スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン

20060227000410.jpg

もろた!

* * *
suwanさんへ
いつもありがとう
香月 杏
H18.2.26
* * *

\(^0^)/
スポンサーサイト

スプリングコンサート!

キリヨシ3回目のステージは、某楽器店主催の大人の発表会。またも大阪狭山市のSAYAKA コンベンションホールで歌ってきました!
曲はドリカムの「Love Love Love」ゴスペルアレンジのキリヨシバージョン!
コーチの教え子M君のバックコーラスなので、メインヴォーカルを消さないように、盛り上げるように心がけます。伴奏もコーチの教え子ラブリーMちゃんです。

リハーサルがないため、早めにコーチの音楽室に集合して練習してから行くことに。10時に部屋を出ようと準備を整えます。マスカラをぬろうとしていた9時半、携帯が鳴る。相手は直属の上司から。

日曜の朝に上司からの電話…なんとなく嫌な予感。

電話にでると、上司の義理のお母様が今朝早朝になくなられたとのこと。関係各位に連絡を依頼される。いろんな意味でサーッと血の気が引きました。

とりあえず、キリヨシメーリングリストで遅れると連絡入れて、会社へ走る。服装はおもいっきり衣装です(-.-;)誰にも見つからないようにいのりつつ、連絡すべき最低限の人たちに連絡をいれていきます。明日が告別式なので、suwanは明日参列。(今日でなくて良かったと心の底から思ったsuwanをお許しください。)

その後、すぐに神戸駅に走る走る。電車の中からコーチにメール入れて、なんとか早いうちに練習に合流することができました(T_T)



コーチの音楽室で2時間半ほど練習して、SAYAKAホールに向かいます。あいにくの雨だったため、道路は混むし、駐車場は空いてないしでハラハラ。しかも、ホールについてから、場所間違えてウロウロ。おかげで緊張するヒマありませんでした(笑)

M君&Mちゃん&キリヨシの出番は16組中1番!トップっすか!きゃ~
5人いて、マイクが3本しかなかったので、M君1本、番長&みほりんさんで1本、コーチ&suwanで1本。
リハーサルがなかったので、どのくらいの音量バランスで出せばいいか試さずに本番を迎えるのは正直不安でした。音量出しすぎ注意報が点滅してます(;^_^A
よってちょいとマイクから離れ気味で歌っていたのですが、コーチが背中に手をやってぐいぐい前に押し出してくる、音量調整のために抵抗しマイクから離れようとするsuwan、満面の笑顔で歌いつつ、二人で静かに闘ってました(笑)

それにしても、M君もキリヨシも本番が一番うまくいった!練習の時はどうなるかと思った部分も集中していたせいか、ビシッときまりました。Mちゃんのエレクトーン伴奏が素晴らしかったので、安心して歌えたということも非常にありがたかったわ~(*^_^*)

トップバッターというのは、歌ってしまえば楽ですわ。余裕をもって他の組の演奏をききました。

つか、私ら…ぶっちぎりで優勝ちゃう?(*^_^*)ヾ(- -;)エーカゲンニシナサイ

今回もコーチのおかげでとても楽しく有意義な経験をすることができました!本当にありがとうございました!(^0^)/
練習することが本番以上に大事だし、本番でもいろいろ反省や気付くこと、発見があります。歌う機会があるって、本当に素晴らしい!

しばらくキリヨシのライブはありませんが、その分5月のゴスペル・ライブで、クラスは違いますがお互いBESTを尽くしましょうね!

しずかちゃんになるか、みきてぃになるか

19時からのゴスペル・レッスン。
本当は18時から練習した上で師匠に見ていただきたかったが、部屋がとれず残念(>_<)

発声時点で、声の調子めっちゃ悪かった~(>_<)声が定まらない。
明日キリヨシの本番なのにぃぃぃ…こんな日はあまり無理して出さないようにします。案の定、MD聞き直すと音痴だ…(ノ_・、)シクシク

●本日のポイント●
1)シーン変わりの入りの「へ」を思いっきり!
2)ルバートの入りしっかり!
3)イタリアンで変化をつける!
4)クラップのたたき方!

「Salve」のスタッカートでアクセント&スタッカートで切る、間を楽しんで「Regina」
番長、ここは指揮特訓しましょか。

タイミングをみてアルト移動計画を提案してみたが、あっさり却下(;^_^A
最初の入りと、トライアンフの入り、テナーは歌わないだけにうずうずする~。でもそっちに気をとられすぎて、肝心の自分の歌う場所何度も入りそこねてもた。あかんやん(;^_^A



20時からの自主練。部屋をとっていただいて、みんなで振り付けを考えつつ、歌の確認。もう立ち位置も決めてしまいました。
番長と影番が練習を進めていきます(笑)
裏番が「ソロ、他の人もしぃ~や」とプミラさん指名。
(って書くとなんだかめっちゃ恐ろしいクラスみたいですなぁ。現実は超おとなしいクラスなのに。(^ー^*)えへへ)

去年までは一番の新人だったsuwanはこれでもちょこっと遠慮していたのですが、
(ええっ( ̄□ ̄;)!! by土7メンバー)
今回は後輩(?)も4人入ったことだし、5月のライブにむけて、今まで以上に気合いを入れることにしました。これからは番長へも遠慮なく指揮指導しまっせ((>_<;)きゃ~by番長)
悔いの残らないステージにしたいものです。



21時から鳥鍋かこみつつ5人でミーティング。
衣装案、演出案、いろいろ出していきます。番長と裏番と影番がのってくるとアブナイです。だれか止めたって~(笑)

よく考えると本番まで、公開レッスンをのぞくとあと3回しかないんです{{ (>_<;) }}
自主練強化していくことにしましょう。

さて、明日はいよいよキリヨシ本番!がんばる~!

買った!

20060222024426.jpg


読んだ♪

あんみつNIGHT

師匠のRadioWorkShopにゲスト出演をされた南谷真子さん主催のライブを見に、みほりんさんと梅田のバナナホールに行ってきました!(^0^)/も~、まじでどんだけなかよしさんなんでしょ(笑)3日間ずっといっしょですやん。
さて、今日のライブは5組のアーティストによるもりだくさんライブ。お目当ては師匠とジュスカさんです(^ー^*)えへ

早めに会場入りのみほりんさんに今回も席を取っていただきました。suwanは開演ぎりぎりに到着。チケットを買っているときにジュスカさんたちの演奏が聞こえてきて、大慌てで入る。後ろのテーブル席、顔なじみの寺尾ファンたちが占領してるし(笑)

うしろからみほりんさんの姿を探すと…今回も一番前のテーブル(笑)
もう、みほりんさんったら、すごすぎます(;^_^A

さて、本日の師匠は黒のジャケット&黒の革パン。雰囲気がいつもと違うのは前髪をおろしているから。この前のライブでは前髪をあげてワイルドな感じだったけど、今夜は甘い男を演出(*^_^*)

サポートはギターの藤野氏とピアノの小栄住さん。小栄住さんは8月の郡山でのライブの時に小さな体でめっちゃパワフルなピアノ演奏で魅了したキュートな女性です!

本日の師匠、ややハスキーボイス。昨日の打ち上げで歌いすぎか(;^_^A
でも逆にそれが「君そば2」「最後ノ忘レ物」「レミニ」の雰囲気を出している。
そんな声で歌の最中に「あ~ん」と甘え声入れるのは…犯罪や(-.-;)

「People Get Ready」では、これでもかっ!これでもかっ!と歌の技術を見せ付けてくれました。ラストの熱唱部分、すごかった!これはクラスの人々にも是非聞かせたかったわ~。

「これが最後の曲になってしまいました」の言葉に客席から「ええ~~~~!」と非難の声があがる。
ラストの曲は「パートナーズ」。何度も聞いているのに、今日はちょっといつも以上にじ~んときてしまいました。やばい?
1月のRadioWorkShopでも変化を感じたけど、師匠、どんどんスタイル変えていってます。これは今後も目がはなせませんぞ!
藤野氏や小栄住さんの演奏もすばらしくって、随所でにやりとさせられました。また是非一緒に演奏していただきたいものです。

今日のライブの出演者は個性派ぞろい。カラーが全く違う5組の出演者でした。

師匠の前の大柴氏、実はビール&食事を注文しに行ってて、あまり聞けなかったんだけど(爆)、楽器なんでもできる人のようです。すごいわ~。

長渕系シンガー井垣氏の1曲目、中島みゆきの「糸」でした!suwanもカラオケでよく歌う曲です。
トークにもパフォーマンスにも圧倒されたけど、歌の実力もすごいから、派手なパフォーマンスだけにとどまらない。東京からファンがおっかけてきているというのに、驚きつつも納得してしまった。
師匠が女性向けなら、井垣氏は男性向け。見事に住み分けできてました。

久しぶりのジュスカさんの演奏にもうっとり。間の取り方に体がいっしょに動く。引き込まれました。広瀬氏のバイオリン演奏をみていると、自分も同じ表情や同じブレスをしてしまいそうになります(笑)

南谷さんの曲も良かった!「嘘をつく日々に慣れないで」を聞きながら発見したテクニック。目ヂカラ、さらに迫力だすために、カッと見開くだけでなく、まばたきをしていないトコがあるんだ!φ(.. ) メモメモ

今日のライブ、かなりお得感の強いものでした!お昼休み返上で仕事がんばった甲斐ありました!大満足!

THE GOSPEL Ⅲ 2日目本番!

なんばHatchでの「The Gospel Ⅲ」2日目。
NAMBA 10万V クワイアの一員としてsuwanもめいっぱい歌ってきました!
今日はいろんなことがありすぎて、書ききれないや。

とりあえず結論!


優勝おめでとう!!

ぶっちぎりでした。(^ー^*)えへ

以下、防備録。

<ステージの前編>
●キリヨシじゃらじゃらネックレス事件(話せば長い)
●リハーサル「Kumbaya」ストップ事件
●コーチ&みほりん、開演時間1時間カンチガイ
●みほりん、「おばちゃん」発言に過敏に反応
●コーチ、先生の先生になる!?
●suwanのオバケメイクにみほりんの負けず嫌い魂に火がつく
●ハート&ソウルのakkoさん発見!

<ステージの後編>
●先生2人とそれぞれ3ショット写真に大興奮の3人(家宝だ!家宝!)
●土7クラスへの勧誘活動に余念のないsuwan
●女の戦い、料理争奪戦
●ひとりでピッチャー1杯分のビール飲んでたsuwan
●ユカリ先生の涙に猛感動
●酔ったはっちゃんにガムもらった!
●「ウ○コよばわり」事件

ゴスペル三昧を中心としたThe Gospelの練習や本番のおかげで、クラスを超えたお友達が今回もまたたくさんできました。名前はわからなくてもあいさつできる顔なじみも増えました。本当に嬉しいことです。これは通常のクラスのレッスンを普通にうけているだけでは得られない貴重なものです。

仲間と一緒に歌うという喜び、感動はまさしくお金で買えない価値がある!
みんなでいい演奏をしよう、先生方を盛りたてようという思いが、みんなの声と心をひとつにして、いいステージができたと思います。MD録音きいたら、本番が一番いい出来だった!

大西先生、寺尾先生、はっちゃん、バンドの皆様、キリヨシメンバー、一緒に歌った皆様方、聞きに来て盛り上げてくださった観客の皆様、すべてに感謝感謝です!

THE GOSPEL Ⅲ 1日目

なんばHatchでの「The Gospel Ⅲ」の一日目に行ってきました!
suwanたちが本格的に歌うのは明日だけど、今日は別の団体や最後にsuwanたちも参加OKのステージ(中夜祭)があるんです。
会場でnaminamiさん、もっさん、まるちゃんと合流。他団体のリハーサルしている様子をみて研究です。φ(.. ) メモメモ

★明日、部屋を出る前に読むこと★
①笑顔で堂々と!
②できるだけマイクに近づく!
③曲ごとに表現を!

今日、「Kumbaya」を歌う団体がありました。個人個人の歌う力はある団体だと思うけど、振り付けがつきだした瞬間、歌声が弱くなった。振り付けに気をとられすぎて歌が落ちてしまうのは本末転倒。振り付けはあくまでもリズムに乗ったり、曲の雰囲気をさらに高めるものでありたい。

間奏後の「shower」の入りが急に弱くなった。音程に自信がないからかな。これは同じことが私たちにもあてはまるかもしれない。明日は入りをしっかり歌いたい。

しょっぱなの「Kumbaya,Lord」の入りから気合い入れすぎると、後半の盛り上がり具合がものたりない。でも、最初は大事。音量は抑えつつ、自信たっぷりに質感のある声を出したい。

ちなみにその団体の2曲目は「Why We Sing」、3曲目は「Hosanna」。盛り上がる曲を1曲目と3曲目にもってきて、バラードを2曲目というステージ構成は私らと一緒である。
だからこそ、2曲目のバラードの表現は重要。
「You Are」の1番の歌い方が本当に大事です。ウィスパーで内に込めた思いを歌おう。転調後は力強く、ほとばしる情熱を!

1曲目「Stomp」の「Say,stomp,stomp,stomp…」は全体的に走りがち。しっかりテンポを意識して歌おう!
「Oh,Yeah!」は8年目のOLで。…あれ、よ~考えたらsuwanは4月で入社8年目だよ。

中夜祭ではステージにあがって6曲歌いました。1曲目は前列で(笑)今日の出演者ちゃうっちゅーねん(;^_^A
曲ごとにどんどんシャッフルして、立ち位置どんどん変えていく。naminamiさんと共にどんどん後ろに下がっていくsuwan。明日の立ち位置に近い場所でついにマイク1本独占(笑)。明日は一人一本スタンドマイク。手拍子や両手を動かして歌いながら、マイクと自分の距離感をつかむように心がけました。油断すると離れてしまう。常に近づくように意識しよう。

2段目からは指揮者も2階席もよく見える。どこを見て歌うか、だいたいの目線位置も確認しました。あとは満面の笑顔で歌うのみ!テンション高く、でも頭の片隅にちょこっとだけ冷静さを残して表現していきましょう。

大丈夫、わたしたちならいい歌が歌える。
たとえ少々間違えても、表現力で勝負しよう。
正しい演奏よりも、魅力的な演奏を!
今年も優勝しとく~(笑)

さて、明日の衣装の用意と眉毛のお手入れしなくっちゃ!

♪shower down on me!!

The Gospelの最後の練習日、行けるかどうか営業会議が終わるまで分からなかったけど、上の人々があっさりいなくなったため、いけることになりました!もう頑張るsuwanを神様が祝福してくれているとしか思えないっっ。Thank you,Jesus!!(^0^)/

足取り軽く神戸駅から新快速に乗ろうとしたとき、「suwanさん?」と声をかけられた。
ひぃぃぃぃっ!その名を知っているのは誰っ?( ̄□ ̄;)!!
Fさんではあ~りませんかっ!こんなところで出会えるなんて!もうびっくりです!

はっちゃんとこのクワイアに所属のFさん、なんばまでの移動中、酔ったらガムをくれるはっちゃん、実は繊細な師匠…をはじめとして、裏話をいろいろ聞かせていただきました。内容はとてもココにはかけません。電車の中で爆笑の連続のsuwanさん。いや~、歌う前にいい腹筋運動させていただきました(^m^)



1時間ほど時間をかけて、並び順を決めていく。みんなでわいわいがやがやと決めている間、揺れながら一人穏やかに演奏しているマンボさん。suwanも揺れておきました(笑)

今日はコーチはお休みだったんだけど、いろんな人が口々にコーチの存在を気にしていて、改めて存在感の大きさと人望を感じました。
というわけで、コーチ、最前列でがんばってくださいっっ!
suwanは音量部隊として、後ろからガンガン歌いますo(^0^)o♪Oh~Yeah~!

●Stomp●
「Oh,Yeah~」では中学生のようなカワイイ声ではなく、かっちょええ黒人女性のアルト声をイメージ。まさにユカリ先生になりきって歌おう!
おとといの練習に比べたら、全体的に歌えるようになっている!(^0^)/みんなそれぞれ頑張ってるんだ。suwanもがんばるー!

●You Are●
マンボさんの伴奏は力強い。情熱ほとばしる「You Are」になる。
1番と2番はウィスパーを効果的に使って内に秘めた情熱をもって。
転調後は声を開放させて伸びやかに歌おう。顔の表情で演じ分けるるつもりで。今回は自分の歌う姿の映像見ることないので、怖いものなしのsuwanちゃんです(^ー^*)えへ
ラストのフェイク部分、師匠の歌の抑揚にあわせて、クワイアも一緒に抑揚をつけていく。

●Kumbaya●
昨日猛特訓したというだけあって、こちらもみんなかなり歌えるようになっている!こりゃsuwanも負けてられんぞぉぉぉぉ!!!
いま、最後に通した録音をイヤホーンで聴きながら、深夜(午前2時)に部屋で一人、鏡みながら無声音でテンション高く歌うsuwanです(笑)
って、早くねなさいな。

* * *

たしかに歌詞やリズムの注意点はいろいろあるし、どうせ歌うならベストを尽くしたいけど、それ以上に楽しんで歌うのが一番!
だって、ゴスペルだもん!
大音量で歌詞やリズムまちがったらごめんなさいだけど、suwanは何事もなかったかのごとく(むしろ他人が間違えたかのごとく…(;^_^A)、歌い続けると思います(笑)
うん、先にあやまっとこ。
ごめんなさ~い(^ー^*)ヾ(- -;)おいおい

こっちも最後の練習

ゴスペル三昧に続き、2月26日の発表会にむけて、なんばのスタジオで最後のキリヨシ練。

お茶を買いにいって、一人遅れてスタジオに入ろうとすると、
あれっ?ドアが固くて開かない(>_<)
なんで~?なんで~?アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

…中からみほりんさんが開かないようにしていたようです。
(いぢめっこぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~!!!(ノ_・、)シクシク)

ようやく入れてもらうと、3人がおもむろに歌いだしたのは誕生日の歌!
プレゼントまでいただいちゃいました。

みんな、だいすき(*^_^*)




4人で練習をしていたんだけど、今日はヴォーカルのM君がいない。ヴォーカルが欲しいなぁと、コーチがスタジオの待合スペースにいる見知らぬ女性に声をかけに行った( ̄□ ̄;)!!
コーチの行動力にはいつもいつも本当に驚かされます。

んでもって、ナンパしてつれてきた方は、外見もしゃべり声もまさにヴォーカリスト!
「Love Love Love」の楽譜を渡して、その場で歌っていただきました。
それがまた、すんごいこと!!もうびっくりです。フェイクの入れ具合、素人ではありません。

ヴォーカルに入っていただいたおかげで、バックコーラスを歌う上での課題がつかめました。見ず知らずの私らのために、ありがとうございました~m(_ _)m

これから3日間が勝負!

2月19日のThe Gospelに向けての練習が今日から3日間連続であるんだけど、suwanがまともに参加できるのは今日くらい。
というわけで、出張移動中、新幹線の中でひたすら4曲リピートで聞いてました。
おかげで今日の練習では暗譜はほぼOK。

それにしても、やっぱりもっと12月~2月に練習があればよかったですね。予想はしていましたが、歌と歌詞を覚えるのに必死で、表現も何もあったものではない人、多数とお見受けしました(>_<)

3曲の特長をうまく歌いわけたいものです。
「Stomp」のテンション!
「You Are」の表現!
「Kumbaya」のリズムと転調!

今日はほとんどできなかった「Kumbaya」は、明日しっかり練習があるそうです。いけないのが本当に残念(T_T)

明日練習に参加される皆様、何かポイント、変更点などありましたら、是非是非教えてくださいませm(_ _)m

のど悪化(>_<)

26日にせまった発表会にむけてコーチの音楽室でキリヨシ練。
本当は今日の練習は予定になかったんだけど、あまりに前回の練習でsuwanの歌がひどかったので追加になりました(;^_^A

ただ、先週出張でホテルで寝ることが多かったため、乾燥でのどがかなりやられてます(>_<)。ホテルって一晩中エアコンが効いているでしょ。どうもそれがよくなかったみたいです。(T_T)

しかも今回の曲はsuwanの限界にちかい低音ばかり。声帯が悲鳴を上げてます。練習の後半は大事をとって、歌をやめさせていただきました。

のどの調子はおいといて、suwanにとって越えなくてはいけない壁が。

「ランランランランランラン」でクレッシェンドをかける部分の歌い方、
リズムを「ランラン ランラン ランラン」と感じて大きくしていくか、「ランラン ランラン ランラン」と感じて大きくしていくかで、どうしても前者で歌いたくなっちゃうんです。
とはいえ、冷静に考えたら、いまさら意見の相違を言っても仕方がないですね。反省。ちょっと頭を冷やして、後者で歌えるようにしようと思います(;^_^A

でもそれ以前に早くのどをなおすぞ~~~~!!!

師匠のライブ!in クリスタ長堀

師匠のライブを見に、みほりんさんと心斎橋まで行ってきました。もう、前世は姉妹かというくらいのなかよしっぷり。休日一緒にいないときがないかもしれません(;^_^A
(双子と言って♪(*^_^*)byみほりん)
(…(-.-;)byスワン)

今日はフルートとギターとのトリオということで、めっちゃ楽しみにしていました。過去何度もこのトリオでの演奏はあったのですが、なかなか聴くチャンスに恵まれなかったんです。

それにしてもフルートの大塚さん、めちゃかわいい!まさにフルートを吹くために生まれてきたお嬢様と言う感じ!透き通る柔らかい優雅な音色にうっとりです(*^_^*)
ただ、2月20日のライブはビデオを返しに行くため、出られないそうです(>_<)残念!
ギターはおなじみ藤野氏。師匠のジョークに巻き込まれても、困ったようにただただ微笑む姿に、お人柄が現れてます。

「ワンノートサンバ」でライブスタート。
休日の午後のショッピングモールに紅茶の香りが匂いたつような柔らかく温かい演奏です。
続いて「Time after time」は、フルートとギターのトリオバージョンということもあって、今までとはテンポも歌い方も違い、ゆったりとした穏やかなもの。演奏者が違えば、こうも歌が変わるのかと毎回新鮮な気持ちで聞きます。

トークをはさんで後半は持ち歌「ここにおいでよ」とゴスペルの名曲「People get ready」。今日は全体的にテンポをゆったりめでとってはりました。トリオの性格でしょうか。それとも休日の午後バージョンだったのでしょうか。

ラストはバレンタインデーのプレゼントということで「君がそばにいるから2」。あま~いあま~い歌声にとろけた人はsuwanだけではないはず。まいりました~m(_ _)m

それにしても、せっかくチョコあげたのに、あんなトークされたらきっと大塚嬢は来年から師匠に義理でもチョコをあげないにちがいない(笑)

カロリーメイト、みほりんさん&Queen Bee嬢GET!

【17時】土7メンバー高島屋集合。
日頃の感謝をこめて、師匠とはっちゃんに贈るチョコ選び♪
去年のバレンタインデー前のレッスンで、師匠にみんなでゴディバのチョコを贈ったとき、その場であっという間にパクパク食べたんでした(;^_^A
全員で内心(ああ~~~一粒何百円もするものをぉぉぉぉ!!(>_<))と思ったので、今年はどうしようかと迷ったのですが、結局今年もゴディバのチョコに決定(笑)
それにしても、高島屋、ものすごい人でした。ぐったり。



【18時】土7クラス自主練
来週にせまったThe Gospelの自主練をしようと思って部屋を借りていたのですが、予想以上に多くのメンバー、8人も集まったので、クラス曲の「Hail Holy Queen」の練習をすることにしました

音程があやしい部分を取り直し、発音の確認をしていきます。
自主練の時は恐れ多くもsuwanが練習を進めているのですが、毎回もっとピアノが弾けたらなぁと思います。まちがった音ばっかり弾いていてすんません(;^_^A
でもアカペラで練習していたら、耳も鍛えられるし、自分で正確な音をとらないといけない分、上達もしていくでしょう。(と、自己弁護…)

ルバート部分、ソプラノの音程、伸ばす音とシの音で下がりがちなので要注意。
アルトの「Oh,Maria」1回目と2回目で音程が変わるので要注意。
「triumph」の入り、ピッチ高めで思い切り良く入れたらいいですね。
テナーはsuwanののどの調子悪かったため、あんまりうたってませんが、ベティさんはばっちりです。

「mater a mater enter merata」の部分、ラテン語は「ce」の発音以外はほぼローマ字読みに近いので「マーテラ マーテル エンテル メラタ」となるのですが、英語読みすると「マータ ア マータ エンター メラタ」になります。どうしようかと考えましたが、みんなで相談した結果、ラテン語っぽく、前者で歌ったほうがいいだろうということで、発音そろえるようにしました。巻き舌はやり過ぎない程度に入れるっちゅーことで。
(おっさん、言うな~~~(ノ_・、)シクシク )

音程のあやしかったところを何度も繰り返して練習したので、ずいぶん自信をもって歌えるようになったのではないでしょうか。特に「Salve Regina」のソプラノ&アルト部分、めっちゃ美しいです!うっとり。



【19時】ゴスペルレッスン
おお~!今日はニット帽なしだ(^-^)
ソプラノに見学の方が!目指せ14名!自ずと気合いが入ります(笑)
suwanは今週は仕事でしゃべりまくり&乾燥したこともあって、のどが荒れてガラガラおっさん声(>_<)。あまり無理しないようにしよー。

ハーモニーつくりの発声、かなり美しい!声がよくまじっています(^-^)v
練習を重ねるごとにみんなの声がそろってきているのを感じます♪

さて、「Hail Holy Queen」の練習。
さっきの自主練の成果あって、1回目に通した段階で、なかなかいい出来です。今日は出席率もよく、こんないい日に声の調子が悪いなんて!(T_T)もったいない~

音はずいぶん取れてきたので、後はやっぱり表現。
全員でクラップをうちながら歌うことで、ちょっと明るくなりました。

「mater~」のパートソロを決めるときのこと。
ソプラノではみほりんさんが「あたし、もうソロ決まっているから、関係ないもんね」と足を組み、余裕の表情を浮かべる中、他のメンバーに緊張が走る。なかなか決まらないので、アルトから決めることになりました。
みほりんさん推薦(?)により、一番下を向いていたQueen Bee嬢に決定(;^_^A
テナーはメンバーからの視線攻撃によりあっさりsuwanに決定(;^_^A
そして最後に再びソプラノ、Queen Bee嬢の「あなた!」という蜂の一刺しご指名により、オカピーさんに決定(;^_^A

あとちょっとで今日欠席だった番長になるところだったことは、みんなだまっておきましょう。。。∑( ̄□ ̄;)!!<番長

「アレルヤ」の振り付け、なかなか意見が出ず、沈黙が続く。こういうの考えるのは番長が一番得意なんだろうけど、大事なときにいない~(T_T)

みほりんさんがソロで、番長がぬけると、ソプラノ(主旋律)が二人ではどうしても弱い。今日は最強テナー軍団4人全員集合で、特に下が厚かった。やっぱり番長には歌に入ってもらった方が良いと思いました。

レッスンの最後に、今後の師匠の活動についてのインフォメーションがありました。これからは個人でのアーティスト活動にますます力を入れられるそうです。とりあえず土曜クラスはそのままでホッとするメンバーです。

終了間際に、みんなからの感謝の気持ちということで、チョコ贈呈。はっちゃんにも喜んでいただいて何よりです(*^_^*)
師匠、今年こそは、ちゃんと味わって食べてくださいね~(笑)

見学の方に対し、しっかり勧誘することを忘れないsuwanさん。楽しいクラスであることをアピール!どうか入ってくれますように~



【20時】The Gospel合同練習
土6クラスとの合同練習も3回目となりました。
土7クラスから「You Are」を歌うときのポイント&注意点を、土6クラスから「Kumbaya」を歌うときのポイント&注意点を教えあいます。

「You Are」で転調後、ユニゾンをフォルテで歌う部分、おもいっきりキリヨシバージョンのハモリで歌ってしまった(>_<)
本番、間違えないようにしなくっちゃ~(T_T)

本番はもう来週だ~{{ (>_<;) }}
暗譜、がんばるー!

ヴォーカル合わせ

2月26日(日)大阪狭山市のSAYAKAホールで、キリヨシはM君のバックコーラス隊として歌います。今日は最初で最後のM君とのヴォーカル合わせ!

19時からスタジオ取っていたのですが、ちょっと早めに合流することに。「なんばにつきました。いまどこですか」とメールを送ると、みほりんさんからかえってきたメールは
「さあね(^_-)(BY番長)」

∑( ̄□ ̄;)!!

・・・ほんとにいつも楽しい人たちです。
(いぢめっこ~!!(ノ_・、)シクシク )

無事合流し、ちょいとお茶してからスタジオへ。M君が来る前にキリヨシだけでコーラス合わせ。前回よりはだんだんましになってきているんでしょうか。ただsuwanは油断すると音程がはずれる~(>_<)低いミ~ファの音を安定させたいものです。

バイトを終えて、M君登場!どうぞよろしくです~(^0^)/
ヴォーカルが入ることで、強弱や表現を調整しながら歌います。主役はM君だもんね。ボーカルを引き立てるバックコーラスにしないとね。しかしsuwanの音程ますます悪くなった~(>_<)ゲホゲホ 多分自分の声が聞こえにくくなったからかな。自分の音を見失わないようにしたい。

more...

宴会2次会

お取引先の開所式に行って来た。二次会はカラオケ。
メンバーは40~50代が20人ほど。歌う歌は舟木和夫、加山雄三、石川さゆり、山本リンダ、ビートルズ、GSサウンドと続いていく。

下っ端suwanとしてはひたすら手拍子&かけ声で盛り上げ役に徹するんだけど、歌好きと知っている人々から歌うようにと選曲本を渡される。2回は辞退するが、あまり固辞するのも場をしらけさせる。

こういう場での選曲は難しい。
suwanたちが普通に歌うような歌はあまり好まれないし、suwanでも歌える「なごり雪」「時代」「亜麻色の髪の乙女」「恋に落ちて」などは、誰かの十八番だったりする可能性が非常に高い。
知っていて(聞いたことがあって)、でもかぶらない曲。

悩んでBoys town gangの「君の瞳に恋してる」にしました。これは正解だったよう!
♪チャ~ラッ、チャ~ラッ、チャ~ラッ、チャッチャッチャッの間奏では踊る人あり、サビの♪I~love~you babyでは大合唱がわきおこりで盛り上がりました(^0^)/
営業suwan、無事役目を果たしました。ほっ…

オススメ本

今読んでいる新潮新書の「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」(黒川伊保子・著)
歌を歌う人に是非オススメしたい本です!

suwanが歌うときも、指揮指導していたときも常に気をつけているのが、子音と母音の発音。というか、子音と母音のもつ発音のニュアンスで、より言葉を効果的に伝えること。

たとえば、合唱界で超有名な合唱組曲「水のいのち」の中の「川」という曲の歌詞で、「なぜ さかのぼれないのか」というところがある。
これは、「なーzzzzぜっ…さあーーのぼれないくぁっっ」と感情丸出しで激しく歌う。
「N」「Z」「S」「K」「N」「B」「N」「K」といったひとつひとつの子音をたてて、摩擦音や破裂音を前面に出して歌います。特に「K」の子音がポイント。

でも続いて「なぜ 低いほうへいくほかはないか」の部分は、かみしめるように悲しみをたたえて哀愁たっぷりに歌う。同じ歌詞、同じリズムの「なぜ」でも、「Z」での息の擦り具合が全然違う。1回目は外にはき捨てる「なぜ」、2回目は自分へ問いかける「なぜ」。

1回目の「さかのぼれ…か」では鋭く強烈に出した「K」の子音も2回目の歌詞の「ひくい…か」では、のどの奥でためるように「K」を出す。

とまぁ、同じ日本語でも言葉の持つ意味や場面によって、全然発音の仕方、表現が変わるんです。

本の後半に、子音別に特長、持つ響き、イメージなどの解説があるんだけど、これを読むと、言葉を発音するときの意識が変わります。

* * *

さっきまで「Total Preise」の練習をしていて、歌詞を読むだけでは気付かなかったけど、「m」の発音が多いことに気付いた。「m」の音は母性のイメージ。癒しの響きをもつ。

「Worship The Lord」は破裂音「s」「d」「p」「t」「b」が多い。自ずとスピード感が出てくる。濁音(B、G、D、Z)は男性を興奮させる発音。

などと本をめくりながら、楽譜を見ながら、音楽聞いてたら、今日もこんな時間になってもた~(>_<)
明日出張なのにぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。ジタバタo(><)o (o><)oジタバタ
suwanのあほぉぉぉぉぅ!

とりあえずがんばってみる

目の前にぶらさがっているエサには、とりあえず飛びついてみるよくばりsuwan。
せっかくの歌う機会、18日もできるだけ歌ってみたいなと…(^ー^*)えへ

自力で「Wash Me」の音取りを始めます。ほう、ジョン・P・キーちゃんの曲なのねん。

とりあえず楽譜を見ながら音源MDを繰り返し聞いてアルトの音をとる。この曲のアルト、音域狭くて音が単純だから、メロディはすぐに覚えられそう(^-^)

次に、聞こえるがままに楽譜の歌詞部分にカタカナ&記号を書いていく。いままで別の曲で習ったリエゾンや母音の発音などを当てはめます。ふむ、だいたい今までに学んだことを使えば8割方はうまくいきそうだ。

うわ~、もうこんな時間(>_<)
とりあえず今日はここまで。はよ寝よ~
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。