スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わが心の大阪メロディ」出演!

いよいよ今日は「わが心の大阪メロディ-」の本番!
集合後の休憩時間にNHKの食堂でおうどんたべてたら
ジャニーズJr.のちびっこたちも食事をしていたよ。
名前や顔、全然わかんないけどみんなかわいいわ~

大西ユカリ登場~~~!
「ゆかり先生~!」と呼びかけることができる私たちは幸せ者。

リハーサル待機中にホールで堀内孝雄や五木ひろしの生うたを聞く!!
舞台袖で川中美幸、石川さゆり、天童よしみの生うたを聞く!!
舞台袖で関ジャニ∞の誰か(名前は知らないあたりが…(>_<))と
肩がぶつかる!!(^ー^*)えへ
今日はこれだけでも一生の思い出になりそうだわぁ。

リハーサルの最後に全出演者顔合わせ。
すごい!すごい!すごい!
こんな豪華メンバーと同じステージに立てるんだっっっ!!
一気にテンションの上がるバックコーラス部隊。

本番はもうあっという間でした。
歌詞を3回くらい間違えたけど(;^_^A
あまり気にせず、とにかく元気に笑顔で歌ってました。
もともと、曲のテーマが
災害などで大変な思いをしている方々に元気をというものだったし。

それにしても1時間ちょいの番組なんだけど
前日のゲネプロ、当日のリハーサル、本番を考えると
本当にたくさんの人がたくさんの手間と時間を使って作り上げている。
テレビ番組はこれひとつだけではないし、
毎日毎時間番組は続いていく。
華やかなのは一瞬、ほとんどが地道で大変仕事なんだなぁと実感。
しかも今回のは生放送だったから
スタッフも出演者も緊張感がすごい。
この貴重な時間と経験を共有できて私は本当に幸せ者!
こんな機会を与えてくれた寺尾先生に大感謝です。

ホントたのしかったわ~~~~~~~~~~~~~~♪♪♪
でもまさか本当にテレビに映るとは思わんかった。
テレビを見てくれた方々、いかがでしたでしょうか。(;^_^A

頼んでいたビデオ、無事に録画できたみたい。
おとーちゃん&おかーちゃん、ありがとう!
スポンサーサイト

「わが心の大阪メロディ-」練習

土曜の夜19:30~20:44にNHKで
「わが心の大阪メロディ-」という番組がある。
NHK大阪ホールより公開生放送。

[ゲスト]
 鳳蘭、榛名由梨、大西ユカリ、中村泰士、浜村淳、原田夏希
[出演者]
 石川さゆり、五木ひろし、川中美幸、関ジャニ∞、島津亜矢、
 天童よしみ、中村美律子、堀内孝雄、ほか
[司 会] 上沼恵美子、宮本隆治アナウンサー

この番組のエンディングでゴスペルクラスの人々とともに
歌うことになりました!
今日はそこで歌う歌の練習のため仕事を18時に切り上げて
なんばに練習に行ってきました!
こってこての大阪の歌です。(;^_^A

多分、私は米粒のようで分からないとおもいます。
とりあえず歌詞を間違えないように今日から暗譜がんばります。

でも自分が出ることよりも何よりも
げーのーじんをまぢかでみれる~!!
きゃあ~~~~~~~~~~~~~!!!

入籍おめでとう会!!

18時に集合して「パパパパーンのうた」の練習。
まずまずの状況で自画自賛のメンバー。
昼寝をしたおかげで声は復活。

19時から通常のレッスン。
今日から新しいメンバーが入り、
5ヶ月目にして私も先輩となりました。(^ー^*)えへへ

今日はなんだか先生は酔っ払っているかのごとくギャグ連発。
しかも一人でケラケラとウケてはる…
生徒たちはただただ苦笑するしかなく…(;^_^A

レッスン終了後、心斎橋へ移動して
先月入籍されたNさんのお祝い会!
最初乾杯をした直後、
先生が来る前に歌ってしまおうということで
食べる前に即行花束と「パパパパーンのうた」をプレゼント。
歌はなかなかいい感じで練習をした甲斐がありました!

1時間ほどたってから寺尾先生も合流。
リクエストの尾崎豊の「Oh My Little Girl」を
見事に歌い上げていただきました。全員めちゃ感動!
ああ!録音しておけばよかった~~~!!(ってダメだけどさ)
アンコールにお応えしてもう1曲洋楽曲を歌っていただきました。
いやぁ。至近距離ライブだよ。ライブ。

先生からのリクエストで結局再度「パパパパーンのうた」を歌う。
が。さすがに酔うとだめですわ。(;^_^A

神戸までの帰り、
今日のレッスンの録音を聞きながら帰ったんだけど
先生のギャグをも復習することになりました…(苦笑)

第1回OG合練

大学時代に所属していた音楽部(合唱団)が
今年12月25日(クリスマス!)に40周年記念演奏会をする。
第3ステージはOG合同ステージ。
その最初の練習が今日。というわけで久しぶりに奈良へ!

1時半から練習開始。
発声練習が約30分。ひ~~~しんどい~~~~~(>_<)
それでもソプラノの音階で今でも歌えそうだとちょっと安心。
その後1時間半かけて3つのパートでグループにに分かれて
「モーツアルトの百面相」の曲の音取り。
それぞれ学生パートリーダーが音取りを進めていく。
なんでほかのOGのみなさま、初見でバリバリ歌えるの~~(;^_^A

5年ぶりにお会いする山本壽太郎先生はとってもお元気そうでした!
学生時代、学生指揮者のsuwanに対して
ビシバシガンガン厳しく温かいご指導をいただいた恩師です。
合わせ練習では山本先生自らピアノ伴奏を弾いてくださいました。
長くてしかもさまざまな技術を必要とする大変な曲だけど
演奏会にむけてがんばりまっす!

練習終了後、お菓子をつまみながら交流会。
一人ずつ自己紹介をし、久しぶりに会う後輩たちと談笑。
最後に校歌(エール)を全員で歌って解散。

部屋まで帰りながら今日の練習の録音MDを聴く。
マイクが近かったから自分の声がばっちり入っている。
学生時代と比べたら声が大人の声になっている。
高い高い「シ」の音も思ったよりきれいに聞こえててホッ。
低音が出るようになっているのはゴスペル効果か。
中音ではぞくっとするほど深みのある声がでているときがあるし。
(たま~にだけど。自画自賛)

ゴスペルと違って、全部裏声で歌うからのどの疲れが少ない。
でも腹筋がビリビリ震えているのがわかる。
筋力弱まっているなぁ。息が全然続かないや。

あと小鳥のさえずりのような軽やかな声が出せるようになれば!
深く歌うところと軽やかに歌うところの歌い分けができたら
演奏に幅がでてくる。
さっきは自画自賛したけど
まだまだうぎゃあ~(>_<)というひどい声のほうが多い。
12月に備えて腹筋きたえようかな。

GOSPEL WORKSHOP 2004

「サウンズ・オブ・ブラックネス」のディレクター、
ゲイリー・ハインズ氏をスペシャルゲストにお迎えしての
ゴスペル・ワークショップ!

始まるまで配られた資料を見ているんだけど
楽譜がない・・・
というか、英語の歌詞のみがズラズラズラズラと書いてある。
楽譜なしで歌っていくんやろか。。。(不安)

土曜7時クラスの人と5名で参加。
参加者は100人を超しているくらいかな。
ホールの座席がほとんど埋まっているよ。
まずはパートごとに席を移動。suwanはアルトへ。
ゴスペルではアルト(女声でメゾ)がすっかり定着。

最初に隣の人と肩をもんだりたたいたりして上半身をほぐす。
そして呼吸法。
鼻から息を2拍吸って2拍歯で音をスーと鳴らしながら吐く。
2拍すって4拍で吐く、2拍すって8拍、2拍すって20拍…
学生時代を思い出す。なつかしい。
発声はハミング、A、O、I、Uの母音で発声。

そして恐れていた(?)通り、英語の歌詞のみをみて
ソプラノ、アルト、テナー、ベースの順に
ゲイリー氏の手の動きを見て、音を聴きながらで音をとる。
そっか、楽譜がなくても音の動きを手の動きであらわして
絶対音感のある人がしっかりと歌って聞かせれば音が取れるんだ。
でも2回聴いたらもう次のパートに移るというハイペース。
これは素人ではついていけないぞ~。(>_<)
というわけで緊張感をもって集中しました。

とりあえず音階を聞き取れる限りメモしたけど
他の人たちは口ずさむだけで覚えているんやろか。すごいわ。
楽譜がない分、他の人や他のパートの音を聴きながら歌うから
耳が鍛えられる。
でも、1日経ったら曲ぜんぶ忘れてそう…

黒人霊歌というのは神への祈りだけでなく
裏に自由(解放)への暗号などが含まれていたとのこと。
その二つの要素をひとつの歌にこめている。
白人の英語とは違う発音がいくつかあって何度も確認。

「THERE MUST BE A GOD SOMEWHERE」
「ROCK MY SOUL IN THE BOSOM OF ABRAHAM」
「SOMEBODY'S CALLING MY NAME」
「TRY A LITTLE LOVE」
「ALL OVER THIS WORLD」
一気に5曲の音を取り、バンド演奏とあわせていく。
すごい迫力!!めちゃ楽しい!!
ゲイリー氏の手の動きに合わせて歌うだけでうまくなる気がする。

せっかくMD持って行ったのに
録音用のマイクを忘れたのが本当に心残り。

最後に主催者や彼女たちの所属するクワイアの
ミニコンサートがあったんだけど、これがまたブラボー!
きっとたくさんたくさん練習しているんやろなぁ。
今日はいい刺激になりました!!

終わってからゲイリー氏のCDを買ってサイン&握手してもらって
ゲイリー氏と5人で写真もとって、ご機嫌♪
今日のワークショップを紹介してくださった寺尾先生に感謝!

♪ヨ ラ ハズ メ ミー ヴィクトーリアス!

ゴスペルクラスの一人が籍を入れられたので
次のレッスンの後にみんなでお祝い会をする。
そのときにみんなで歌を歌おうということに。
曲はゼクシィのCMでおなじみの「パパパパーンの歌」

普段のレッスンは19時からだけど
18時にみんなで集まって音をとる。
最初はどうなることやらという感じだったけど
最後にはなんとかきれいにはもれるようになった。
ただ、本番はアカペラでしなくてはいけないから
音をしっかり保てるようにしとかないといけないや。

レッスンのほうは「He reigns」の音取り。
予想はしていたけど声の出が悪い。かすれる。
やっぱりのどが疲れているかな。
今日はレッスンを自分のMDにマイクで録音してみました。

毎回レッスンの前には予習復習をしている。
前回の練習で読めなかった英語にカタカナを打ち、
リズム読みをしていたこともあって発音はなんとかついていけた。
レッスン終了後、みんなが私の楽譜に群がり
カタカナを写していた(笑)
(私よりもゴスペル歴長いけど英語得意な人は少ないらしい)

みんなで飲みに行ってから神戸に戻る間、
早速今日のレッスンの録音MDを聞く。
久しぶりに自分の歌い声を聞く。
うっきょ~~~~~~~~~(;^_^A

・・・ボイストレーニングをしたいなぁ。。。
カレンダー
09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。