スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペル三昧「I Believe I Can Fly」

2ヶ月に一度のゴスペル三昧!
The Gospel本番からまだ1ヶ月も経っていないのに、もうずいぶん前のことのような気がするのはsuwanだけでしょうか(;^_^A

healing gospels premium
今日の曲は「I Believe I Can Fly」

今回は案内はがきに曲名が書いてあったから、それはもう楽しみにしてました!今日の移動中は1曲リピートで向かう。

今日1回で全部仕上げるということで、2時間休憩なしノンストップで歌う歌う!
最初は何度も繰り返して練習していたんだけど、残り15分になると、1回しか歌わなくても、ユカリ先生「はい!OK!次!」の声。

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!

他のパートが歌っている間に自主練(;^_^A
それでも最後に通した時、何とか形になっているあたり素晴らしい!!(笑)

メゾ、2ページ5段目の音程、ひたすらアヤシイ。周りの声を聞きながら歌おうと思っていたが、どうやら考えることはみんな同じだったようで、さまよってました(;^_^A
次までにはちゃんと音取りしとこ~

アルトへの指導の時、低い声がでにくいときはややあごを上げて歌ってみると良いという話がありました。今度やってみよ~φ(.. ) メモメモ

今日は最後まで音取るのに必死だったので、細かい指導はありませんでしたが、録音聴いて個人的に思ったこと。

①英語の語尾をしっかり入れる
②16分音符と3連符のリズム意識しっかり
③サビで走るので注意
④シンコペーション意識

久しぶりのメゾだったこともあって、シ♭の地声がややしんどかった(>_<)やっぱり声出しておかないとすぐにだめになるなぁ。

次の三昧は8月31日(金)19~21時。行けるかなぁ。また調整がんばろう
スポンサーサイト

男性陣分割

仕事で散々汗かいた後、そのままレッスンへ向かう。汗臭かったらごめんなさ~いm(_ _)m

前回で「Always」の音取り終了していたので、今日から表現つけていきます。
楽譜、以前にもらった分と新しくもらった分、内容は同じでも楽譜の記載の仕方が違うからページが違う。「4ページの2小節目」といわれても違うから混乱している人が見受けられた。これはもう新しい楽譜に統一した方がよさそうです。ということは古い楽譜に書き込んだものを新しい楽譜に書き込んでおかなくては…φ(.. ) メモメモ

●本日の指導ポイント●
①音程に伴って強弱つける
②母音たっぷりめに入れる
③息を流してなめらかに

音程が高くなっていくにつれてクレッシェンド、1拍目の四分音符はテヌート気味(やや母音長めに)、音が下がるのにあわせて声も抜いていく。これの連続ですな。

この曲は、前奏からピアノが波が打ち寄せるように美しいメロディを奏でる。それを引き継ぐように歌も山をつけていきたいものです。

原曲でカークが「Say!」と叫ぶトコ、ピアノ伴奏にアクセントついている。suwanもつい、足をバチーンと叩きたくなる(;^_^A
転調の連続、テンションあがるわ~。
サビの部分で盛り上げるのはもちろんだけど、1回目から出しすぎて転調くりかえした後のffの音量がもの足りない。今度歌うときは自分の中で音量配分を考えよう。

「For ev'ry time」を歌うときに何回も勝手に「forrrrrrevry time」と巻き舌になってしまって、ひとりウケ。意識すればするほど巻き舌が直らない…どうしちゃったの、suwan??

さて、以前の楽譜で9ページ、新しいほうの楽譜で12ページに急激な変化を求める音楽記号がついている。

【sub.mf(スービット・メゾフォルテ)】→直ちにメゾフォルテに。
ここをどう表現するか、要研究だな。楽譜マニアsuwanとしては、こういう記号が入っていると血が騒ぐ(笑)

まだ原曲の聞き込み足りなくて、歌詞が頭に入っていないから楽譜にかじりつきだけど、早く表現考えながら歌えるようになりたいものです。

そうそう、11月24日のライブのための「Amazing Grace」を聞きました。「Melodies From Heaven」を髣髴とさせる展開。大人数で歌ったらさぞかし迫力あることでしょう。練習が楽しみです(^-^)

次のレッスンでは新しい曲に入るようです。先日買ったvol.5の楽譜を忘れずに持っていくことにしましょう。

ライブ告知!

がんばってもどうしようもないときというものがある。
しょうがないとわかっていても、練習に出られないのは残念です(ノ_・、)シクシク

書くネタがないので、改めてライブ告知を。

★☆★ Soul For Real vol.4出演決定! ★☆★

日時 2007年07月24日(火) OPEN-18:00  START-19:00
場所 Flamingo the arusha 
出演 angel crea/クワイアシロキタ/chocolaTera/Eighth Colors/
    Boon Earth Choir/寺尾仁志 with Heart & Soul
料金 前売 ¥1,800(1Drink・1Food 別途オーダー制)
    当日 ¥2,300(1Drink・1Food 別途オーダー制)


今回はいままでになく出演クワイアが多い。師匠の教え子以外のクワイアも出演するようで、それがまた噂によると、びっくりするくらい上手いらしい。

毎回チケット売り切れ、満員御礼、立見まで出るこのライブ、まだ時間に余裕があるうちに是非是非ご予約を!

suwanはchocolaTera(ショコラテラ)でテナーを歌います~。
生suwanをご存知の方も、そうでない方も応援しにきてぇぇぇ~~~~!!!

佐保本番

今日は奈良県合唱祭で、合唱団佐保の本番でした。
朝から応援メールを送ります。

仕事で練習も本番もどうしても出られなかったのが、本当に残念ですが、講評好評だったとのこと!たまやんから去年より歌ってて余裕があったということなので、いい演奏ができたことでしょうo(^-^)o

楽譜を見直してみて、一緒に歌いたかったなぁとしみじみ。ゴスペルにはない複雑なメロディライン、和音、かけあいはsuwanのマニアック心をくすぐるのです。地声のない美しい響きもまたよし。

結局山本先生や先輩方にご挨拶すらできないまま、欠場だったし(T_T)

M先輩から「suwanがいないとソプラノは大打撃!無理はいかんけど、頼むよ」の言葉をいただきました。
ええ、来年こそは出られるようにがんばりますっっ!!(炎_炎)

山本先生、佐保の皆様、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
また来年一緒に歌うことができる日を楽しみにしています。

阿倍野HOOP

ちょうど大阪の三国ヶ丘出張の仕事が入っていたので、その帰りに阿倍野HOOPでの師匠ライブに立ち寄ってきました
普段だったら天王寺なんてよっぽどじゃないとわざわざ来ないけど、偶然というかなんというか、これは神様がライブに行けとセッティングしてくれたとしか思えない(^ー^*)えへ

メインの日記に書いた、カメちゃんとの出会いのおかげでちょいと遅刻(笑)、suwanが着いたころには1部3曲ほどが終わっていたようです。

今日の師匠、白のシャツ&ジーンズ。ピアノ太田氏、ギター藤野氏、コーラスはUPRIGHT&梶川嬢。バンドメンバーは全員帽子をかぶっている。阿倍野HOOPの野外ステージ、聞き手はちょうど日陰になるのですが、ステージは見事に日なたで常に光があたり、かなり暑そうでした(;^_^A

曲名記録してなかったのですが「君そば2」のシーン変わり部分で、師匠がピアノ&ギターをあおっていたのが印象に残ってます(^-^)

chocolaTeraのメンバーやまるちゃんが来ていたので合流させてもらう。まるちゃんの伝言、確かにお伝えしましたぜ(^-^)v

今日はカバー曲はなくオリジナル曲オンリー。2部もあわせて曲順不明で思い出す限り「君そば1」「City Of Sails」「波音」「Don't Stop」「パートナーズ」「Stars」だったっけな。でももっと歌ってはった気もする。やっぱりその日のうちにブログ書かないと記憶がぁぁぁ~(>_<)

師匠以外のバンドのマイクの音量がちょっと小さめで、ほしいときにほしい音がちょっと聞こえづらいのが残念でした。もったいない~。あれはPAの問題ですな。
それでもピアノもギターもアドリブが小気味良く入るし、UPRIGHT&梶川嬢の優しく美しい歌声は心地よい。これがタダで聞けるとは!(しかも交通費はかかってない(^ー^*)えへ)本当にラッキー♪

暑い中、師匠の歌も熱く、最後のほうは声がかれるくらいの熱唱。
本当にお疲れ様ですm(_ _)m
休日の午後、楽しい時間をありがとうございました(^0^)/

師匠のライブ!vol.12♪

大阪で一仕事終えて、お取引先との飲みに1時間半つきあって、生ビール3杯飲んで、「では~」とにこやかに去った後、師匠のライブへ(笑)

なんというか、RadioWorkshopは今のところ初回から欠かさず行っているので、ネタのためとかおっかけとかを越して、こうなるともう意地ですな(;^_^A

豪奢な空間、京橋ベロニカ到着すると1部の途中。ゲストのJAN2のトークタイム始まるところでした。JAN2のお二人は女芸人というジャンルではあるけど、二人ともかなりかわいいor美人部類です。表情豊かで魅力的な人たちだなぁ。コンパで芸人といいたくなくて「家事手伝い」というというのにウケ。

今日4杯目のお酒はさすがにビールを避けてカクテル。ただ座っているだけなのに頭がまわってる~。まっすぐ立てない歩けない座れない。ちょうど壁際の席だったので、ぐて~っと壁にもたれて聞いてました。

JAN2のお二人と一緒にハワイアンの「カイマナヒア」の演奏をするにあたって師匠もハワイアンに衣装替え。ここで頭のはっぱの冠をみて客席から笑いがおこったことは、行った人だけの心の中にしまっておきませう。

RadioWorkShopといえば、ハンサムガイズ!久しぶりだ~(*^_^*)
今日は安倍氏がよく見える席だったので、リズムを感じながら聞きました。
「City Of Sails」「波音」「もう一度」「Stars」など、最近はピアノデュオが多かったから、ギター&カホン編成は新鮮。
師匠は安倍氏&野口氏のことをめっちゃ信頼していて任せていて、自分は客席サービス(必殺見つめて歌う攻撃!)に集中できているような気がしました(笑)
カウントを足や手でとらずに、マイケルのリズムでとってはったのにニヤリ。

毎回RadioWorkShopでは、初めて聞くオリジナル曲かカバー曲があります。
今日の邦楽カバーはチューリップの「青春の影」、オリジナル曲はまだタイトルの決まってない曲。あ!この歌詞は師匠の日記に書いてあった歌だ~(^m^)んぷぷ
歌詞ばかり聞いていて、曲を覚えていないワナ。
酔ったsuwanは基本的に笑い上戸なので、にやにや笑いがとまらない~。雰囲気ぶちこわさないよう必死にがまんがまん。

ちなみに今日のBEST Songは「Don't Stop」。
ハンサムガイズでのライブならではのアレンジが効いていた!特に途中のアドリブ部分!次はどんなアドリブ、メロディ、リズムが来るんだろうとわくわくしながら聞けましたo(^-^)oこれぞライブの醍醐味!(ただ、凡人にはマネできませんが…)

今日も楽しい時間をありがとうございました~♪

「Always」音取り終了

19時からのゴスペル・レッスン♪
発表会やThe Gospelの集合写真や打ち上げの写真をいただいて、またその時の感動を思い出します。あらためてみてみると、つけマツゲ効果はなかなかのものですな(*^_^*)

本日の師匠、オレンジと黄色の重ね着。「弘道おにーさんっぽい」の言葉には、やや不本意気味。うぷぷ(^m^)ヾ(- -;)suwan笑いすぎ

本日のはっちゃん、髪型変わってた。ゴスペルっぽい!でもそれ以上にかわいいお洋服に注目のsuwanです。

さて、前回に引き続き「Always」の音取り。行きの電車で原曲1曲リピートして聞いていったおかげでテナーの音もすぐにつかむことができました(^-^)v
最高音はラ♭か~。さすがにテナーは裏声の切り替えポイント以下の音ばかりだから、サビの中音域はでっかい地声が迷わず楽にでますわ(^ー^*)えへ

「I know You feel」の「I」のソの音と転調部分の「spend」の音さえしっかりとれれば、後はなんとかなりそうだ。それにしてもみんな一発で音とれてえらいなぁ。suwanのみ再度音確認リクエストです(;^_^Aすんませ~ん。

●楽譜変更●
6ページ2段目の「Whoa」→「hou」、
2段目(1回目)も3段目(2回目)も楽譜よりも1拍ずつ長く伸ばす。

この曲は「v」「r」「th」の多い曲。油断ならぬ~。
今日はガックンのお隣でしたが、彼も楽譜に赤ペンや鉛筆でいろいろ書き込んであります。お~勉強してますな(^-^)えらいえらい。

たいち氏とガックンの存在で土7の雰囲気、また変わりつつあります。うん、これは面白い。

いままでがレッスン前後にも歌っていただけに、1時間だけとなるとなんか歌い足りないよ(;^_^A
その分、みんなで飲みに。歌った後のビールがおいしい季節ですなぁ(^ー^*)えへ

マイケルのリズム感

上司の予定が変更になって、18時から秋募集の企画会議が入り、もうそれこそ座っているのに空気椅子状態のソワソワsuwan。会議は20時20分までかかり、そこから元町まで走る!走る!あんなに走ったのは久しぶり(;^_^A パンプスカンカンカンカンいわせながら地下通路を疾走し、階段やエスカレーターをガッガッガッガッかけのぼって、自分の足腰の衰えに喝を入れつつ、電車にかけこむ。

そして20時45分に練習場に到着。2曲歌わせていただきました\(^0^)/

なんで、こんなに必死かって。

今日からsuwanはパート変更(;^_^A
ライブまで2ヶ月をきりましたが、師匠と相談の上、テナーに移ることにしました。今まではKozさん目指して練習してきましたが、今日からはakkoさん目指して、改めてがんばりまっす!o(^-^)o

というわけで、次から土7でもテナーになります。ベティさん、よろしくですm(_ _)m
でも、三昧の時だけはアルトにいかせていただくことにします~。

今日、初めて歌ってみて、・・・テナー、やっぱり音ひくいなぁぁぁ~~~

昨日の晩に音取りしだしたばかりだから、まだ楽譜かじりつきだけど、英語のはめ方がわかっているから音程覚えたら、歌えるようになるのは時間の問題でしょう。

ただ、低音がうまいこと出せない。胸に声を響かせることができたらいいなぁ。のどに無理に力の入った発声にならないように気をつけたい。

またまたこれから修業の毎日です。まずは追いつくようにがんばるじょ~!

THE GOSPEL Ⅳ 本番!

大阪中ノ島の大阪市中央公会堂にて、The Gospel Ⅳの本番です!

毎年会場や形式が変わるこのThe Gospel。今年は1日で2部制。suwanのいるなんば100万Vクワイアは総勢67名、1部のトリです(^ー^*)えへ

リハーサルで他の団体の演奏をみていて、マイクに全然声が入っていない団がありました。せっかくいい曲でいい歌歌えているのに、全然聞こえてこない。隣のThaniwaちゃんと、できるだけマイクに近づいて歌うことにしよう!と心に決める。

もひとつ思ったのが、最初の1小節でそのクワイアの実力はわかるものだ。
ポイントは①英語の発音、②和音。
カタカナ英語がいかに素人っぽく聞こえるかがよくわかったし、和音にクワイアの実力がでる。やっぱりここを強化したいものです。
そしてリード・ヴォーカルがうまいとそれだけで「おっ!」と思うし、逆だとクワイアもたいしたことないように見えてしまうから怖い。

* * *

本日の衣装は上が黒で、下ジーンズ。地味になりすぎないように、ジャラジャラと光り物アクセサリーをつけてみました(^ー^*)えへ メイクは前回同様つけまつげ装着!慣れてきたのか、だんだんつける時間が短縮できてきた(笑)

さて、suwanが30名以上のクワイアや合唱団で歌うときに心がけていることがある。それは口パクに近い状態で顔の表情だけで歌っているふりをして音量を控えるところと、全力で音量出すとこ。つまりクワイヤ全体でppとffの音量さをどれだけ出せるかを意識してます。

例えば1曲目「Love」の最初のユニゾンなんて、まさに口パクで無声音歌い、そして、ハモる「to love~.The nights~」から一気に歌う。そしてユニゾンの「what it really means」からまた口パクで、「patient」から歌いだすという具合。イヤ、別に決してサボっているわけでは…(;^_^A いやね、リハーサルの時にちょっと「Love」の最初がでかすぎると思ったんです。2年前にはこの曲の前半はウィスパーで繊細に表現していた部分。でも今回は曲が決まってから本番まで練習少なかったから、みんなで歌いこむところまでいかなかった。ちょっとでも表現つけられたらいいなと思ったんですが、まぁ、suwan一人が抜けたところで大した違いにはなりませんでした(;^_^A

でも録音聴いてたら、あの人数にも関わらず「the nights」からいきなりアルトにsuwanの声が聞こえる。マイクに唇があたるくらい近づいて一生懸命声を出した甲斐あった!?でも、もうちょっとなめらかに歌えばよかったかな。ぷち反省。

それにしてもこの三昧チームはテナーが強いなぁ。土台のテナーがしっかりしているとハモリやすいo(^-^)oそうそうたるメンバーが揃っているもんなぁ。

2曲目の「Hello sunshine」は全体的にアルトがひっぱっていく曲。この曲が今日のsuwanにとって一番の山場。アルトパートソロ部分は声を張り、ユニゾンの「it's been gone~」あたりは口パクで(笑)あ、でも口パク部分ほど顔はいかにも「あたしっ、歌ってますっっ」という顔をすることがポイントです。はい。
そして「you have the power」の「power」で歌でも手でもパワー感を出してみたんですが、伝わったかしらん。
途中、みんなで顔を合わせ、奇声をあげ、クラップうち、楽しみながら歌う。
たのすぃぃぃ~~~~~~~~~~~~~~ヘ(≧∇≦)ノ♪

3曲目「Melodies From Heaven」もユニゾン部分は無理をせず、ハモルところとパート掛け合い部分で声を出していく。
「rain down on me」で大西先生のフリをまねっこ(^ー^*)えへ
アルトの「レレレレレ~オ~ンノメ~」はもうちょっとピッチ高めに歌えたら良かったナ。

最後までどっきどきのラスト、みんなめっちゃ集中して師匠の指揮を見てましたよね(笑)録音聴いていると、いつから「rain down」の繰り返しになるか、そして繰り返しがいつ終わるかとみんなで構えている部分、音量小さくなってるし(;^_^A
でも、無事終わったときにはみんな達成感でいっぱい。

今回は立ち位置が2段目センターで、お二人の先生の指揮がちょうどよく見える最高の場所でした(^-^)v 歌ってて本当に楽しかったぁ!!最初っから最後まで、めいっぱい楽しんで笑顔で歌いきることができました\(^0^)/

ブログを書きながら7回は録音を繰り返して聞いていますが、全然飽きませ~~ん。
さすが、優勝するだけありますな(^ー^*)えへ

先生方、はっちゃんはじめバンドの皆様、一緒に歌った三昧仲間の皆様、そして見に来てくださった皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました!
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。