スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZ ON TOP 6

前回のジャズ・オン・トップは仕事でいけなかった。今日も無理かと思っていたけど、天神祭で仕事相手が早く帰ってしまったため、いけることになった(笑)
ということでchocolaTera3人で見に行ってきましたo(^-^)o

ちょっと遅れたので、1曲目「ここにおいでよ」が始まってました。
師匠、昨日あれだけの熱唱でしたが、今日はもう声を復活させています。さすがです。

今日の編成はピアノ太田氏、ウッドベース張木氏でのトリオ。ピアノとウッドベースのトリオって大っ好きなんです!素敵っっ!いつもの歌がまた全然違う曲に聞こえました。

太田氏のピアノはいつ聴いても素晴らしい。今日も手の動きがよく見えるいい場所だったので、愛情をもっていたわるように優しく弾く様子やじゃれあって遊ぶように楽しく弾く様子を目でも楽しむことができました。今日はいつもより多くサービスしてくれたとのこと(笑)

張木氏の弾くウッドベースは優しくあたたかく心が落ち着く。いろんな音の出し方があるんだね。ピチカートで音を出すのもいいけど、弓を使って低く太い音を響かせられちゃったら、もう目も心も奪われちゃう(*^_^*)テナーにいるとき、曲によってはウッドベースのような声を出したいと意識することがあります。あんな響きが出せたらいいなぁ。

第1部:黒のフォーマル衣装。
「ここにおいでよ」「波音」「City Of Sails」「Door」「Stars」と続き、最後の曲は新曲「アトリエ」。この曲はこの前まで名前が決まっていなかったあの「隠してたDVD見つかって」の曲です(笑)
ウッドベースソロが静かに始まり、師匠とのデュオ演奏。コミカルな歌詞なのに、曲があまりに美しくってうっとり。

休憩中はなんと師匠自らがテーブルを回って、全員に練乳かけみるくせんべいをごちそうしてくれました!おいち~o(^-^)o
そして、張木氏に「昨日はお疲れ様でした」と声をかけていただいた!顔を覚えてくださったことにびっくり!!ますます張木氏の株があがりました!しっかしあの顔の私たちをみてて、今日の私たちがよくわかりましたね…(;^_^A

すっかりジャズ・オン・トップの常連となっているsuwanらを太田氏も覚えてくださったようで、毎回からんで声をかけてくれます(笑)おねぇキャラトークにゲラゲラ笑いが止まらない~!このキャラで、あのピアノ演奏だもんなぁ~。ギャップありすぎ!!ピアノ演奏は本当に惚れますぜ。

第2部はちょっとだけラフで楽な衣装に。太田氏の「ちょいデブおやじ」Tシャツに大笑い!

毎回このジャズ・オン・トップでは、他のライブに比べて師匠がかなりリラックスして歌ったりMCをしたりしている。客席との距離が物理的だけでなく精神的にも近い。お客さんとの会話のやり取りが楽しい。

音楽の波に全身でのって歌っている様子に、こちらの体もひきつけられて同じように動いたり、ブレスしたりしてしまいます。

第2部は「最後ノ忘レモノ」「パートナーズ」「You Are」「How does it feel」「Don't Stop」と続き、新曲「Parts Of Me」をはじめて聴くことができました!これがまた歌詞もメロディも師匠の世界ど真ん中の切なく力強いバラード!
ベースのひゅう~んという音に心奪われて呆けてたら、ピアノの美しい指使いにはっと正気に返る、これの繰り返し。いや~、この曲はこのトリオで是非また聴きたいっ!!最後を飾るにふさわしい演奏でした!

アンコール①「君がそばにいるから」
アンコール②「When You Wish Upon A Star」
 
昨日がフルバンドの大音響の中で熱狂的なライブを楽しんだとしたら、今日は最初から最後までリラックスして、穏やかな気持ちで聞くことができました。
今日、来ることができて本当によかった!

夏の夜、贅沢な時間を本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

Soul For Real vol.4!!

ついにライブ当日!
今日は歌う以外にいろいろ楽しみがあります(^ー^*)えへ

10:40に難波でにごうさん、ちょんさんと合流。
美容院に頭をセットしてもらう。今日はchocolaTera全員で衣装・髪型・メイクなどをばっちりそろえるのです。

テーマは「シンクロナイズド・スイミング!」(笑)

美容院で髪の毛をセットしてもらう経験がほどんどないため(成人式用写真の時くらいか?)、期待と不安でどっきどき。

suwanの髪の毛は後ろをけっこうすいてあるので、てっぺんでお団子つくるの大変だったみたいだったけど、綺麗にしていただきました
Image194.jpg
うしろ姿、こんな感じ。

そして、メイク!
某百貨店のパウダールームで、にごうさんにメイクをしてもらう。
みるみるうちに出来上がっているアイメイク。いろんな道具がでてきて、いろんな色が使われ、眉カットまでしてもらい…
仕上げにつけまつげをつけて、できあがり!!

に、にごうさん・・・すごいっっ!あなたはプロです!!

suwan史上最っ高に濃いメイクとなりました(。-_-。)ポッ♪
今までのメイクはまだまだ甘かったことを思い知らされました。自分の顔が自分じゃない~~~~~~~!!!!!

とんちゃんもここで合流。お互いの顔・姿をみて大爆笑。
そして、ライブハウスまで同じ髪型、同じメイクで歩く4人に、前を歩く子どもに指差されました。いろんな人からの視線を感じました。ちなみにランチ取っているときに、店員さんから「今日、何かあったんですか?」と聞かれました(笑)衣装を着る前からかなり目立つ存在だったことは間違いありません。

直前リハーサル、おとついのバンドリハの反省をもとに、みんなが課題を意識して歌ったので、かなりよくなった!それでも曲によっては音程・和音がかなりあぶない。直前リハを録音したのを聞いて、本番までに調整するところを再確認!

リハ中、スタッフとして来られていたSHOWKOさんが応援しながら聞いてくださっていたのがステージからも見えました!嬉しかったです!リハはちょいと音程がxxxでしたが、後にも書きますが、本番はかなりましになったんですよ!

本番がせまると、みんなそれぞれ緊張。楽しんで歌うには、やっぱり上手く歌うことも大事。うまく歌えたという手ごたえが笑顔を生む。頭の中でずっとイメージトレーニング。
ステージ上に立つと緊張で体が固くなるもの。すこしでもほぐすためにも他のクワイアの演奏はクラップ打ち、体を動かし、一緒に歌い、体と気持ちをほぐし、意識を高めていきます。

1部1組目、お友達多いBoon Earth Choir!赤&黒の衣装がきまっててカッコイイ!
noriさん、存在もふわふわも華やかでした(^-^)v

しょっぱなの「Blessin' In The Storm」、入りのスキャットも歌いだしもめっちゃ良かった!「n」のハミング響かせ具合、聞いていて気持ちがいい!パートごとに固まってそれぞれに歌うところ、仲の良さというか一緒に練習した時間の積み重ねを感じました。カッコよかったです(^0^)/
これまたハミングが美しい「People Get Ready」、気持ちのこもった「You Are」、立見席からいっしょに歌いましたとも!!いい演奏を聴いた後というのはこちらのテンションも上がる。BECにエネルギーをもらいました!
ちなみに1組目の時から既に立見がでてました。すごい!!

2組目はChoir シロキタ。ちょこっとおねーさんのクワイアというだけあってさすがの貫禄!
ハワイアンのような音程が心地よい「Let It Be Me」、そして「Order My Steps」のリード、ソプラノ&テナーで来たか!これがまたかっこよかった!木8の演奏とはアレンジが違っていて新鮮でした。

3組目はあのスピリチュアル・ボイセスの妹分といわれているEighth Colors。神戸で活動しているとのこと。今日は6人での演奏。全身ゴールドの衣装!
今日ここの演奏を見て聞くことができたことはsuwanにとって大収穫でした!歌の技術、英語の発音、発声、ハーモニー、MCの内容、立ち居振る舞い、何から何までプロです。
なんというか、一人一人から自信と誇り、余裕がにじみ出ている。あんな風に歌えるようになったら、本当に気持ちいいだろうなぁ~!正直、格の違いを見せ付けられました(;^_^A でも、いろいろめっちゃ勉強になった!激ウマ!土7のみんなにも聞かせてあげたかった!
演奏後に話しかけてみたら、みなさんOLで、仕事と両立させて活動しているとのこと。それならchocolaTeraも一緒だね(^ー^*)えへ

休憩はさんで第2部は黒衣装をビシッと着こなしているangel crea。
舞台そでで待機していたので、演奏を見ることができなかったけど、「Melodise From Heaven」「Joyful Joyful」を舞台袖で一緒に歌い踊ってました(^0^)/

そして!!ついにchocolaTeraの出番です!!ひゅ~ひゅ~!!
入場で歩く姿から胸を張って堂々と美しく。「例え緊張していても客席には緊張しているように見せないように」という師匠のお言葉を思い出す。

全員お団子頭、全員でそろえた柄物チュニック、白パンツ、輪のピアス(イヤリング)、モード系アイシャドウ&付けまつげ、華やかチーク、付け爪、ゴールドかシルバーか白のサンダル、小さめネックレス…一人一人の個性を消すことで個性を出す。
というか、メンバーでもお互い誰かわからないくらい変身してました(笑)

某氏に「suwanちゃん、キャバ嬢みたいやな。あはははは!!!」と嬉しそうに言われたことなんて…気にしません。ははは・・・

今日はsuwanの初体験いろいろあるけど、そのひとつが付け爪。もともと子どものような小さな爪のsuwan。慣れない付け爪にマイク持つ手も自由に動かす手もやや動き制限されてしまったけど、これはこれで面白い体験でした!
付けまつげはこれで3回目か。さすがに慣れてきた(^ー^*)えへ

はっちゃんのピアノ前奏で「My Life Is In Your Hands」がしっとりと始まる。ウィスパー、本番が一番いい感じ!!直前リハでは「hands」が毎回ピッチ落ちていたのをみんなで直前まで高め意識するように呼びかけていたのが良かった!歌っていて手ごたえが自然と顔に余裕の笑みをもたらします。やっぱり下手な歌だと顔は引きつるし、いい歌が歌えたら笑顔が自然とでてくるや(*^_^*)
この曲では最初suwanも音量30%以内に押さえる。弱く歌うのではなく、息は流すようにということは常に頭におきながら。
転調後は、神への確信、力強く声を開放。なんとなくバンドの皆様もリハの時よりも乗っている気がする。それがまた歌に勢いをつける。相乗効果でテンションをあげていった気がします(^-^)v

続いてアップテンポの「Shake The Foundation」!この曲でsuwanは掛け声係となっていたので、マイクから離れて(オフ・マイクで)「わ~ん、とぅ~、わんとぅすりーふぉー!!」を叫ぶことで頭いっぱい。昨日も書いたけど、これがまた、正しいところからなかなかいえなかったんですわ。何度ずれてコケタことか…(大汗)でもそのカウント前にオフマイクでさらにいろいろ叫ぶことになっている。
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

本当は師匠に「Make some noise」という言葉を教えていただいてリハではいえたのに、本番は口からスムーズに出なかった…(ノ_・、)シクシク ごめんなさい~
結局「Yeah~~!!!We are chocolaTera~~~~~~~!!!Clap your hands!Here we go」と言っていたようです。
ちょっと間が空いたけど、でも無事にカウント正しいところで入れることができました!ほっ…

最後まで音程のあやしかった部分、もう開き直って顔とジェスチャーでカバー。さも自信ありげに歌う(笑)
(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

そして一番のお楽しみタイムは、ちー&りーのMC!
直前まで緊張する~緊張する~と大騒ぎだった二人ですが、かわいさとフレッシュさが出ていたと思います(^-^)
ただ、まさか、突然あんな話の振られ方するとは思わなかった(。-_-。)ポッ♪

3曲目「My Life,My Love,My All」はchocolaTera用にあちこちにちょこっとずつアレンジくわえてみました。
これまた最初は繊細に、サビ部分は力強く。表現の幅は本番が一番出すのに成功したと思います。

今日も自分の世界に入りまくりのsuwanでしたが、前のライブに比べたら客席を見て歌う余裕がちょっとだけありました。テーブルに狙いを定めて「I give you」を歌ってみたりして(^ー^*)えへ
それにしても本当に本当に楽しかった!!その気持ちが少しでも顔や歌や動きに現れて、お客さんに伝わっているといいなぁ。伝わりさえしていれば、多少顔がケバくてもキモくてもいいのだ!!(どんな自信だヾ(- -;))

なんだかんだ言っても、私らは本番に強いのか!?
って、自画自賛は打ち上げのときにとっておこ~(笑)

終わってからtomoさんに花束とともに「suwanちゃん、男らしかったよ!」という褒め言葉をいただきました(笑)ありがとう!
今回歌っているときもMCの時も感じたのは、お客さんが本当にあたたかかったこと!!クラップ、歓声、拍手、声援、笑顔…めっちゃ歌いやすかった!
chocolaTera初めてのライブは大成功に終わりました!

最後は師匠 with Heart & Soulによる演奏!
あれ…師匠、今日はその衣装ですか!?とつっこみいれたのはsuwanだけではないはず。

「Seeds Of Love」「Soulin' Train」と会場全体が盛り上がる選曲。
もんちさんがお休みということで、おなじみの「Lean On Me」もパート編成が変わっていてめっちゃ新鮮でした。やっぱりかっこいい~~~(≧∇≦)きゃ~♪
akkoさんのめっちゃ鼻に響かせたハミングと「Open up!」のシャウト、個人的に大好きです!でもテナーに移ってもやっぱりsuwanはKozさんファン。なんというか、もう一瞬でも動きを歌を見逃したくない。

「Kumbaya」でソプラノのもんちさんの代わりに師匠が超音波のソプラノ歌ってるし( ̄□ ̄;)!! そりゃあ、次の曲で声枯れますわな。
「Don't Stop」「パートナーズ」と熱唱が続き、師匠燃え尽き寸前なのが見てもわかりました。いやはや、すごいステージだった!!

遅れましたが、バンド紹介!

ドラムはハンサムガイズの安倍氏。いつもクールなイメージですが、ギアでのリハで、シェイクのチェイサーのカウントを子どものように嬉しそうに叩いてはった様子に癒されました。実は「My Life Is In Your Hands」のラスト繰り返し部分、横一列でちょんさんの合図を見ることができなくって、安倍さんのドラムを聴いて判断しました。ホント、ありがたかったです。

ギターもハンサムガイズの野口氏。安定したギターをいつも客席から憧れのまなざしで見ているだけに同じステージで歌わせていただくのが本当に光栄です(*^_^*)

ベースの張木氏。ギアでのバンドリハの時に優しい笑顔で見守るように演奏してくださった姿にchocolaTeraの中で一気にファンが増えました。

キーボードの仙波氏。The Gospelの時にもお世話になりました。ここぞ!という時にカツーンと効果的に音が聞こえてくるので、いつもニヤリとしてしまいます。

そして、ピアノは我らがはっちゃんっっ!!(≧∀≦)/
ステージに入場したときにはっちゃんの笑顔を見るだけでほっとするし、同じステージにはっちゃんがいると思うだけで安心して歌えます。多分これはsuwanだけでなくみんな一緒だろうけどね♪
「My Life,My Love,My All」では特にはっちゃんのピアノの音をかなり頼りにして歌っています。suwanの手の動き、ピアノ伴奏に合わせているのがわかったかな(^ー^*)えへ

アンコールは全員による「Oh,Happy Day」の演奏。やっぱりこの場は楽しい!!自分の声全然聞こえないけど、出演者全員で本当に楽しく歌うことができました!生バンドで、師匠withハート&ソウルの方々と一緒に歌う「Oh,Happy Day」はいつもの歌と全然違います。

★今回のライブで嬉しかったこと2つ!
①念願の枡田ーさんとの対面!!
もうめっちゃ嬉しくって!大興奮!!\(^0^)/
なんと花束をいただきました(*^_^*)しかもあたたかいメッセージ付き。本当にありがとうございます!!

②suwan憧れの君、Kozさんとツーショット写真取ってもらった。
もう、幸せで幸せで…(感涙)歌を続けててよかった(。-_-。)ポッ♪

最後に、今回のこのファンタスティックな場を提供していただいた師匠、バンドの皆様、スタッフの皆様、共演者のクワイアの皆様、見に来て応援しに来てくださった方々に感謝の気持ちで一杯です。
次は11月ライブの練習でご一緒できることを心より楽しみにしていますo(^-^)o

そしてなにより、chocolaTeraのメンバーと一緒にこのステージに立てたことが本当に嬉しくて誇らしい!次はアッキーやエリーも一緒にステージに立とうね!
ショコラテラ、万歳!!\(^0^)/

more...

ライブ前日!

明日に迫ったSoul For Real Vol.4!
ななななな~んと、満席のため立ち見対応だそうで…
ぷぷぷぷぷぷぷれっしゃーーーーーーーーーーー!!!!!!

アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

どうか来られる方々、あたたかい目、素敵な笑顔で見守り、客席で一緒に歌って、アップテンポの曲では一緒に歌い踊ってくださいね!(*^_^*)

今日が最後の練習。昨日のバンドリハが落ち込む内容だったけど、みんな気持ちを切り替えて練習に臨む。

うん、カラオケにあわせていつもの練習場所で落ち着いて歌えばなかなかの出来なんです(;^_^A
つまり、いかにカラオケに「あわせて」歌っていたかということだな~

生バンドの演奏の時は、自分達の演奏によってバンドのリズムが変わったり演奏が変わる。つまりひっぱっていかないといけない。
バラード曲でテンポが遅くなったのは、やっぱり歌い手のリズム意識が弱いからだ~

それでも昨日の今日だったということもあって、一人一人が意識して声を合わせ表現したことで、今日の練習の成果が明日そのまま出れば満足いく演奏になることでしょう!
毎回chocolaTeraは輪になって歌うから、みんなの表情や表現を感じながら歌えるのが、横一直線になったことで不安がでたのかもね。
でも、今日の練習の感覚さえ覚えておけば大丈夫!!

(suwanのカウントが3回に2回は合わないことなんて気にしないもんね~(ノ_・、)シクシク )

(自分の掛け声に3回_| ̄|○ってなったことなんて寝たら忘れるもんね~(ノ_・、)シクシク )

(昨日、suwanのマイク音量落とされたのは知ってたけど、まさか切られてたとは…汗)

●明日出る前に絶対に見ること●
①繊細かつ大胆に
②リズム意識
③テンションMAX!ハジケロ~~~~~~~~!!!!!

バラードは心を込めて丁寧に。
アップはめいっぱいの笑顔で楽しんで!

祈り、想い、願いが通じますように。
喜び、幸せ、楽しさが伝わりますように。


あ、明日はメイク少なめで行くんだったφ(.. ) メモメモ

ライブ・リハーサル

いよいよあさってに迫ったライブのバンドあわせ。
chocolaTeraがリハは一番最初ということだったのですが、10分押しでスタート。

ちなみに当日のchocolaTeraの出番は第2部の2番目。今回はアッキーが出場できないので8人で歌います。suwanの立ち位置は一番はしっこ、客席からみて一番左です。応援よろしく!(*^_^*)

1曲目はなんとなく始まった(笑)ので、途中までみんななんとなく歌ってた(;^_^A

2曲目、歌いだしsuwanの声しか聞こえない。。。出しすぎた?(-.-;)
いやいや、よく考えたら他のメンバーは2人でマイク1本だったけど、suwanだけは1本いただいたいたから、声が入りやすかったんだ。(と、信じたい…)

よく考えたら、「chocolaTera」としては初ライブ。
マイクの使い方にせよ、生バンドでの演奏にせよ、慣れていない人にとってはドキドキものでしょう。いつもの練習の声がでていない人の方が多かったかな。
そもそもsuwanのコーラス仕込の響き入れた太い声はマイクに入りやすい。本番にむけて、どう調整しようかなぁ。

それでもアップテンポのこの曲はまだましだった…

3曲目、最初からくずれる。荒いというか今までになくバラバラ(T_T)
そもそも、ウィスパーになってない~

後からの話で、自分の声が聞こえないから出さないと不安でどんどん出していたらしい。
でも最初から出していたら、同じ歌詞の繰り返しで表現変化がつけられない。
そしてサビでこれ以上の音量を出すのは大変。

それでも時間が押しているので、結局1曲目通さずに終了。
1曲目も歌詞繰り返し部分の歌い分けが全然できていない。
今までの練習の中でもひどい出来でした。。。
みんなの心に不安が残る。師匠から言葉もなく、心なしか顔が引きつっていた(ノ_・、)シクシク

幸いにも明日が最後の練習が入っている!
本番緊張して頭まっしろになることを想定して、体と口に曲の感じを覚えさせ、ポイントをたたきこんでおきたい。
衣装も決まったことだし、明日はとにかく歌と表現に専念して、不安部分を少しでもなくし、自信をもって本番に臨みたいものです。

がんばろーーー!!!

「Do You Know Him」音取り

先週仕事のイベントでいけなかったゴスペル・レッスン。
今回も仕事で遅刻したけど、急いで行ったおかげで15分遅刻くらいで済んだ(^-^)v

遅れて入るとちょうど「Always」。suwanも1回は通して歌うことができました。
人数の割りにあまり声が出ていなかった気がするのは気のせいかな。
なぬ、suwanが出しすぎとな!(-.-;)
仕事で朝からず~~~っと声だしてたから発声練習なくてもよかった(笑)

さて、カート・カーの「Do You Know Him」の音取り。
No One Else
suwanは2年前に三昧で歌ったことあるけど、その時はアルトだったの
で、テナーの音取りなおしです。

さすがに初見では歌えなかった。そりゃそうだ(;^_^A
でも以前に歌ったことあるから歌詞が頭に入っているおかげで、音取りだけに専念できて楽でした。

本日の師匠、特記事項は一人コール・アンド・レスポンス、たいち氏のべたな反応が嬉しいというあたりでしょうか。

●本日の指導ポイント●
①「Oh」の2つ目と4つ目は「a」の口をして「o」
②「David」の「d」、「Abraham」の「m」、「mountain」の「tain」の歌い方

リードはsuwanの熱い視線(笑)を受けて、チーママに(^ー^*)えへ
男声はたいち氏が渋い声を聞かせてくれることでしょう。

三昧で歌ったときと「Do You Know」の音程違うので注意。
しっかし、「Billows」からのテナー、低いなぁぁぁ~~~。地を這う音程。
「dim the sky」から「that's」の音に行くのが難しい。ここは要復習。

そして「I wanna know」からは次回、ここが難しいんだよね~(;^_^A
がんばろう。

ライブ前自主練

来週にせまったSoul For Real Vol.4ライブにむけて、三ノ宮のジャンカラでchocolaTera自主練。
最初は衣装やマイクの使い方の確認&打ち合わせ。その後は1曲あたり30分×3曲で合計約90分、しっかり歌ってきました。

一回歌ってみては、それぞれで不安点、改善点を出し合い、もう一度意識して歌う。

1曲目、前回suwanがテナーの音を取れていなかったとこ、今日はちゃんと修正できた。
「r」の発音がどうしてもカタカナちっくなので、みんなで意識することに。原曲を改めてみんなで聞いて、フレーズごとのちょっとした抑揚も意識。そっか、原曲知らない人がいたんだ!

2曲目、またもsuwanの音程アヤシイ第4の音、今日は前回よりはちょっとましだったかな。でもまだ「まし」というレベル。リハまでに確実に歌えるようにしたい。
3ページ目ちょんさんがリード歌うとこ、suwanはためしにソプラノのオクターブ下(ベース)を歌ってみる。これなら本番も歌えそうかな。
ラストの音、ポルタメントかけて音移動させてみた。これもリハでためしてみよう。

3曲目、最初から大きく歌いすぎない。繰り返し部分は1回目と2回目の表現を変える。後半の盛り上がりにむけて表現工夫です。

せまいカラオケボックスでの練習ですが、みんなが近い分それぞれの声を聞きながら歌うことができました。suwanも音が不安なところ、ずいぶん解消されました(;^_^A(って一人だけレベル低!)

それにしてもみんな本当に声がでるようになったよなぁ。
みんなの声と心が1つになっていく手ごたえあり(^-^)v

練習後、にごうさん・ちょんさんと3人で飲みに。
酔った頭でアホな演出考えてはゲラゲラ大笑いしてました。
(ノ´▽`)ノ どんだけ~~~~~~~!

思い出した!It's Rainin'だ!!

7月24日のライブまで残り2週間となった!!

人身事故による電車遅れやその他諸々の事情で20時からの練習に。
しかも衣装決めるのに20分くらいかかって実質歌った時間が少なかった(>_<)。

1曲目、「Oh」の次の「I」で3声のハーモニーが一瞬でぴたっと決まらないんだよなぁ。つか「Oh」の歌い方がまっすぐ歌っている人としゃくっている人がいる。suwanはしゃくっている。それで「I」に入るタイミングが微妙にずれるんだ。どっちがいいのかな。
もう次はリハーサル。なのにまだsuwanは音もアヤシイし、歌いまわしもイマイチ。繰り返し部分が口からすらりと出てこないというのはズバリ!歌いこみが足りないっっ。曲が自分のものになっていない気がする。お風呂場CDは明日からこの曲だ!!
それにしても、テナーに移ったのにピッチが下がり気味とはどういうことだ~~~ジタバタo(><)oジタバタ

2曲目、suwanの第4の音が明らかにアヤシイ(T_T)これでは単に音がまちがっているように聞こえてしまう。ここ、要特訓!!でもこれは一人じゃなくって他のパートの人と一緒に練習したいけどなぁ。。。

それなのにカウントの大役をいただいてしまった…
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ
また、歌以外のトコで緊張するやんか~~~~~~~~~~~(ノ_・、)シクシク

3曲目、前半は自分ではウッドベースのような響きの出し方を意識してみた。前回の録音聴いて自分の下手だった部分、ブレスの位置と音程修正。ちょっとましになったかな。

もっとしっかり練習したいなぁ。もっともっと歌う時間が欲しい。

♪アイ アイ アイラ~イク え~んか~

東京出張からへ元町直行!30分遅れながらも参加できましたっ!執念!?
往復の新幹線の中で合計6時間3曲リピートで睡眠学習(笑)これだけ聞いてりゃ頭に残るでしょう。

chocolaTeraのホームページから体験者がo(^-^)o
そして今日はとんちゃんのお誕生日!師匠&体験者にもご協力いただいてみんなでサプライズ企画を。suwanは間に合わなかったけど、とんちゃんを部屋に一人にして、急に部屋の電気を消して、Happy Birthdayを歌いながらケーキ登場!とんちゃん、めっちゃ喜んでくれたようです(*^_^*)

さて、7月24日のライブに向けての練習。本番まで練習は残り2回。和歌山や加古川から集まっているメンバーなので、別日に集まっての練習はなかなかできない。練習日にできるだけ集まるようにがんばって集中しなくっちゃ!
サプライズがあったおかげで、遅刻したsuwanも3曲しっかり歌うことができました(^ー^*)えへ

1曲目、このところ休みor遅刻がちだったsuwanは、まだみんなの微妙な抑揚のつけ方に乗れていない。「my way」の次のフレーズをどんな感じで歌うか、今日はちゃんと録音取れたからまた研究しておこう。油断すると幼い声とカタカナ発音になるのを気をつけたい。
ラストのテナーにハモリが加わっていた。次までに音取りしとこ。

2曲目、suwanは楽譜にないけど原曲には存在する第4の音を任されました。
不協和音だけど、この音があるから次の和音が生きてくる。がんばる~(炎_炎)
個人的には伸ばす音のビブラート入れと、「zhim」のねばりっこい歌い方をもうちょっと。

3曲目、歌い方変えたところ、録音でみんなの歌い方を研究しておこう。語尾入れるタイミングと「n」や「m」の響き残す具合がまだ体得できてない。
2番で同じ歌詞繰り返すところ、1回目と2回目の歌い分けをもうちょっと。音量だけでなくて何か変化つけられたらいいな。
サビが必死すぎてぶちぶち切れる&バラけるか。全パートもうちょっとそろえたいなぁ。
suwanの低音まだ音程が不安定。お風呂場での低音特訓、もうちょっとがんばろう。

表現方法を3曲とも自分なりにもうちょっとつめておこう。
MCも決まり(^m^)、後は衣装。これは今度決めることに。

体験者が即入会を決めてくれました\(^0^)/
エリー、来週もよろしくです~♪

ryou zan paku vol.3 @OSAKA BLUE NOTE

仕事を終えて大阪ブルーノートへ直行!
土7からは5人が行くことに。席取りのため、みほりんさんとHさんが16時開場に15時から並ぶという話を聞いてましたが、さすが一番乗りだったようです(笑)
ブルーノートについてみると、土7&土8の総勢12名がステージまんまえ、最前列ど真ん中のテーブル3つを確保(笑)かぶりつきの場所ですわ。さすが!みほりんさん。いつもながら本当に頭が下がりますm(_ _)m

第1部はバンドメンバーによるインスト2曲からスタート!
これがまた、しょっぱなからすごかった!口があいたまんまでよだれでそうになった(;^_^A
大西ノリフミ氏のギター、竹下清志氏のピアノ、魚谷のぶまさ氏のベース、竹田達彦氏のドラム、河村秀樹氏のサックス、TOY森松氏のパーカッション。
それぞれの見せ場、どれもこれも鼻血吹き出しそうな演奏でした!一人一人のことを書いていたらそれだけで終わりそう!全員の演奏をすべてしっかり見ていたい。今日ほど阿修羅マンのように顔が3つ、目が6つ欲しいと思ったことはないよ。(例えが古い。。。)

「神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト」で準グランプリ受賞のたなかりかさん。肩だし膝丈ワンピがかわいい。まっかなマニキュア&ペディキュア、シルバーのハイヒールサンダル。
英語の発音、表情、ひきつけられました。濃い口紅をしてはったから口の動きがよく見えたのですが、本当に大きくあけて歌っている。バンドとのやり取りも余裕を感じました。
suwanの大好きな曲「smile」が聞けて嬉しかった♪(*^_^*)知っている曲なだけに英語の発音や歌いまわしの上手さを感じながら聞きました。あんなふうに歌えたら気持ちいいだろうな~

そして、ryou zan pakuのママ!塩崎美砂さん。白ドレスに白×黒のファーがゴージャス!
歌っているときの顔をみてて、鼻のあたりが声楽をしている人たちに共通する「小鼻」の表情になるなと思っていたら、プロフィールみたら声楽学科卒ということで納得。
ピアノ弾き語りでたかじんの「あんた」を。この曲はさつまくろぶたちゃんと京都の合唱祭を見に行った時にみんなで歌ったよね。大阪の人がこの曲を歌うのを聴くとsoulを感じます。

休憩の間に師匠の歌う曲&衣装を推理(笑)suwanはなかなかの的中率でした(*^_^*)
suwanの隣でずっと録画をしているスタッフの方が「次はイケメンが登場するで~」と声をかけてくださった。まさか「その人知っています」といえず、微妙な笑顔でうなずくテーブルの4人(笑)

さて2部は我らが師匠。黒スーツにアスコットタイで登場。襟もと個性的な白シャツはおニューかな。
「Stars」がこのバンドだとこのように変わるのか!静かに始まった歌にあわせてバンドも全体的にpp(ピアニッシモ)演奏。師匠の繊細な歌の世界にも見事にあわせていた。
「星に願いを」もウィスパーとファルセット曲。初めての人にも耳なじみのよい選曲です。
スタイリスティックスの「You Make Me Free Brand New」ではファルセット全開!いや、あれはヘッドボイスか。後半の発作に近いアドリブにニヤリ。
ウィスパーやファルセットが続いただけに、最後「パートナーズ」での力強いテナーボイスに客席が沸きました(^-^)

そしてトリは越智順子さん。越智さんといえば黒衣装、今回は透け素材のトップスと切り替えがかっこいいロングスカート。キラッキラのラメ入りマニキュアが光る。かなり痩せてはった。
1曲目は「come together」!\(^0^)/前回の西中島でのryou zan pakuで聞けなくてちょっとだけさみしかったんです。8分音符連続のせまりくるシーンでは赤いライトを効果的に使って緊張感を増す。
動から一転して静の世界に切り替えた2曲目はアルバムに入っている「Don't Let Me Be Lonely Tonight」。ちょうど今日の移動中に越智さんのアルバム聞いていたので世界に浸りつつ聞きました。
曲名聞き取れなかったメキシコの曲、越智さんが最初の1小節を歌いだした瞬間メキシコの風が吹いたような気がした。
そして最後の曲は12万円のリクエスト曲(笑)前奏始まった瞬間、隣のまるちゃんと「Spainや!!」と大興奮!!\(^0^)/何度聞いてもやっぱり素晴らしい…そしてバンドのそれぞれのソロも心奪われました。本当にすごい人たちだ…

こんなに素晴らしいライブに来ることができて、本当に自分がいかに恵まれていて幸せかを感じずにはいられません。いろんな人に感謝感謝です。
今日までがんばって働いてきた自分への最高級のご褒美となりました♪
よっしゃ~!明日からもがんばるじょ~~~!!!
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。