スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会リハ

5月20日ゴスペルライブにむけての全体リハーサル。
難波までの1時間、クラス曲と全体曲の原曲をじっくり聞きながら移動します。

クラスリハ前の12:55からの練習では、みんなで輪になって歌う。それぞれの声を聞いてうたって、ブレスや抑揚・表現をそろえていく。
ここで照れや緊張で表現できないようでは、たくさんのお客さんを前にしてもっと萎縮してしまう。本当はお互いの顔をみて歌うくらいがいいんだけど、恥ずかしがりやの土7メンバー、目を合わせず下を向いてしまう人が多い。見られることと演じることに早くなれるといいね。

そして、クラスごとにリハーサル。全員手にマイクを持って歌います。1回通しただけでおしまいでした。
今日、録音用マイクを忘れたことはsuwan一生の不覚(T_T)
コブちゃんの録音を聞かせてもらって、楽譜に注意点を書いていく。

昨日よりもちょっとずつ前進している。4月第1週のレッスン時に比べたら声も出るようになった。みんながそれぞれ己の意思をもって表現しようとすれば、もっとよくなるはず。一人一人の表現がクラスの雰囲気を作りだす。殻を破ろうと意思を持てば、殻は案外簡単に破れたりするもの。大事なのは、伝えよう、表現しようとする意思でしょう。

「発表会」は望むと望まざると、他のクラスと優劣比較される場となる。今の土7は8クラス中、どの位置にいるんだろうね。

恥ずかしさ、遠慮、不安を乗り越えて曲に入り込むことができれば、いい演奏ができる。
歌う意思に発音・表現といったテクニックが加われば、心に残る演奏ができる。

本番まで残り1ヶ月をきった。
あとはそれぞれがいかに自分の意識を高めることができるかかな。

●suwan個人的注意点●
①最初「the」の入り、準備早め(2拍前から息を吸っておく)&高めに
②伸ばす音はちゃんと伸ばし、語尾の処理
③「I'm」のピッチ高め
④スクラッチ
⑤メリスマで必要以上に力みすぎない
⑥「to you」、抜きつつも響き高めに
⑦「Oh」の「h」は早め準備、「o」たっぷりめ、「u」を遅めに響かせる
⑧テナーソロ音程注意
⑨「r」の発音
⑩「I know」のピッチ高め
⑪「though」「don't」のアクセント
⑫「イエイ・イエイ・イエイ」ではない。ここは歌い方要研究!
⑬「ガッド」の入りしっかり!ゴッドは×
⑭「don't you worry」で急に冷めない。内に秘めた熱さを持って語りかける
⑮「ドミソ」の和音を感じつつ伸ばす
⑯ラストのゆらし、ゆっくりめでたっぷりと。余韻残す

* * *

続いて合同曲リハーサル。
前回の全体練習に出られなかったので、曲の構成変更になっているのを歌いながら知る(;^_^A 長いものに巻かれろということで、先生方の指揮をみてあわせていきます。

「Hello Sunshine」の最初と最後は先生とのかけあい入る。
「Oh,Happy Day」の終わり方、注意。

今回は6曲も歌うので、いろんな人のリードボーカルを聞けるのが楽しい!知っている人がリードしていると、バックで盛り上げてあげなくっちゃと気合いが入ります(^-^)

●This Little Light Of Mine●
噂には聞いていたけど、ナッツさん、番長、チーママという最強の華やかリード3名組、すごかった!濃い~~~~!(≧∇≦)きゃ~♪
ただ、そちらに気をとられて、クワイアが全然歌えていない。これではせっかくのリードがもったいない!歌詞に自信がないのか、歌の始まりが歌えていない人が多いように感じた。これではリードに完全に負けている。本当は合同曲では音量セーブしようかと思っていたけど、結局しょっぱなから全力大声出しのsuwanです(;^_^A

●The Weight●
もっさんのリードのかっこいいこと!スキャット歌い甲斐があるわ~♪クワイアは歌詞が少ないのであっという間に終わる。「This Little~」で声を張った後にちょっと穏やかな曲でありがたい。でもせっかくだから、スキャットの中に抑揚入れて歌うことを心がけたいものです。

●Hello Sunshine●
この曲はなんといってもメゾのパートソロが多い!ソプラノとアルトをひっぱっていくためにも全力で声を前に飛ばしたい。これこそヘッドボイスでカツーンと声をあてたい。あとは歌詞を覚えなくっちゃ(;^_^A

●Shake The Foundation●
歌詞が少ないんだけど、繰り返しやらなんやらで惑わされている人が多い。suwanは手の動きというか体で覚えました。この曲を全力で歌うともうヘロヘロです~

●Oh,Happy Day●
ユカリせんせのリードが聞けるとは!suwan憧れのMさんのリードも素敵です(*^_^*)ここまででのどがちょっとおかしくなっているから、この曲でペース配分調整。「He tought me how」から声を出す感じ(;^_^A

●My Life,My Love,My All●
人数が多いからどうしても大雑把なつくりになっちゃうのは仕方ないかな。最初の部分は声はもうほとんど出さず自分の世界に入る。本格的に歌うのは「My past」の直前から。

揺れ方、リズムの取り方、表情、姿見の前で練習しよう。
クラス曲も合同曲も、どの曲も手抜きしたくない。もっと練習しておけばよかったと後悔したくない。

GW中に自主練がんばる~(炎_炎)
スポンサーサイト

ヘッドボイスをマスターしたい

ゴスペル三昧の後、Thaniwaちゃんとお茶して時間をつぶしたあと、18時から再び●マハに戻って練習です。
三昧からの引き続きで、集まったのはみほりんさんとコブちゃんと3人。ちょうどいい具合に3パートそろった!3人でちいさな輪を作って歌います。

・・・ちょっと。
か~んなりいい感じじゃあ~りませんか!(*^_^*)<自画自賛

それぞれのブレス、発音、歌いまわしを見て感じて歌うから言葉がそろう。手ごたえを感じました(^-^)v

* * *

19時からのレッスン時には9名参加。各パート3名ずつだったんだけどパートバランスがやや悪いかな。ちなみに当日は12名(Sop:Alto:Tenor:男声=3:6:2:1)。がんばろう!

前回の練習に比べたらみんなそれぞれが自主練してきたのと、一人一人ががんばって表現しようとしているのが現れてきた。
師匠の口から「良くなった」という言葉が!(^-^)
去年まではうそ臭いくらいよく褒めてもらっていた土7ですが、今年に入ってから褒め言葉を聞いたのは久しぶりとのこと。課題はまだまだたくさんあるけど、進歩を素直に喜ぼう(*^_^*)

ヘッドボイスの特訓、一度みっちりしっかりと受けたいものです。自分が出している声が正しいのかまちがっているのかがわからない。

* * *

20時からの自主練では、さっきのレッスンの時の自分達の歌を聞いて研究。ちょっとましになったかなと喜んだのも束の間、現実に直面しやや青ざめる{{ (>_<;) }}

明日のリハーサルのためにも、カタカナ発音、抑揚・表現など、次々に課題をあげていく。

最初のユニゾン部分はまぁ歌詞さえ覚えればなんとかなりそう。
ホゥ~、Don't you worry~、イエー×3、God canを本番までになんとかしたい。

あ、合同曲6曲も復習&暗譜しなくっちゃ。
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

でも、今日も早起きだったから、寝ないと持たない~

時間が足りぬ~
ジタバタo(><)oジタバタ

ゴスペル三昧「LOVE」

前回は仕事で参加できなかったゴスペル三昧。今日は午前中で仕事途中で抜けさせていただいて無事最初から参加できました(^ー^*)えへ

大学時代からの戦友Thaniwaちゃんも参加していたので、一緒にメゾへ。
コーラスでもゴスペルでも、二人が同じパートで歌うことはほとんどないから、隣で歌うのはめっちゃ新鮮!お互いの歌声を聴きながら歌いました(^0^)(^0^)。
お互いがお互いのことを「まゆがよ~動くなぁ(^m^)」「曲に入りこんどんで(^m^)」「手が指揮しとんで(^m^)」と思いながら歌ってます。(どっちもどっちだ!(-.-;)byAll)

さて、本日の練習曲はカーク・フランクリンの「LOVE」
この曲はsuwanが初めてゴスペル三昧に参加したときに歌った大好きな曲。その当時の楽譜を持って参加です(*^_^*)

ゴスペル超初心者の時に自分が楽譜に書いてある言葉、ひたすら英語にカタカナふってある(笑)
「ダ・ナィツァッダィヴクライ」「ウェンナィシュッハヴダィ」「ナゥムグラッダシジーズス」ってな具合。
そして、言葉にアクセント(<)やテヌート(-)をいくつも書いている。楽譜を見るだけで当時の抑揚を思い出して再現しながら歌うことができました。

2回目の今回は、「ve」「s」「d」といった伸ばす音の語尾の処理や、「r」「th」「v」といった英語の発音を意識して歌ってみました。

今日は初めて音をとる人がたくさんいたので、指導&注意は少なかったのですが、4ページ「to love」の3パート分割の跳躍音はやっぱり難しい。
suwanにとってシbは地声と裏声の切り替えポイント。裏声に逃げようとしたら先生から指摘受ける。がんばって地声で歌ってみたけど「・・・まぁまぁやな(-.-;)」のお言葉(ノ_・、)シクシク

以前はウィスパーで歌った部分、何人かが覚えていてその通りに歌おうとしているんだけど、それが中途半端だと、ただ弱く歌っているように聞こえるようで、ユカリせんせから地声でしっかり歌うように指導をうける。寺尾流ウィスパーをテクニックとして使いこなすにはある程度練習が必要。
表現としてはウィスパーで歌った方が面白いんだけど、本番まで残り少ないだけに、今回は地声歌いの方がいいのかな。

「Hello Sunshine」と「Melodies From Heaven」、暗譜できていないことがよくわかった(-.-;)
やっぱり今年は過去2回と比べて練習に出れてないし、どの曲も聞き込み&歌いこみ不足。本番までに取り戻したいものです。

そうそう、今日はBoonの皆様多数参加。ありがたいことにお声がけいただきまして光栄です(*^_^*)顔見知りだった方がBoonの方ということも今日判明。7月のライブにむけて、お互いがんばりましょうね♪

抑揚つけるのが楽しい♪

2週続けてショコラテラ。
今までの練習曲で英語の発音を一つ一つ丁寧におさらい。さすがに今日はずいぶん声量も歌いまわしも復活してきた気がする!やっぱり練習、声を出して歌う機会をたくさん持つことが大事だわ~

★My Life,My Love,My All★
①「r」の発音
worship,heart,surrender,your,deeper,purpose…って「r」がいっぱいでてくるや。口が疲れる~
録音聴いていると師匠の指摘通りカタカナ英語になっている。「サレンダー」が特にひどい(>_<)。師匠の発音を聞くと「サ」ではなく、aiueoの中間の発音です。

師匠「サレンダーて言ってみて」
生徒「サレンダー」
師匠「カレンダー」
生徒「カレンダー」
師匠「美人ダー」
生徒「美人ダー」
師匠「ま、関係ないけど」
生徒「えっ…(-.-;)」

師匠「舌をどこにもつけずにsurrenderって言ってみて」
生徒「surrenダー」
師匠「derはダーじゃなくってder」
生徒「surrender」
舌をつけずに発音意識するだけで全員の発音が変わりました(^-^)

②サビのピッチ
フラット気味。常に高め音程意識しよう。「フラット気味」の意味がわからないメンバーがいた。今度師匠に是非正しいピッチの音とフラット気味の音の歌いわけしてもらおう。あと、ちょっとぶちぶち切れすぎかな。フレーズ感を大事にしよう。

③Oh,Lamb
サビの後は勢いでスクラッチ&ウィスパーでドラマチックに歌いたい気がするけど、ここをソプラノにあわせて柔らかく歌おうとすると「Lamb
」のピッチが下がるというかあがりきらない(;^_^A 抑揚のつけ方含め研究したい。

★My Life Is In Your Hands★
輪になって歌う生徒たちの後ろを師匠が様子をみながら回る。ときどき後ろから歌うのが聞こえてくる。美しい細かいメリスマとビブラートが聞こえると自分が歌うのを忘れそうになります(*^_^*)

ソプラノへの「no matter what」の「what」のしゃくり歌い指導に他のパートもみんなでまねっこ。

師匠のハモリ提案にハト豆状態でくちぽか~ん瞳孔ひらきっぱなしのちーさん。その様子があまりにおっかしくってsuwanは自分の歌に戻るのに時間がかかりました。

この曲の盛り上がりではいつもヒートアップしすぎてラスト声がひっくりかえる(;^_^A おちつけsuwan!

★Oh,Happy Day★
washedの「ed」をしっかり入れること。

今日は酸欠曲を3曲、めいっぱいうたった~。心地よい疲労感です。

2ヶ月ぶりの土7

今日の日をどれくらい楽しみにしていたことか!!(感涙)
仕事とは言え、ず~っと練習休んでいたsuwanを土7のみんなは温かく迎えてくれました。ありがたいことです(T_T)。

でもさすがに、自分ひとりが取り残されているんじゃないかという危機感がものすごく大きくって、ここ2週間ほど出勤時、出張移動中、ひたすら1曲リピート。「Hold Me Now」以外の曲は聴いてないというくらいず~っと聞いてました。(ショコラテラ&佐保の皆様、ごめんなさい)おかげでみんなに追いついたかな。

19時からのゴスペル・レッスン。
発声、地声も裏声も自分の声が不安定に聞こえる{{ (>_<;) }} ああ~しっかりボイトレしたい!
オケにあわせて歌ってみたとき、オケは原曲と同じテンポにもかかわらず、リズム早く感じて歌いづらかった。う~ん、かなり重症かも。ショック。こんなに2ヶ月あくとこれほど衰えるものか(ノ_・、)シクシク

前半のウィスパー部分、2小節分でも息をはききるくらいしっかり出す。
後半、ブレスをしっかりとって、声を前へ上へ出すためにも、おなかアタック使って口をたてにおっきくあけよう。

18時からと20時からの自主練
鏡を見ながらフェイストレーニングと腹式呼吸から始める。まゆ上げ、目開け、ほおあげ、口あけ、カウントにあわせてツーと強く息を出す&早いブレス(8拍、16拍、20拍…)。
大きな声を出したければおなかを使ってしっかり息を出すことが大事。のどだけで一生懸命声を出そうとしても、ニワトリのような声しかでない。ああ~ボイトレMD持って行けばよかった!
師匠がよくやる小犬の鳴き声(ヘッドボイス)も、おなかから鋭く息が出ているんです。やっぱり腹筋&背筋鍛えたいものです。

原曲にあわせて歌ってみて、あまりの課題の多さにどこから手をつければいいのか…

とりあえずひとつひとつのステップをこなしていこう。
【Step1】音取り
【Step2】英語発音と語尾処理
【Step3】高音・フォルテ
【Step4】ウィスパー(息をしっかり出す)歌唱
【Step5】メリスマ、Oh[hou]、スクラッチなどの技法

高音・フォルテ以外はお風呂場練習でできる。高音は原曲聞きながらイメージトレーニングしておこう。

ライブと違って発表会ではモロに、「寺尾先生んとこのクラス」「大西先生んとこのクラス」の発表という見方をされる。野球やサッカーで試合に負けると監督の責任といわれるように、合唱コンクールの成績は指揮者の責任といわれるように、部下の出来不出来は上司の指導責任といわれるように、この発表会の成果はこちらが望む望まないに関わらず、師匠の評価につながるもの。
それなのに過去3回の発表会で今年が一番完成度悪い。経験年数経てば経つほど上達しなくっちゃいけないのに(T_T)

師匠の顔に泥を塗らないためにも、そして何より自分達の1年の練習の成果を最高の形で出すためにも、残り1ヶ月、がんばります。がんばりますとも!

あ~、土日に入っている仕事の予定がうらめしい。これさえクリアできたらもっと練習できるのに!

2ヶ月ぶりのショコラテラ!

練習が楽しみで楽しみで、今日は一日ソワソワスワン。
18時過ぎには会社を出る準備を着々と進め、19時には元町に到着です(^-^)v

新しい練習場所は初めてのsuwan。雑居ビルの一部屋でちょっとびっくりしたけど、キーボード、音響ともにいい感じ♪よく響いて歌いやすい。
久々なのでメンバーと再会を喜ぶ。

★本日の発声★
①バズ(くちびるをぶるぶる振るわせる)
②ドミソ(メジャー和音)
③高いドミソ(ファルセット)
④ラドミ(マイナー和音)

思いっきり発声練習できる幸せ(;_;)部屋でこっそり自主練では声を出せないもんね。
2ヶ月まともに声を出さなかっただけあって、自分の声の衰えがすぐにわかった。声が安定しない。息も長くもたない。ピッチ下がりがち。やっぱり歌い続けていないとだめだにゃ~

★Chariot(I Will Follow Him)★
「天使にラヴ・ソングを…」でおなじみの曲。
過去に大日ライブで歌ったけど、まともにレッスンをうけるのは初めて。楽しみにしていたけど、発音などは前回していたのか、指導がなかった~(T_T)
というわけで発音メモ無し。やっぱりレッスン休むと置いていかれるなぁ(ノ_・、)シクシク

「du du lu」の入りと転調に大苦戦のアルト。
録音を聞いてると師匠や他のパートの存在を忘れて、とりつかれたように4人でドゥドゥルッ・ドゥドゥルッ・ドゥドゥルッ・ドゥドゥルッ・ドゥドゥルッ・ドゥドゥルッ…と繰り返している(;^_^A
「誰かリードを…」の言葉なんてだ~れの耳にも入ってないし(;^_^A

次に歌うときにはブレスをどこで吸うか、研究しておこう。

★Oh,Happy Day★
これまた久しぶり~♪
「リード、誰か…」の声に、やっぱり全員あさっての方向を見る。

生徒A「だって、わからないもん」
師匠「わからへん人、手ぇあげて?」

(^0^)/(^0^)/(^0^)/(^0^)/(^0^)/(^0^)/ビシッ

師匠「( ̄□ ̄;)!! ウソつけ!」

生徒B「わからん~」
生徒C「わからん~」
生徒D「わからん~」
生徒E「わからん~」

師匠「はらたつわ~(-.-;)」

「Oh」をウィスパーでしゃくって入れるようになったら次のステップとして、スクラッチ(泣き)入れて歌ってみてという指示。
そこで「Ohはどんな気持ちですか?」と素朴な質問がでる。

「そやなぁ。。。彼氏と別れて、雨に濡れてて、『さよなら…俺ら…これで終わりやな…』 雨ん中一人待っている、その時の『Oh』やな」
「ええ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!」
「わかりにくいぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~!!!!!」
「これってそんなさみしい曲やったん?(-.-;)」
「せつないなぁ(-.-;)」
「全然ハッピーちゃうやん(-.-;)」

とまあ、今日も楽しい生徒と先生のボケ合戦レッスン風景でございます(;^_^A
でも、歌うときはみんな真剣&一生懸命よ(とフォローいれておこう)

* * *

7月のライブにむけて、曲をどうしようかという話になりました。それぞれ曲の希望やイメージを伝えていく。いろいろな意見・希望がでてきたけど、みんな微妙に自分がリードになりそうな曲をはずし、人がリードになりそうな曲を推すあたりが…(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

1曲は今までの練習曲から決まりそうですが、残り2曲は新曲かな。
ショコラテラのカラーに合いそうな曲をsuwanもいろいろ探して考えてみよう(^0^)/

ryou zan pakuライブ

梅田で16時過ぎまでイベント受付嬢をして、その足で西中島南方のryou zan pakuへ越智順子さんのライブを見に行ってきました!
といっても師匠がゲスト出演するという情報から知ったんですが(;^_^A

越智さんのライブは1年ぶりくらいか。最後に聞いたのは新開地音楽祭。雨の中、アフロヘアのJT'sライブで踊りまくったんでした(^ー^*)えへ

ライブは大西教文氏のギター、安次嶺悟氏のピアノ、魚谷のぶまさ氏のウッドベースのインストからスタート。それぞれが魅せます!聴かせます!suwanの席は真正面のカウンター席だったのでよく見えた(*^_^*)ラッキー♪プレスリーの曲ではお客さんもノリノリでした。

続いてハウス・ミュージシャンの塩崎美砂さんの歌が加わる。病気から復帰後初ライブとのこと。匂いたつような色気ある歌声。
「My Foolish Heart」ってホリー・コールも歌ってたなぁ。懐かしい。suwanもこんなオトナの曲をムードたっぷりに歌えるようになりたいなぁ(*^_^*)ラストの日本語曲「涙もろいペギー」良かった~(;_;)

そしていよいよ越智順子さん登場!待ってましたっ!
越智さんといえば「come together」のようなどこまでも広がっていく迫力ある歌声のイメージ強かったんだけど、こじんまりとした店内と雰囲気にあわせて、決して大きすぎない穏やかで心地よい演奏でした。

越智さんのリズムの取り方、常に16分音符で首を横刻みでリズムを取ってはる。首で細かくリズムを取っているのをまねしようとしたけど、途中でついていけなくなった…師匠のおかげで縦刻みのハトのリズムの取り方はできるようになったけど、今後はsuwanも曲によっては横で取ることも意識して練習してみよう。
そして歌いながらもバンドの音とリズムを細かいところまでよく聞いているのがわかる。越智さんの目線、表情、表現によって、「あ、いまピアノの聞かせどころなんだ」「ここはベースがポイントなんだ」という具合に気付かされる。こういうのも大事だなぁ~。

カーペンターズの「superman」に心奪われ、「Fly Me To The Moon」にやられました。ベースとのお茶目なパフォーマンスも良かったし、なによりテンポ・ルバートにぐいぐいひきつけられた。いやはや、語彙の少ないsuwanはすごい!としかかけないよ。
ステージ終わったとき、退席する越智さんから「また来てくれてありがとう」と声をかけていただき、あまりの幸せに体中の血液が顔に集まった。覚えてもらっていた~(。-_-。)ポッ♪大感激!

休憩の時、Boon Earth Choirのノリさんとおはなはんに「ブログみました~」と声をかけていただきました(〃∇〃) てれっ☆
ノリさんは前回お話したときには気付かなかったのですが、しゃべるときの表情から、クレオでのライブの時にソプラノでめっちゃイキイキノリノリで歌ってはった方だ!と歌い姿を思い出しました!
今度7月にBoon Earth Choirとショコラテラは共演することになります。めっちゃ楽しみ!一緒にがんばりましょうね~(^0^)/

* * *

2部のゲストとして師匠登場。スタイリスティックスの「You Make Me Feel Brand New」。甘~く穏やか~に始まった曲が盛り上がりとともに高音ファルセットが天上を舞う。師匠の歌を初めて聞いたお客さんらびっくりしてたのがわかった(笑)

そして師匠オリジナル「Stars」、ディズニーの名曲「When You Wish Upon A Star」とおほしさまソング2曲。
「Stars」では「ネヴァネヴァネヴァゴナゲッチュー」とコーラス入れたくなるよ(^ー^*)えへ

ピノキオのMCが始まったとき、suwanを含め師匠トークを何回か聞いて知っているファンたちの間に思わず緊張が走る。まままままままさか…ここであのトークをしますか!?
(ノ゚ο゚)ノオオオオオォォォォォ-----うわぁぁぁぁ~~~~~~~~それはやばいですって。
ここではやめときましょうよぉぉ~~~~~アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

ファンたちの心配を知ってか知らずか、今日は下ネタに走らず男前のジェントルマンで通していてホッとしました。いやぁ、ドキドキしたぁ…あそこで思わずふきだしてしまったファンたちは同じことを思っていたはず!師匠ファンの中で無言で心が通じた瞬間を感じました(笑)

「When You Wish Upon A Star」は大学時代にsuwanもコーラスで歌いました。ソプラノの音は高くて死にそうだったけど、また歌いたいものです。
師匠が歌うのを聞くのはこれで4回目かな。今までで一番ゆったりとした気分で聞くことができました。曲の後半、ノンブレスでフレーズ続けて歌っているところには本当にすごいと思います。跳躍音多く聞いている印象よりも実際は難しいこの曲、柔らかく優しい余裕ある歌に癒されました。

そして再び越智順子さんにバトンタッチ。
トム・ウェイツの「I Want You」を聞けて胸いっぱいのsuwanです。フレーズの入りのスクラッチ効いているなぁ。
日本語曲「花とおじさん」、せつなかった・・・よく考えたら越智さんの日本語曲って初めて聴いたかも。

そうそう、越智さんってブレスをしている様子が見えないんです。吸っているときに口も体も全然動かないし、吸うときの音が聞こえない。いつ息を吸っているんだろう思いながらず~っと顔をみてました。
そして、腹筋だけでなく背筋を思いっきり使って歌っている。ぐっと体をそらして歌う瞬間の緊張感と期待にsuwanの目はくぎづけでした。

そして最後に客席からの98,000円でのリクエスト曲はチック・コリアの「Spain」!鳥肌モノとはこのこと!!
ひっく~い低音も全く無理している感なくめっちゃ自然に美しく出ているし、細かい音符の中にさらに装飾音が入っているし。越智さんの口からはどんな音もリズムもさらさらつるつるとつむぎだされてくる。
前半のスキャットも、後半の英語も本当に素晴らしかった!バンドのソロ演奏も素敵だった!客先からの「oh!」の掛け声もブラボーだった(*^_^*)

素晴らしいライブを聞いた後というのは、suwanの練習欲が高まります。自分も歌が少しでも上手くなりたい。少しでも近づきたい。
今月も正直仕事との時間調整大変ですが、できるだけの努力をしたいと思います。

佐保練!

奈良県合唱祭で歌うために、毎年この時期だけ集まって歌う大学OG合唱団佐保。
初回練習は仕事で出られなかったけど、今回は参加することができました!
山本先生は相変わらずお元気そう。
Thaniwaちゃん、tamaちゃんとも再会です\(^0^)/

楽譜、前もって送っていただいていたにも関わらず、ほとんど予習できずに臨む。昨日の晩に即席一夜漬けしようと思ったのに寝ちゃったし(;^_^A

今回の曲は女声4部合唱。去年も歌ったジョージィ・オルバンのミサから「Sanctus-Benedictus」「Agnus Dei」、そして立原道造作詞、萩原英彦作曲「風に寄せて」。今日はミサ2曲の練習でした。
suwanはSop1、つまり一番高いパートです。
他の人たちは前回の練習で音取りできている中、初見で歌うsuwan。ただし、今回の曲はSop1から1拍ずつ輪唱のように入る曲だったので、Sop1がコケルとめだつめだつ(;^_^A

以下曲のポイント。読みたい方のみ反転させてご覧くださいませ。

<Agnus Dei>
Agnus:アーニュスではなく「アーニョス」に近く。アの発音は深く響かせる。
qui tollis:アクセントは「to」に。
peccata:アクセントは「ca」に。
mundi:ムンディではなく「モンディ」に近く。

●38ページ1段目リタルダンドをかける
●Amenの入りはフォルテで、急激にデクレッシェンドかけてピアニッシモで音程キープ。途中カンニングブレスで6小節分&フェルマータしっかり伸ばす。
●6パートに分かれる部分、和音意識しつつ歌う。

個人的には「pacem(パーチェム)」のmまでしっかり入れたい。

<Sanctus-Benedictus>
最初に階名(ドレミ)で練習。リズムと音がとれてきたら歌詞で歌う。
Sop1から1拍遅れで輪唱のように歌う。ピアニッシモから始まって少しずつ音が上がるにつれて音量もあげていく。少しずつ音が変わっていったり、Alto2のみ微妙に音が違っていたり、よくよく見てみるとこの曲、面白い!楽譜マニアsuwanの心をくすぐるわ~(*^_^*)

24ページhosannaの高いソの音、伸びやかに美しい声で歌いたい。

26ページ1段目のAlto1とAlto2の波のような掛け合い、めっちゃきれい!ここはソプラノは薄衣を風に舞わせるように、繊細にピッチ高めキープしたい。
26ページ3段目からの変拍子、惑わされないように注意。今までの高い細かい音符からたっぷりと長め低音に変化。じわじわと盛り上げていきたい。

Sanctus:サンクトゥスではなく「サンクトス」に近く
Dominus:ドミヌスではなく、「ドミノス」に近く


たまに歌うコーラスもいいものです(^-^)
今日は初見で恐る恐る歌ったから声が十分に出せなかったけど、次までに音をきちんと取って、しっかり声を出していきたいものです。

・・・あ、次の練習は三昧と重なってる( ̄□ ̄;)!!
いけないやんか(ノ_・、)シクシク
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。