FC2ブログ

録音を聞きながら

広島出張の移動時間、ず~っと先日のゴスペルライブのMDを聴く。

月7クラス以外のクラスにはそれぞれお友達がいる。えこひいきなしで言うと、録音で聞いた歌声だけの要素だけで判断したとき、suwan好みの演奏は
 1.木7「People Get Ready」
 2.木昼「In The Sanctuary」
 3.月7「The Storm Is Over Now」
えっと、あくまでもsuwanの個人的趣味です(大汗)
つか、土7のみなさん、ごめんなさ~い。。。

ちなみにもともとsuwanはコーラスの歌い手&指揮者だから、曲の雰囲気、ハーモニーや抑揚で「おっ!」とひきつけるもの、表現豊かなものが好き。そしてかなり声質重視。本格的なゴスペルの視点とは違うので、どうぞお気を悪くされないでくださいましm(_ _)m

木7クラスの「People Get Ready」は、最初に美しいハーモニーがアカペラ展開して、ピアノ伴奏ついた瞬間、音が正確だったことにまずブラボー!
5人という少人数ながら、一人一人が他のパートの声をしっかり聞きながら自分のパートをしっかり歌っていたと思います。ものすごい集中して声を集めている様子に、聞く側も集中します。スキャットのハモリ、音が崩れても、集中しているから戻すことができた。

木昼クラス「In The Sanctuary」はもう貫禄の演奏。音程の正確さは多分一番でしょう。10組中1番目の演奏でいきなり場を盛り上げます!コーチの声がよくきこえるわ~(^-^)
ソプラノソロの「Halleluiah」が入った瞬間、突然空気が変わった。原曲を知っているだけに終了後、もう一度「Yes!」を期待したけど、あっさり終わっちゃった(;^_^A

月7クラス「The Storm Is Over Now」は難易度の高い曲。ソロの歌い手多く、一人一人の自信を感じました。それによって、前へ表現が出てくる。「over」で抑揚つけようとしている意図はわかった。後半での「Now」の「ナ→ウ」への変化にはニヤリとさせられました。

実は何度も聞きなおしてみると、木昼の方が演奏の完成度高いことに気付いたんだけど、最初に1回だけ聞いたときに印象に残ったのは木7でした。コーチ、ごめんなさいm(_ _)m

合同曲は歌っているときの印象と、客席で録音したときに聞こえる様子は違うもの。マイクに近い人の声がバリバリ入るからか。
リードのMさんの声は、力が抜けたまろやか~な声。聴かせますな~
小梅さんのリード、リハの方が発作おこしてはったけど(;^_^A、本番の方が歌として断然聞きやすかった。
ジョシュさんのリード、めちゃかっこええわ~。

クワイアの方はというと、もう勢いで最後までノリノリ\(^0^)/
聞いているだけであのときの感動がよみがえってくる。

でもこれはあくまでも耳で1回だけ聞いた時の印象。
ステージとして目で見る効果ではまた違うでしょう。DVD見たら、また感想書きます~
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索