スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Feel The Gospel ワークショップ ライブ!

今日はいよいよFeel The Gospelのワークショップメンバーによる発表ライブです!
リハーサルのときからドキドキが止まらないメンバー。普段の生活で、ステージの上で演奏する機会なんてなかなかないもんね。

ステージは3部構成。
1部は師匠とはっちゃんによるステージ。
師匠はブラックのダブルのスーツ。久しぶりにメガネと帽子のない師匠を見ました(^-^)メンバーたちは初めてみる師匠の姿にかなりびっくりしていた模様。いつもGAPのTシャツ、ジーパン、メガネにニット帽なのに今日はホストみたいでしたもんね(笑)

まずはゴスペルのトラディショナルが2曲。
「His Eye Is On The Sparrow」は「天使にラブ・ソングを…2」でローリン・ヒルも歌っている名曲。師匠がソロで歌うのは初めて聞きました。

「Nobody Knows The Trouble I've Seen」は「誰も知らない私の悩み、だけどイエスだけはみてくれている」という黒人霊歌の世界。初めて聞く曲でしたが、師匠の様々な歌のテクニックが満載でめっちゃ勉強になりました。
曲自体はゆったりとした曲なんだけど、4分音符や2分音符でも常に3連符のリズムを感じているのがわかった。そしてアドリブとメリスマ、ファルセットとウィスパー…
はぁぁぁぁ・・・(ため息)
なによりあんなにゆったりした曲をソロでたっぷり歌うのって、何より難しいと思う。アップテンポの曲の方がある意味歌いやすいんだよね。
はぁぁぁぁ・・・(ため息)

キャロル・キングの「You've Got A Friend」の後、師匠の持ち歌「君がそばにいるから2」「パートナーズ」と師匠わーるどどまんなかのバラードが続く。はっちゃんのキーボードがまた、リラクゼーション音楽のように心地よく、体の中の悪いものが浄化されるようでした。師匠の曲を始めて聞くFeelのメンバー、かなり感動していた模様。

* * *

2部は「ザ・ハシモト」の5人によるステージ。チーム名は本番5分前に決まりました(;^_^A
メンバーはソプラノがにごうさん、ちょんさん、アルトがとんちゃん、suwan、テナーが師匠で、本日をもって解散となります(T_T)
たった1回の練習と当日リハーサルで臨みましたが、4曲とも本番が一番うまく歌えたのではないでしょうか。歌詞も間違えなかった!(*^_^*)師匠は別格として、5人にしてはよくがんばったと思います。

1曲目はミュージカル「RENT」より「Seasons Of Love」。リード・ヴォーカルはとんちゃん&ちょんさん。
2曲目はサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」。
3曲目はカーク・フランクリンのバラード「You Are」。リード・ヴォーカルは師匠。
4曲目はジョー・ペイスの「Shake The Foundation」。

不調だったsuwanの声、一時はどうしようかと思ったけど、浅田飴効果と会場がめちゃくちゃ響くためテンションが上がり、ゴキゲンで歌いきりました!\(^0^)/
コーラス仕込のsuwanの顔芸(?)は今日も炸裂していたようで、いろんな人に表情褒められました。だって、本当に楽しかったんだも~ん。

suwanはとんちゃんと師匠の間で歌っていたんだけど、これが良かった。とんちゃんはピッチ高めなので、suwanの音程があやしくなったら、とんちゃんの音を聴いて調整しました(^ー^*)えへ
そして隣の師匠の歌を聞きながら、ここでは自分が出るところ、ここは他のパートを引き立てるところを考えながら歌うことができました。何より師匠の発音、リズム感、抑揚、ビブラートを隣で感じながら歌うことができて勉強になりました。

* * *

3部は師匠とFeel The Gospelワークショップメンバー10名によるステージ。
「This Little Light Of Mine」のリードはとんちゃん。「Oh,Happy Day」のリードは師匠。時にリード・ヴォーカルを見ながら、時にメンバーを見ながら楽しく歌うことができました。多分、ずっと心からの笑顔で歌えていたと思います(^0^)

最前列にホーリーさん、もっさんを始めとする4人がノリノリで聞いてくれたこと、ちょうど目にとまる真ん中にsuwanの後輩のみわにーとまめちが笑顔で見守ってくれたことで、安心して気分良く歌うことができました(*^_^*)忙しい中、わざわざ元町まで来てくれて嬉しかったぁ。本当にありがとう。感謝感激あめあられです!

ライブ開始時刻が早かったから、始まったときはお客さん少なかったけど、終わる頃にはテーブルがほとんど埋まっていました。せっかくの師匠のステージの時に人が少なかったのがもったいなかったなぁ。5時スタートなら良かったのかな。

終わってからの打ち上げは会場のkiss47にて。念願のチョコレート・ファウンテンに大興奮!
でも、ビールが飲めなかったので、神戸っ娘6人で飲みなおしに(^ー^*)えへ
歌った後のビールはやっぱりサイコーっす!!
スポンサーサイト

ダンシング・ナッツ!

昨日の夜、はしゃぎすぎたせいで、普通にしゃべっていてものどの調子が悪いのが分かる。今日も仕事でしゃべりっぱなしだったし…ちょいとペースを考えて歌おうと心に決める。

さて、本日のゴスペル・レッスン。
木8のナッツさんが振り替えで来られていました(^-^)/~welcome!
ナッツさんって、体の中から湧き出るエネルギーが常に踊りとしてほとばしっているんです!コーチは興味津々でチラ見されていた模様|_・)チラッ 

●Shake The Foundation●
曲の動き:A・A・B・A・B・C・D (B・C'・D)
あ、これって「Oh,Happy Day」と同じ動きだ。

「b」と「v」、「th」の発音指導。
日本語で使わないような子音は常に意識しておかないと、カタカナ英語になっちゃうね。

のどを守るため、裏声と地声を歌い分けてみました。録音聴いてて声が全然違う~(;^_^A
裏声だと音量は半分くらいだけど、のどは楽。地声だと声量あるけど、今日のように調子悪いときは荒れるのが分かる。よく声が裏返る。音量セーブ。

●Oh,Happy Day●
今日のリード・ヴォーカルは師匠がコーチをご指名。ドライ・マティーニを飲みたい気分になるリードでした。(^-^)

●This Little Light Of Mine●
のどの調子悪かったので、全身から「リード当てんといてぇぇぇ(T_T)」オーラを出しておきました(笑)。それが通じたのか、単に時間がなかったからか、師匠がリード歌ってくれました。

明日歌う曲なので、ちょうどよかった。ウィスパーと英語発音を確認しながら歌うよう心がけました。今日は他のメンバーも体調悪かったのか、声をセーブしているのか、全体的におとなしいレッスンだったかな(;^_^A

さて、明日はいよいよライブ本番!
3時間おきに医薬品のど飴なめつつ、明日の衣装準備、まゆげ整え、楽譜とブログで注意点の最終確認。

◆明日出る前に見ること◆
1)同じ音
2)表現
3)笑顔

Feel The Gospel ワークショップ4

えっと、27日のkiss47でのライブスタート時間、16時からでした(;^_^A
なんども修正すんませんm(_ _)m
ちなみに開場は15:30予定です。

ライブは、最初に師匠と「Oh,Happy Day」を弾かせたらこの方の右にでる方はいないっ!関西が誇る名ピアニストによるステージ、続いて見た目も声も麗しい5人によるステージ、そして、師匠と10人の美女軍団によるステージです。
5人の歌は1回しか練習していないから、どうなることやら…ドキドキ
10人の演奏の方はとても4回の練習で本番を迎えるとは思えない出来上がりですo(^-^)o
ご期待あれ!



今日がその最後の練習でした。
仕事を早めに切り上げようと思ったら18時過ぎに上司から打ち合わせするといわれて青ざめるsuwan。なんとかかんとか19時10分に会社を出て、駅までダッシュ!ギリギリ間に合いました~(T_T)

この前の練習後にみんなで先生にサプライズしたこともあり、一気に仲良くなった10人。毎回輪になって歌うので、声も心も1つになります(^-^)お互いの顔を見合わせてにっこりしながら歌います。

今日は本番のようにステージ上に一列になって歌ってみました。いつも誰かの顔が見える状態で歌っていたのが、一列になることで不安になるメンバーもいましたが、その分、隣の人の声をよく聞いてあわせていきましょうね!

このカフェ自体が本当に声が響くので、自分の実力以上に上手に聞こえる。それが自分のテンションを上げて、ピッチも良くなる気がします。

本番では、毎回の練習の楽しさを思い出しつつ、笑顔でうたいましょう!

本番まで毎日通勤&お風呂練だぁぁぁぁ~~~~!!!

ジャンカラにて

a-nation効果で、今日一日でブログアクセス数が通常の3倍です(;^_^A
行った人もいけなかった人も、みんな感想と感動を共有したいものなのよね(^-^)
ちなみに今日美容院に行った時に聞いた話だと、DJ OZMAって氣志団の綾小路氏だったんだって!そういわれてみれば、確かにそうだっっ!どーりで!(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン



さて、今日は1週間後にせまったFeel The Gospelのライブにむけて、新規ユニット5人組による最初で最後の(!?)練習。

あ!重要告知を!27日のライブスタート時間は17時16時です!

今回のメンバー、なんと女性4人は同い年なんです!(suwanだけ学年が上…)
そして、男性1名は外見年齢が女性4人と同じといううわさです。。。
(そのうわさはちょっと認めたくない…(-.-;)by女性4人)

90分で4曲の練習。ちなみに今回は27日まで曲名は内緒(*^_^*)
歌詞は4曲とも先日の自主練の甲斐あって、ほぼ大丈夫でしたo(^-^)o
でも録音を聞いてみると、suwanのあまりの音程のはずしっぷりに、ぎぃやああああ…と首をかきむしりたくなる。地声での高音、音が上がりきっていないし。つか、やっぱり地声で歌うときは常に音を低めに取っている気がする(ノ_・、)シクシク 立って歌ったら解決するかしら。。。裏声の時はまだ音程ましなんだけどなぁ。

曲の表現については、3曲は過去歌ったときと同じレベルまで復活できていると思います。過去の演奏よりもいい演奏をするために、場面によって、自分が前面に出るところ、他のパートを引き立てるところを意識して歌うようにしよう。それとブレスに注意。
新曲1曲はまだ音程が不安定。リズムに乗りながら、和音を意識して歌おう。

そうそう、練習中びっくりしたのが、suwan以外の全員がマイ・ピッチパイプを持ってそれぞれが音を確認しながら歌っていたこと。す・すごい…
そんなん見たら、suwanも自分のピッチパイプ、欲しくなっちゃうぢゃないの(*^_^*)

本番、みんなの足をひっぱらないように、あと1週間、毎日原曲の聞き込み強化だぁぁぁぁ!!(炎_炎)メラメラ~

a-nation'06 神戸公演!

検索で初めて来られた方、ネタばれしてます。また、会場図は来年は変わっていると思いますので(去年とも違ってました)、お気をつけくださいませ。



去年に引き続き、今年も「a-nation'06」神戸公演に行ってきました!
大学時代、寮で同じ部屋で暮らした後輩のキャシーと一緒に神戸ポートアイランド2期神戸空港北会場へ。駅から徒歩20分以上かかるのが難点だけど、2年ぶりに会ったので、おしゃべりしながら歩いていたら、そんなに時間は感じませんでした(^-^)

去年からちょっとは学習したsuwanの持参品。500mlペットボトルのお茶2本(重かったけど足りなかった…)、レジャーシート(役立った!)、タオル(必需品!)、日焼け止め。欲を言えば、うちわを持っていけばもっとよかった。ちなみに今日のsuwanはメイクも服も髪飾りもペディキュアも全身青!ただ、メイクは汗と雨ですぐに落ちちゃいましたが…(;^_^A

会場入り口で今年も宣伝用のデイリースポーツ号外を受け取る。そこに今日の出演アーティストの写真付き解説や会場案内図がある。まずはグッズショップに寄ります。今年はTシャツ購入!\(^0^)/
ライブエリアに入る前に出店をみていたら、ある地点で人だかりが。なんと西口プロレスショーが!さすがに長州小力はいなかったけど、時間があったので、ちょっと見てみました。芸人によるプロレスショーということもあって…(;^_^A ラブセクシー・ローズのキス攻撃始め、下品な攻撃にみんな苦笑しながらもしっかりみていたりして(*^_^*)ヾ(- -;)

座席表
さて、ライブエリアに入って座席を確認してびっくり!キャシー&suwanのブロックはA5。つつつつつまり、最前列ど真ん中なんです(≧∇≦)きゃ~♪それも座席は5列目の真ん中。
ああ、神様、このところのsuwanの運勢がひどかった分、今日を最高の日にしてくれてありがとうございます。もう大感激!ちなみに35,000人ほどがいたそうです。

晴れすぎず、曇り時々雨という、野外ライブとしては最高のコンディションの中、15時ライブスタート!
トップバッターは誰だろうと思っていると

…Be Together! Be Together!
今年もあみーごだぁっ!(^0^)/今年もやっぱりアヒル口(笑)そして細かった~。足なんてぜい肉全くなっすぃんぐ、まっすぐ棒のよう。

その後、ロード・オブ・メジャー、FLOW、AAA、hitomi、mihimaru GTと続く。
hitomiってテレビとかで見ていても特に歌がうまいと思っていなかったんだけど、ライブでは見せ方がうまい!自分の体の特徴をしっかり分かった上で、手先足先からだの向き、視線まで計算しつくされた動きの素晴らしいこと!今までの評価が今日のライブで変わりました。足長かったわぁ。

そしてサプライズ・アーティストとして、レゲエ・シンガー間重美登場。だれやねんと思ったら…寛平ちゃんでした!w(・o・)w
エイベックスから「ギャグ禁止令」が出ているということで、控えめながら、マイクスタンド使っての「かいぃ~の」には会場大爆笑。

休憩挟んで後半は大塚愛からスタート。去年と比べたら格が上がっている。パープルの肩出し衣装&白のパンツがめちゃかわいかった。ヒット曲多いから客席のノリは前半と全然違う。「プラネタリウム」はなんとソロでピアノ弾き語りでしっとりと歌い上げる。歌もピアノも聴かせました!歌詞とあわせてサプライズあり!楽しかった~♪

続いて東方神起。suwanはあまり知らなかったんだけど、周りのワカモノたちの小物準備&騒ぎっぷりをみて、いかに人気があるかを思い知らされました。なんせ東方神起のステージが終わったとたん帰る人もいるくらい(;^_^A それにしても韓流の人々は体を鍛えているし、日本語も堪能、しかも日本でヒットしている人々はルックスもバッチリ。かっこよかったっす(*^_^*)

そして、待ってました!倖田來未!エメラルドグリーンのビキニ水着のような衣装で激しく踊る。後半はますます露出度の高い黒の三角水着のような衣装。ライブでみると改めて歌とダンスのうまさ、ボディラインの美しさにやられました。今日もお胸ポロリしないかとドキドキしながら見守っておりました(。-_-。)ポッ♪細いんだけど、やっぱり出るトコ出ているから「美」を感じる。女性が見てもうっとり。おしりぷりぷりっ♪という動きはたまりません(*^_^*)
歌もめっちゃうまかった~~~!!!MCから音を取らずにアカペラで1コーラス歌いきって、バンドが入ってきたとき音がぴったりあっていた時なんてブラヴォーと叫ぼうかと思ったよ。1つだけ、「キューティハニー」を歌って欲しかった<最近の曲を知らない人suwan(>_<)

後半のサプライズ・アーティストはDJ OZMA。知らないグループだったけど、今日の一番のヒットだったかもしれません。もうMCの面白いのなんのって!!笑いのツボ突かれまくりでsuwan大笑い。曲は誰も知らないけど、いつのまにかみんなペースに乗せられて一緒に踊る踊る。最近は男性も女性も露出多い衣装だけど、曲のラストで男性全員がブリーフ姿になったのには参りました。たは~

トリは今年も浜崎あゆみ!ラインストーンだらけの白のキラキラゴージャス衣装!ライトにあたって光り輝いている。ここまでの11組とは客の反応が全然違います。最近のCDセールスは倖田來未の方が上でも、やっぱり貫禄。女王の座はまだ譲らない。
悪く言えばこのところビッグヒットが少なかったからだと思うけど、最近の曲は1~2曲で昔のヒット曲中心でした。おかげでsuwanが歌える曲ばっかり。
明日の練習のために今日はあまり声を出さないように心がけていたんだけど、「Unite!」「evolution」「Boys & Girls」「SEASONS」といった曲では、もうすっかり理性飛んでしまって一緒に大声で歌ってまちた(;^_^A
でも一番ぐっと来たのは「A Song for XX」。この曲ってはっきり言って暗いんだけど、歌詞にめちゃくちゃ共感してsuwanはあゆを好きになり、ヘビロテ曲となり、カラオケでもよく歌っていた。
この2ヶ月精神的に辛いことが多かったから、思いが交錯し、あゆの熱唱に涙が出てきた。今日聞けてよかった。

女性シンガーたちの衣装をみていると、熱い暑い野外ライブということもあって、ほとんどへそだし衣装。ウエストラインが本当にきれいだわぁ。そしておへそにもみんなアクセサリーが光る(*^_^*)
男性たちもみんな体を鍛えているから服を着ていようといまいと、ローライズだと上半身の筋肉がよりいっそうセクシーに見える(。-_-。)ポッ♪

さっきも書いたけど、あまりに素晴らしい場所だったので、巨大画面でなく、生でアーティストたちの表情まで良く見えましたっ!そして、ちょうどsuwanの前の席の人たちが立たずに座っていることが多かったから、suwanが一緒にクラップ打ったり手を振ったり踊ったりしているのがステージからも見えたと思います(^ー^*)えへ

帰り規制退場だったこともあり、会場から三ノ宮まで出るのに1時間かかった。
のどカラッカラ状態で飲んだ生中のおいしかったこと!あまりにのどが渇いていたから一気に半分飲んじゃったし。わはは

そうそう、このライブ後3時間以内にあるアドレスに携帯から空メール送ると、即メールが帰ってきて、そこにのっているサイトにアクセスしてアンケートに答えるとa-nation出演アーティストからサンクスメッセージ&待ち受け画像がもらえるのです。
去年はあゆにしたので、今年はくーみんにしました。早速サンクスメッセージが送られてきて大満足のsuwanなのでした。
今日はよく眠れそうだわ~o(^-^)o

自主練

8月27日(日)19時17時16時から、神戸元町のカフェkiss47で、4回のワークショップ参加メンバーでゴスペルライブをします(^0^)~~~♪

お時間ある方は是非是非来てね~♪
元町の大丸百貨店から大阪方面に道路はさんでお向かいのグッチのお店のあるところの2階です。駅から徒歩5分くらいっす。
ライブは無料だけど、カフェで食事するシステムになっております(;^_^A

歌うのは練習曲の「Oh,Happy Day」と「This Little Light Of Mine」
もう何度も歌っている曲で、歌詞もメロディも注意点もほぼ頭の中に入っている。まあ、なんとかなるだろうと思ってました。
そしたら師匠からお声がけいただき、師匠の弟子4人でさらに4曲歌うことになりました!

といっても、ライブまで残り少なく、練習は1回しかない。1回の練習で4曲披露しようとは、すごいことである。たは~(;^_^A

というわけで、今日は部屋で一人みっちり自主練で御座います。

練習ほとんどなくてもすぐに歌える曲ということで、去年●マハで歌った曲3曲、今年の練習曲より1曲。

部屋ではおっきな声を出せないから、ず~っと裏声で歌う。裏声と地声では声のあたるポイントが違うんだよね。地声はのどの前の方だし、裏声は首の後ろの方。裏声で歌うときはのどが開いているけど、地声で高音になると、まだのどが絞まっている。これはまだまだ課題だなぁ。

このブログの右下にある「Blog内検索」でそれぞれの曲名を入れると、検索結果に過去の記事が出てきます。そうそう、こんなことあったなぁ、こう言われたんだったと懐かしく思い出す。それを読むのに熱中するワナ(;^_^A 
過去のレッスン録音MDを引っ張りだして、聴きなおしながらsuwanの書き込みだらけの楽譜を見れば、ほぼ曲のポイントは思い出すことができました。

問題はやっぱり…歌詞(T_T)
「when darkness comes」「I'm sailing right behind」がいつも出てこないんだよねぇ。。。つっかえては最初から歌いなおし、すると別のところでつっかえてまた最初っからの繰り返し
(ノ_・、)シクシク
しかも今回は、5月のライブの時のように大人数で大声を張り上げて歌うのではなく、「表現すること」が大事だから、他の4人の音をよく聞いて歌うことを心がけよう。つか、足を引っ張らないようにがんばる~(T_T)

英語の発音、裏声、ウィスパーボイス、リズム感やビブラートの確認のため、一人録音しては聞きなおし、録音しては聞きなおし。途中からはテナーを録音して、それを聞きながらアルトを歌ったり、スキャット部分の録音にあわせてリード部分歌う一人コーラスををしたりして(;^_^A
後は練習で、地声で歌った時の感触をつかんで調整しよう。

気付けば部屋で一人で5時間ほど歌ってました。わはは(*^_^*)ヾ(- -;)
しかもお風呂でも歌いまくり。今日はよく歌ったわぁ~

HERO

くぼっちゃんに借りていたカーク・フランクリンのHERO、改めて聞きなおしてみました。

hero
輸入版のCDはsuwanも買って持っているんだけど、7月に販売された日本版には、ゴスペラーズとカークの共演の「Lean On Me」が入っているんです!
2枚目がボーナスCDとなっていて、「Stomp」「revolution」「Brighter Day」「Lean On Me」の4曲と、「Looking For You」のミュージックビデオがついている。

ミュージックビデオを見ながら、リズムののり方、口の動かし方、体の動かし方、勉強するsuwanです(^ー^*)えへ

そして、ブックレットに日本語歌詞と解説がついている!
「Stomp」の日本語訳を改めて読んで、こんな歌詞だったのかと目からウロコ。なんとなく頭で分かったつもりになっていたけど、やっぱりなんとなくだったんだなぁ(;^_^A
言葉をたどりながら一緒に歌ってみる。やっぱり意味がわかって歌うと気持ちがこもる分、表情と表現が変わるんだよね。suwanのように顔の表情と気持ちで歌うタイプは特に…(;^_^Aう~ん、いつかもう一度しっかり歌いなおしたいなぁ。
今、歌っている曲、これから歌う曲、やっぱり歌詞の意味をある程度分かった上で歌いたいものです。

そして、お目当ての「Lean On Me」!
ああ、ゴスペラーズバージョンになるとこうなるのかぁ。原曲のような華々しさはないけど、しっとり柔らかく歌っている。黒沢氏やっぱりうまいなぁ。ひきつけられるわ。でも、原曲を知っているだけに「ん?」と気になるところが何箇所かある。耳が原曲に慣れているから、違和感があるのかな。そう考えると師匠とハート&ソウルの「Lean On Me」の時に全く違和感を感じなかったのって、すごいよなぁ。

1枚目の方も久しぶりに聞いてみた。買った当初は今までのアルバムに比べたら心に残る曲が少ないかもって思ってあまり聞いていなかったんだけど、日本語解説と歌詞を見ながらじっくり聞いてみたら、印象が変った。
そして、何度も聞いていたら、きっともっと曲の良さがわかるでしょう。

明日からは27日のライブの曲のリピートになる。今日のうちにしっかり聞いておきましょう。

よどこん定期演奏会

大学時代の後輩みわにーの所属する淀川混声合唱団(以下よどこん)の演奏会にいずみホールへ行ってきました!
お盆というのに、いずみホールはほぼ満席。すごいっ!o(^-^)o

1ステはエストニア民謡「Jaanilaul」の1曲。
後半、パート内でさらに2~3の音に分かれる。それがまたぶつかりまくりの不協和音。ひぃぃぃぃ(>_<)聞いているほうもめちゃくちゃ緊張したぁ。
あれは正しいのか、まちがっているのか、と思って、演奏後にみわにーに直接聞いてみたら、正しい音だったみたい。恐ろしい曲だ。。。

2ステは谷川俊太郎作詞、松下耕作曲、混声合唱とピアノのための組曲「静かな雨の夜に」
伊東氏の指揮は、丸くて、柔らかくて、力強い。息の流れというか、作りたい曲のイメージを指揮が表している。何度みてもうまいなぁ・・・

3ステはオセアニアの合唱曲より5曲。
4つのステージに共通の黒のロングドレスの衣装に、赤や黄色の花飾りがかわいい(^-^)
手拍子や足踏みの仕方、研究してあるなぁ。キレがあって、かっこいい!ステージを広々と使って、のびのびと歌ってはりました。やっぱりいろいろ動いて歌えるのはいいなぁ。

ただ、合唱人は声の美しさを常に追求しているから、曲中で強い地声を出すのが苦手。suwanも昔はそうだったからよくわかる(;^_^A
歓声を上げる部分は、裏声の壁を破らないとお上品な歓声になってしまうんです。

4ステは谷川俊太郎作詞、北川昇作曲、無伴奏混声合唱のための「シャガールと木の葉」。作曲家の北川氏は大阪音大の学生さんとのこと!よどこんが初めて委託初演に挑戦ということで、一番気合いが入っています。演奏後、客席から北川氏がステージに上がったんだけど、若い!それであの合唱曲を作り上げたなんて、すごいわぁ。
みわにーがチケットを送ってくれるときに「とても素敵な作品です。合唱人なら歌いたくなる~という感じ」と手紙に書いているのがよくわかりました(^-^)

それにしても、よどこん、やっぱりうまいなぁ。声が本当に美しくて、アカペラでもハーモニーがまったく崩れないから、アカペラであることを忘れるくらい。

アンコール曲で、パートリーダーたちによる歌もありました。ちなみにみわにーはアルトのパートリーダー。昔からみわにーのまろやかできれいな声は大好きo(^-^)o
今日も堪能させていただきました(*^_^*)

みわにー、本当にお疲れ様でしたっ。素敵なステージをありがとう!

Feel The Gospel ワークショップ3

しばらくこのmusic lifeの更新が止まっていたかと思えば、今回は3日連続更新。
今日はFeel The Gospel ワークショップの3回目です。

昼間にちーさんからメールが入る。

うはぁっ( ̄□ ̄;)!!
あさって師匠の誕生日っすか!よく気付きましたね~!
そこで、急遽何かサプライズをしようということになりました。



さて、今日の練習曲は「This Little Light Of Mine」
今まで習ったことをひとつひとつしっかり実践していきます。

今日は発声練習の時から声の出し方を変えてみました。のどを痛めないためにも、地声と裏声の中間の声の出し方を研究中なのです。

おとつい、土7のレッスンでこの曲のソロ部分を歌うときに、久しぶりに裏声で歌ってみたんです。ソロの歌自体はボロボロだったけど、声というか、のどの負担は全然軽い。そこで、再度発声を見直すことにしました。

ファから下の音は地声で強く出しても負担なくしっかり出る。
ファからシの音域は普通の裏声では一番音量が出ない。
高いド以上は完全に裏声だけど、コーラスで鍛えた高音は逆に強い声が出しやすい。

地声と裏声の間をいかにしっかりした声で、スムーズにつなげて歌うか。発声で歌うときから、声のあてどころを考えて、個人的にいろいろ試してみました。

裏声でならば、3~4時間歌ってものどは痛まない。地声ならば1時間でガラガラ。
今日はその中間だったので、1時間しっかり歌ってものどは痛くない(^-^)

早く、自分の歌声を確立させたいなぁ。
そしたら、次のステップに行ける。

練習が終わってから、一列に並ぶ生徒達。
サン!ハイッ!! (ノ^-^)ノ ♪~θ(^0^ )( ^0^)Happy Birthday To you~♪
打ち合わせも練習もなく、いきなりあわせて、最後ハモリ付きo(^0^)o
師匠、まじでびっくりした顔をしてはりました(^ー^*)えへ
ちーさん、りーさん、サプライズ成功でっせ!

* * *

その後、師匠とメンバー8人で初めて飲みにいきました。
歌った後のビールのおいしいこと!( ̄▽ ̄)=3 プハァー
楽しい食事がみんなの距離を狭めていきます。つか、このメンバー、美人そろいよ~!
早速全員の携帯番号入手するsuwan(^ー^*)えへ

師匠が誰に似ているといわれるかという話題になり、羽賀健二、川崎麻世、V6の岡田君、オリエンタルラジオ藤森、モックンなど続々とでてくるおっとこまえたちに、超ゴキゲンの師匠(笑)
でも、アンジェラ・アキというのが一番suwanのつぼをつきました。

宴たけなわの頃、急にお店の電気が消えて、ろうそくをつけたケーキが運ばれてきます。

ちーさん&りーさんセレクトのそのお店は、お誕生日サプライズをしてくれるお店だったんです(^-^)
師匠、二度目のびっくり。さっきよりもさらに目がまんまるになってました(^ー^*)えへ
ちーさん&りーさん、サプライズ2つめも大成功でっせ!

ケーキをほおばる師匠。あごにクリームついてますってヾ(- -;)

今夜の飲みのおかげで、次の練習はもっと楽しく歌えそうです。8月27日のライブまで、あと練習1回。

そうそう、一応ライブ告知を。
8月27日(日)、元町の大丸のおむかいのグッチの上にあるKiss47というカフェでライブをします。食事代のみで、入場無料。時間は15:30オープンで、ライブは16:00から。
師匠のゴスペルライブの後に、このFeel The Gospelのメンバーで「Oh,Happy Day」「This Little Light Of Mine」の2曲を歌います。
お時間のある方、元町に遊びに来て来て~!

ゴスペル三昧「Shake The Foundation」

2ヶ月に一度のお楽しみ、大西・寺尾のゴスペル三昧!
本日のsuwan、swan(白鳥)Tシャツ(^ー^*)えへ
土7のセクシー部長は今日もセクシーでした(。-_-。)ポッ♪
はっちゃんのキャミソール、めっちゃかわいかったぁ(*^_^*)

今日の練習曲は昨日レッスンでやった「Shake The Foundation」!昨日と今日の2日間みっちり練習してマスターするぞ~~~o(^-^)o

木昼のロッキーさんがお子さんを連れてこられていました(^-^)かわいい&ロッキーさんにそっくり!ユカリ先生のいじり対象になってました(笑)

●発音ポイント●
glory:「グロー(gulo)」ではなく「glo」、「r」は舌を巻く
語尾の子音処理として、「name」のme、「night」のt、「prase」のseの入れ方注意。

そして、リエゾン。リエゾンというのは、単語の最後にある子音と、次の単語の頭の言葉がつながって発音されること。
「prase him」は「プレイズ・ヒム」ではなく「プレィズィム」

昨日、石原氏の歌を聞いて、子音をはっきり立てて入れると、力強さがでて歌が引き締まることを改めて感じました。
そこで、今日はグリークラブばりに、単語の最初の子音をしっかり出すことでリズム感を出すことを意識して歌ってみました(^ー^*)えへ
come to do」のc、t、d
tear down strong holds break the chains」のt、d、str、h、b、ch
bind the Devil in Jesus name」のb、d、j、n
という具合。

それと、特に言われなかったけど、原曲と師匠の英語発音の共通点。
「Devil」はデヴォー、「Jesus」はジーズス

●歌い方ポイント●
break the chains:8分休符部分、小さな「ッ」を入れる
「praise」の切り方、場面で違う。ギリギリまで伸ばすのは「glory」に戻る2回のみ、あとは3拍で切って即「praise him」に入る。
最後の「praise him」の前のブレスはしっかりと。

音取りができたら、各パートをAグループとBグループの2つにわけて、前に並んで歌い、それぞれの歌をききあいっこしました。

suwanはAグループ、というわけで先に歌います。しかも、2列のうち前列で歌うことに(;^_^A ちょうど前方斜め45度くらいにある時計をみつめて、時計に声をぶつけるつもりで歌いました(^ー^*)えへ

Aグループ、歌いながらもソプラノのみほりんさんと番長の声がよ~聞こえましたわ(^-^)
テナー、人数少ないのに、あの声量と迫力はすごいわ~。さすがです。
suwanの声、油断するとpraiseで伸ばしている「e」母音と「him」のピッチが落ちる。要注意やわ。

自分たちがうたっているときには、まだ必死で他のパートの音を聴くまでの段階にいかないのですが、冷静にAグループの録音やBグループの方々の歌を聞いていて、リズムとハーモニーを意識することができました。

前半の聞かせどころ、「to shake the foundation with praise」の裏拍をしっかり感じれば走ることはない。

【B】の「praise him」でテナーの音が上がることで、和音で考えてもものすごくテンションがあがる!伸ばすところだけど、はっちゃんの伴奏をしっかり聞いて細かいリズムを常に感じていたい。

歌詞はなんとか覚えたんだけど、「Stomp」歌った時のように繰り返しの順番で、どのシーンかを間違える(-.-;)
「Stomp」のときはシーンごとに右手の動きを考えて、体で覚えたんでした。
この曲もふりで覚えよう…

体を動かしてリズムに乗って歌うという意味でも、suwanは立って歌うほうが好き。座って歌うとどうしても猫背になりがちだし、腹筋の使い具合が弱くて、のどに力が入る気がする。今日は立って歌うことが多かったから、ちょっと嬉しかったです(^-^)

それにしても、この曲しっかり歌うと、suwanの地声音域で考えるとのどが辛い。2時間の練習で500mlペットボトル2本分のお茶をのみほした。練習の最後のほうはずっと裏声で歌ってのどを守る(;^_^A
というか、のどが痛いということは多分、まだ地声の出し方まちがっているんだろうなぁ。腹筋を使って歌っていると思うけど、のども酷使しているんだよね。まだのどが絞まっているんだろうなぁ。どうなおせばいいのかなぁ。む~ん(-.-;)

ヒトシィ~ ハツオン~ perfect!!

3週間ぶりのゴスペル・レッスン。
出席表に丸をつけようとして、ハッと気付く。土7クラスの名簿が、土6クラス、土8クラスよりも長い。つまり、人数が一番多くなっているんです!!名前をみてたら、2人新しい名前が増えている!気付けばなんと合計17名!!一ケタのこじんまりとした土7クラスがいつのまにか、こんなになっているとは!(感涙)

早めに着いたsuwanとまつやん、練習室の外でおしゃべりしていたら、今日から入会のお二人がこられました。新しい方々に興味津々の二人(*^_^*)過去に体験にこられた方ではないし、どうして土7に入ろうと思ったのか聞いてみました。すると、5月のライブを見て「楽しそうなクラス」と思っていただけたよう\(^0^)/
楽しい曲を歌ってよかったですねっっ!!v(^-^)v

土6のくぼっちゃんがカーク・フランクリンとゴスペラーズによる「lean on me」のCD貸してくれました~\(^0^)/
くぼっちゃん、だいすき~~~~~~~~~~♪

さて、本日のレッスン。
新しい方が入られたときは、師匠の説明がわかりやすい図解つきで一段と丁寧になります。なぜバズをするのか、腹式呼吸についての基本説明は、ついつい忘れがちになるので、何度聞いてもためになります(^-^)
師匠は昨日オーストラリア人と話をしていて、英語の発音を褒められたということで、終始ゴキゲン(笑)

今日もリズム・トレーニングがありました!前回の安倍氏のリズム錬に出られなかったので、ありがたい~~~~!

今回はメトロノームがカチカチとうつリズムの裏拍をクラップで打っていくというもの。そして「ワン・トゥ・スリー・フォー、ワン・トゥ・スリー・フォー…」と口でカウント。
ここで、ワン・スリーの時にメトロノームが、トゥ・フォーの時に手が鳴るようにする。
これがスムーズにできるようになったら、1拍口のカウントをずらして、手拍子もメトロノームもそのまま続けて、ワン・スリーで手が、トゥ・フォーでメトロノームが鳴るようにする。

ここでメトロノーム部分を青色で、クラップ部分を黒で書いてみよう。

ワン・トゥ・スリー・フォー、ワン・トゥ・スリー・フォー…

ここで1拍休みをとる。(赤字部分
ワン・トゥ・スリー・フォー、ワン・トゥ・スリー・フォー…
ウン・ワン・トゥ・スリー・フォー、・ワン・トゥ・スリー・フォー

すると、メトロノームの感じ方が全然違うのです。
さっきまでメトロを強拍で感じていたのに、1拍ずれるだけでメトロが裏拍になる。
このトレーニングで裏拍を意識すると、今日、後で歌う「Shake the Foundation」が歌いやすくなります♪

って、文字では分かりにくいね(;^_^A
体験したい方は寺尾氏のゴスペルレッスンを実際に受けましょう(笑)

さて、まずは「Oh,Happy Day」復習。
「えっと、リードは…」の師匠の声に( ・_・)ジッ( ・_・)ジッ( ・_・)ジッ( ・_・)ジッ→→→→(-_-)
全員の視線は番長に(;^_^A
番長のリード、9月のライブ練習に備えて多分声を出し過ぎないようにセーブしてはったと思いますが、その結果、肩の力がぬけている穏やかな「Oh,Happy Day」になりました。

続いて「This Little Light Of Mine」の復習。
「誰か…リードを…」の師匠の声に、いつものようにしーんと静まり返るクラス(;^_^A

ちょっと間があったあと、「…はい」と手をあげた勇気ある人が!

( ̄□ ̄;)!!
って、suwanかいっっ(;^_^A

だって~、他のメンバーに比べてsuwanは歌う機会少ないんだから、通常レッスンを人一倍がんばらないといけないんだも~ん。

でも、師匠からマイクを渡された瞬間、手と足が震える。
うわぁ、suwanったら、ゴスペルライブ本番よりも緊張してるよ・・・
他のソロはコール&レスポンスだったり、クワイアがスキャットで一人だけ主旋律歌ったりするけど、この曲では本当に一人だけ(T_T)

全く余裕ナッスィング状態で歌ったソロ、後で録音聴いてみると、緊張で声震えているし、間はちゅーとはんぱだし、リズム感ないし、ラストの高音は狂いまくりだし、息は続かないし、メリスマもビブラートもイマイチだし、もうMDつぶしたくなったジタバタo(><)oジタバタ

suwanのソロにあわせて師匠が入れてくれるアドリブがまたかっこいいんだわ(;^_^A
このところゴスペルから離れていたのと、しばらくお風呂場特訓サボっていたのがテキメン出てしまった(T_T)。ま、最初へたくそでも、これから上達するようにがんばろう。

つか、はっちゃん、あんなむちゃくちゃなソロに、みごとな伴奏をつけてくれているよなぁ。はっちゃん、やっぱりすごい(T_T)

気を取り直して、今日は新曲「Shake The Foudation」の音取り。
Shake The Foundation
ジョー・ペイスの曲で、アップテンポで超かっこいいんです!前奏聞くだけで血が騒ぐ~~~!
2月の「The GospelⅢ」のライブで、講師演奏曲だったのですが、それがまたしびれるくらいユカリ先生も寺尾先生もそしてHeart&Soulのakkoさんもカッコよかったんですっ(*^_^*)
そのライブ後、即買ったCDがコレ。まさか歌えると思わなかったので、今日歌えるのを楽しみにしていました♪

楽譜はとってもシンプル。師匠は15分で音取り終わらせると言っています(;^_^A

・・・ほんまに15分で音取り終わったわ。

今日はsuwanのお隣に新人さんがこられたので、いつも以上にはりきって気合いいれて大声で歌ったから、のどガラガラでやんす(;^_^A
英語にもゴスペルにも慣れていない新人さんには、今日のレッスンはちょいとペース速かったかな。

英語の発音注意点は、明日のゴスペル三昧のところにまとめて書きます(^ー^*)えへ

そうそう、土7の衣装部長兼、宴会部長兼、セクシー部長、ベティさんの服が色っぽくてドキドキしたことを忘れずに書いておこう。
そしてエレベーター内でQueen Bee嬢が久々の蜂の一刺しをしてくれたことも忘れずに書いておこう。

Meets. 神戸で出会う

先月、後輩達のジョイントコンサートに行った時のこと。
途中休憩の間、パンフにどっさりはさまっている他団の演奏会ちらしをみます。
「ああ、この曲歌うんだ、なつかし~」とか、「この作曲家はこんな曲を作ったんだ」とか、「この団がこの曲を歌うのか~」とか思いながらみていて、あるちらしでsuwanの手が止まる。

「Meets. 神戸で出会う、こんな演奏会。」
ぶっちゃけ、合唱団は知らない団でした(;^_^A
でも裏面に書いてあるソリストの名前をみて、時が止まる。suwanの思いは10年前にさかのぼります。

suwanが学生時代、憧れていた学生指揮者は、京産グリーの石原氏、同志社こまくさの浦氏、そして奈良女のF先輩。suwanより学年2つ上だったんだけど、3人はsuwanにとって雲の上の人々。3人の技術に少しでも近づきたくって、京都のいろんな演奏会やイベントに顔を出して、目で技術を盗もうと努力したものでした。3人とも本当に心から尊敬していました。

以前もちょっと紹介した、1年限りということで結成された「合唱団流れ星」、そこで憧れの3人の指揮で歌うことができたのはsuwanにとってかけがえのない経験です。

その石原氏の名前が、フォーレのレクイエムのバリトン・ソリストとして、ちらしに載っていたのです。
しかも、ソプラノ・ソリストはあの飯沼先生!そういえば飯沼先生の歌声って聞いたことないかも。
これは何が何でも絶対に見に行かなくては!
そして、できることなら石原氏に会って話がしたい。石原氏がsuwanを覚えているかどうかは別として…(;^_^A

演奏会は混声合唱団と女声合唱団のジョイントコンサート。
2部構成で、1部は2団の女性陣による「女の歌」3曲、男声による「男の歌」3曲、2団合同混声での「みんなの歌」3曲という面白いスタイルでした。

「Sireli,kas mul onne」という曲は女声合唱、男声合唱、混声合唱のそれぞれで作られているということで、女、男、みんなで3回聞きました。おんなじ曲なのに、曲の感じが違うものです。なるほどね~。

女の歌では、木下牧子作曲の「歌」がありました!
suwanが大学3回生の時にコンクールで指揮をして、銀賞をいただいた思い出の曲です。
「はじめての子を持ったとき 女のくちびるから ひとりでに漏れだす歌は この世でいちばん優しい歌だ」という新川和江さんの詩がまた素敵なんです。
曲の作り方が全然違ったので、suwanはあのころこう表現したよなぁと懐かしく思いながら聞きました。やっぱりsuwanは情熱的な曲作りが好きみたい(^ー^*)えへ

女の歌3曲目は「Hail Holy Queen」、合唱版だとやっぱりルバート部分は天使が出てきそうなくらいめちゃくちゃ美しい、でも後半はゴスペル版の方が勢いがある。
振り付けは、合唱はマイクを使わないから両手を使えて、しかもいろいろ動ける分いろんなことができるなぁと思いました。手を伸ばして横に動かしたり、まっすぐ上から下ろすような大きなふりは50人の大人数でするとダイナミックさがでていいなぁ。φ(.. ) メモメモ

男の歌の中で、黒人霊歌から「In That Great Gettin' Up Mornin'」が始まった瞬間、思わずビクッと体が反応!この曲、題名が分からなかったけど、めっちゃ好きな曲だったんだ!うわ~~~~!!!10年後に曲名が分かるとは嬉しいわぁ(*^_^*)

他の曲は初めてきく曲でしたが、練習した曲と練習が足りていない曲がすぐにわかっちゃいました(;^_^A



第2部はフォーレの「レクイエム」。はい、一般人にとっては睡魔と闘わなくてはいけないタイプの宗教曲です(;^_^A
でも石原氏と飯沼先生のソロを見るため、suwanは休憩中に席を移動して、前から3列目どまんなかに陣取ります。

ちなみに、このステージでは、この演奏のために有志が集まったオーケストラが結成。ビオラ、チェロ、コントラバス、トランペット、ホルン、トロンボーン、ティンパニ、ハープにオルガンと豪華な内容でしたo(^-^)o

拍手に迎えられて指揮者、ソリスト登場!
10年ぶりにみる石原氏、うはぁ!全然変わってない~~~~~~(一人でニヤリ)
大学卒業後、音大に入りなおし、大学院まで進まれたということもあって、バリトンの歌声すばらしいこと!声量あるのは学生時代から知っていたけど、声の響きが全然違う。プロのソリストとして活躍するってすごいことだわ~(ため息)
ソプラノの飯沼先生、歌声初めて聞きましたが、さすがです。

もうしわけないけど、歌をほとんど聞かず、指揮者とソリスト2人ばかりを目でおってました。ソロの部分、もっと聞きたかった~(>_<)

演奏会終了後、ロビーに出てこられるかなぁと待ってみましたが、さすがにソリストは出てきません。勇気を出して、楽屋まで行ってみました。
ステージに一番近いところに「石原先生」と書かれた部屋を発見。

部屋の前でうろうろと歩いてみて、勇気を出してコンコンとノック。
「はい」という声が聞こえたので、まさに、ドア|_・)そぉ~っ ←こんな感じでドアを開ける。
そこには既に着替えた石原氏が!

suwanの顔をみて、あっ!と反応をしてくださいました(T_T)
覚えてもらってたっっっ!!(大感激)

実はすっかりsuwanは忘れていたんですが、熊本のおんなじO小学校出身だったということまで覚えていただいてました!(T_T)

ちなみにsuwanの忘却力は非常に勝れているため、たいていの話は覚えていません。だから日記やらブログやらつけだしたんだけど、それでも忘れていることだらけ(*^_^*)ヾ(- -;)

10分ほど、お話をしたでしょうか。F先輩の話もでました。言葉にならない思いは共通していたと思います。先月からF先輩を話題にすることが増えました。空からF先輩も聞いてくれているかなぁ

かわいいお子さんの写真を見せるときは、音楽に厳しい石原先輩でも、ソリストの石原先生でもない、優しいパパの顔でした(^-^)

ほんと、勇気だして、会いにいって本当によかった!
また、演奏会を聞きにいく機会ができるかもしれません。

今日の再会に乾杯!

今日のゴスペル・レッスンの分はもうちょっと待って~(;^_^A
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。