スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日間おんなじ服はダメッ!

久しぶりのキリヨシ練。前回はsuwanは東京出張につき、参加できなかったんでした。
いつもみほりんさんと一緒に番長の車に乗せてもらってコーチの音楽室へ行きます。車に乗り込んでエンジンがかかった瞬間、流れてきたのは、どこかで聴いたことのあるハミング…
♪あみかづぅぅきが…
さすが番長!車の中でも師匠の歌を聞いているとは!まさに生徒の鑑!
このところ自分の歌うゴスペル曲しか聞いていないsuwanとは大違いです。
恐れ入りましたm(_ _)m
(こら~~suwan~~~(((( =`□´=)/。。。。。。。(ノ ̄▽ ̄)ノキャー)
(コッチコイ( ̄ー ̄メ)~~~~~~~~~~\(;ノT-T)ノユルシテェェェーーー)

さて、コーチの音楽室に着くと、コーチの教え子ジャイアンがピアノ初レッスンを受けている最中でした。どうやら「脱力」をやっている模様。
ここでsuwanの脳裏に学生時代の指揮者講習の光景が浮かびます。( ̄。 ̄)遠い目

大学合唱団の指揮者になって、初めてうけた本格的な指揮者講習の初日、2時間のうち1時間は「腕の脱力」の特訓でした。

二人組みになって、一人が椅子に座り、もう一人が座っている人の右腕の中指をしっかりとつまみ、ぶらんぶらんをゆらします。
そして座っているほうは目をつぶり手を脱力します。しかし、脱力しようと思っても、なかなか脱力できないもの。本当に脱力できていたら、片腕の重さは3キロくらいあるはず。これはかなりの重さ! 立っているほうは一生懸命持たないと相手の手を落としてしまいます。

そして、立っているほうがぶらんぶらんと揺らしていた手を、突然離したときに、本当に脱力ができていたら太ももにバシッっと腕が猛烈な勢いで当たります。脱力ができていない、もしくは手に力が入ると太ももに当たる手は軽くなる。これではダメなのでやり直し。
この簡単そうな腕の脱力がなかなかできなくって、悔しい思いをしたものでした。

これを腕の脱力第1段階として、できるようになったら第2段階、第3段階に進みます。脱力ができるようになるまでは、指揮の型、腕振りには進ませてもらえないから、みんな太ももに青あざたくさん作りつつ、必死で脱力練習したものでした。
って、長くなるから指揮法については、これくらいにしておきます~(;^_^A

一度コツをつかむと、しばらくやっていなくてもすぐにできるもの。今日は10年ぶりくらいに脱力やってみましたが、すぐにできました。
みほりんさん、suwanの腕、めっちゃ重かったでしょ(;^_^A
(うん、むちむちしてた(*^_^*)byみほりん)
(( ̄□ ̄;)!!)



特にキリヨシでのステージの予定もないため、発声練習を1時間ほどした後、来週にせまった発表会のための練習をすることに。
まずは番長・みほりんさん・suwanの3人で「Hail Holy Queen」を歌います。

番長が指揮する間、みほりんさんとsuwanのアカペラ・デュオ状態。
あれ・・・
けっこういけてるんとちゃいますぅ?(*^_^*)<必殺!自画自賛!
(あかん!あかん!音めっちゃさがっとんでぇぇ(-.-;)byコーチ)

番長が歌に加わって3人で歌うのも、なかなかテンション高く、いい感じだったと思います♪
(^ー^*)えへっ<まだ言うかっ

ただ、録音聴きなおしてみると、昨日の練習で師匠に注意受けたポイント、すっかり忘れていた!昨日のブログに書き忘れた項目は、見事なまでに頭に入っていない。やっぱり長いと言われてもポイントは書くことにします~(>_<)

●「holy queen and」の「and」をネェンという感じで歌う!
●「Maria」の「ria」はポルタメント気味で。
●ルバート部分、suwanは力を抜いて柔らかく歌う。ただしこの注意はsuwan限定(;^_^A
他の方は「柔らかく」意識しながらも、びびらずに入りましょう。

みほりんさんのソロ部分の集中特訓しました。難しい部分ですが、一番オイシイところなので、ファイトです~~~!ラスト、マイナーの音が入るとかっこいいので、チャレンジしてみてください~m(_ _)m

コーチ所属の木昼クラスの歌う「In the Sanctuary」も4人で歌ってみました(^0^)/
いろんなところで聴いていたのでメロディはなんとなく分かっていたのですが、楽譜を見るのは初めて。そっかぁ、こんな曲になっていたんだぁ、こういう歌詞だったんだぁと楽譜かぶりつきで見てました。
とりあえず主旋律ソプラノを、番長とみほりんさんの間に挟んでもらって一緒に歌いました。たのすぅぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~o(^-^)o
この曲はやっぱり盛り上がりますなぁ。

次のキリヨシ練、合唱団佐保の本番間近のため、suwanのみ不参加で申し訳ないのですが、落ち着いたらまた行きますんで、よろしくお願いします~m(_ _)m
スポンサーサイト

「わたくし」から「アタイ」へ

今週は仕事もしんどかった。昨日は大声で歌って心地よい疲れに包まれていた。
でも、合計14時間睡眠は寝すぎでしょうか(;^_^A
起きたら携帯にメールずらりんこ。ひぃぃぃ・・・レス遅れてごめんなさい~~

本日は5月7日のゴスペルライブにむけて、最後の練習。
我らがはっちゃんのスタジオ・ギアで練習です!今回もいろいろ良くしていただいて、ありがとうございましたっっ!(^0^)/

今日の練習は20時から22時まで。
まずは先週のリハーサルの演奏をみんなで聴きます。suwanはもう何度も何度も聞いているから聞きなれちゃったけど、みんなはあれをどういう感想をもってきいたのかなぁ。

それから衣装部長ベティさんから、衣装についての説明があります。今回もベティさんにすべておんぶにだっこ状態です(;^_^A でもどんどん楽しくなってきた&一体感がでてきた!
本当にありがとうございます~♪あとは本番までにそれぞれで準備がんばりましょう。

今日はそれぞれの歌う様子を見てみよう!ということで、前列と後列の2グループに分かれて、それぞれ歌う様子をみることにしました。
自分は一生懸命に歌っているというだけでなく、お客さんにどのように見えるのかというのも意識しないといけないと改めてわかりました。
みんな、想像以上に表情が固い。
そして、表情が固いといことに本人が気付いていないと思いました。

番長の満面の笑顔は、やっぱり視線を集める。他の人も一生懸命に歌っているんだけど、無表情の人よりも笑顔の人についつい視線を向けるものです。また、手や体の動きひとつをとっても、アピール力の違いで同じ歌を同じように歌っているのに全然違います。まんべんなく見るつもりでも、自然と番長を目で追ってしまう。これがいわゆる「華のある人」だと思いました。
他の人々がsuwanをみて、指差し声をあげて笑うのがちと気になりましたが(-.-;)、まぁ、いいふうにうけとめておきましょう。。。

土7のみなさま、今日の番長をお手本に、suwanを見本にして、是非自分で鏡をみて歌ってみてください。どうせ歌うなら、いい顔して、視線を集めてうたいましょ(^ー^*)えへ

当日、ライブを見に来てくださるみなさま、歌はもちろんのこと、番長とsuwanの表情合戦をお楽しみに~(なんじゃそりゃ)

練習後半から、用事を途中でぬけて師匠が練習をみにきてくださいました!
はっちゃんも他のお仕事あったにもかかわらず、伴奏をひきにきてくださいました!
本当に有難いことです(T_T)

●ルバート部分、厳かに美しく、賛美歌のように歌うこと。
●シーン変化後ははじけること。
●失敗や間違いをおそれず、前に声を出していくこと。

あとは本当に気持ち次第。
みんな、がんばりましょうね~~o(^-^)o

ゴスペル三昧「This Little Light Of Mine」

2ヶ月に一度の大西・寺尾のゴスペル三昧!
噂では今日の曲は「Hello Sunshine」と聞いていたのですが、今日の曲はゴスペル界では有名なトラディショナル曲「This Little Light Of Mine」でした。ウーピー主演の映画「コリーナ・コリーナ」でも歌われています。
まずはザ・スティールズが歌う原曲を全員で聞く。あれ、私、この曲は持っていなかった。今日のレッスン録音は保存版!

すでにこの曲知っているので、今日は声の出し方と発音に気をつけて歌いました。
このところずっとアルト(テナー)を歌っているので、やっぱり高い地声を出すのがしんどい。
シ♭がぎりぎりというところか。油断するとピッチ落ちるし、声が裏返る

suwanはコーラスで歌っているときから、高音しか出ないソプラノ、低音しか出ないアルトではなく、どの音域も出せる上で、特にそのパートの音域を極めることを目標としてきました。だから高音も低音も歌う機会があるメゾが好きなんです。
でも今日の声では、全然だめだ~~~(>_<)歌いながらも顔がひきつっちゃうよ。

ユカリ先生は音域はまちがいなくアルトなんだけど、張りのあるソプラノの声も出ている。あの声はどうやって出しているんだ??
ハート&ソウルのakkoさんもアルトだけど高音も美しく出ていた。メゾのKozさんはソプラノと言われてもおかしくないくらい。
歌や英語の発音の課題もたくさんあるけど、落ち着いたら声の出し方もまた突き詰めてやっていきたいものです。

●指導ポイント●
①シャッフルのリズム(ウンタンウンタン)に乗って歌う。
②英語の発音、リエゾン祭り
③I'm gonna:アーンゴナ→アイムガナ
④shine、go、roadなどの語尾の入れ方

今日はカート・カーのライブと日にちが重なったこともあって、人数が少なく20人くらい。だからもう、おふたりの先生方と接近戦で目は合いまくりだし(。-_-。)ポッ♪、声も聞かれまくり。めっちゃ緊張したぁぁぁ・・・小心者のsuwanとしては顔上げられませんでした(;^_^A

最初のルバート部分、はっちゃんの伴奏に合わせてみんなで口々に歌います。とはいっても、ユカリ先生のリードを聞きたくて口は半分しか動いていなかったけどね(;^_^A
師匠のリードは聞きなれているので、安心してついていけます。
後半は師匠のリードにあわせて、全員楽譜を見ずに歌いました。テンポ速いバージョンもクラップうちながらノリノリで歌います\(^0^)/

はっちゃんの伴奏ってなんでいつも歌いやすいんだろうと思ったら、リズムを刻んでくれているから、私らがリズム感悪くてもリズムに乗って歌いやすくなっているんだ!伴奏にのっかるだけで自然と体が動くもんね。

こんな贅沢な練習はこれから先めったにないかも(*^_^*)

ユカリ先生がバグダッド・カフェの「コーリング・ユー」のサビの部分をちょこっと歌ってくださって、もう大感激!大大大好きな曲なんですぅぅぅ(T_T)

次のゴスペル三昧は6月10日(土)、今度こそ「Hello Sunshine」だそうですo(^-^)o
たのしみっ!



終わってから、三昧のマルちゃんと土7コブちゃんとsuwanで一風堂のラーメン食べに(^-^)
今日は赤丸のり玉子(^0^)/とろっとろのチャーシュー、おいち♪スープ飲みすぎに注意!

suwanは敏腕(?)マネージャーとか、影番とかいわれてますが、マルちゃんとコブちゃんには「委員長」と言われていることが判明…
( ̄□ ̄;)!!
委員長て~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「番長と裏番と委員長、誰が一番強いのか(結論:裏番)」、「ナルニア国物語は絶対に見るべし」などの話題で盛り上がっておりました。

これからコブちゃんのことは敬意をこめて、婦長と呼ばせていただきますm(_ _)m
ちなみに三昧のマルちゃんは雑学王。

ついにグラビア進出!

昨晩、まるちゃんからのメールで、キリヨシ全員にとあるミッションが課せられる。

お昼休みに書店に行き、雑誌コーナーをうろうろ。
ありましたっ!「ケイコとマナブ」

どきどきしながらページをめくると・・・
我らがコーチがどど~んと写っているじゃあ~りませんかっっ!
(≧∇≦)きゃ~~~~~~~~~~~~~♪
かっこええ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

さあ、生コーチを見たいという人は、5月7日(日)大阪厚生年金会館芸術ホールまでGo!
(^ー^*)えへ

後でパーマ屋ごっこもできる!

5月7日のゴスペル・ライブのリハーサル!正式な練習は今日が最後です。朝から気合いが入ります!

まずは合同曲のリハーサル。今年は土7クラスは前から2列目。まさにすぐ目の前でお二人の先生やリード・ヴォーカルの方が歌われるので、それはそれはもう大興奮!
(≧∇≦)きゃ~♪

●Seasons of love●
最初から勢いよく出しすぎか(;^_^A ユニゾンから3パート分割への効果を出したい。
Mさんのリード、英語の発音といい、まろやかな声といい、もう惚れるわ~(*^_^*)
小梅さんの発作&シャウトにこっちもテンション上がりまくり!!
すごい~~~~~~~~~~~~~~~~~~(≧∇≦)きゃ~♪

●Bridge over troubled water●
今日は歌詞まちがえまくり…(T_T)復習しとこ。
はっちゃんの前奏は本当に美しくてうっとり。それに比べると、歌の入り方がちょっとデリカシーないかな。
2番の入りの前、4小節分の間奏かぞえまちがえないようにしよう。

●Hold on, Help is on the way●
リードのお二人、超!超!超!超!かっこええ~~~~~~~~~~~!!!
目の前で聞くことができて、本当に良かった~~~~~~~~~(感涙)
リードを盛り上げるために、クワイアもリズムに乗っていきましょう!

●Stomp●
先生方お二人との掛け合いが楽し~~~~o(^-^)o 本番の「Oh,yeah」では低音吼え部隊としてがんばりまっす!
一番最後の7拍待って入った後のStomp×8のテンションが落ち気味なのが残念。最後の最後まで気を抜かずに歌いきろう!

●メドレー●
「soon and very soon」の入りの音がいつも微妙。パキッと音を決めたい。

<メモ>
土7は下手5番入り口よりソプラノから入場(多分ベタ)、アルトから退場。
二度目は1段目にあがる。



クラスリハでは、全員マイクの前に立って歌います。今までの練習で何度もマイクに近づくようにとみんなで言い続けたこともあって、声はしっかりマイクに入っていたと思います(^-^)
番長の間の取り方にだんだんみんなが合ってきました(^0^)/めっちゃ表情よい番長を見ていると、こっちまで表情良くなります!

はっちゃんの伴奏、1回目「dominus」の後の高音から低音へのグリッサンドと、2回目「アレルヤ」の後の半音上がり3連符「ジャジャジャジャジャジャ」を聴くとsuwanのテンション急上昇d(^-^)b

<課題>
①それぞれのソロ部分。とにかく人一倍声を前に出そう!まだまだうもれてしまっている。
②「Salve salve salve」の3つ目のスタッカートついている「ve」の音が毎回全パートピッチ低い(>_<)。ルバートの「hymn」も低め(特にソプラノ)。要注意!
③昨日音を変更した部分、繰り返し後の「below,oh,oh.oh」と「love,oh,oh」、音に厚みを出すためにしっかり出そう!

リハ後、みんなで衣装のTシャツを買出しへ。これでほぼ固まった!
自主練も残り1回。がんばりましょ~~!o(^-^)o

番長ファッション七変化

18時からの自主練。
ふとみると、番長ったら、ジージャン&ジーパンの師匠ルック!
( ̄□ ̄;)!!
師匠を思うあまりに、ついに同じファッションにっっっ!!恐れ入りやしたm(_ _)m

発声練習MDを10分ほど。今日は上級編。なかなか難しい~!細かい音程の連続、しかも息をぼーぼー流していかないといけないため、息が続かない!いい腹筋の運動になりました。

まずは久しぶりに原曲をみんなできいてみます。発音、盛り上げどころを確認。そしていまさらではありますが、音程を原曲にあわせて2箇所変えることにしました。
まだ変更部分を忘れがちだけど、歌い忘れても別のパート歌っても、さもそれが正解かのごとく、気にせず歌い続けましょう(;^_^A

おっきな鏡のある部屋だったので、自分の動きや表情を見ながら歌います。笑顔で歌えているか、クラップ打つときの手の位置は適切か、口がおっきくあいているか、目をつぶらずにちゃんと開けて歌っているか、上の前歯が見えているか、ブレスをするときに肩が動かないか、ひとつひとつ確認します。

歌では、ルバート部分では柔らかくレガートでできるかぎり声をあわせて、シーン変わってからは、いつもよりも明るめの声で歌うように心がけました。振り付けも歌もだんだんそろってきたかな。



19時からのゴスペル・レッスン。
さすがにペアルックは恥ずかしかったのか、ジージャンを脱ぐ番長。ジージャンの下はヒョウ柄ドドーン!「女豹(めひょう)」とか言われとるし!
歌う前から腹筋ぷるぷるぷるぷる震えました。くるちぃぃぃ(>_<)

さて、今日のレッスンには見学の方が来られてましたっ!気合いはいるわぁ~o(^-^)o
今日は一点を見つめて視線を定めて歌ってみました。それによってスタンドマイクがなくても顔の位置を一定に保ちます。アレルヤで顔は前を向いたまま歌うのは明日確認しよう。

歌を聞いた後の師匠の感想、いままでよりは好感触です。
いつもは言葉では「いい」と言っていても、ホンネはxxxという空気がどことな~く漂っているのですが、今日はなんとなく良さげでした。1ヶ月前は師匠の顔引きつりまくりだったことを思い返せば、上達したものです。
はっちゃんもおちゃめなコメントで盛り上げてくださいます(*^_^*)
見学の方も笑顔で聞いてくださって嬉しかったです(^ー^*)えへ

「誰かMDウォークマン持ってない?」という師匠の言葉に、目の前で何人もがMD録音しているにもかかわらず、だ~れも反応しないメンバー(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪ だって~、自分の録音ちゃんとして後で聞きたいんだも~ん。「誰か犠牲になって」ということでコブちゃんが犠牲に…コブちゃん、ありがとう(;^_^A

課題はそれぞれのソロをしっかり声を前に出して歌うこととマイクワーク。これは明日のリハーサルで確認しましょう!



20時からの自主練は衣装の打ち合わせメイン。黒衣装、徐々に決まってきました。
あとは明日のリハで確認しましょう!



終了後、番長、みほりんさん、プミラさん、suwanの4人で飲み&作戦会議。
suwanはお酒が入るといつも以上に笑い上戸になるんだけど、今日は何回呼吸困難に陥ったでしょうか、何回涙を流したでしょうか。笑い声も出ないくらいおなか使った~。

さぁ~て、来週の番長さんは~
 ・タムナスアイロン貼り
 ・若い頃は岸田今日子キョンキョン似
 ・オカマちゃんに告られた
の3本です。んまんん(>_<)

二兎を追え!

18:30に営業会議終了!思ったよりも延びなかった!
あらゆるワナをかいくぐり、無事に会社を脱出してなんばへ走る!
移動中の電車の中、ある時間に一気に携帯に数件メールが来た。内容はすべて「今日来れる?」というもの(^-^)ありがたいことです。みなさん、心配してくれてありがとう。
つか、今まさに休憩時間だと、まるわかり(笑)

仕事も歌も二兎を追ってみせまっせ!
みほりんさんの「三兎」は・・・無理っす(;^_^A

さて、到着するとメドレーの練習中でした。先週の自主練のおかげで、もうこれは音も歌詞も暗譜ばっちり!(^-^)v

ひと段落ついて、合同曲4曲を通して歌う。途中参加のsuwanは元気だけど、みなさんは18時から練習されているのでお疲れモード。

<本日の指導ポイント>
といってもsuwanは前半出ていないので、何か追加あればメールでもコメントでもいいので、ご連絡くださいませ~m(_ _)m

●Seasons of love●
英語の語尾を意識。「love」の「ve」とかね。

●Bridge over troubled water●
楽譜変更がありました!
8ページ5段目、3小節目の「water」、楽譜では八分音符+符点四分音符だけど、二つとも四分音符に変更。「わらー」から「わーらー」に変更ということ。つまりたっぷりうたいます(こんなんでわかるのか??)

●Hold on help is on the way●
見事に忘れている…(>_<) ちゃんと原曲聞こう
リード・ヴォーカルが入るとやっぱりテンション上がるわ~(^-^)

●Stomp●
これは体が覚えていた♪Oh,yeah!テンション高くいきましょー!

* * *

Thaniwaちゃん、髪型だけでなく、ファッションまでも変わってきたぞ!コノコノ~ヾ(^ー^*)なんかあった?

それにしても合唱団佐保で一緒に歌えないのは残念(>_<)
せめ今度、一緒にカラオケでもいこ~

プロデューサーズ

今日は買い物ついでに「プロデューサーズ」を見てきました!

ブロードウェイのミュージカルのオリジナルキャストが集まったというだけあって、演技や表情が舞台上のような大げさなもの(;^_^A 普段のドラマや映画の演技を見慣れた目には慣れるまでちょっと時間がかかったけど、一度慣れると、suwanの笑いのツボつきまくりで、周りのお客さんといっしょにゲラゲラ笑いながら見てました。

内容は落ち目のプロデューサーと、プロデューサーを夢見る気弱な会計士がタッグを組んで、製作費をネコババするために最低最悪のミュージカルを作ろうというもの。

ナチス信仰者のドイツ人が書いた史上最低の脚本、史上最悪のゲイの演出家…ブラックな笑いが苦手な方はやめておいたほうがいいでしょう(;^_^A
お金を集めるために性欲あふれたおばーちゃん相手にxxx、スウェーデン娘の踊りに下半身がスタンディング・オベイションxxxなど、シモネタ嫌いな方もやめておいたほうがいいでしょう(;^_^A

ユマ・サーマンのスタイルには女性もうっとりです(*^_^*)
「キル・ビル」とは全然違う。セクシー系体当たり演技でした。

ミュージカルといえばやっぱり歌とダンス!最高級のものをみると本当に勉強になるわ~。5月7日のライブ前にいい刺激を受けました!

エンドロールの間も退屈しません。最後の最後に小ネタも入っているし、カーテンコールのようなものもあるから、終わるまでは席をたっちゃだめよ。

それでもsuwanの中では「オペラ座の怪人」「シカゴ」の方が上だったかな(;^_^A

前世は画家のタマゴ

5月7日のゴスペルライブにむけて、18時~21時まで土7自主練。
ピアノ伴奏でいつもお世話になっているはっちゃんのスタジオをお借りしました♪
このスタジオ・ギアは上新庄の駅から近いし、飲食持込OK、器材もいろいろそろっていて、値段も良心的で、何と言っても経営者がやさしくてあたたかい!大阪で練習場所をお探しなら、是非ご検討を!超オススメです!

本日は誠に僭越ながらsuwanが練習を進めさせていただきましたm(_ _)m
まずは各自自分のおなかを押さえて腹式呼吸5分&鏡を見ながらフェイストレーニング5分。以前に師匠からお借りした発声練習MDを使って10分。ずいぶん顔とおなかがほぐれました(^-^)

まずは全体を通して歌ってみる。アカペラで練習しているにもかかわらず、ハーモニーが崩れないあたりが土7の素晴らしさ。空白部分、いじわるなくらい間をあけてみました(^m^)suwanとみんなのがまんくらべ(^ー^*)えへ。でもみんなの音程は全然崩れなかった!ブラヴォー!!\(^0^)/

英語の発音も意識したら次から本当に良くなった。鏡をみて歌ったら表情もよくなった!みんな素直だから吸収がはやい!
音も本当にみんな正確。いちばん音程が悪いのは謙遜ぬきでsuwanだと思う(>_<) だからこそ土7の課題は声を出すことと表現。ひかえめで謙虚な性格がもったいない結果になっているんです。(suwanはその逆(-.-;))自信をもって声を前に出すことができれば、人数以上の表現ができるようになると思います。

続いて、普段のレッスンではなかなか出来ないソロ部分の練習。スタンドマイク3本をかわりばんこで使って、歌います。
今日は気付いたことを遠慮なく個人名だしてどんどん言っていきます。ソロの練習する機会も、注意受ける機会もないだろうから。
やっぱりマイクからの距離が離れてしまう人が多い。口をつけるくらいでいきましょう!体も声もどんどん前に出していこう!おっきな声で間違えたほうが上達しやすいんです。間違えることは恥ではなくて、次へのステップ!練習で派手に間違えておくほうが本番成功しやすくなるんです。
次の練習までにそれぞれのソロ部分、がんばりましょうね~o(^-^)o

途中から師匠が来てくださって練習をみてくださいました!(^0^)/全体をみながらどう表現していくか、見せるかの細かな指示をいただきます。どうなることやらの「Alleluiah」のふりつけも上達しているみたい。みんな心から楽しんでやっているのがいいのでしょう。あともうちょっとねっ!「mater」の部分、ビシッバシッとキメましょう!

歌の課題はフレーズの入りの部分、最初からしっかりはっきり出すこと。本当は入りがしっかり入れるようになったら、次のステップとして、ミサ曲のような柔らかく美しい歌い方の練習をしたいけど、まだ今はその前段階。とにかく入れないと意味がない。土7に必要なのは自信と度胸。
それぞれのソロ部分では、「早く自分のソロ、終わらんかな…」ではなく、「やっと自分のソロが来たっ!」という感じで歌うこと。せっかくの発表会、たとえあっというまでも、主役部分は主役らしく、堂々と歌いましょう!

さらにはっちゃんまでがきてくださいました\(^0^)/ メドレー曲の音取りとピアノ伴奏をしていただきました!ありがたや~。豪華な自主練にこちらも気合いが入りますっ!

今日は3時間、特に最初の1時間から飛ばしまくりだったから、濃い練習でした。
お忙しいところ、わざわざ時間を割いてきてくださった寺尾先生とはっちゃんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!

メドレー曲練習

5月7日のゴスペルライブにむけて、合同練習もあと2回。
そうそう、suwanちゃんを見たい!器量良しキリヨシメンバーを見たい!かわいこちゃんぞろいの土7メンバーをみたい!タムナ…師匠を見たい!という方は、ご連絡くださいませ!
前売料金で当日でもチケット買えるちらしをさしあげます♪
10周年記念ライブということもあって、おふたりの先生方から来場者プレゼントがあるそうです!お楽しみに~★

仕事18時でびしっと切り上げてなんばへ走る!ちょこっと遅れて入ると発声が終わりかけ。音取りに間に合ってよかった~。今日はゴスペルメドレーの練習なのです。前回の合同練習にいけなかったから、suwanにとってははじめてのメドレー練習。それでも知っている曲が多かったので、なんとかなりました(^-^)

今日は声の調子はなかなかいい感じ。なだけに、歌い足りん~~~~~!合同曲4曲も歌いたかった(>_<) 次回の合同練習は営業会議の日なので行けないんです。自主練して忘れないようにしなくっちゃ。

録音聴くと英語の発音がイマイチだ~(>_<)

「Oh,Happy Day」「This Little Light Of Mine」については12月のシアターパーク練のブログを読み直そう。「Oh」は「ou」、「I'm gonna」の「m」、「ガナ」を忘れずに。

「Soon and very soon」では「very」「the」「king」の発音を意識。これも去年のブログよみなおしておこう。

「Total Praise」音をまともにとっていないから、周りの音を聴きながらその場で音をとってなんとなく歌う(;^_^A 音がわからなくて楽譜みてたらユカリ先生に「楽譜みたらあかん」言われてもた~。ひぃぃぃ(T_T)
「life」のメゾの音はダブル♭か~。要チェックの音だ。

この曲は本当に英語の発音難しいわ~。「source」「strength」「total」の自分の発音気に入らん~(>_<)
原曲聞くと「トータル」ではないんです。というわけで発音記号を調べてみました。
total【to'utl】・・・むずかちぃぃぃぃ(T_T)
(いま、あなたも、つい発音してみたでしょ(笑)(o ̄∇ ̄)σ)

休憩後はナッツさんに場所を代わってもらって、Thaniwaちゃんの隣で歌いました。二人並んで歌えることがなんだか嬉しくって(^-^)だって学生時代はソプラノとアルトだったから隣に並ぶことはなかったもんね~。声の特徴よ~く知っているし、声合わせやすかった~(^ー^*)えへ

これから時間しっかり作ってクラス曲、合同曲、メドレー曲の原曲聞き込みをしていかなくっちゃ!去年に比べたら聞き込みが不足している。通勤時間、昼食後、バスタイム、すきま時間を有効活用しよう!!

桜、満開!

寺尾クラス合同お花見のため、大阪城公園に行ってきました!
天気に恵まれてよかった~!みんなの行いの良さよねっ♪
suwanはケーブルテレビ設置工事たちあいのため途中から参加だったけど、土6のチャーリーさん、にごうさん、ちょんさんが朝6時から場所取りをしてくださったとのこと!!本当にありがとうございます~~~~m(_ _)m

月8クラスから5名、木昼クラスから1名、土6クラスから7名、土8クラスから1名、そして土7からはみほりんさん&suwan。やっぱりこの二人です(笑)。
そうそう、去年は師匠のボイトレ1日体験を受けたあとにベティさんも一緒に合流したんでしたね(^-^)

すでにいい具合に赤くなっているチャーリー殿を中心として、正室の座にみほりんさん、その横に春日局のごとくコーチが陣取り、さらに側室達がずらりんこ並び、まさに現代の大奥!新参者は末席につかせていただきました(;^_^A
って、自分で書きながら、あとが怖い…壁|_・)コソコソ

今日もまた、新しいお友達がたくさんできましたo(^-^)o
お互い顔は知っているけど、名前を知らないという方もいたのでちょうど良かった!
ちなみにsuwanは「みたことある!」人らしいです(;^_^A

みほりんさんの服をみて、あっ!と声をあげるsuwan。先日の全国担当者会議のために買ったスパンコール付き水色のカットソー、あれとおんなじのだ!もう、どこまで気があうんでしょう。まじでおどろいた~。これでまた衣装そろいましたね(笑)

他のクラスの方々との交流機会があるのはありがたいことです。練習やイベントに出るのがさらに楽しくなります。やっぱり顔見知り、お友達がたくさんいるほうが楽しいもんねっ!

さて、実は今日はコーチの(確か20歳の)お誕生日なんです!
みほりんさんがコーチと一緒に席をはずしている間に、残ったメンバーでケーキと歌の準備。戻ってくるのが見えたらケーキのろうそくに火をつけて、みんなでHappy Birthdayを歌います。もちろん3部合唱で!サプライズ成功!(^0^)/

その後、チャーリーさんのお話をみんなでた~っぷり堪能させていただきました(^m^)
多分刺激を受けた人はたくさんいるはず!みんながんばりましょうね~

いや~、今年も楽しいお花見でした!
来年もまたこのお花見に来ることができますように。

「はじめてヒップホップ」

18時からの自主練。土7衣装部長ベティさんが、衣装用の布を買ってきてくださいました!ありがとうございます~(^0^)/ベティさんとコブちゃんが人数分の布をせっせこ切っている間、残りメンバーは原曲に合わせて鏡を見ながら歌います。
振り付け決まっていなかった部分を確認しつつ、英語の発音も確認。

suwanのあほあほ提案、番長ひそかに気に入っている?
もしも本番やってみたらどんなことになることやら(;^_^A かわいくやっても面白いし、吉本並にド派手にやるのもありか?

それにしても番長の指揮、めっちゃ上達していてびっくりした!手の動きもダイナミックになったし、ブレスの合図もできてきている!そして何より表情が良い!ものすごい努力と研究の跡が見えましたぜ!すごいっっ!(≧∇≦)

番長曰く。
「だんだん気持ち悪さに、はまってきた!」
「suwanのあの気持ち悪さにおいつくくらいになりたい」
・・・(-.-;)全然うれしくないっすよ。



19時からのゴスペル・レッスンはスタンドマイク5本を使っての練習でした!わお~!今回土7は終始スタンドマイクで歌うので、マイク練習の機会は非常にありがたかった~!師匠がマイクを分解して、中の仕組みを教えてくださいました!おお~!o(^-^)o

suwanはだんだんマイクに慣れてきたけど、初めてのステージの人にとってはマイク使いが難しいことも想像できる。
入れ代わりで一人1回はマイクで実際に歌うことができてよかった。横目で見るとマイクから5センチ以上離れて歌っている人もいる。本当は「間接キッス!(≧∇≦)きゃ~♪」というくらいマイクに近づいたほうがいいんだけどね。振り付けしていると、マイクも意識しておかないとすぐに顔が離れちゃうもの。

今日も振り付けや表現の指導がメイン。
歌を聞いた後に、びみょーに顔を引きつらせ、ちょっと間をおきながら「・・・いいですよ、いい。うん、いい…」といわれてもねぇ・・・(T_T)
も~、いっそのことビシッと言われたほうがすっきりします~(>_<)
MD録音聴くと、歌や英語の発音にいろいろアラが見えちゃうんだけど、歌の指導があまりないということは、それ以上に目に見える動きがもっと悪いんだろうなぁ(>_<)がんばる~

前回の自主練で全員一人最低でも1か所はソロをすることにして担当を決めたんでした。みんなそれぞれがんばりましょう!
今日からsuwanはアルト&テナーを行き来して歌っているのですが、肝心のテナーソロ部分、見事に堂々とアルトの音程歌ってる…(-.-;)次回までに音を取り直そう。。。

師匠はスポーツクラブで習ったというヒップホップの動きをちょっとやってくださいました。動くときに、迷いなくビシッと決めるとみていて気持ちいいものです。師匠がいいたいことはよ~くわかりました。がんばります~(>_<)

歌いながらピアノのはっちゃんが満面の笑みで一緒にクラップうって、めっちゃ盛り上げてくださっているのがとても嬉しかったです(^0^)//
今までこのブログで散々「はっちゃん」と馴れ馴れしく書いているのですが、実はすごいお方なんです!周りの方々がみんな「はっちゃん」と呼んでいるので、ついついこちらもそう言ってしまいますが、いざ呼びかける機会ができたときに何と言えばいいかで困っちゃいました。
いまさら「W本先生」と呼ぶのもよそよそしい感じだし、「はっちゃん先生」も変だしと、5秒くらいの間にあたまのなかでぐるぐるぐるぐる考えてしまいました(;^_^A
でも結局「はっちゃん!」と呼んでしまったりして(;^_^A



ゴスペルライブでのパンフ用クラス写真を撮った後は再び自主練。
鏡のある部屋だったので、鏡で自分の顔を見ながら歌います。

番長がみんなに呼びかける。
「あのさぁ、suwanの歌っているときの顔って気持ち悪いやん」
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン
( ̄□ ̄;)!!

「でも、あのくらい気持ち悪くなっとかなあかんと思うのよ。」
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン
(-.-;)

「だから、みんな、suwanくらい気持ち悪くなろう!」
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン
(ノ_・、)シクシク

番長、今日何度「気持ち悪い」っていいましたぁ?(T_T)
つか、みんななんでそんなにうなずいているの?



番長・みほりんさん・suwanの3人でなんばCITYの沖縄料理のお店へ!
今日はめいっぱい歌って、一生懸命動いたから、オリオンビールが細胞一つ一つに染み入った~。料理もおいしくって、お値段もお手ごろで、なかなかいいお店でした!また来よう!

今日はいつも以上に酔っ払っている3人。特にタムナスさんの話で番長を笑いのあまり呼吸困難に陥らせてしまいました。だって~、本当にあるお方に顔のつくりも表情も似ているんだもん~。ぜったい見てみて~~~!

FIELD OF SOULS Ⅲ ライブ

セリーヌさんにお誘いいただき、ゴスペルライブを見に大阪ブルーノートに行ってきました!
初ブルーノート!素敵な場所でした。こんな場所で歌えたらいいなぁ。
今日のライブは関西ゴスペル界では有名なB氏主催の「ゴスペル塾(以下ゴス塾)」のライブ。セリーヌさんはそのうち、La Vitaというクワイアに所属されています。

ちなみにsuwanは東京出張からの帰りなので大荷物(;^_^A みほりんさんと合流し、ステージがよく見えるいい場所をGET!会場でくぼっちゃんとばったりであったので、3人で一緒に見ました(^-^)

suwanはゴス塾のライブを見るのは初めて。でも天保山や森ノ宮のゴスペルイベントでなんとなく見たことのある人が何人もいます。
それぞれのクワイヤが2曲ずつ歌い、最後に合同で演奏。たくさん団体があるのはアンケート用紙から想像ついたけど、パンフレットとかがあるわけではないので、休憩がいつあるか、どの団体がいつ何を歌うのかといった流れが見えなかったので、トイレに行きたくてもなかなかいけず、ちょっとそわそわしました(;^_^A
しかも入れ代わり立ち代わりで進行するんだけど、最初にクワイア名や曲名を言わずに始まると、知らない人たちにとってはどこどこ~なになに~の世界でした(;^_^A

セリーヌさん、なんと「The Storm Is Over Now」でリード・ヴォーカルをされてました!さわやかな印象のセリーヌさんですが、ドラマチックに歌い上げる姿をみて、いつもと違う一面をみました。難しい曲を最後まで見事に歌いきりました!リード終わった後の方が、笑顔で楽しげに歌えていたように思います。本当にお疲れさまでした~(^0^)/

さて、感想。今日は良かった点と気になった点をあげていくことにしましょう。

○どのクワイアも5人~13人の少人数。だけどその人数以上の声が出ていた。一人一人が「歌っている」。普通に歌う20人よりも迫力ある歌声でした。
どの人もとにかく声を出している。自信のなさなどひとかけらも見せない。それが堂々として、いいパフォーマンスにつながっていると思う。
現在土7クラスは13人。suwanの負けず嫌い魂に火がつきました(炎_炎)ゴォォォォ…

○ソプラノがしっかりと強く出ていると、それだけでテンションがあがる!そこにアルトが和音を作り、ベースが支える。人数が少なくても音がひとつひとつはっきり出ているから、聞いていて気持ちがいい。

○ふりつけや動き、中途半端な人が一人もいない。誰もがイキイキと歌い、動いていた。ビシビシッと一つ一つの動きを決めるのもカッコいいし、ちょっと余裕があるのも優雅。さてsuwanはどちらを目指そう?

○英語の発音、めっちゃ訓練しているんやろなぁ。子音めっちゃカッコええ!
●だからこそ、逆に母音の発声でクワイアの差が見えた。

○思いっきりうたっているからこそ、表情豊かな人が多い。口がおっきく開いている。
●ただ、世界に入りすぎて眉間にしわをよせて歌っている人もいる。これは苦しげに見えてマイナス。

●指揮者がいないため、曲の最後で歌い手の一人が合図をして切ることが多かったが、興奮し息があがっていると、あまり伸ばさずに勢いで即切ってしまうことが多かった。あと2~4拍分長ければなぁと残念に思う曲が数曲ありました。

花音のAさんを客席で発見。やっぱりゴージャスな人だわ~。オーラが違う。Aさん、合同曲で指揮をしてはりました。ダイナミックな指揮に思わずニヤリ。

曲の合間のMCというのもけっこう大事だね~。内輪ウケだと知らない人はしらけるし、車椅子の方のお話にはみんなぐっときた(;_;)と思います。

最後に、根本的なことを。
クワイア全員、本当にテンション高く、技術も高かったんだけど、どうもsuwanはそのテンションにあと一歩で入れなかったんです。

なぜか。
それは知らない曲ばっかりだったから(>_<)。

まだゴスペル歴2年弱のsuwanが無知なんだから仕方ないけど、どんなにうまくて盛り上がっていても、みんな楽しそうに歌ってはるなぁ…と遠くから眺める感じでした。

28曲中suwanが知っていた曲は7曲。つまり21曲は知らない曲。
知っている7曲はというと「The Storm Is Over Now」「Up Above My Head」「My life,My Love,My All」「You Are」「Melodies From Heaven」「Don't Cry」「Hosanna」。って、全部カーク・フランクリンの曲やんけ(-.-;)suwanさん…他の曲をあまりに知らなさすぎ~。

一番うまかったであろうクワイアよりも、技術は多少劣っても知っている曲を歌ったクワイアの方が印象に残っている。
知っている曲では、ここでどういう風に歌うんやろか、おっ、そうきたか!、私ならこう歌うんだけどなぁ、などと楽しみながら聞くことができたからかな。

そう考えると、まだまだゴスペルの曲で誰もが知っている曲というのは少ないね。カーク・フランクリンの曲も普通の人は知らないだろうし。「天使にラブ・ソングを…」の曲でもどのくらいの人が知っているかを考えたら、まだまだゴスペルは知られていない。
そういう意味でもゴスペルに詳しくない人にとってはちょっと敷居の高いライブだったかな。
歌のレベルの高さを考えると、ゴスペルに真剣に取り組んでいる人にとっては、これぞゴスペル!というたまらないライブだったと思います。

ライブを見に行くといろいろ考えるし、刺激を受けるからやっぱりいいわ~。衣装も非常に参考になりました。
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。