スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MD録音をPCへ

♪あんなこといいな できたらいいな
って思いながら、ついつい思うだけで終わっていることってけっこうありません?
そのうちのひとつ、MDで録音したものをPCに落とし込む方法をようやくマスターしました!

①MDとPCをつなぐラインケーブルを購入
②パソコンに取り込むためのソフトをダウンロード

作業としてはこれだけなんだけど、2日もかかっちゃったのは、MDの設定ができていなかったのと、ケーブルをつなぐ場所を間違えていたから。
も~、もっと早くに説明書を読めばよかったわ(>_<)

いろいろと試行錯誤、寄り道したけど、MDで録音した音楽がパソコンから流れた瞬間は部屋で一人拍手喝采!大喜びです。\(^0^)/
ただ、音楽データがめっちゃ重いから、これを軽くする方法をまた勉強しよう。

これで来年はさらにmusic life充実させることができそうです。(^ー^*)えへ

さて、明日親元に行くので、今年のmusic lifeの更新はおそらく最後となります。
Lady Conductorの方は年末まで毎日更新します。)

今年一年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
そしてたまたま来てくださった方、これも何かのご縁、良かったらまた遊びにきてくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

「冬空の暖炉」ライブ

確かこの前「よいお年を~(^0^)/~~~」とご挨拶したんだけど、知り合いがゴスペル・ライブをするという情報に、またも集まることになったみほりんさんとsuwan。それもクリスマスですから。お互いなんであいているんでしょう(;^_^A

さて、今日は土6クラスの2名とそのお友達1名の3名によるAQUAのライブ。難波のライブハウスROCKETSで、怪しげなダフ屋ちっくな格好のチャーリーさんから(笑)前売り券を買います。

チャーリーさんがコーチのことを「ああ、あのきゃぴきゃぴした感じの…」と言いました。
その瞬間、みほりんさんが一言。「suwan、年負けとんで~」

( ̄□ ̄;)!!

たたたたたしかに、suwanは生まれてこのかた「きゃぴきゃぴ」などという修飾語をつけられたことは一度たりともありませんが…若さでコーチに負けるとは…(T_T)
(おほほほほほほほほほほほほ…(^0^)byコーチ)

AQUAのみなさんはその名の通り、水色と白の爽やかなおそろいの衣装です。クラッカーをもらい、一緒に鳴らすことになりました。(^ー^*)えへ
ちなみにみほりんさん&suwan、今日も一番前の席をGETです♪



この「冬空の暖炉」というライブは3組のゴスペル・クワイアと1組のバンドによるライブ。

1組目がAQUA。shihoさん、junkoさん、tomoさんの3人はサンタの帽子をかぶって、ますますキュートに!アイドルのようです。(*^_^*)

1曲目はクリスマス・ソング・メドレー。
ドリカムの「winter song」から賛美歌「あら野のはてに」など、いろんな曲がAQUA風に展開されていきます。
3人とも声質に共通点があるから声があわせやすそう。suwanには出せない若さのある透明感のある声です。

カーク・フランクリンの「Hold Me Now」はたくさんの練習の跡が見えました。英語の発音、きれい。
エドウィン・ホーキンスの「worship the lord」やカーク・フランクリンの「Melodies From Heaven」、楽しそうに歌う姿に一緒に歌いたくなります。こちらの手拍子にも力が入ります。(^0^)//
ラスト「Free」はtomoさんのピアノにshihoさんとjunkoさんのデュオ。3人の仲の良さが歌いながらも伝わってきました。

2組目はGLASSHOPPER、ポインセチアを思わせるような赤と黒の衣装。鮮やかな赤はやっぱり目を引くわ~。
見たことのある人がいると思ったら、森ノ宮ピロティホールであったゴスペル・アウォーズでベスト・ソリスト賞を取った方がいはりました!
顔の表情、手の動き、一つ一つに貫禄たっぷり。複数の人の中でも目をひく方ですわ。歌もめちゃうま。なんというかなぁ、歌いまわしがオトナっぽくってセクシーです。歌は息使いだなぁと今日もまたしみじみ思いながら聞きました。
他の方の歌のレベルも高かった~。振り付けもビシビシッと決まっていて、めちゃめちゃかっこよかった~!とても勉強になりました。

3組目はバンドのVOID。ギター、ベース、ドラムのほかにもサックスやトランペットなど8名による豪華な形態。前にVOIDファンたちがたくさん来ていたのであまりよく見えなかったけど、全員すごいレベルの人たちというのはド素人suwanでも分かった。

聞きながらこっそりとこの前のキリヨシ練の時にやったリズムの練習をずっと一緒にしてました。右足で四分音符を打って、右手と左手で八分音符を打つ。
コーチっ!だんだんできるようになってきましたぜ!(^-^)
コーチのおかげで、いままでとは全然違うバンドの見方、楽しみ方ができるようになりました。最近はドラムとベースが気になるsuwanさんです。

ちなみにボーカル&ギターのしんご君が、みほりんさん@イケメン好きのお眼鏡にかなったようです(笑)

ラスト4組目は今日だけのために結成されたというOnedering Gospel Singers。白のドレスの衣装は女性の永遠の憧れですね。
ここにはどうも見たことのある人が何人もいます。ゲイリーのワークショップやゴスペル・アウォーズなどにいた人たちだ~。見たことがある人が増えてくることでいろんなところに行くのが楽しくなりますな。(^ー^*)えへ
ここもリード歌える人が集まったようです。ウィスパーやポルタメントなどの表現、ふんだんに取り入れています。
最後は「天使にラブソングを…」でもおなじみの「Ain't No Mountain High Enough」を客席の人たちもスタンドアップで大合唱。楽しい時間を過ごすことができました。

今日も聞きながら、いろんな表現についてsuwanチェック入れながら聞いてました。声の出し方もそうだし、息の使い方、手や表現、顔の表情、うまい人たちの演奏を見聞きすることは本当に勉強になります。いろんな表現が自在にできるようになりたいなぁ。
そのためには歌う機会が、練習する時間がもっともっと欲しい。いろんな欲がでてくるや。

それにしてもAQUAの皆様、本当にお疲れさまでした~♪
キリヨシもがんばらなくてはと刺激をうけました(^ー^*)えへ

キリヨシ歌い納め

今年最後のキリヨシ練はコーチの音楽室にて。番長、今日は来れないかもと言っていたのですが、大変なところをわざわざ出てきてくれました(^0^)/

「はっちゃんがレッスン中もまじめな顔して“番長”って呼ぶねん~(T_T)」と恨み言。
(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

「Thaniwaちゃんがあのひょうひょうとした顔で“香月さん”って呼ぶねん~(T_T)」と恨み言。
(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

ちなみに番長は自分で番長と命名したのを覚えていなかったようですが、みほりんさんとsuwanが「自分でゆーてたやんかっ」と聖書に手を置いて証言します。



さて、今日も発声練習にかなり時間をかけました。コーチ方式で高音も低音もまんべんなく声を出していきます。

さらに全員がドラム用のスティックを持って、「He Reigns」の音楽に合わせて、右足で4分音符のリズムを打ち、両手でタンタンタンドンタンタンタンドンと裏拍を意識してリズムを打っていきます。
これがなかなかむずかち~~~~~~~~~~~(>_<)

なにごとも優等生のみほりんさんはあっという間にできるのですが…
はい。番長&suwanはもっともっと練習&訓練が必要です(-.-;)
suwanはどうも右足が手にあわせて裏拍を刻んでしまいます。足がいうことをきかない(>_<)
suwanは何事も才能足りないのを努力でカバーするタイプ。練習がんばりまっす。

続いて新曲の練習。
まずは楽譜の順番をたどりながら、英語の読み合わせ。いままで習ってきた英語の発音の注意点、リエゾンなどを確認しながら進めていきます。
そして音符にあわせて歌詞でリズム読み。う~ん、むずかしい。知っている曲だから頭の中で音楽が流れるんだけど、なかなかうまく言えないものです。

時間がなくなってきたので、2曲目の練習。
ここは強くしっかりと、ここは柔らかく、ここは優しく、ここでクレッシェンドを入れよう、ここはスパーンと入ろうなど、全員で曲を作っていきます。こうしてみたらどうやろか、それはこっちの方がいいんちゃう、え~、でもこうしたほうがええんちゃうとか意見をぶつけあるのがまた楽しい。o(^-^)o
原曲を聞く時間を作ったほうがいいかもしれません。次回の練習の時にはみんなで原曲聞きながら、さらに深めていきましょう。(^0^)/



コーチの音楽室での練習の時は5~6時間練習になるのが当たり前なのですが、今日は忘年会のため3時間で切り上げる。

乾杯したときに気付いたけど、キリヨシ結成して半年が経ったんでした。
「はやかったなぁ…」というみほりんさんのため息まじりの感想にみんな(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウンうなずきます。一緒にいる時間が多く、濃厚な練習をしていることもあって、なんだかもっと昔からやっていたような気がします。

おいしい中華料理に舌鼓を打ち、まわりにお客さんいるのに「Silent Night」を歌いながら(もちろんハモリ付き)プレゼント交換したり(笑)、楽しい時間を過ごしました。

3人がなにやらまた若輩モノいぢめにかかってきますが(^m^)(^m^)(^m^)クックック
suwanちゃんはじっと(-.-;)耐えるのです。


若いって…


それだけで罪?

(メ`ω´)/(メ`ロ´)/(゙ `-´)/コラ!マテ!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ニゲロ~




コッチコイ( ̄ー ̄メ)( ̄ー ̄メ)( ̄ー ̄メ)~~~~~~~~\(;ノT-T)ノユルシテー



ひりよひのみなはん、よいおとひを~~~~

The Seeds Of Love vol.3 in 石山

2週間前、師匠にブログの存在がばれた日のこと、恥ずかしさのあまり顔を合わせられず、今日のライブも行くのやめて、Everlasting Joyのコンサートに行こうかと迷ってました。

そんなsuwanの背中を押したのはみほりんさん。何度も「ほんまに行かへんのぉ~」とあの魅惑のにゃんこ目で誘ってきます。まぁ、師匠一筋○年、筋金入り師匠ファンのみほりんさんとしては、石山まで一緒にいく相手が欲しかったのだと思いますが(;^_^A

(とか何とか言って、自分もほんまは行きたかったんやろ。(x_x) ☆\( ̄∇ ̄*)バシッbyみほりん)
(あんたら、ほんまによ~行くなぁ(-_-)(-_-)…by番長&コーチ)
(これでもたちなおるのに2日かかったんです(T_T))

でも、みほりんさんに大感謝です。だって、今日もめっちゃ良かったんだも~ん♪
師匠のライブ以外でもあちこちに出没するsuwan。基本は後で後悔したくないから。suwanは運がいいのか、いままで行って損したと思うことよりも、行って良かったと思うことの方が圧倒的に多いです。(^ー^*)えへ
今日も本当に寒い中だったけど、行って本当によかった。o(^-^)o

毎回みほりんさんは師匠のライブの時に素晴らしい場所をキープしてくださるのですが、その秘訣が分かりました。
まず、待ち合わせ時間の早さにびっくり。開場時間よりも早い時間に付くスケジュールです。suwanだけだったらもっと遅くに行ったでしょう。(;^_^A
おかげで今日も前から2列目ど真ん中という、すばらしい場所取りができました。わはは。

ただ、ひとつだけ。
早く行ったのに、開場が25分遅れたので、寒い中で待つのはちょっと辛かった。これは会場の受付の問題だと思うけどね。

師匠のホームグラウンド滋賀での初めてのワンマンライブということもあって、大阪や難波でのライブとはお客さんが違う。知り合いいるかなぁと会場を見回したとき、土6のKさんと土8のFさんを発見。いつものコアなファンでございます(笑)まぁ。ここまでおっかけてくるくらいだから、我々は相当の人たちだよ。(自画自賛?)



「小さな海」のプロモーションビデオ放映から始まる。

ライブは岩井ロングセラー氏のキーボードとのデュオによる「レミニ」で静かにスタート。「over and over」のせつなさげがなんともいえません。岩井氏の演奏、ピアニッシモまで聴かせます。おちゃめでかわいいキャラですが、演奏ではいろんな顔をみせます。

続いてハンサム野口氏とのギターデュオ「ここにおいでよ」。うわ~、この曲めっちゃ久しぶりに聞く気がする。この曲は最初からハリのある声で熱唱することが多いけど、今日は最初はファルセットで語りかけるように、だんだん盛り上げて最後は大熱唱。いつもながらあのアドリブはすごいです。

他のバンドメンバー、コーラスにハート&ソウルも加わって「最後ノ忘レモノ」。客席全員でクラップうちながら聞きます。安倍氏のドラム、やっぱかっこええ~(*^_^*)ハート&ソウルの衣装は白。今日はakkoさんのお胸にくぎづけのsuwanでした。ヾ(- -;)ドコ見トンネン!
Kozさんの「bye bye goodbye」の歌い方、すき~(*^_^*)
ベースのナカイ氏、suwanの場所からは残念ながらハート&ソウルの皆様に隠れて、ほとんどみえませんでした。残念。

本日の師匠の衣装は最初は黒のジャケットに白シャツ、黒の皮パン。ワンポイントアクセサリーが胸元で、クロスのペンダントが首元で光ります。いつもみほりんさんと今日の衣装はどんなんやろと期待しています。予想、半分あたり。

シャングリラのライブで気になっていた曲で、ようやく曲名が分かった「Lay Your Hands On Me」と「White Jammy」。全員が楽しそうに演奏されているのでこちらも負けずにノリノリでクラップします(^0^)//

「How does it feel」も久しぶりに聞いた~。suwanはこの曲もけっこう好きです。なんとなくじっくりじわじわ力を送り込まれるような気がするから。

プロモ第2弾「Love Is Symphony」、滋賀の人々はまじめに見ていますが、suwanは師匠の登場シーンで笑いをこらえるのに必死でした。これは大阪で見せていたらどっかーんと笑いが起こっていたと思います…(;^_^A
途中で音声フェードアウトして、サックス栗田氏とハンサムガイズ、師匠により生演奏。栗田氏サックス気合いはいりまくり。これでもかとテクをみせつけます。後ろから野口氏が「お~お~やりよるなぁ」みたいな目でニヤニヤしながら見ているのが面白かったです。(^-^)
ひそかに野口氏も歌をくちずさんでました。実は「ソプラノ」歌いかった!?

ハンサムガイズと師匠の3人による「テノヒラ」。切なさの伝道師の真骨頂。ファルセットとウィスパーとかすれ声とため息と…ああ。もう、ずるい。

4年に一度、2007年メルボルンと大阪の間で行われるヨットレースでのテーマソング「Into The Heaven」のプロモ上映もありました。昨日できたばっかりのプロモ、これは見るからに制作費高そう!お金がかかってます!海をバックにタキシードに蝶ネクタイで歌ってはります。これは海岸線をドライブするときに聞きたい曲ですね。

師匠お色直しで、黒シャツになってました。ボタンがキラキラ光ってる。
ハート&ソウルとのアカペラ「神の御子は今宵しも」の時、ずっとハート&ソウルの方を、つまり横を向いてうたってはったので、師匠ののどの動きというか開き具合を見ることができました。よ~開いてはる。

続いて「君がそばにいるから2」。今日もこの曲を聴けた!しあわせ♪
コーラスが入ることで曲に厚みがでます。もんちさんのソプラノ、きれいです。

(ここで記録途絶えたので、ここからは記憶を頼りに(;^_^A)
フルバンドでの「Seeds Of Love」では客席オールスタンディングで一緒に歌います。今日も自分がハート&ソウルの一員になったつもりでハモリを歌いました。

そうそう「Lean On Me」と「In The Sanctuary」もありました!期待してたからめっちゃうれしい!いっしょに歌詞を口ずさみながら歌います。ソロ一人一人を目で追って、少しでも歌い方を脳裏に焼き付けようと必死でした。大阪のシャングリラライブの時はゴスペル系の客が多かったのでこの2曲に対する食いつきはものすごく良かったと思うのですが、今日は「師匠の歌」を聞きに来た人たちが多かったので、一緒に歌える人が少なかったと思います。その分、みほりんさんとsuwanががんばって歌いましたさ。
akkoさんが客席を見ながら歌ってはったので、よく目があった気がします(^ー^*)えへ

「Don't Stop」で自然と客席オールスタンディング。歌い踊りながらもり立てていきます。「パートナーズ」でもハート&ソウルといっしょにハモリを歌ったことは言うまでもない。アルトのakkoさんのくちにあわせて一緒に歌いましたさー。
終わりに近づくにつれてどんどん客席もヒートアップ!(^0^)/もちろんそのまま終わりになんかさせません。鳴り止まないアンコールの声にハンサムガイズと師匠が登場。「小さな海」を生でも演奏。

師匠がはずれてしまったクロスのネックレスを客席に投げる。あっという間の出来事だったけど、受け取った方、めっちゃ喜んでいたようです。(^-^)

全員がステージから去った後もまだまな鳴り止まぬアンコールにまたもや師匠登場。バンドメンバーも続々とステージに戻ってくる。
が、まさか2回もアンコールかかると思っていなかったのか、衣装から私服に着替えていている。それもみなさん地味め(笑)せっかく全員そろったので、もう一度「Seeds Of Love」を全員で大合唱。イントロから客席もガンガン歌います。

すると師匠、胸いっぱいで、入りの歌詞をド忘れしてしまった。
全員コケル(>_<)ドリフのようにコケル。

ここでなんと客席から「かすみにけむる!」と入りの歌詞の助けの声がかかりました。再び歌いだすと、客席のほうもけっこう歌ってます。みんな本当に師匠の歌を聞き込んでいる~(^-^)やっぱり滋賀のファンはすごい!ものすごい一体感のあるライブでした。今日のこの熱い熱いライブにいることができて、本当に良かった。
番長、今日も逃しましたぜ~。

大阪シアターパーク合唱団デビュー!

本日、ついに!大阪シアターパーク合唱団デビューでございますっ!
オメデトコーラス サン!ハイ! /・ω・)/~~(゚0゚ )(゚o゚ )(゚0゚ )オ~メ~デ~ト~オ~~~

本番前、まだ人が集まりきれていないスカスカの状態の時、一人の女性が近づいてきた。
「suwanさん♪ブログみましたよ~」
。。。゛(ノ><)ノきゃ~
今日もいきなり「ブログみたで~攻撃」炸裂!アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
ゴスペル三昧のFさん、天保山のキリヨシ演奏を聞きに来てくださっていたとのこと!
ありがとうございます~m(_ _)m今後もどうぞよろしくです~(〃∇〃) てれっ☆

リハの時点で、今日はめちゃんこ声の調子がいいことに気付く。発声してないのにシの音が楽に出る!(^0^)テンション高いからかなぁ。

19時から師匠のライブ、スタート。

「White Christmas」
誰でも知っているクリスマスソング歌えるっていいですよね。ステージの後ろが出入り口だったこともあり、突風が何度も師匠を襲う(;^_^A みているこちらがハラハラしました。

「His eye is on the sparrow」
師匠が歌うこの曲、初めて聞きました!ゆかり先生バージョンとはまた違う魅力があります。熱唱しているのに、細かい細かいメリスマが入っている。どういうのどの使い方してるんやろ。む~ん。

「君がそばにいるから2」
1曲目に有名曲、2曲目に得意曲、3曲目にオリジナル曲を持ってくるあたり、客席の暖め方をよくわかってはりますなぁ。今日はいつもよりゆっくりめ、たっぷりとムーディに。はっちゃん夫妻によるギターとキーボードの演奏により、いつもとは違う世界観になってます(^-^)

「You've Got A Friend」
この前の練習の時、最後に歌ってはった曲です。キャロル・キングの曲のダニー・ハザウェイバージョンとのこと。みほりんさん、CDありがとうございます(^0^)/~~~

「パートナーズ」
オリジナル2曲目もラブ・バラード攻め。5曲中好きな2曲が聞けてゴキゲンなのですが、目の前のオヤジさんがうろうろしてて邪魔~~~!見えん~~~。ぶぅ。(-.-;)
頭の中でバックコーラスが流れる。逆にいうと、「Yes!」のコーラスないとものたりないですっ。キリヨシでいつでもバックコーラス行きますんで。ヾ(- -;)コレコレ売リ込マナイ。



本番前にもっさん発見!会うなり挨拶もせずに録音をお願いしたマイペースsuwanを許してくださ~いm(_ _)m
ちなみに本日の衣装は黒×黒。
suwanは仕事用黒パンツスーツ。アクセントにト音記号のバッチをつけてみました。ベティさん、セクスィ~衣装部門でダントツ1位でございます(。-_-。)ポッ♪

「This Little Light Of Mine」
リハの時にリズムを感じて「mine」を伸ばしすぎないと注意を受けたんだけど、みんなすっかり忘れてはる(;^_^A ま、いっか。なんせ素人集団だから、練習していない本番前の急な変更は難しいのです。
録音聴いていると、あれだけの人数の中でもsuwanの声が聞こえる気がする。
(6 ̄  ̄)ポリポリ
今日はまじで声が出る日だわさ~

「Silent Night」
すべて裏声でのど休め。音量は回りの人にお任せして、その分、顔の表情と発音を意識して歌うようにしました。
最後のフェルマータ、たっぷりたっぷりこれでもかっと伸ばしましたなぁ。ニヤリ。
あれっ?そういえば「泣きのMC」は??

「Oh Happy Day」
客席に「一人メリークリスマス(師匠命名)」のおもろいおっちゃんがいたおかげで盛り上がりました。最前列におこちゃまがいたので、師匠がいつものようにいじりにいく。ちびっこ、めっちゃかわいかった~(^-^)
リードのセクシーH山さんのウィスパーボイス、いままで以上に気合いが入ってました。
歌っているうちにクワイア全体がどんどん後ろに下がってきていたので、最後列のsuwanはつぶされて手拍子やハンズアップがほとんど出来ない状態になってました(;^_^A とりあえず片手だけでハンズアップ。

3曲で終わりそうな雰囲気のところ「ちなみにアンコールの曲もあります。ありがとうございましたぁっ」と宣言して去る師匠(笑)。むりやり客席にアンコールを強要。
「This Little Light Of Mine」のファストバージョンで突っ走ります!
クワイア、最初は勢いよくカッコよく決まっているんですが、最後ぐでぐでですやん(;^_^A

3曲+1曲、本当にあっちゅーまに終わっちゃったけど、楽しかった~!やっぱり歌うのは楽しいっ。suwanはやっぱり「みんなで歌うのが好きだ」と実感しました。笑顔なんて意識しなくても自然にでてくるや。

歌い終わってから、土8のFちゃんにまで「ブログ、みたで~」攻撃を受ける。
(ノ^^)ノ§==3‥…━━━━━━━━━★)゚0゚)…グハッ!!

ふらっふらのsuwanにさらにスーザンさんから追い討ちをかけるニュースが飛びこむ。
先日のNHKニュースでスーザンさんとsuwan、バズしてる顔が見事に流れてたそうです…
がーん…llllll(-_-;)(-_-;)llllll青ざめる二人。
・・・もうお嫁にいけないわ(ノ_・、)シクシク
(だいじょうぶ、だいじょうぶ。(^-^)お嫁にいけない理由は多分別にあるから。byキリヨシ)
むっ…(-.-;)



「寺尾先生をねぎらう会」。会場は36階、こんな高いところから大阪の夜景を見れるなんてっ!大阪城の夜景をバックに土7の4人で写真撮影。いい記念になりました。(^0^)/

おなかすいていたので、乾杯後、うをーーーと料理に群がる人々。しばらく無言で一生懸命食べる食べる。ハイエナのようとはこういうことをいうのでしょう(;^_^A 
ちょっとおなかが満たされて余裕がでてきたところで、土7レッスンでもお世話になっているピアニスト、はっちゃんのところにご挨拶へ。

すると…
「suwanちゃん、ブログみたで~」

( ̄□ ̄;)!!
はははははっちゃんにまでっ…(_△_;ガァーーーン!!

このブログ、キリヨシのメンバーくらいにしか告知していなかったのになぁ。
だからめっさ内輪ネタばかりを載せていたのになぁ。。
イニシャルも、ニックネームも全然意味をなさないんでしょうね。。。

・・・いままで登場させていただいた皆様、何かありましたらごめんなさ~い。
でもこれからもいろいろ書くかも…(*^_^*)ヾ(- -;)コレッ!

ちなみに「クワイヤ」ではなく、正しくは「クワイア」と教えていただきました。ありがとうございます~。m(_ _)m 時間作ってぼちぼち過去の分、修正しておきますね(^0^)/

会の終盤、全員で今日の3曲を大合唱。この瞬間が何より楽しい!歌った後の宴会での歌ほどクレイジーで楽しいことはないよねっ!

それでも興奮収まらず、師匠が1曲歌うことに。はっちゃんのピアノのイントロでモーレツに興奮するみほりん&ベティ&suwan!思わず「きゃあっ!」って声あげちった!
だって、師匠がソロで歌った曲は「You Are」
番長っ!今日もまた大事な場面を逃しましたよぉぉぉぉぉ(T_T)

今日も楽しい経験をさせていただきました。
師匠&仲間に感謝です!

ライブ前日

明日はいよいよ大阪シアターパーク合唱団の本番です!
京橋のOBP(大阪ビジネスパーク)内のツイン21の吹き抜け空間にて、
  19:00~19:30:師匠のライブ
  19:45~20:00:大阪シアターパーク合唱団による演奏
があります。

お時間のある方、良かったら聞きにきてくださいね~o(^-^)o

前日にすることといったら、過去のブログ読み直して注意点の確認と、過去の練習MD聞きなおすこと。
そして眉毛のお手入れ(;^_^A

●明日歌う前に見ること●
1)曲の入り、しっかり!
2)gonnaはガナ、ohはオウ
3)笑顔・姿勢・目線

では、たのしんでいこ~~~~!!!(^0^)/

なにわブラック・ペッパーズ定期演奏会

月8セリーヌさんに誘われていた、なにわブラック・ペッパーズの定期演奏会にキリヨシで行ってきました!
も~、キリヨシちゃんったら、みんな本当に勉強熱心!(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン

どうせ外出するのなら、定演の前にちょいと歌おう!ということになりました。コーチは仕事のため後で合流、番長は風邪のため病欠。というわけで、みほりんさんと2人でカラオケ2時間(^0^)♀~~~
いちおうキリヨシ課外練習なので、最初と最後、課題曲2回歌いましたが、後はそれぞれ趣味の世界っちゅーことで(;^_^A

みほりんさんのaiko、「ハナミズキ」、声が曲にあっていていい感じです♪

suwanの次までの課題は「Be My Last」をもうちょっと聞き込んで覚えることと、「やさしいキスをして」のハモリを完璧にすること。他にもハモれる曲を探しておきます~。
2時間を二人だから、一人10曲くらいは歌ったでしょうか。久々「calling you」やglobe歌ってゴキゲンです。ところどころでウィスパー使ってみたり、スクラッチ入れてみたり、ポルタメント入れてみたりしました(^ー^*)えへ

<私信>
番長…今回もまた惜しいものを見逃しましたな。キリヨシメンバーが集まるときは何かが起こりまっせ!(>_<)
みほりんさんの「天城越え」、大人の色気ぷんぷんですぜ。一見の価値あり!普段とは一味違う姿が…途中で上着を脱ぎだしたかと思えば…黒のキャミソールの肩紐おろして…(≧∇≦)きゃ~♪
(そんなことしてへんやろ(-_-メ)byみほりん)



たくさん歌ってすっきりしたところで、阿倍野区民センターへ移動。
会場前の区民センターは長蛇の列。びっくり!それでも真ん中のなかなかいい場所を確保することができました。

会場で土6のKさんとばったり!一緒に見ることにしました。Kさんにまでブログ読まれていたことが判明。アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ
12月は「ブログ、見たで~」月間か!?(。-_-。)ポッ

幕が上がると同時に「In The Sanctuary」が聞こえてきます。徐々にクワイアの姿が見えるとすでに全員両手でハンズアップ!\(^0^)/
やっぱりこの曲は盛り上がりますねっ!つかみはOK!

なにわブラック・ペッパーズは活動12年目、60人ほどの実力派クワイアです。ファースト・ステージは全員黒のドレスでドレッシーに決めてはります。
セリーヌさん発見!今日もお美しい。うっとり。

天保山ゴスペルフェスティバルで素晴らしい演奏をされた「Talking about」の方を発見しましたっ(^0^)/リード・ヴォーカル、さすが!めちゃんこうまいわ~。泣きの声、うなり声などいろんな声のテクニックを堪能いたしました。リード VS クワイアの掛け合い、真剣勝負を見ているような迫力がありました。

クワイア全員、テンション高く、とてもいい笑顔で歌ってはるのがとても印象的でした!誰一人としてひっこんでいる人がいない。歌うのが好き、ゴスペルが好きという思いが全員から前面にほとばしっていました。見ていて気持ちがよかった!
曲の表現、抑揚のつけ方、随所にニヤリとするポイントがありました。
クリスマスソングも良かったのですが、ド迫力の「Total Praise」には圧倒されました。アンコールの「ハレルヤ」もレベル高かった。

ただ、あれだけの大人数になると、ハンズアップやクラップの上手下手がよくわかる(;^_^A
歌とは関係ない基本的なことですが、MCの間、ステージ上での立ち居振る舞い、髪を直したり、顔をさわったり、隣の人とちょっとしゃべったり、すべて客席からよく見えます。ステージ上では1秒たりとも気を緩めないで欲しいところですね。

そうそう、忘れちゃいけないのが、バンドメンバー!
ピアノの上にキーボードおいて、驚くべき素晴らしい演奏をされた笹岡氏。ゲイリーのワークショップでもおなじみです。
同じくゲイリーのワークショップにいはったベースの長谷川氏、常に楽しみながら弾いている様子に、こちらまでニヤリとしちゃいます。
16歳のドラマー原氏にみほりんさん@年下好きのチェック入りまくり。つか、みほりんさん、犯罪ですから。。。

セリーヌさん、ステキな演奏会にお誘いいただいて、ありがとうございました!
いろんな団に所属して、精力的に活動されているセリーヌさん。あれだけ歌っていたら上達するやろなぁ。本当にいい顔で楽しそうに歌ってはります。みているこっちも一緒に歌いたくなりました。



演奏会後のキリヨシミーティング(という名の晩御飯)
番長の知り合いの中華料理屋さんでおいしい料理を楽しみつつ(杏仁豆腐サービスしていただきました♪)、毎回人様には聞かせられないくらい楽しい(ある意味恐ろしい)会話が繰り広げられていきます。

suwanにとっては悪夢の12月3日、周囲の人々にとっては笑いの止まらない一日だったようでして(-_-メ)、その場にいなかった人は一生後悔するとまで言われております(-.-;)
んでもってその時の様子をいなかった番長に再現してあげたいなどという迷惑極まりない話が進行中。
「私、suwan役するから、あなた、知恵熱役ね」
( ̄□ ̄;)!!
キリヨシでは表現力の特訓のため、演技力も求められるようです…(-.-;)

このブログのことにも話が及び、最近のは真面目すぎるだとか、面白くないだとか、修正しすぎなどとお叱りをうけました(>_<)。
だって~、特に告知活動していなかったのに、いつのまにか読者が増えたようで、うかつなこと書けなくなってきたんだも~ん。

ただ、面白くないといわれちゃ~な~!(-"-;)
ネタの宝庫といえばブッチギリで師匠と番長なんですが…
あっ…!( ゚o゚)よく考えたらsuwanなんて足元にも及ばないくらい筋金入りの師匠ファンで、言動も常に核心を突いている、ネタになる方がいた!

( ・_・)ジィィィィィィィ→→→→→→→→→→→→( ̄□ ̄;)!! <みほりん

(ちょっとsuwan、そこの体育館の裏においで…(-゛-メ) ヒクヒク byみほりん)
(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

アンサンブル・プラネタ コンサート!

今日もやって来ましたOBP(;^_^A
円形ホールでアンサンブル・プラネタのコンサートです!
そっそれも!コンサートに殿方と来るなんて…(感涙)

前から2列目の右側だったので、顔の細かい表情まで良く見えるステキな場所です!
鉄血氏、ありがと~~~~~~~~~(^0^)/

さて、まずはアンサンブル・プラネタのご紹介。ソプラノ4人、アルト一人の女性5人によるクラシック・アカペラ・グループです。詳しくはこちら→アンサンブル・プラネタ

プログラムに並ぶ曲は有名な曲ばかり。
~第1部~
「スカボロー・フェア」(イングランド民謡)
「ガンジス川に陽は昇り」(A.スカルラッティ)
「G線上のアリア」(J.S.バッハ)
「グリーンスリーヴス」(イングランド民謡)
「涙の流れるままに」(G.F.ヘンデル)
「愛のロマンス」(スペイン民謡)
「サリー・ガーデン」(アイルランド民謡)
「埴生の宿」(イングランド民謡)
「アヴェ・マリア」(G.カッチーニ)

~第2部~
「アメイジング・グレイス」(J.ニュートン)
「まきびと ひつじを」(賛美歌103番)
「ホワイト・クリスマス」(アービング・バーリン)
「あら野のはてに」(賛美歌106番)
「亡き王女のためのパヴァーヌ」(M.ラベル)
「モルダウ(交響詩『わが祖国』より)」(B.スメタナ)
「アヴェ・マリア」(F.シューベルト)
「パンセ」(N.Kakiage)←オリジナル曲
「タイム・フォー・アス(『ロミオとジュリエット』愛のテーマ)(N.ロータ)

誰もがどこかで聞いたことのあるメロディなので、とっても聞きやすい。しかもそれでいてオリジナルで新しい。
でも何より素晴らしいのはその歌声。5人とも音大の声楽科卒。それも東京芸大だの国立(くにたち)音大だの音楽を志すものが憧れる音大ばかり。

アカペラだから最初の音はピッチパイプ(音取りをする笛)でとります。でも音をとるのは1音だけ。1音を聞いて、それぞれが自分の最初の音をハミングでとるのです。
つまり、ピッチパイプでファの音を吹いたとしたら、それぞれが自分でファ・ラ・ド・ファの音をとるようなもの。
入りの合図は誰かが特に指揮をするというものでもなく、間を取ってブレスをあわせる。それでいて、最初っから最後までピッチ下がることなく、正確な音程で、リズムもずれることなく、5人で表現豊かに歌っていくんです。(感嘆のため息)

ソプラノ4人の中でも特に華やかな2人、戸丸華江さんと高橋美千子さんの顔がsuwanたちの席からよく見えました。

戸丸さんは歌い方が大学時代のボイトレ藤島先生とそっくり。たてに大きく開ける口のあけ方(^0^)、表情、声の響かせ方…口がよく開いていてまゆがよく動くため、歌い顔が小鼻に見えるあたりも藤島先生そっくり。声楽をやっている人の歌い顔ですわ。
外見はさらりと歌っているようだけど、ものすごい歌の技術でした。高音ピアニッシモの表現、ブラボー!!(≧∇≦)
おなかからの息の流れがCGで見えるようでした。歌いながら客席を一人一人見ているのが分かりました。suwanとも目が合ったような気がします。(^ー^*)えへ

高橋さんの口のあけ方は上の歯が見える逆三角(^▽^)。ほおぼねのあたりで声を響かせているのがよくわかる。手の動かし方、顔の表情、歌の世界に入り込み具合、どこかのsの付く人と共通点が…(;^_^A
オペラ座の怪人のクリスティーヌを思わせる歌とフルートのような声でした。歌い顔も歌い方もドラマチックなので、思わず注目してしまいます。曲のラストでフォルテで声を出し切った後、口を閉じずにあけたまんまで余韻を残すテクニック(つまりおなかで声を切るのです)、合唱でよくやったよなぁと懐かしく思いました。

全体的に戸丸さんと高橋さんがメインという感じではありましたが、池城さんの「ホワイト・クリスマス」、ムードあって、色っぽくってステキでした。伊藤さんの鈴の音のような声も魅力的でした。(*^_^*)

そして忘れてはいけないのがアルトの村田さん!
めっちゃ背が高くて、ほっそいの!それでいて出てくる声の柔らかいこと!あんなに優しく柔らかい響きのアルトの歌い手はいないでしょう!
4人のソプラノがフルートのような音色を奏でる中、オーボエのような声が心地よい。普通、高い主旋律の方がよく通るから低音は消されがちなんだけど、柔らかいのにめっちゃ響きがあるから、4対1でも存在感たっぷり。ん~~、でも存在感と言う言葉は微妙に違うなぁ。
どどーん!どうだ~~~!という大地のようなアルトではなくって、とにかく柔らかくあたたかい、海を思わすアルトなんですっ。
ってどんどん表現分かりにくくなっててすんません(>_<)ああ~ん、村田さんの声をうまく表す語彙力が欲しい!(T_T)

音大の声楽の人たちってどうしてもオペラちっくなビブラートがつくことが多いんだけど、アンサンブル・プラネタではビブラートを極力抑えた唱法を多分に取り入れているとのこと。だからすーっと聞くことができるんです。

んでもって、5人ともスタンドマイクを使って両手を自由にして歌っていたので、それぞれのクセというか、声や息を出すときのテクニックがよくわかりました。ああ~~suwanの頭の中に映像を忘れなくって、すぐに再生できるハードディスクが欲しい~~~~!!!

マイクの使い方というか距離を一番考えて歌ってはったのが戸丸さん。別の方がメインの時はやや離れて、でも自分が低音のコーラス部分ではできるだけマイクに近づいて、と意識されているのがわかりました。
アルトの村田さんの低音がとても響いていたのは、マイクとの距離も適切だったのでしょう。

英語、ドイツ語、イタリア語などの発音、めっちゃキレイだった~。音大の人たちだから母音の発音はもちろん自信あるやろうけど、子音の発音入れ方がまた絶妙なんです。歌詞を知っている曲が何曲もあるだけに、頭の中で覚えている歌詞と、実際に聞こえてくる発音の違いに感動しきり。あの口がほしい~~~~!!!

はっ・・・( ̄□ ̄;)!!
またマニアック&長文ブログになっている・・・(;^_^A

今日のコンサート聴いていて、コーラス歌いたくなった。美しいハーモニーを追求してみたい。佐保練、いつからかなぁ。早く歌いたいよ~~~~~!!!

TV出演&大阪シアターパーク練③

出張先の北九州から新幹線でガラガラ転がしつつ、練習に参加!
研修用ビジネススーツですが、今日は青シャツでちょいと華やかにしてみました。
ただ、新幹線で爆睡していたので、微妙に寝ぐせついてしまったのが悔やまれます(T_T)

実はNHKの夕方のニュースに練習風景が映るとのことだったんだけど、出張先から間に合うかどうかわからなかったので、HPでの告知はしていませんでした(;^_^A ごめんね。

それでも一応おかーちゃんにビデオ録画を依頼。何かを聞かされていなかったおかーちゃんはテレビを見ていないようですが、さる筋の情報によると、どうやらsuwanが映っていたようです(^ー^*)えへ
それも「キリヨシの一番若い人NHKに出ていたよ」という内容\(^0^)/
「キリヨシの一番若い人!?…こればっかりはビデオ見てみないと分からない」などと「み」のつくお方がレスされましたが、若輩モノのポジションはそう簡単には譲りません。
"d(-x・)チッチッチ

ただ・・・どうも心配なのが・・・
バズをしているときにカメラが録っていたんです( ̄‥ ̄;) マ、マズイ…

バズというのは、唇をぶるぶると振るわせること。めっちゃブサイク顔になる発声時の筋肉ほぐしのフェイス・トレーニングです。かといって不自然にカメラから逃げるわけにもいかないし…
隣のスーザンさんと「よりによってバズの時に録らんでも…(T_T)ひどい(ノ_・、)シクシク 」と二人で慰めあう。正直、ビデオ見るのが怖いです。。。



そうそう、本番の告知をしていなかった。
12月12日(月)に京橋のツイン21で、19時から師匠のライブ、19時45分から大阪シアターパーク合唱団により3曲ライブがあります!(^0^)/

さて、19時から練習。
立ち位置決定。当日変更なければ、suwanは前から5列目の真ん中です。(^-^)

●This Little Light Of Mine●
「ウンタンウンタン」のシャッフルのリズムを感じながら歌いたい。

①師匠ソロの後のクワイアの入り、思い切り良くしっかりと!つまり入りの準備重要!
②thisの発音、ジスではないよ。
③「Oh~~~」の音程注意。
④ポルタメント、いやらしくねちっこく。
⑤「shine」の語尾の「ne」

●Silent Night●
シーンの切り替え、柔らかく優しくあたたかく、子どもに歌って聞かせるように歌いたい。
そういう顔して歌おう。(どういう顔やねんな)

①「night」「calm」「bright」「child」「mild」などの単語の語尾の処理
②「sleep in」から盛り上げ、最後は穏やかに収める。
③繰り返してラスト、フェルマータ&リタルダンド(^-^)

●Oh Happy Day●
セクシーさんのリード・ヴォーカルを聞きながら、リードの雰囲気を壊さず、さらに盛り立てるようにしよう。

①最初は静かに。でも息はしっかり流して歌う。ただ小さいだけはNG
②「He taught me how」から声を張って。
③ラスト、両手でハンズアップ\(^0^)/

クラップの打ち方、ハンズアップの仕方にもコツがあります。どうせやるならカッコよくやりましょう。

練習の最後に師匠によるお歌「You've Got A Friend」のオマケ付き。まわりでいろんな人がコーラス歌ってはります。誰の曲やろ~

次はいよいよ本番です。今日の録音MDでしっかり復習して、歌も体調も万全の状態にしておこう!

再開の兆し

半年間活動停止していた女声合唱団佐保(大学のOG合唱団)、
後輩達の12月の定期演奏会後が落ち着いたら
6月の奈良県合唱祭にむけて再開の模様(^0^)/
05-12-07_01-39.jpg

写真は6月の合唱祭の時のもの。(^ー^*)えへ

また忙しくなりそうだなぁ。(;^_^A
またお金かかりそうだなぁ。(;^_^A

でもこのわくわく感は止まらない

いい機会なので

過去の全部の記事を読み直し、ちょこちょこ加筆修正してみました。
自分が持っているCDとDVDは画像もつけてます。

今週は出張距離が長いので移動中のMDも変更。
このところカーク・フランクリンばっかり聴いていたんだなぁ。つか、カークしか聴いていなかったんだなぁ。

今度の土曜、久しぶりにカラオケに行くんです(^ー^*)えへ
久しぶりに宇多田やヤイコの曲をひっぱりだしてきました。
みなさん、カラオケではどんな歌を歌っているんでしょう。
最近歌番組みてないから全然わからないや。(;^_^A

油汗 ため息 知恵熱 風邪注意

18時からのキリヨシ練。
前回の練習曲を通した後、新曲の楽譜をもらって音取り開始!
ソロばっかりの難しい曲ですが、あの「He Loves Me」が出来たんです!きっとこの曲もできるはずと信じて、がんばりましょう!



19時からのゴスペル・レッスン。

●本日の発声●
ため息をつくようにして、おなかから息をたっぷりだします。
はぁぁぁぁぁぁ…(-o-;)
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…(-o-;)
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…(-o-;)

続いて、母音を変えて同じようにため息をついていきます。最初2拍ほど音をキープさせてからポルタメントかけつつ音を落としていきます。
いいいいぃぃぃぃぃぃぃ…(-o-;)
ううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…(-.-;)
ええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…(-o-;)
おおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ…(-o-;)

※suwanさん、ため息つくのお上手です。

まずは「Stomp」の復習。
前回楽譜変更がありましたが、やっぱり楽譜通りになりました。
もう暗譜はほぼOK。音量だし過ぎないようにバランスに注意しつつ歌います。

いよいよ、クラス曲の発表!
土7からは毎回のレッスン後の飲み会のたびにいろいろ候補曲が出されましたが、その中のうちのひとつ、「天使にラブ・ソングを…」から「Hail Holy Queen」に決まりました!

天使にラヴ・ソングを…
クラスの人の中にはすでに歌ったことのある人もいますが、新人の増えた土7にとっては楽しく盛り上がるいい選曲なのではないでしょうか。(^-^)

ちなみにsuwanは大学2回生の時に、この曲の指揮をしたことがあります。STIAの4人でいろいろ考えて楽しいステージにしました。なつかしいね~(^ー^*)えへ

そのときのとは編曲(音程)が違うのと、suwanはソプラノだったので、新たな気持ちで曲に取り組んでいこうと思います。

●本日のゴスペル講座●
<プロテスタント> <カトリック>
 牧師(結婚OK)   神父(結婚NG)
 新約聖書      旧約聖書
 マリア信仰なし   マリア信仰あり

・Godの息子Jesus(=キリスト)
・Jesusの母Maria
・聖書はキリストの弟子達が書いたもの
・キリストは歴史上実在の人物

一般的にゴスペルはプロテスタント系、Jesus賛美の曲が多い。
でもこの「Hail Holy Queen」はカトリック系でMaria賛美している。
なるほどね~φ(.. ) メモメモ

今日が2005年最後のゴスペルレッスンでした。来年もがんばりましょう!

more...

(T_T)

楽しみにしていたゴスペル三昧なのに・・・
宿泊付き出張(忘年会)のため、欠席です
(ノ_・、)シクシク

誰か~~~代わりに三昧レポ書いて~~~~
歌のポイント、教えて~~~~~~~~
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。