スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペル三昧「Do you know him」

「大西・寺尾のゴスペル三昧」に参加!
今日のゆかり先生はまっかっかなド派手アディダス!
なかなか着こなせる人はいないと思うけど
ゆかり先生が着るとかっこええ!!
「カッコかわいい」を地でいってはるわ~(尊敬のまなざし)

本日の曲は「Do you know him」
No One Else

体中でリズムを刻みたくなる。
感じるままにずっと揺れながら歌ってました。あは。

ゴスペルには珍しく不協和音が続く。
これぞメゾの醍醐味!!
ぶつかる音階に妙にはりきるsuwanさん。いひ。

今日も先生方の息ぴったり、絶妙の掛け合いで
楽しいあっという間の2時間のレッスンでした。
10月、11月にも1回ずつあるので参加を申し込む。うふ。

終わってからMさん、Kさんと遅いランチというか早い夕飯。
土曜のクラスのNさんが今週籍を入れられるので
そのお祝いをしようと3人でいろいろ考える。
こういうのを考えるのは楽しいねぇ。えへ。
スポンサーサイト

「He Reigns」音取りスタート!

ゴスペルレッスンのある日は午前中に目が覚める(!)
午後は数時間、部屋で自主練をするようになった。
「What a friend we have in Jesus」のソロ部分を中心に
今までの曲をすべて復習していく。

レッスンでは見学の人が3名もいたこともあり
いつもより部屋の中にいる人数が多くって活気が。
でもソロ部分を聞かれていると思うと緊張して
音をはずすわ、歌詞まちがえるわ…(>_<)

ソロ部分は音域高いから、地声で歌えない。
というか、歌うのに必死で声の出し方まで意識がまわらない。
ほとんどコーラス声で歌っちゃった。(;^_^A
アドリブの12小節は二度と同じように歌えない…

ま、それでも先週に比べたら笑顔で歌う余裕ができてきたかな。
今日の自己採点は前回よりも10点UPの70点としておこう。

後半は新しい曲「He Reigns」の楽譜をもらって音取り。
この曲は前もってMDをもらっていた。
ラテンのメロディーがめっちゃかっこいいのです!!
何度繰り返しでヒアリングしても英語の歌詞が聞き取れなかったから
楽譜をもらうのを本当に本当に心待ちにしてました(*^_^*)
the rebirth of kirk franklin

音はさほどむずかしくないんだけど、
とにかく英語の発音、歌詞、リズム読みが難しい!!
自画自賛してはったけど、
先生の英語の発音はやっぱりブラヴォーである。

部屋に帰ってきてから、早速新しい楽譜の音譜をPCに入力。
これで音取りとリズム練習は確実にできる。
あとは英語の発音だなぁ。
見事なまでに韻を踏んでいる歌詞だから、
バシバシっと決まるとめちゃかっこいいんだよなぁ。

よどこん演奏会

大学の後輩Mが入っている合唱団の定期演奏会に行ってきた!
Tちゃんと京橋の駅で待ち合わせ。
昨日ホットペッパーでチェックしておいたお店でランチ。
ハーフパスタとケーキのセットでおなかいっぱい♪

演奏会では隣の席の若い女性二人のマナーの悪さに辟易。
演奏中もず~っとおしゃべりするわ、笑うわ、
うるさいのなんのって!!
まわりの人何人かでちろっ、ぎろっとにらみをきかせるんだけど
いっこうにおかまいなし。
第2ステージではさすがにおとなしくなったのですが
第3ステージには寝息たてて寝てるし…
この人たちはいったい何しにきたんやろ…(-.-;)

演奏自体はとてもレベルの高い、
柔らかく安定して美しい演奏でした!
いずみホールにふさわしい上品で整った演奏。
最近はずっとゴスペル一色だったから新鮮でした。
アンコールの「涙そうそう」よかった~~~
M、とってもいい顔してうたってました。

人が気持ちよさそうに歌っているのを見ると歌いたくなる。
というわけで、Tちゃんとカラオケへ。
勝手にハモってじゃましたり、ひたりまくりでうたったり。
やっぱり仲間とのカラオケはたのし~~~~!!!

うたうだけうたったら、おなかがすいたと晩御飯。
お互いの近況報告や悩み、将来のことについて語り合う。
いい気分転換になりましたわ。

自分自身のライフプラン、どのようにしたいのか。
今までの生き方に後悔はない。
でもこれからも今と同じような生活でいいのか?
いろいろ考えました。

うちのクラスはハーモニーが美しいと思ふ

午後から部屋でゴスペルのソロ部分の猛練習。
普段はお隣さんとかに迷惑にならないように
あまり声を出して歌わないようにしているけど
今日はそうも言っていられない!

リズムも音も難しくってどうしてもうまくいかない4小節。
そしてラストのアドリブ12小節。(歌詞も音符も書いていない…)
むずかすぃ~(T_T)

猛練習のおかげで、今日は声がよくでる。
ただ、クラスの人数が少ないため(今日は6人…)
あまりおっきな地声を張り上げると他の人の迷惑になるので
ちょいと控える。
それでもパートの音量バランス悪かったかな。

今日のレッスンはいつもと発声練習やハモリの練習が違っていた。
♪ドレミファソファミレド~の発声は学生時代を思い出すわ~

「stand by me」や「oh,happy day」のフレーズを使って
3声のハモリの練習。ちょうど3パート2人ずつ。
うちのクラスの人々は声をガンガン出す人は少ないけど
声がきれいで音が正確な人が多い。
ぴったり音がはまると気持ちいいわ~~~♪

以前疑問だった歌うとき裏声と地声、どっちがいいのかは
地声で歌ったほうがいいとはっきりした。
平均的な女性は高い「レ」の音が地声で出る最高音ということ。
地声が低いうえに、合唱でず~っと裏声で出す訓練をしてたから
高い音になると、のどが先に裏声でだしちゃう~(>_<)

私が地声でなんとか出せるのは「シ」までだった(低!)
裏声ならもひとつ高い「シ」まで出るんだけど。
「Soon and very soon」「Jesus,oh what a wonderful child」は
最初から最後まで地声で歌ってみた。
そして「What a friend we have in Jesus」はすべて裏声で。
ソロ部分の自己採点60点。
途中やっぱり問題の4小節はだめだったし、
アドリブの12小節は適当に歌っていたら
今何小節目を歌っているか見失ってしまった(;^_^A
ま、次のレッスンまでは2週間あるからそれまでに考えとこ。

途中で「WOWゴスペル2002」のDVDを視聴。
本場のゴスペルはすごい!ものすごい迫力!
なんでみんなあんなにでっかい体をしているんだ?
ソウルフルな歌に圧倒される。

ゴスペルの歌い方5種「ファルセット」「ウィスパー」
「チェスト」「スモーク」「シャウト」を先生が実践してくださった。
すげ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
途中、トークすべってましたけど
今日の歌い分けはマジで尊敬しますわ~
カレンダー
08 | 2004/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。