スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soul For Real vol.3!!

ついにやってきました!ファンタスティック・ゴスペル・ライブ!Soul For Real3本番!
Earth Sevenの初舞台です!!

今回、suwanは曲の始まりの合図と切る合図とカウントする役目をいただいていたのですが、昨晩急にMCまで頼まれてしまった。。。本当は一人に役目が集中するというか目立ちすぎるのはよくないと思いつつも、他の人がいっぱいいっぱいで、断れる状況でもないことはわかったので、結局引き受けてしまった(;^_^A

バナナホールは最初から立見が出ているくらいの盛況。ぷぷぷぷぷれっしゃー!!

正直、suwanのあたまんなかもいっぱいいっぱいでした。

なのに、終わってから、会う人会う人「堂々としてた」「貫禄」といわれるのはなぜ(;^_^A
まぁ、ちっちゃいころから、緊張が外に伝わりにくいタイプだったけどさ(-.-;)
指先が震えていたり、足がガクガクしていたのは、笑顔でごまかせたということでしょう。

でも録音聴いてたら、特にMCで舞い上がっているのが自分ではよ~くわかりましたさ。まず声が全然違うし(苦笑)。お客様対応の電話とおんなじ裏声でしゃべっているよ(。-_-。)ポッ♪
しかも、せっかくベティさんが考えてくださった文章の半分もいえなかったし、他の人にもふってみようとか、他にもちょっと考えていたのに、ぜ~んぶ飛んじゃってたし。
最初、礼するタイミングを間違えたところで実は一人で舞い上がっちゃったんだよね。
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

来場されたお客様へのお礼の言葉、バンドの皆様への感謝の言葉が抜けたのはあかんかったなぁ(ノ_・、)シクシク
Sound Of SoulのもっさんのMCはさすが何から何まで完璧だったわ。

歌は走りまくってたなぁ(;^_^A
1曲目「Jesus Is The Answer」はテンポは良かったけど、歌いこみが足りなかったのがちょっと現れたかな。
2曲目「You Are」はあまりにテンポ早くて、英語の発音しっかりいれられなかった。表現するところまで行き着かなかった。
3曲目「In The Sanctuary」も走りまくってた。もうただただ勢いのみで歌ってた感じ。

でも、楽しかった。本当に楽しかった。
いろんな人に、いい顔して歌ってた、表情が良かったと褒めていただいた。楽しかったことが伝わって何よりです。

ショコラテラメンバー、友人、大学同回生、大学の後輩、会社の同僚まで、いろんな人が聞きにきてくれました。しかもびっくりするくらいおっきな花束までいただきました。
本当にありがとう。
改めて、聞きにきてくださった方々、いっしょに盛り上げてくださった方々、演奏を実力以上に盛り上げてくださったバンドの皆様に感謝です。
もちろん、この素晴らしい機会を与えてくださった師匠にも大感謝です。
みなさま、本当にありがとうございました。

終わってから憧れのハート&ソウルのakkoさんとKozさんとちょっとだけお話できました(*^_^*)。しかもsuwanの顔を覚えていてくださったみたい。akkoさんに握手までしてもらって…(。-_-。)ポッ♪今日は手を洗いたくない。。。

反省と手ごたえと。
それぞれを大事にしたいものです。

今日は3曲しか歌わなかったのに、燃えつきました。
他のクワイアやゲストたちの演奏の感想はまた今度~
スポンサーサイト

最後の練習

1月29日バナナホールでのSoul For Realライブにむけて、Earth Seven最後の練習となりました。最初の1時間で、それぞれの不安点をひとつひとつ出して解決させていきます。

最後1時間は衣装を着て練習してみました。
大黒柱たいち氏の衣装がかっこよくって女性陣、写メとりまくり!!すっかりアイドルの撮影会のようになってました(*^_^*)。待ちうけにするとか、しないとか(笑)
本番ご期待あれ!!

●29日の朝、必ず読むこと●
<1曲目>
①入り、ピッチ高めに↑
②クレッシェンド準備しっかり
③ラスト最後までのばす

<2曲目>
①祈り
②入り
③ラスト合図

<3曲目>
①入りカウント!!
②おもいきりよく!!
③右・左・右・ウン・ダンダン!!

笑顔で心をこめて歌おう!

あめあめふれふれ

今日はレッスンに30分以上遅刻(>_<)ごめんなさい~
suwanが着いた頃、ちょうど新しい曲の音取りにはいろうとしているところでした。

Whatcha Lookin’4

カーク・フランクリンの「Melodies From Heaven」!
いままで何回かライブで聞いている曲です!
初めての曲の楽譜をもらうのはやっぱり嬉しいもの(^-^)

以下、読みたいかたのみ反転させてどうぞ。

●本日の指導ポイント●

①最初の低音ユニゾン、ねちっこく。
師匠のアクセントを聞き取って、テヌートやアクセントつけてうたうとこと、ぬくところを意識してうたう。

②英語の発音
「Rain」「down」「me」

③パートかけあい
それぞれパートが違う部分を歌い、転調しながらテンションあげていく。どのパートもおいしいトコ(^0^)/
アルトの「lalala~」、油断するとテンポ走ったり、舌足らずになったりする。ウォームハート&クールヘッドで。

ユニゾンから3パート分かれてフォルテで歌う部分、ここが決まると超カッコエエ!ビシッときめたい。

ライブ・リハーサル

1月29日バナナホールライブにむけてのリハーサル。今日も上新庄のスタジオ・ギアへ(^-^)
suwanは仕事で遅れる時以外はたいてい練習会場に一番乗りしてます。今日も張り切って早く到着。suwanらEarth Sevenの前にライブで歌う木7クラスの練習を壁越しに耳ダンボで聞いてました(;^_^A
少人数であの曲やあの曲やあの曲を歌うのかぁ。すごいなぁ。これは負けてられませんな!!

さて、我らがEarth Sevenも初めてのバンドリハーサルにやや緊張気味。
うわあ!安倍氏だぁ!野口氏だぁ!岩井氏だぁ!張木氏だぁ!(≧∇≦)きゃ~♪イケメンそろいで目のやり場にこまるぅぅぅ!(。-_-。)ポッ♪(といいつつ、しっかりじっくり見てましたが…)いつもはライブで客席から憧れの目で見ている方々と同じステージに立てるんです。恥ずかしくない演奏をしたい!

2曲目のラストの変更部分、昨日はっちゃんにみていただいていて良かったぁ(T_T)なんせ誰も専門的なことがわからなくてうまく説明できないし(汗)。ビーマイナーとかメジャーとか専門用語が飛び交う中、みんなおろおろとただ様子を見守るのみ。とりあえずご理解いただいたようでよかった、よかった。

3曲目の入りは安倍氏にアドバイスいただき、入り方変更。suwanは合図の大役をいただきました。がんばるー(T_T)
そういえば、みんな振り付けちゃんとできてたんかいな(;^_^A

バンドの合わせは迫力満点!ちょっとでも油断すると音がすべて飲まれてしまう。昨日の練習後に、テナー出しすぎたかなぁ、ちょっとだけ自粛しようかなと思ったのをもう忘れて、張り切りまくりでガンガン声を出してるし(;^_^A
そのせいでアルトが惑わされていたようです…ごめんて~(>_<)。でも、やっぱり他に負けない声だしていこうね。

帰りの電車で今日の録音を何度も聞きなおし、次の練習ポイントと次までに自分の声と歌の改善をしっかり考える。
自分の歌は曲ごとに数箇所、発音、音程、歌い方など改善しておきたい部分がある。明日から1週間、通勤時と移動時には原曲と今日の練習MDをひたすら聞くことにしよう。

練習はあろ1回のみ!今度の土曜で最後です。あとは本番を迎えるのみです。集中してがんばろう!

かえるの手はだめ!

1月29日のバナナホールライブにむけて、上新庄のスタジオギアにて19時から2時間練習。
スタジオ・ギアは本当に本当に良心的でめっちゃすばらしいところです。はっちゃんに大感謝!!m(_ _)m

今日は師匠も練習をみにきてくださいました!それぞれ諸事情により急に参加できなくなってしまったメンバー続出で、動揺しているメンバーたちを励まし、盛り立ててくださる師匠にも大感謝です!!m(_ _)m

歌を歌うだけでなく、どう見せるか魅せるかを、表情、顔の向き、手の動き、体の動きなど研究していきます。

以下、自分のための練習メモ。どうしても見たい人のみ反転させてください(;^_^A

<1曲目>
リード、毎回どんどん上達してるー!こちらもリードをさらにもりあげるべく、抑揚しっかりつけよう。
ひかえめでなかなか大きな声や大げさな表現が出せないメンバーを少しでもあおろうと、テナー二人(ベティ&suwan)が必要以上にガンガン声を出す(;^_^A
これは本番マイクで調整してもらいましょう。

<2曲目>
ここにきてカタカナっぽく聞こえる部分がでてきた。
「ter」「ver」「ler」「der」などが「ター」「バー」「ラー」「ダー」にならないよう、抜き方要研究。
フェードイン後、言葉入れるところと抜くところ、意識しているんだけど、口が思うようにうまく歌えていない(>_<)。これはお風呂場特訓!

ラストの和音、しっかり決めたい。

<3曲目>
前奏短いけど、しっかり気持ちを切り替えてパキーン!と勢いよく入ること!
後半の転調と繰り返し部分、みんな間違えがち。曲の構成をしっかり頭にいれたい。これはバンド演奏を聞いてたら大丈夫!ちなみにsuwanは手の動きで「イ」で入るのか「ハ」で入るのか歌い分けてます。

どの曲も入りの2小節が勝負どころ。それとどこを一番盛り上げるか。来週の練習ではこの2点を重点的にやりたいものです。

JAZZ ON TOP

梅田のダイニング・ジャズバー、Jazz On Topにて師匠のライブ。
鳥取出張から直帰ということにして、そのまま大阪で下車。
おかげで普段のライブよりも余裕をもって18時過ぎにはつきました(^ー^*)えへ

お洒落な空間で友人らとお酒を飲みながら音楽を楽しむ。最高の贅沢!

1月のライブのレポを3月に書いているから、曲目リスト覚えていないけど、新年1発目のライブということで、師匠の気合いの入りまくったスーツとアスコットタイを書かないわけにはいきませぬ。
ギター藤野氏、ピアノ井高氏、コーラスがUPRIGHT&梶川嬢。全員黒ベースのスーツでびしっと決めてはりました。

一番印象に残っている曲はBLACKSTREETのカバー曲「Before I Let You Go」!前奏が少ないからこそ、入りの緊張感にゾクゾクッ、3人のハーモニーとかけあい、あまりによくって翌日も頭の中にず~っと残っていた。通勤時も食事時も自然に「びふぉあれちゅご~びふぉあれちゅご きゃなげらきす ぐっないべいびー♪」と同じところを何度も口ずさむくらい、はまってました。

それで師匠に問い合わせて、オリジナルのCDを購入。
わくわくしてCD聞いてみて、正直びっくりした。元歌を越しているんじゃないかと思った。それだけ3人の演奏が素晴らしかったということ!師匠・UPRIGHT・梶川嬢のファルセット・ウィスパー・ビブラートが本当に柔らかく美しく、羽でさらりさらりとなでられているような感触。
また、ききたい。何度でも聞きたいと思わせる歌でした。

そして師匠のオリジナル曲、「so I cry cry cry…」がどうにもうこうにも切ない「Door」。胸がぎゅって締め付けられて、まじで泣きそうになる。「City Of Sails」といい「STARS」といい、師匠ワールドにどっぷり浸れる選曲でした。

って、2ヶ月前の内容でも思い出せるもんやなぁ(;^_^A

ショコラテラ歌い始め

今日も仕事が終わらず、遅刻して参加(>_<)。
決して最初っから甘えるつもりはないんだけど、会社から近いってありがたい…
練習長いってありがたい…(しみじみ)

さて、今日はカーク・フランクリンの「My Life,My Love,My All」を最後まで音取りです。
もともと知っているメンバーはともかく、そうじゃないメンバーもしっかり予習復習してきているから、みんなどんどん上達しているのがわかる(^-^)

音がとれるようになったら、歌詞やメロディラインにあわせて表現をしていきます。
師匠がせつなさの表現で使うスクラッチの技術を、少しずつマネできるようになってきたので、ちょっと使ってみたいお年頃のsuwanです(笑)

録音聴いてて、自分の声でピッチさがりがちポイントをいくつか発見。これは毎回意識しないと気持ちよいハーモニーが作れない。
その場所がきたら常に高めを意識して歌おう。

練習後、今後の活動にむけてのミーティング。
みんな「師匠についていこう!」ということを改めて確認する場になりました(*^_^*)

風邪に注意

18:30から1月29日ライブにむけての自主練。
今日は長丁場になるため無理しすぎないためにも、曲の表現、構成をみんなで復習・確認してから歌うことに。

<1曲目の練習ポイント>
①盛り上げどころの直前クレッシェンド
②歌いだしの2小節

たいち氏のリードの上達にみんなニヤリ。
ホワイトボードに曲の構成を書く。どこで盛り上げたほうがいいか、歌うポイントの意見を出してもらってみんなで共通認識を図ります。
盛り上げどころの【C】を大きく高らかに歌い上げて、その勢いで【D】も歌いきる。
一番最後で長めに伸ばすところ、躊躇が見えるので、最後までしっかり伸ばしたい。

<2曲目の練習ポイント>
①歌いだし
②表現と抑揚
今回初めて歌うメンバーは、歌詞を覚えるのに苦労しているっぽい。昔歌詞と表現をみんなで確認した紙のコピーを用意。歌詞の意味とイメージが頭になんとなく入ると、表現もその歌詞にあったものになって相乗作用がでてくるでしょう。

英語の語尾をしっかり意識して歌ったほうがいいという意見がでました。確かに。慣れてきたからこそ、基本に帰ろう。



19時からはゴスペル・レッスン。
29日の曲をはっちゃんのピアノ伴奏付きで歌ってみました。録音しそこねてた…(>_<)suwanのあほぅ

師匠からの注意点
<1曲目>
①パワー感が欲しい
②盛り上げどころのクレッシェンド
③スキャットの抑揚、もっと大げさに

<2曲目>
①ラストのフェードイン部分、やりすぎるとしつこいので、1回目はそのまま2回目は自然に。これを4回分。

<3曲目>
①パワー感欲しい
②ユニゾンから分かれるところを印象的に。

ソリストが本番出られないことになってしまった!急遽変更することに。大黒柱、たのんまっせ!



20時から再び自主練。
先ほどの師匠からの注意点を確認し練習。18時半で出来なかった3曲目を中心に進める。

<3曲目の練習ポイント>
①入りアレンジと動き確認。
②パートソロ部分しっかり堂々と。
曲は難しくないはずなんだけど、繰り返しなどをまちがえがち。これも一度紙に書くか。



21時から1時間、ジャンカラで師匠に練習みていただくため追加練習。
15人で予約してたんだけど、直前の確認電話で8名って言ったらめっちゃ狭い部屋になってた(>_<)ぎゅうぎゅうや~ん!

ジャンカラ機械とMDをつなぐセッティングしていて、機械とMDをつなぐライン、先が二つに分かれた赤と黄色のものじゃないといけないことを知る。
suwanが持っているのは先が1本のライン( ̄□ ̄;)!! 使えねぇぇぇ!!みんなごめん(ノ_・、)シクシク

ここでたいち氏がミニスピーカーを持ってきていた!たいち氏に拍手喝采。みんなの心をつかみました(*^_^*)

suwanはロールピアノ持参してたけど、途中音をポンと弾いたときにずれていると余計に混乱するので、少々ピッチずれていてももうそのままで練習を続ける。
当日はバンドの音があるので、音は今日の練習のような不安は減る。あとはいかに歌いこみ、表現するか。

あと練習2回とリハーサル。がんばりましょう。

「初夢の景色」視聴&歌い始め

おかーちゃんから1月4日NHK「初夢の景色」のビデオが送られてきました!\(^0^)/
早速見てみる。

うはぁ!!
うつっとる!!うつっとる!!うつっとるぅぅぅ~~~~!!
(部屋で静かに小躍り中)

思ったよりも顔がわかるし(*^_^*)
しかもちょうどアングルが良かったようで、何度も映ったぁ(^-^)
ちゃんと前歯見せてうたっているのが見えました(笑)

同じ列のママ、Queen Bee嬢、そして前の方にいたベティさんも映ってるしo(^-^)o

いやぁ、よかった、よかった。
何よりおかーちゃんに喜んでもらったのが嬉しいです(^ー^*)えへ
おでこでわかったってさ(笑)




本日は19時より2時間難波のスタジオで1月29日ライブにむけての自主練。
仕事がおしていたので今日も30分遅刻です(>_<)

今日はパートバランスをみるために、録音を自分から離れたところでしてみたんだけど、やっぱりテナー大きく出しすぎかなあ。ここにさらにベティさん加わるしなぁ。
スキャット部分は逆にテナーは聞こえにくい音だから、もうちょっと抑揚の差をつけたほうがいいかな。

あと、予想以上に自分のピッチわるい。どんどん音が下がってて、ハーモニーになっていない。特に2曲目は出ない低音を無理に出している感があるかなぁ。ちょっと音量落としてその分余裕を持って歌ってみよう。

気になるのが、初期に先生から注意うけたような発音の注意点(「the」が「ザ」に聞こえたり、「world」など)が疎かになっていること。単語の重要度の低い言葉が大事な言葉よりも前にでていたりすることもある。原曲をしっかり聞きなおしておきたい。
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。