FC2ブログ

キラーソング!?

今日はお歌2時間+2.5時間の合計4.5時間コース。というわけで2つ目の記事(^ー^*)えへ

三昧で燃え尽きた後、休憩&買い物を済ませて、18時半からと20時からライブにむけての自主練。
前回の師匠特別レッスンにいたメンバーはたいち氏とsuwanのみ。他のメンバーは音が自信なさそうな感じだったので、再び音取り練習に時間を費やす。なかなか先のステップに進めない。自信のなさからか、もっと声が出るはずのメンバーの声がでていない。

もう残り1ヶ月なのに。。。
さすがにちょいと焦ります。




19時からは通常レッスン。
5月のライブにむけてのクラス曲の音取りを進める。

ユニゾンが続くため、どんどん音取りが進む。今日だけで6ページ音取り終了。
今月は仕事がまじで忙しかったから、楽譜読み込んでの予習はできてないけど、移動中のヘビロテ曲集の中に入れておいたおかげで、頭の中になんとなく音が入っている。でも英語の発音、難しいなぁ。お正月にしっかり時間をとって勉強しておくことにしよう。

さっきの三昧で声使ったから、ちょっと体力温存してました(;^_^A
でも帰りの電車でレッスンの録音聴いて、あまりに声に気合いが入ってなくって反省。これはきっとユカリ先生だったら激怒したんちゃうか。寺尾先生だから許されているのでは!?

ウィスパーといえど、やっぱりある程度、声出して歌ったほうが良かったなぁ。無理して出すのはだめだけど、それにしてもこれは手抜きというか、気が抜けすぎ。せっかく先生が一生懸命指導して、はっちゃんもしっかりピアノ弾いてくださっているのに。。。

suwanはここで習って3年目と中堅になろうかというレベルだけど、今日の参加メンバーの中ではsuwanは2番目に長く、まわりは1年目~2年目ばかり。(のど痛めて歌えなかったチーママ除く)
他のメンバーへの影響を考えたら、やっぱりもうちょっとしっかり歌えばよかった。

クラスでの自分の役割と「先生に教わる」時間の大切さを見失っていたかも。
齋藤孝氏の本に書いてあった学ぶ側の心構えに共感したはずなのに。チーム内での自分の役割なんて普段仕事でいつも考えていることなのに。
気を引き締めよう(>_<)

チーママに帰りの電車で指摘されたことを思い出す。入りのピッチが悪いって言われたけど、それは入りで躊躇しているのが原因でしょう。控えめさはここでは決して美徳ではない。
一人一人が声を出そうとしなければ、お客さんに人数よりも声がでていないという印象を与えてしまう。確かに今日の状況はライブ1ヶ月前とは思えない。

他のグループも出演するライブだから、お客さんは「比較」するという前提で演奏したほうがいい。例え衣装やMCが良くても、やっぱり「歌がよかった」と思ってもらえないと悲しい。

明日も練習です。
気合い入れなおして、がんばります!!
スポンサーサイト



ゴスペル三昧「My Life, My Love, My All」後半

2ヶ月に一度のお楽しみ!「大西・寺尾のゴスペル三昧」。
「The Gospel」という大規模のライブにむけて練習を重ねているんですが、今年は本番が6月2日に中央公会堂でとのこと。φ(.. ) メモメモ

さて、今日はイチョウおじさん、家庭教師ナッツが大活躍(^-^)
the rebirth of kirk franklin
今日の曲は前回に引き続き、Kirk Franklinの「My Life,My Love,My All」。
本コースで既に音取り、練習していることもあって、余裕の気持ちで臨んだのですが、今まで参加した中で今日の練習が一番熱く濃く、全力を出し切って燃え尽きる三昧となりました!なんせ2時間休憩なしでノンストップ!休憩をとることを全員が忘れるほど集中してました。

ソプラノで小梅さん、テナーでロッキーさんが朗々と歌い上げ、迫力ある演奏!いやぁ、本当に「うたったぁぁぁ!!!」という満足感というか達成感のある三昧だった!o(^-^)o

練習中に、先生方お二人が「頭に血がまわらなくなるほどしっかり歌う」という話をしてましたが、リフレイン練習中、最後に曲を通したとき、まさに目の前が3回白くなりかけ、前に倒れるかと思った。貧血寸前へろへろりんこ~。教会でぶったおれる黒人さんの様子がちょっとわかった気がする。こんな体験は初めてです。新しい世界の壁をあけたのかもしれない!(*^_^*)

ある意味、先生方との真剣勝負!声を先生にぶつけるつもりでがんばったもんね!
おかげで今日は「メゾちっこいわ」攻撃はなく、それどころか、5ページのmy past部分でソプラノが「そんなんじゃメゾとアルトに負けるで~」と言われてたくらい(*^_^*)なんか嬉しい♪

以下、ネタばれ御免。
今日の内容はあまりによかったから、やっぱり自分の勉強と記録のために残しておきたい。
嫌な人はどうぞ読まないで。読みたい方はカーソルで反転させてお読みください(;^_^A

●楽譜変更点●
①4ページ3段目2小節目最後の「all」のアルトとテナー、小節のギリギリまで伸ばす。つまりソプラノが「My past」と歌うところの下を支え、ブレス1拍分で「My past」へ。

②5ページ3段目2小節目「oh,Lamb」はソプラノのみ。アルトとテナーは4段目2小節目の3パート分かれる「ren-der to you」から入る。

③6ページラスト、ソプラノの音は「Well done」はやっぱり楽譜どおりでレ~レドシ~。

●本日の練習ポイント●
①4ページ3段目「my all」かけあい部分は、息を出し切る!中途半端におなかに残さない。ブレス重要。

②「me new」の次の「oh,Lamb」で弱めない!音量・エネルギー保ったまま地声で。

③8ページのかけあい、息を出し切る!「ren」のボリューム、「You」の最後までしっかり。リフレイン特訓では倒れるかと思った(;^_^A 先生方の歌と手の動きに合わせて、少しでも体得できるよう、suwanも一緒に同じように手を動かす。やっぱり体を動かしたほうが身に付きやすいや(^ー^*)えへ

④9ページ「Jesus,You are」は地声で思い切り良く出す。即ブレスで切り替えて、次の「my life」へ。ここのリフレイン特訓もすごかった…ここでもぶっ倒れるかと思った(;^_^A 

●本日のお言葉●
音量を下げるのではなく、静かにしようとせずに、息を混ぜるだけ。音量下がったらテンション下がる、テンション下がったら音が下がる。そうなるとゴスペルにならない。この曲を選んだ意味がなくなる。


それにしても、自分の声のピッチの低さに頭いたくなる。音痴~~~~!!!(ノ_・、)シクシク 特に「o」母音要注意!

次回は2月17日(土)19~21時で「melodies from heaven」だって!こりゃまた酸欠曲(;^_^Aがんばろ~~~!
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索