スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏優勝めざして、がんばるー?

レッスンに行くまで、ブログを読み直し、前回のレッスンを録音したMDを2回聞きなおし(つまり2時間復習)、移動中は原曲を1曲リピート。
ここまですれば嫌でも発音と曲を覚えるでしょう。

ユカリ先生のクラスは全クラスで時間外特訓やスパルタ特訓が始まったらしい。
この世界でも仕事でもそうだが、やっぱり女性の方が女性に対して厳しいものね。(笑)
どのクラスも5月のライブにむけて気合が入ってきている。
うちのクラスもそろそろ時間作って特訓が必要か。

いよいよ「You Are」の練習も曲作り段階に入る。
穏やかなバラードで、なおかつ短い曲なので下手をすると何も印象に残らないままにさらっと終わってしまう。
短い中にいかにメリハリをつけるかが課題。

うちのクラスはどちらかというと細く美しい声の持ち主が多い。
せっかく音が正確に歌えるんだから、一人一人がもっと大きな声を出せるようになると、表現の幅がもっと広がるだろうなぁ。

今日は発声・発音指導は少なく、抑揚のつけ方中心の指導。
先生はウィスパーボイスの指導で玉置浩二のモノマネをするのがとても気に入っているようである(笑)
ウィスパーボイスというのは声量は落ちるが、出している息の量は変わらない。
むしろ普通に歌うよりも息を多く出すので、おなかがひっこむのが早い。自分の腹筋が弱いことを嫌でも気付かされる。息がもたない~(>_<)
ぜい肉たっぷりのおなかを筋肉に変えないといけないなぁ…

ユニゾンの多い曲だが、ハモリたくなったという先生の希望で3パートに分かれる部分が増やされた。
アルトのメンバー全員の顔に影が差す(苦笑)

「アイ ラヴィットゥェン~ニュHoー!」の特訓中のこと。
何の合図もないのに、メゾ3人がまったく同時に、まったく同じ腕のふりで、まったく同じように、まさにぴったんこで歌いだした。
気持ちがひとつになった瞬間。(*^_^*)
いや~びっくりした。
先生もいっしょに喜んでくれたけど、野口五郎のたとえはちょっと古いのでは。。。(爆)

今日はピアノ伴奏のぎんちゃんまでもが、寺尾先生に合わせて持ち上げてくれているのがおかしかった~
やっぱりうちのクラスの指導には気合がはいっているんだってさ。

そうそう、いつもぎんちゃんがちょっとでもまちがえると先生はうれしそうに「ぎんちゃんまちがえたぁ~ぎんちゃんまちがえたぁ~」と小学生並みにはしゃぐ。
今日もかおをくしゃくしゃにさせて喜んではりました(;^_^A

最後に先生が「ソロをつけたい」と言い出した。
もともとの曲にはソロ部分はなく、安心しきっていたメンバーに戦慄が走る。
みんなで顔を見合わせ、先生と絶対に顔を合わせない。(苦笑)

ソロが入ると曲が引き締まるし、盛り上がるからいいから賛成なんだけど、自分がやるのはダメ~…というのが全員の共通点。
他のクラスではソロをやりたがる人が多いらしんだけど、うちのクラスは見事にみんなやりたがらない。

suwanもこの曲はできればソロではなくメロディラインを歌いたい。
メゾのメロディライン、めっちゃお気に入りだし。
さて、生贄はだれに??
スポンサーサイト

師匠のライブ!VOL2♪

ゴスペルの師匠のライブにうちのクラスのメンバーったら出席率50%!(だんだん出席率が上がっているあたりがすごい)
ほんまにうちら生徒の鑑(かがみ)やわ!
suwanがライブハウスについたころにはもうみんなそろっていた。
今回もみほりん様が早くから予約を入れてくださったおかげで、見事!一番前のテーブルです(笑)

「君がそばにいるから」からライブスタート!

第1部のゲストはゴスペルクワイアSpiritual Voicesのテナーシンガー田島氏(ケンケン)と吉坂氏(よっさん)!
長年の友人ということもあって「This Little Light Of Mine」「Total Praise」ともに息ぴったり!
3人の声が溶け合って、聞いていて肩のコリがほぐれました。
一度Spiritual Voicesのライブも聴いてみたいなぁ。

3人ともが自分の聞かせどころではしっかり歌い、他パートの聞かせどころでは出すぎず支え、の具合がまたすばらしかった。
ソロが3人で歌うのではなく、声を合わせて歌っているということ。

だけど、さすがは師匠。
音量を落とそうとも、他パートを引き立てようとも、歌の技術が伝わってくる。
クラスのメンバーともやっぱり先生はプロやね~と感心。

第2部のゲストが19年来の親友という三味線談義師の市川聖山氏。
三味線とブルース、三味線とバンドのコラボって普通は見られない組み合わせ!
トークもセッションも濃くって楽しかった~♪

前回同様ギターの野口氏、不思議な打楽器カホンの安倍氏のハンサムガイズの演奏もステキでした!
最前列で全員のお顔をしっかり見れてゴキゲンsuwanさん
目が合ってぽっ…(*^_^*)きゃ~

今日はなじみの仲間と純粋に歌を楽しむ時間に先生がとってもリラックスしてはって、聴いているほうも穏やかな気持ちで聞けました。
(そっか、前回はピアノ弾き語りがあったから、子どもの学芸会を見守る母のようにドキドキしたんだった…)

スィング・アウト・シスター、スティービー・ワンダーと名曲が続く。
特にシンディ・ローパー「Time After Time」が良かったなぁ。
先生の柔らかい声にぴったり。聞いているだけで自然とやさしい顔になる気がするよ。
ラストは持ち歌「ここにおいでよ」
歌いこんではるので思いがじんじん伝わってきます。

ライブ終了後、アンケートに「ぼっちゃん刑事」をリクエストしとく。
苦笑している先生の顔を想像してにやにや。

いい演奏を聞くと頭が活性化されて元気が出るね~
今週もがんばりましょ~!

「R」は絶対舌つかない byひとし

ようやく咳が直りかけたと思ってたんだけど、
昨日の夜にタバコの煙をおもいっきり吸ってしまったせいで、再びのど悪化。もうっ!(>_<)
たばこなんてきらいだ~~~~~~~~~~!!!!!!

本日のレッスンから部屋が広い部屋になった。ひろびろ~♪
広い部屋で歌うと開放感があってよいねぇ。

心配していたのどの調子だけど、歌うときだけは咳がちゃんと止まってくれた。
それでも来週の研修のためにのどをいたわっとかないといけないから、
声を出すのはちょっと抑え気味。
今日のレッスンのMD聞いていると、声が風邪ひき声だ…
全部鼻づまりに聞こえる。(T_T)あうぅ。。。

今日のレッスンでも得るものありました!
いや、正確にいうならば、まだ技術の習得まではできていないんだけど、
なるほど!ということや、これができるようになれば理想に近づく!というポイントを見つけたのです。

発声練習で今までも地声の出し方で悩んでいたんだけど、
(合唱でずっと裏声で歌うことが体に染み付いているsuwanにとって、地声で歌うのは新しい世界なのです。)
先生が地声は地声でも2つの発声の歌い分けをしてくださった。
これがsuwanにとって暗闇の光のようなもの!

そっかーーーー!
地声の出し方でもいろいろあるんだーーー!!
おんなじ「O」「A」の発声なのに全然声が違う。(目からうろこ、ぽろりん)

のどを絞めて出すのではなくって、腹筋を使って地声を出す。
おなかからしっかりと声を出したら地声でものどをいためないと思う。
頭と感覚では先生の歌い分けの違いがわかるんだけど、まだ自分ではできていない。
今日はのどに負担をかけないために声をゆるめたけど、健康になったらみっちり発声してみたいです。はい。

さて、クラスの発表曲「You Are」
原曲を聞けば聞くほど、そして歌えば歌うほど、曲にはまります♪
ほんまにええ曲や~~(^^)
今日で最後まで音を取る。

曲を歌うときのポイント、なぜこの場所でパキッとしっかり歌うのか、なぜここでこのように発音するかなど理由や解説をつけて教えてもらっているので頭では理解する。
後は理解したことを自分がその通りにうまく歌えればいいんだけど。
これはもう練習あるのみね~

「あはー・ーーーm」のところが、もっともっと大人っぽく、色っぽく、せくすぃ~に歌えるようになりたいなぁ。

先生の発音指導は今回も力が入ってました。
MDを聞きなおすとsuwanったら「L」でも「R」で歌っちゃってるし。(;^_^A

「こんなに力入れて言うのはこのクラスだけやで~」「一番気合い入れているクラスやから」といううれしいお言葉ににっこり微笑む生徒たち。
さて、ここで3つの解釈があります。

1)子羊のように素直でかわいくてまじめで先生のファン率の高い土曜7時の生徒たちは
他のクラスと比べて特別に力を入れて指導したいクラスである。

2)子羊のようにかよわくてなかなか先生の思うように上達しない土曜7時の生徒たちは
他のクラスと比べて人一倍指導しないといけないクラスである。

3)実は全部のクラスで「このクラスだけやで~」と言っている

さて、真相はいかに??
でもおめでたい性格のsuwanは1)であると信じ込もう!

歌い始め

2月20日の「The Gospel」のリハーサル。
リハというだけあって、なんと生バンドとの合わせでした!
今日が歌い始めとなるんだけど風邪を治すことができず、声の調子はイマイチ。残念!

普段はソプラノ・メゾ・アルトの順番に並ぶんだけど
今回はソプラノ・アルト・メゾの順に並ぶことに。
メゾのsuwanさんはさらに一番端っこの立ち位置に。
ここは自分の声くらいしか聞こえないだろうから、しっかり音を取っておかなくっちゃ。

本番歌う曲3曲を通していくんだけど、今日は隣に生バンド、
それもちょうどドラムの真ん前だったので、自分の声も周りの声も全然聞こえなかった。ひょ~(>_<)
だけどやっぱりバンド演奏とあわせるとカッコイイわ~♪
前奏や間奏ではバンド演奏にくぎづけのsuwanさん。

それでも昨日の夜から復習していたおかげで、「He Reigns」と「Love」はほぼ暗譜OK。
あとは「Do you know him」を覚えるのみ。この曲は音も復習しとかないとなぁ。

帰りながら、今日のリハの録音を聞きなおす。
これは・・・ひどい(>_<)

自分の近くではなくって、荷物を置いているところで録音をしたから、全体の音が録音されているんだけど、
歌い方は一本調子だし、メゾは全然聞こえないし、全体的に声がべちゃーっと幼いし、発音はばらばらだし。
なんじゃこりゃあ~~~!!と松田勇作ばりに叫びたくなった。。。
そのなかで「おっ!いい声が聞こえる」と思ったらユカリ先生の声だった。(;^_^A
ああいうオトナの声が出せるようになりたいなぁ。(うっとり)

いい演奏をすることが二人の先生方へのご恩返しになると思うんだけど、これじゃあまだまだだ~

明日の練習は仕事で参加できないので、これから毎日原曲を聞いてから寝ることにしよーっと。
カレンダー
12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。