることを楽しみにしてました☆

30分遅刻で会場に入る。あ、ひっこんさんだ♪あ、Thaniwaちゃんだ♪というわけで3人並んでのびのびと歌えましたさー(^-^)
人数が多い三昧ではパートバランスとか気にしなくていいので、一番好きなメゾで思いっきり歌うことができる。楽し~(*^_^*)

久しぶりに見るユカリせんせ、やっぱりかっこええ~。黒と水色の組み合わせがCool☆
我らが師匠。今日は帽子と眼鏡で「変装」ですか?壁|_・)サッ<後がちょっとだけ怖い 
はっちゃんはめずらしく髪の毛をおろしている。今日もノリノリの熱い伴奏でした!

●本日のポイント●
①「oh,I」の「I」は「アイ」よりも「アー」に近い。
②12小節目のリズム注意。1番は8分休符、2番は16分休符。
③33小節目のメゾの「ダダ…」可愛くならないように。ちっちゃな「ッ」を入れるつもりで。

ライブでBECの方々が「when」の「n」をめっちゃ響かせてカッコよく歌っていたのを思い出してまねっこ。風邪ひいているときはハミングが歌いやすくってちょうど良かったかも(^ー^*)えへ

楽譜をよくみると、符点8分音符+16分音符の「タン~タ」と、逆に16分音符+符点8分音符の「タタ~」が多い曲である。このリズム感を大事に歌いたいものです。
33小節目のメゾの「ダダ…」、鼻声suwanは「ナナ…」に近くなっちゃう(;^_^A 
ここのソプラノ、小梅さんの「swi~ng!」が効いていたなぁ(^-^)

本当は今日はのどをいたわろうと思っていたんだけど、やっぱりユカリ先生にあおられて結局歌ってしまった(。-_-。)だって~「メゾちっこいわ」攻撃をされたらクヤシイも~ん(基本負けず嫌い)。でも「メゾだけもう一回!」「事故が起こりました(-.-;)はい!メゾ!!」攻撃をうけましたが…(ノ_・、)シクシク
風邪で地声はガラガラだったけど、歌声は別ノドのようで思ったより声がでた。でも明日声悪化してるだろうなぁ(;^_^A

最後に通した後に、メゾの5人でひざをパンパン叩きながら怪しかった12小節目の「that's full of grace」と「and say,"Jesus,please!"」の連続リズム読み(笑)学生時代を思い出すね(^ー^*)えへ

次は10月30日火曜日。次もいけるようにがんばる~。
スポンサーサイト

JAZZ ON TOP 7

毎月最終水曜は梅田Jazz On Top(以下JOT)にて師匠のライブ。
今日ははっちゃんのピアノ、三井氏のギターということで楽しみにしてました♪今日はピアノが楽に見えるいい場所。にごうさん、ありがとう~o(^-^)o

本日の師匠、第1部は黒のスーツに白シャツ。スーツの時はもちろんニット帽子なし(笑)髪の毛ばっちりキメてはりました(^-^)v めがね無しの麗しバージョンです

まずははっちゃんとのピアノデュオで「His Eye Is On The Sparrow」「Nobody Knows The Trouble I've Seen」と師匠お得意のゴスペル・トラディショナル2曲。今日も「no no no no no no…」は絶好調♪はっちゃんとの阿吽の呼吸が心地よい。特にアイコンタクトとかしなくても、お互いのコツとツボがはまっている。さすが!!ついついsuwanの体もはっちゃんの体の動きにあわせて一緒に動く~。
ここから三井氏のギターが加わってキャロル・キングの「You've Got A Friend」。その後は「How does it feel?」「I Believe」「ここにおいでよ」「Don't Stop」

6月のJOTには来れなかったので、三井氏のギターはお初。ギタリストが変わればこんなに曲の雰囲気が変わるのか!藤野氏や野口氏とはまた全然カラーが違う。まずギターの音色が違うし、リズムやメロディの入れ方も違う。面白い~!師匠の歌がいつもよりもまろやかになっている気がした。決して師匠の歌の邪魔をしないんだけど、合間合間に入るちょっとした音に師匠が歌いながら「うっ(*^_^*)」とツボにはまっているのがわかりました(笑)

そしてはっちゃんのピアノを久しぶりにお客として堪能できました!(*^_^*)
時に可憐なオルゴールのような音色を、時に風吹く大地を思わせる壮大さを、時にダイナマイト☆なハードロックを(笑)あったかくて包み込むようなピアノに、安心して身をゆだねることができる。気持ちいい~(うっとり)師匠の歌を一番知っているからこそ、ここで来てほしいっというところで絶対にはずさない。どんなにお互いアドリブ効かせていてもフレーズの入りの縦ラインがピシッと揃う。師匠が歌に集中してのびのびと歌っているのがよくわかりました。

休憩中は前回に引き続き、師匠自ら作成の練乳かけみるくせんべいをお客さん全員にプレゼント!あま~とかうま~とか言いながらみんな喜んでたべてます(笑)

第2部はジャケットをぬいで、黒系ストライプシャツ。フォーマルからちょこっとだけ楽になって、まるでじぶんちのバーカウンターで歌っている雰囲気に、こちらもリラックスできました。

曲は「レミニ」「最後ノ忘レモノ」「君のウタを」とオリジナル曲が続く。(酔ってて記憶かなり怪しい。まちがってたらすみません~)このJOTのハウスミュージシャンの清水ひろみさんをゲストに招いて「Over The Rainbow」。わ~この曲好き好き~♪(*^_^*)suwanの反応に清水さんが気付いて「この曲好き?」「(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン」「彼女、この曲好きですって(^-^)」と声かけてくれたのに、suwanの顔をチラ見して「じゃ、やめましょか(-.-)」とばっさり切り捨てる師匠
( ̄□ ̄;)!!
も~~~(T_T)かわいい教え子いぢめんといて~(ノ_・、)シクシク

清水さんはジャズ・ボーカリスト。歌いだした瞬間、ああ、歌い回しがジャズだ~♪とド素人のsuwanでも感じることができました。これがスウィングというものか?7月のブルーノートライブで歌っていた、たなかりかさんと歌い方の共通点を感じたんです。ということはあれがジャズの世界なんだろうなぁ。

師匠が清水さんのライブに「眼鏡と帽子で変装」して見に来たという話に、飲んで笑い上戸になりかけているsuwanは、笑いツボを見事に突かれ呼吸困難になるかと思った。変装て~!うぷぷ(* ̄m ̄)o))
そっか、私ら生徒は師匠の普段のラフな姿も知っているけど、CD写真と気合い入ったライブでの姿しか知らない人もいるんだよなぁ。そういう人の夢を壊してはいけませんな(;^_^A

その後は「Door」「君そば2」とオリジナル曲。歌もピアノもギターも熱かった!!
アンコールは新曲の「parts of me」。ウィスパーとスクラッチが効いてたなぁ。ああ、せつない(T_T)

最後の最後に飛び入りゲスト太田氏のピアノと清水さんと師匠で「When You Wish Upon A Star」。子猫がじゃれあうように歌とピアノが遊んでいる。そして清水さんと師匠で一音ずつ歌うのも楽しい。あれは打ち合わせ有り?無し?心地よい緊張感に思わずニヤリ。楽しかったぁ~o(^-^)o

今日も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

男闘呼組で年がばれる

chocolaTeraのHPをみてなんと2名の体験者が!これは気合いが入りますなぁp(^-^)q
11月24日のライブにむけての曲の練習。体験者のお二人はゴスペルやコーラスの経験者ということで、初めてにも関わらずすんなり溶け込んで楽しそうに歌ってはりました。ショコラテラの雰囲気が気を使わないというか、みんなリラックスして会話や歌を楽しんでいるから、その雰囲気がお二人の緊張を少しずつほぐしていたと思います(^ー^*)えへ

まずはトラディショナル曲の練習から。
ショコラテラでこの曲を練習するのは初めてだったけど、みんなしっかり曲を聴いてきていたから最初からけっこうみんな歌えていた!それでも合同練習で何十人もの中で歌うのと、少人数で歌うのとでは全然自分の歌の緊張感が違う。合同練習ではどうしても他に頼ってしまうけど、パートで2~3人だと自分の弱点がよくわかりました(;^_^A

それでもさすがに前回の合同練習に比べたら格段に歌えるようになっている(^-^)v 音源にあわせて一回通した後、アカペラでちょっと歌ってみたんだけど、それがまた気持ちいいくらいはまっていて、めっちゃ楽しかった~!こんな爽快な気持ちは久しぶり!やっぱり上手く歌えるとテンション上がる!
メリスマがもっと上手に入れられるようになったら、もっと気持ちいいだろうなぁ~。お風呂場練習がんばろー!

ファンク・アレンジの曲なので、ノリ、ビート、グルーブ感を意識。
細かいポイントはここでは控えます~。
掛け合い部分のアルトの歌い方指導はためになりました。って言ってもsuwanはテナーだけどさ(;^_^A ここはアルト歌いたい~!(むずむずうずうずヾ(- -;)コレッ)

日本語曲の方は、かみしめて歌うこと。
音程が取れてきてちょっと余裕ができてきたので、日本語にあわせたテヌートや音程にあわせた<>をつけて歌ってみました(^ー^*)えへ ch、s、h、kなどの子音を立てて歌ったり長めに擦るように歌ったり、ビダク音ではなめらかに、和音を決めたい音はちょっと強めに歌ったり。ああ~。やっぱり日本語曲は楽しいわん♪

歌詞変更ありました。これは後であちらに書き込みに書き込みに行こう。
入りのスキャット、これはもうちょっと自主練必要ねー(;^_^A コーラスの視点から言うと、ソプ&テナーはあくまでも主旋律のアルトを引き立てるスキャットであるほうがよいと思うのです。気持ちいい旋律につい最初から出し過ぎそうになるけど、アルトの盛り上がりや抑揚に合わせて抑揚をつけたい。アルトの歌をちゃんと聞いて、アルト以上に目立ちすぎないようにしたいものです。
ラストのユニゾン、やや必死感がでるかな。ここが綺麗にそろうといいなぁ。

3曲目の「Always」は一回通しただけだけど、気持ちよく歌えました(*^_^*)今日はみんなの声がよく出ていて、パートの音量バランスも良く、いい具合に声が重なりあって和音を感じることができて、歌うのが本当に楽しかった!いい雰囲気だったなぁ~★

体験の方がどうか入ってくれますようにo(^-^)o

ミント神戸ライブ

ショコラテラメンバー4人で、打ち合わせを兼ねて三ノ宮のミント神戸に師匠ライブを見に行ってきました!神戸人にもかかわらず、初ミント神戸だったsuwan(;^_^A きょろきょろおのぼりさんのようでした。

始まる1時間前に集まって、おっきなパフェ食べてごきげんちゃん♪(*^_^*)
えっと、食べるだけでなく一応話合いもしましたさー(;^_^A
今後11月24日のライブにむけてのショコラテラの練習をどうするか、その他諸々の活動について話し合いました。なんせショコラテラメンバーが大阪のhumannote練習に出て行くのは、suwanのような物好きでない限りなかなか大変なんです。
でも本番歌う曲はメインの3曲プラス2~3曲。これからの練習日を全部ライブ用にあてたとしてもなかなか難しそう。かといって、加古川や和歌山からきているメンバーのことを思うとそんなに練習を追加できない。む~
明日集まったときにまた練習日の設定について相談しよう。

とかなんとかしていたらあっという間に15時。ミント神戸6階のFLETS@MEDIA STUDIOにて、師匠のライブが始まります。
タワーレコードの隣、エレベーターホールの隣だけど、椅子も背もたれになる場所もなくって立ちっぱなしなのがちょっとしんどかった(;^_^A ちょっとでも椅子があるといいけどなぁ~(嗚呼、年寄り発言)

今日はピアニストがシンガーソングライターのマーク(日本人)。まずはマークの弾き語り2曲から始まります。マーク、爽やか系男前且つ素直な声。これはきっともてたやろなぁ~(*^_^*)

その後師匠のライブ。衣装はこの前のフラミンゴの時の服(白Tシャツにグレーチョッキとジーンズ)に白キャップで眼鏡なしって言ったらイメージわくかしら。

曲はメモしていないので怪しいけど、「波音」「I Believe」「Stars」「パートナーズ」「君そば2」だったかな。
マークはもともとがピアニストではなくて弾き語りの人っぽい、しかも師匠とは初めてのデュオなので、はっちゃん、太田氏、井高氏のピアノに慣れてすっかり肥えてしまったsuwanの耳にはちょっとぎこちなさを感じるときもあったけど、きっとこれから何度か師匠とライブを重ねていったら客席にむけて演奏に集中できるようになるくらい息が合っていくことでしょう。今日は二人ともあまり客席を見れてなかった感じです。今後に期待。

第2部は「ここにおいでよ」「最後ノ忘レモノ」「I Believe」「City Of Sails」「君そば2」だったっけな。衣装は爽やかなストライプシャツになってました。
数日前に夏風邪ひいたという師匠ですが、歌声はそんなことをミジンコほども感じさせないしっかりとしたものでした。今日も芸術的ビブラート入りロングトーンの熱唱聞かせてくれました。

残念だったのが、「君そば2」の後半いいところで、タワーレコードのBGMがめっちゃでっかいロック系曲がグワーン流れて、雰囲気がちょっと壊されてしまったこと。師匠も一瞬集中していたのが途切れて、そっちに気が行ったのがわかったよ。まあ、これは場所が場所なだけに仕方ないんだけどね。
それからミント神戸の上の階から映画帰りの人々がたっくさんエスカレーターで降りてくるんだけど、ライブスペースはエスカレーターから離れて見えない場所だったから、せっかくたくさんの人が降りてきているのに、人の流れがライブスペースにまで行かないのがもったいなと思いました。ま、これもしょうがないけどさ。

今後、毎月最終日曜の午後にライブされるとのこと。せっかく近いことだし、アートの仕事が入ってなければ買い物ついでに立ち寄ることにしましょう。

humannote練

a-nation効果で、通常の約6倍のアクセスが!!
しかも、なんだかWEB拍手までいただいたようで…(*^_^*)ありがとうございます~♪
昨日踊りすぎて、腕が筋肉痛です。わはは。



さて、今日は11月24日なんばHatchでのライブにむけて、第1回目の練習です!
仕事を途中でほっぽって、森ノ宮の中央青年センターへ走る!しっかし、駅から遠かった…(T_T)着いたころにはもう滝のような汗が。

歌の細かい注意点などはここではやめておきます。
そのかわりに、ちょっぴり勇気を出してアッチにコメント書きましたさ(。-_-。)ポッ
ここを見てくれた誰か、感想でもレスでも何でもいいからアッチに書いて~(;^_^A

練習終わってからヨッシーさんに「suwan、汗まみれやで!」と声をかけられる。
鏡で後ろ姿をみてみたら…




ぎゃあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ!!!!




Tシャツの背中、もんのすごいことになってた。それも…見事にブラのラインだけがあぶりだしのように浮き出ていて…


Σ( ̄□ ̄;)ガーン


           ∑(_□_;)ii ゴゴーン


                         Σ(; ̄□ ̄)ガーン



                                      ∑(_□_;)ii ゴゴーン



こっこんな恥ずかしい背中をみんなに見せて歌っていたとは!!!
_| ̄|○ガックリ・・
もうオヨメにいけないわ(´;ω;`)ウゥゥ


そして、帰りの電車の中で今日の自分の歌声を聞いて…

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」おんちーーーーーーーー=======≡≡≡≡≡≡≡


次、がんばるもん・・・(ノ_・、)シクシク

a-nation'07 神戸公演!

検索で来られた方へ、ネタばれしてます(;^_^A
また、会場図は来年は変わる可能性がありますので、お気をつけくださいませ。

a-nationチケット
今年も行ってきました!a-nation'07!!
神戸空港北会場もこれで3回目!(^-^)v
まずは行く前に去年の自分のブログ読み返して、持参物を確認します。

>500mlペットボトルのお茶2本(重かったけど足りなかった…)、レジャーシート(役立った!)、タオル(必需品!)、日焼け止め。欲を言えば、うちわを持っていけばもっとよかった。

というわけで、①1リットルペットボトルのお茶2本、②レジャーシート(必需品!)、③首に巻くタオル(必需品。時に歌いながら回す小道具としても使う)、④バスタオル(あると便利)、⑤日焼け止め、⑥制汗スプレー、⑦うちわ、⑧晴雨兼用折り畳み傘を、⑨水に濡れても大丈夫なバッグに入れていく。
服装は白半袖Tシャツにジーンズ、駅から30分くらい歩くので、歩きやすいサンダル。
来年また行くとしたら、つばのある帽子があると良い。腕焼けるから長袖持って行くか、キャミソールかタンクトップにしてもよかったかなφ(.. ) メモメモ
メイクはどうせすぐ落ちるので、軽めに。その分日焼け止めをしっかり塗っておくこと。
野外ライブでは天気がどうなるかわからない。雨でも晴天でも大丈夫なようにしておく。
小腹すくのでちょっとした食べ物あるといいかも。ま、焼きそばやタコヤキなど会場でも買えるけどね。

13時開場、15時開演。過去早く行っても焼けるのと暑いのと時間をもてあましたので、ちょんさんとポートライナーの三ノ宮駅前に14時待ち合わせ。いつものことだけど最寄り駅(市民広場)から30分くらい歩く。開場に入ったのが14時45分ごろ。おお~!ぴったり!!ただ、ショップなどに寄る余裕はなかった。suwanはこれでちょうど良かったけど、もしもライブ前に会場で楽しみたいならもっと早めがよいかも。

会場入り口で、各種パンフ入りエコバッグと宣伝用のデイリースポーツ号外を受け取る。そこに今日の出演アーティストの写真付き解説や会場案内図がある。

会場案内図
今年はB3ブロック。
去年がA5ブロックで恵まれすぎていたから、ちょっと後ろになって残念だけど、それでもちょうど真正面に巨大スクリーンがあるので、よく見えました(^-^)v
ステージもちゃんと肉眼で見れるレベル。表情とか細かいところは見えないけど、歌っている様子をスクリーンと実物と、そしてステージ全体もしっかり見れました♪


さ、ここから長いネタばれ感想です。読みたい方のみ反転させてどうぞ。

<出演>
記憶をたどりつつ…順番違ってたらごめん。

●AAA
ボーカルの女の子、めちゃ細くてスタイル良くてかわいい~★トップバッターにふさわしく会場を一気に盛り上げる。ワカモノに人気やね~(って年寄り発言だよ)

●天上智喜
今日初めて知った(;^_^A 韓国出身の女性4人グループ。歌い方BoAっぽい。メリスマの聴いたAh~やOh~をまねして歌ってみたりして。体のラインでた露出多い衣装セクシ~

●My Little Lover
デビュー12年だって。そうだよね~学生時代よく歌ったということはそれくらいか…(遠い目)Akkoさん、細いっ!かわいいっ!(感涙)「Man & Woman」とか「Hello,Again」とか、もちろん今日一緒に歌いましたさ。

●東方神起
韓国の男性5人組。ダンスめっちゃかっこよかった!一人一人のメンバー紹介の時の観客の歓声で誰が人気あるかがよくわかった(笑)

●土屋アンナ
歌をまともに聴いたの初めて。惚れました…外見も歌もパフォーマンスも何もかも超かっこええ…(T_T)ハードロックのあとのバラードがまた聴かせる。ただギタリストの大きすぎる動きに笑いのツボつかれまくりでしたが(;^_^A

●高杉さと美
今日初めて知った(;^_^A 映画「西遊記」のイメージソングでちょっとだけ聴いたことがあった。長袖チュニックが桜色の透け素材がジュディオングのようで綺麗だった。

休憩10分。1リットルペットボトル1本目のみ終わる。マンゴーかき氷(果肉入り・練乳かけ)食べて元気復活!(^0^)/

●大塚愛
今までと客のノリが全然違う。みんなでサビの振り付け練習してからみんなで歌い踊った「CHU-LIP」、めちゃもりあがった。「恋愛写真」ではしっとりと聴かせる。盛り上げ方、聞かせ方、やっぱりうまいわ~。

●mink
韓国出身の女性歌手。10名くらいのクワイアがバックについて「Amazing Grace」を熱唱!minkの歌よりもバックコーラスが気になって注目してたら、ソウルマティックスだったことが判明。あの和音はすごかった。

●米米CLUB
ショッピングピンクの燕尾服が似合うのは石井さんくらいでしょう(笑)濃~い歌とMCに30代以上にはオオウケ、ワカモノ引き気味(苦笑)「君がいるだけで」「浪漫飛行」とか懐かしい曲も!40代になっても米米はやっぱり米米でした(笑)。でも基本の歌がやっぱり上手いよなぁ。

このころから空を稲光が走るようになる。だんだん集中力が欠けていく客席。「雷を伴う雨雲接近」のアナウンスに不安が漂う。

●倖田 來未
待ってましたぁぁ!でも雨がぽつぽつ降り出し、演奏中大きな稲光に客席から悲鳴があがったりして、客席の不安がくぅちゃんにうつったみたいで顔が時々引きつっていた。集中できてなくてかわいそうだったよ(T_T)「We Will Rock You」かっこよかった♪火炎すごかった。

●TRF
稲妻が空を縦横無尽に走り、雨がちょっと強くなり誰もの頭の中に心配と不安が広がる中、客席全体を一つにしてともに歌い踊らせることができたのはTRFの経験と余裕によるものでしょう。ダンサー3人(SAM・ETSU・CHIHARU)が魅せ、YU-KIの歌は常に安定。歌い踊り飛び跳ね…楽しかった~!CHIHARUさんの衣装は今日誰よりも露出多くセクシーでドキドキした(*^_^*)。久しぶりの小室サウンドはやっぱりちょっとせつない。

●浜崎あゆみ
不安定な空模様の中、みんなの気持ちはひとつ。「あゆに会いたい!」そして、ステージが始まった瞬間、客席全員が雨や稲妻の存在を忘れました。さすが女王!この厳しい状況の中で、何事もないかの如く見事に「浜崎あゆみ」のショーを演じきったというべきでしょう。迷彩柄のセクシー衣装で牢獄の中で歌い踊り、ゴールドの総スパンコールのドレスでしっとりと魅せ、Tシャツ姿でおなじみの車移動歌い。suwanも今日一番のテンションで歌い踊る。「みんな~!いくぜ~~!!」「神戸、サイコー!!」の声にちょんさんと思わず顔を見合わせる。ああ、これはにごうさんにも聞かせたかった!!

くぅちゃんが客席をしっかりみて歌っているならば、あゆは世界に完全に入っていた。お客さんの状況によってステージの空気というかテンションが変わるくぅちゃんと、どんな状況であろうと内容や質が絶対に変わらないあゆ。対照的でした。このことはめっちゃ興味深かった。
今日はくぅちゃんにとっては不本意なステージだっただろうなぁ(T_T)

あゆのステージはどの一瞬の顔や振りを切り取っても完璧に作り上げられたもの。まばたき、目線、顔の角度、爪の先まで、すべてプロ集団によって計算されつくされている感じがした。その完成度がまたすごい!「私だけではなくて、私の周りのスタッフ全員でつくったものが“浜崎あゆみ”」という言葉を思い出した。脱帽。まいりましたm(_ _)m

最後の花火は横目で見つつ出口に向かう。帰りは規制退場があるんです。それでも結局会場から三ノ宮まで出るのに1時間以上かかったし。
15時から始まって終わったのは20時50分。そこから三ノ宮に着いたのは22時くらい。

このライブ後3時間以内に携帯から空メール送ると、即メールが帰ってきて、そこにのっているサイトにアクセスしてアンケートに答えるとa-nation出演アーティストからサンクスメッセージ&待ち受け画像がもらえます。
一昨年はあゆ、去年はくぅちゃん、今年はあゆにしました。画像入りサンクスメッセージに大満足のsuwanちゃんです。
今年も楽しかったぁ。たくさんの刺激をもらいました。
だからこそこのa-nationが終わると夏が終わったようなちょっと淋しい気持ちになります。

また来年も行きたい~~~~~~~~~~~~~~~o(^-^)o

浴衣の男

19時からゴスペルレッスン。今日も堺から土ねんどまみれで直行です。

久しぶりに参加者多目でにぎわっている。しかもラブリーseikoちゃんが振替で参加。彼女はいつみても笑顔が素敵でキュート。かわいいなぁ~。

でも、今日の主役はやっぱり浴衣の男でしょう!!
土7の大黒柱たいち氏がやってくれましたっっ!!かっこええ!!女性陣のハートをわしづかみです(*^_^*)ツーショット写真をとった人もいるとかいないとか!?
suwanもとってもらえばよかった。ちっ。

他のクラスの女性の方々、すみません。土7はたいち氏とガックンという男前2名のおかげで歌以外でも目の保養…楽しい時間を過ごしております。オホホ(^-^)v

まずは「Do You Know Him」の音確認。やっぱり怪しい「I wanna know」今日ははっちゃんのピアノのおかげで乗り切れました。ありがたや~( ̄人 ̄)

今日から新曲「I'm Going All the Way」の音取りです。
Africa To America
このCD、最近買ったんだけど、めっちゃいい!!!
1曲目「Hold On, Pt.1」、3曲目「Ah Been Buked」、5曲目「Hold On, Pt.2」、7曲目「Sun-Up to Sundown」などはsuwanのなじみのあるコーラスに近いの重厚なハーモニーにうっとり。あ、学生がよく歌う黒人霊歌と共通しているというか、ルーツが同じだからか。こればっかりだと重いけど、交互にアップテンポで軽めのノリのよい曲が入っているからバランスよく聞けるんです。

おめあての「I'm Going All the Way」は2曲目に入っていて、1曲目と対照的に明るくおっしゃれ~なディスコサウンド。
ニュアンスを大事にして、メリスマをうまいこと入れて歌いたいものです(*^_^*)

●本日の指導ポイント●
①whateverの発音、ワッテーバーではなくワレバーに近く。
②メリスマは「キャラメルコ~~~ン」でお風呂場で練習
③スキャットのシンコペーション入りしっかり

21ページ最後の「just keep pressing」の音取り苦戦(T_T)。次回までに要復習!



20時からは土6クラスと合同で、なんばハッチライブのための自主練。
土7は今日音源もらった人が多かったので、予習ができている人がsuwanくらい。そりゃあ、みんな難しいかったことでしょう。
そのsuwanですら、音源何度も聞いているつもりでも、まともに歌おうとすると歌えないことが判明…(ノ_・、)シクシク

トラディショナル曲、アレンジ変えてあるので予想通り苦戦。メリスマ、頭のイメージどおりにのどが鳴ってくれない~(T_T)。後半のテナー、音程の上がり下がりが大きいから、声が安定しない~(T_T)。練習あるのみですな。

日本語曲、しかも典型的な合唱曲なんで、子音の入れ方、ビダク音の歌い方、歌詞の言葉に合わせたアクセント&テヌート入れなど、ついついコーラス歌いをしてしまうんだけど、これでいいんだろうか(;^_^A
ま、だめだったら指摘があることでしょう。

最後に歌った「Always」が楽に感じたのは音が取れているから!?

月曜の練習、行きたいけどいけるかな。仕事が無事に切り上げられますように…

歌いながらウインク(^_-)-☆

7月24日のライブ後、初めてのレッスンは、いつもと違う三ノ宮のスタジオにて。
防音装置として、紙製のタマゴパックのようなものがずらりんこ壁につるしてある(笑)おっきな鏡があるのがいいねぇ。

まず最初に全員でライブの時のDVDを見る。
うひゃ~(笑)これは笑えるっっ!!客席からはこんな風に見えてたんだ…

4台のカメラで撮影したしっかりとした画像で、自分が歌う姿を見るのは貴重なもの!
hana7さんが、「ちょんさんは美味しそうに歌う、suwanは『ちゃんと聴かない奴は、食べちゃうぞぉ~』って感じ」と言っていたことを思い出して噴き出しそうになりました。
ちー&りーコンビのMC、やっぱりかあいい~♪

見た後にみんなで感想を言い合う。自分が思っているよりも表現できていないという意見が多かったかな。ちょっと大げさなくらいでちょうどいいんだよね。
一番はしっこで歌っていたsuwan。カメラの角度からなんだかよく目立つ位置にいたようで…よ~映ってましたわ。自分の歌い顔たくさん見ておなかいっぱいです。げぷ。

歌は冷静に聴くと、音アヤシイところだらけだし、サビで気合い入りすぎてテンポ走っているし、英語の発音まだまだカタカナだし、もっと声あわせられるはずだし、歌の表現もまだまだ工夫できそうな気がするけど、みんな本当に楽しそうに歌っているのとママの妖艶な色気で百難隠した!(^-^)v

先生!>(^0^)/

とここで最後に質問の声が飛ぶ。

8月9日は何の日ですか?」

「えっと、黒柳徹子の誕生日」「長崎に原爆が落ちた日」など照れて言ってましたが…はい。師匠の28回目の誕生日です。
ちなみにホイットニー・ヒューストンの誕生日でもありますな。
(ここまでに1箇所間違いがあります。わかった方はコメント…しなくてもいいです(笑))

というわけで、はっぴばーすでぃとぅ~ゆ~♪
オメットコーラス(/´ー`)/ ̄サンハイ♪(´0`*(´0`*(´0`*)トゥゥユゥゥ~♪

そして!!じゃじゃ~ん!!
ちょんさんがかってきてくれためっちゃめっちゃおいしそうなフルーツケーキにローソクたてて、電気消して、はい!!(v^3^)フー!--==≡≡
みんなに見守られて、ささやかながらあたたかく楽しい誕生会になりました(*^_^*)

今日、体験の方がこられていたんだけど、いきなりライブDVD視聴、誕生祝いとまあ、特別な日に同席されたもんです(笑)

とまあ、いろいろやってたら残り時間がすくなくなっちゃった(;^_^A

the rebirth of kirk franklin
今日から、11月24日のライブにむけての新曲「Always」の音取りに入ります。

カーク・フランクリンの美しいバラード。YouTubeでライブ見れます。
Always
映像でみると発音、表情、表現、歌いまわし…めっちゃ勉強になります。

suwanは土7で音取りしたばかりだからスムーズに歌えたけど、他のメンバーは最初の3ページの英語のはめ方で苦戦。そんな中、まだみんな音がとれていないのに、師匠はアドリブで別のハモリを気持ちよさげに歌ってはって、余計に混乱するメンバー(苦笑)。

●本日の指導ポイント●
①英語をなめらかにうたう
②音程の動き(山)にあわせて<>をつける
③ちょっとためてたっぷりめに歌う

ライブの経験により、みんなの中に「表現する」「伝える」という意識が強くなったようです。この「Always」をどのように表現するか、原曲の演奏を参考に、歌詞の意味、音符の意味など、時間を作って曲分析したいものです。

16ビートを感じる

仕事終了後レッスンへ。この前は絵の具まみれで参加したけど、今日は接着剤まみれで参加(笑)。次のゴスペルレッスンの時は、仕事で土粘土のクレイアート指導の後だから、粘土まみれで参加かな(;^_^A

今日ははっちゃんがお休みでした(T_T)。それでよ~くわかったこと。普段いかにはっちゃんのピアノに助けられているか!!
今日はピアノ伴奏なかったことでボロボロでした。アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
いつもはっちゃんが、歌う直前の音を弾いてくれたり和音を出してくれたりすることで導かれているんだなぁ。存在の大きさがよくわかりました。
今日で「Do You Know Him」は最後まで音取り終了。前に歌ったときはアルトだったから、ついアルトの音程とごっちゃになっちゃうよ。

●本日の指導ポイント●
①8beatではなく16beatを感じて。アッノゥアッメ~ン
②Jesusはジー
③カタカナ英語で音を当てはめず、英語のアクセントにあわせる。
ノ・ダ・マ・フ・セッ・ミ・フリ・フロ・スィン
④Bethlehemの発音、ベθレヘm
⑤ポルタメントはねちっこく。アッワ~ナ~ナォゥ~

この曲を歌うと合唱曲「小鳥が歌う」を思い出す。特に「ドゥッッ」の舌使いというかアタック「do」の発音で。リズムの感じ方を常に意識!「know the man who set me free from sin」と「Know the baby born in Bethlehem」の部分、一生懸命に言おうとすると焦りのあまりテンポが走ってしまったり舌足らずになったりする。ここで師匠の歌い方は強拍と弱拍があってひとつひとつしっかりリズムが刻んである。あれを意識すればリズムが走ることはないねφ(.. ) メモメモ

最後に次から練習する曲の原曲をちょっとだけ聴く。カッコイイ!これはまた次が楽しみです。
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。