スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリスマって・・・(/_;)

ひさしぶりに最初っからショコラ練に参加することができました!
JRが事故のため、師匠がちょっと遅れることに。その間、来ているメンバーで30分ほど自主練習。

suwanがまだまともに音取りしていない「幸せって」を中心に練習してもらいました。
まずみんなに過去の練習注意点を聞いて確認します。


・この曲は4分の3拍子の中の「ズンタッタ」のリズムを感じる。
・とくに小さな「ッ」の部分の裏拍を感じるのが大事とのこと。
・最初の「wow」で音が動くところは「うぉぅおぅ」って歌いたくなるけどそうではなくて、「おーー」とまっすぐな感じらしい。
・全体的に1拍目にアクセント。「なくて」の「な」をしっかり、「くて」はぬく感じ
・【A’】のスキャットは固く。
・【C】からのスキャットは基本的には4小節単位でブレス。
・「unforgetable」で音が動いた後にブレスだが、次の「wow」2つは大きいまま、73小節目の「wow」から落ち着く感じ。
・その次の【B】は楽譜省略されているけど、全員ユニゾンで主旋律を歌う。


続いて「Hold Me Now」を通して歌ったあたりで師匠登場。
この曲はメリスマ命ということで、メリスマの集中練習。
以前に土7でこの曲を歌ったときに、「あーあぁぁあ~」のメリスマ練習を教えてもらったので、相当練習したんだけど、師匠には「それはメリスマというよりも演歌のこぶし」と言われてしましました
あの練習はいったい何だったんだ・・・(/_;)

師匠が何度も理想のメリスマと、そうでないメリスマを歌い分けてくれるんだけど、耳ではその違いがなんとなくわかるけど、自分でそれを歌うことができない。どうやればいいかがどうしてもつかめない・・・こりゃあ、ちょっと時間がかかりそうだなぁ・・・


そして、残りの時間でもう一度「幸せって」。
師匠から改めて注意ポイントを聞いて再確認。

次回の9月は仕事でお休みになりそうです。時間を見つけて復習しておかないといけないなー
スポンサーサイト

自主練で音取り

今日は本来はレッスンお休みなのですが、せっかくだからということで来れるメンバーだけでも集まって練習をすることに。

suwanは去年の秋、結婚&会社移転後しばらく余裕がなくて、ショコラをお休みしていました。その間に音を取った曲を思い出しがてら、そしてsuwanは初めての音取りをすることに。
その曲は、カーク・フランクリンの「Imagine Me」



この曲は聞いているといい曲だと思うけど、歌ってみると予想以上に難しい・・・
全然みんなについていけずにためいきばかりのsuwanでした・・・

でも、この曲のウィスパーな感じはちょんさんの声によく合っている。決まるといい感じになりそうだな~(*^^)v

ライブ映像観賞会

今日はショコラの練習日ではないのですが、5月16日のhillsパン工場のライブの映像をみんなで見て、反省会をしようということになりました。

今回も三宮の個室カフェ「edge」にて、リラックスしながら映像を見ます。
suwanは仕事で遅れたんだけど、その間に他のライブの映像観賞をしていたようで、suwanが着いてからパン工場ライブの観賞が始まりました。

正直な感想は・・・suwanはもうちょっと音程を正しく取らないといけないわ。。。
なんというか、曲の表現や歌詞の歌い方に神経が行っているのはわかるけど、基本となる音に対しての意識が弱すぎる。というか、やっぱり音感がないんだろうね~(>_<)
ピッチが悪いだけでなく、細かい音程がずれている気がします。う~ん、あらためて冷静にみるとショックやね~。練習量が足りていないという問題ではない気がするよ。

自分の歌い方、音の取り方、練習の仕方について、基本に初心に帰る必要があるな。そう思いました。

他のライブは、いろんな意味で楽しませていただきました!
いや~、楽しかったわ~

「Hold Me Now」音取り開始

hillsパン工場のライブを終えて、今日から新しい曲の練習です。
とはいえ、仕事で1時間遅刻のsuwanさん(>_<)。大急ぎで駆けつけてスタジオに入ると、ぱっと眼に入ったのは、見覚えのある楽譜。
そう、2007年なんばハッチでのヤマハ発表会で、土7クラスで歌った「Hold Me Now」でした。なつかし~。


あの頃はクラス曲が1曲で、合同曲が6曲もあったのでした。ユカリ先生のクラスの最後の発表会ということで、涙涙の発表会なのでした。

さて、「Hold Me Now」と言えば、過去土7クラスが歌った曲の中で3本の指に入るしんどい曲(汗)。「Don't Cry」「Hold Me Now」は聞くにはいい曲なんだけど、歌うとなるとsuwanにとってどうも苦手な部類の曲です。正直、この曲が来たか~(>_<)と思いました。でも、がんばらなくっちゃね。

練習の途中に、なにやら恐ろしげなライブの告知がありましたが、師匠が忙しさのあまりに忘れてくれることをちょっぴり願ってます。(忘れるもんか~(-_-;)by師匠)

3年ぶりに歌って、歌詞とか言葉のはめ方とかけっこう忘れていたけど、師匠の注意ポイントは体というか口が覚えていて、歌っているうちに思いだしてきた。

・歌詞ははっきりとうたわずもごもご歌う。(母音のニュアンスを大切にする)
・ウィスパーは、フレーズで吐き切るくらい息を大量に出して歌う。
・2ページ2段目の「afraid」はせつなさポイント
・「You would」「that are」など降りる音のメリスマ
・3ページ「to You」の「You」は上に声を抜く
・「now」は「なー」ではなく、なめらかに語尾に「う」をいれる
・4ページラストの「You understand me」の「me」のニュアンス
・5ページ「see people」からは意思をもってしっかりと
・「they don't like You」はかすかなメリスマ入れながらなめらかに降りてくる
・「the next」のメリスマと「do」のはね
・6ページ2段目の「can You hold me now」の「hold」の歌い方(首振り歌唱)
・7ページの「oh」はすべて「ほぅ」に。
・3つの「ほぅ」は下から曲線を描くイメージだけど、4つ目は上から下りる感じ
・2段目の「おおおお ほぅ おぉぉ~ぅ」では、口をどんどんあけながらクレッシェンド、「ほぅ」で息を下から上に、「おぉぉ~ぅ」では上から下に。

今日の音取りはここまでだったけど、こっからさきが恐怖の青筋ビキビキポイントである。

「Don't you worry」からの絶叫部分は、ヘッドボイスで。ただし、全員が必死こいて出すだけでは声は合わずにただみんなが頑張りすぎているだけの汚い絶叫となる。ここを力強くかつ美しく歌えるかどうかが、クワイアの実力だ。

つか、この曲、ハモリが少ないから、下手をすると歌うほうも聞くほうも長く感じて退屈に感じてしまう。ホントしんどいわ~(/_;)特に前半ウィスパー部分はかなりの表現力が必要だね。昔の記事を読み返して、また復習しておこう。

最後の練習(追記)

今日は日曜のヒルズパン工場のため最後の練習。
いつものように30分遅刻してスタジオに入った瞬間、なんとなく固く重い雰囲気に戸惑う…

suwanが入ってすぐに歌が始まったんだけど、なんとなくみんなの表情がいつもと違うし、それでさらにピッチ落ちてる。いったい何があったのかドキドキしました。師匠の顔もこわばりぎみ。
昨日がかなりいい感じで終わっただけに、一日での空気の違いに驚きました。

それで師匠がラジオの仕事に行かれた後も1時間延長して練習。
う~ん、とりあえず全部に力が入りすぎなんだよね。
大事なところを印象づけるためにも、それ以外は抜くことが必要。
全部が全力だと、聞く方、見る方も体に力がはいる。

最後に一度録音してみんなで聞こうということになったら、その直前の歌とがらりと変わってよくなった。ということは、歌う時の意識の問題だ。

課題だらけが残って、いい練習の終わり方ではなかったけど、今週はにごぅさんもsuwanも仕事の都合であと一日の自主練の設定ができない。
あとは本番なリハーサルのみ。

残り1週間で、それぞれががんばるしかない。
気負いすぎず、でもできるだけのことをがんばりましょう。


★1曲目
入り、大事なんだけど、きばりすぎない。
ハーモニーを大事にしよう。アルトのsakeの音程高めに

低音も音量を押して無理に出すのではなく、ゆるく響かせる。とにかく出しすぎてて、余裕がない。リズムに乗ってもう少し軽く。

音があがるとこは、ほおをあげて、歯をみせてピッチをあげよう

Will Youはもっと印象的に。

デイリィは重要単語を聞かせたいところだけど、ここはsuwanがもう少しリズムを合わせるように気をつけよう

サビはすべて上がる音のピッチ!


★2曲目
1回目のサビ、テナー地声がですぎ。ちょんさんのリードの雰囲気に乗ってもっと柔らかく優しく。自分の声を出すことよりもリードに合わせてハモることを心掛けよう。


★3曲目
リードが入るところ、全員最初の音が弱い。これはブレスしっかりしてはっきり音を当てよう。

Nothingはナッシンではなく、「なってぃん」

ピアノ合わせ練習

1時間かけて気合いいれて書いていた練習記録が消えた・・・
ショックで灰になりました・・・


5月16日のhillsパン工場でのショコラライブにむけて、ピアニストの井高氏との初めての練習がありました。手配してくれたにごぅさんとちょんさんに大感謝です!特にちょんさんは梅田でいい練習場所を探してくれました!!グッジョ~ブ
今回歌う曲のうち1曲はピアノ1本でするため、練習は不可欠でした。最初に合わせたときは正直テンポがあわなかったり、入りのタイミングがずれたり、入る場所がわからなかったり、ピアノに聞き惚れて入り損ねたり…それが2時間の練習で盛り上がりどころとか、抑揚をつける前向きな練習までできました。井高氏のピアニスト目線からの指摘や質問がめっちゃ勉強になりました!今日もいい練習ができて大満足です。

練習に出られなかった人のために、1時間かけて細かいマニアック練習記録を書いていたんだけど、明日からまた仕事なので、明日の練習の時にみんなで伝えましょう。

ショコラライブ自主練

音楽ウィーク最終日は5月16日のhillsパン工場でのショコラライブにむけての自主練。いつもの三ノ宮の100番スタジオに集まります。
当初2時間の練習予定だったんだけど、時間が全然足りなくて結局1時間延長。ヤマハで2曲を練習するのに2時間でも足りないから、3曲を2時間で練習というのはやっぱりしんどいなぁ(>_<)。
今日のために暗譜をがんばり、しかも歌詞の意味も勉強していったので、ただ歌うのではなく、伝えるために歌う練習ができたのではないかと思います。

ヤマハでは4月の発表会で2曲を歌うために、11月から6か月かけて2曲を練習するのに比べて、ショコラは5月のライブのために、3曲を3月から音取り始めて3か月でしあげるというのは、やっぱりしんどいなぁ。音取りが終わって表現をどうしようかと煮詰める時間が全然足りない。

humannoteの他のクワイアと違って、ショコラは単独のライブの場がそんなに多くはないから、1回のライブにむけてはもうちょっと時間をかけてしっかり練習したものを発表できればよかったなぁ。humannoteのいろんな場で歌う機会があるからライブ自体はこなしている気がするけど、単独で歌う時になると、あらためてヤマハの環境が恵まれていることを感じます。逆にいうと、ショコラは短期集中せざるをえないから、1回の練習に対する意識がおのずと高まるメリットもあるけどね。

練習が終わってから、ライブ前の懇親会ということで、みんなで飲みに行きました!ちょんさんセレクトのお店がおもしろい!個室カフェ「edge」って言って、部屋を借りる感じ。大型テレビあり、持ち込みOKと、仲間でリラックスできる空間になってました。これは子ども連れママたちにも喜ばれそうなお店でした。また遊びにきたいものです

振り返って反省したら、次への一歩を

今日は天王寺区民センターで2月のウタノタネライブの映像視聴会がありました。
ライブ以来久しぶりに会うhumannoteの人々と再会を喜びます。

ウタタネライブの映像は師匠をメインでとられているので、クワイアの1人1人の顔はあまりわからなかったんだけど、歌がどのように聞こえていたかの雰囲気をつかむことができました。
久しぶりに、あらためて見てみると、見た目の表現はずいぶんよくなっているから、やっぱり歌の技術向上が課題だな~。ヤマハの少人数で作りこむステージ経験後に見たから余計に曲の表現に抑揚がないのが残念に思いました。


そして、4月25日のビルボードライブに来てくださっていた方々から、感想を聞くことができました。土7の演奏、楽しんでいただけたようでなによりです。

「Hero」がよかったという人と、「Looking For You」がよかったという人、それぞれいたということはどちらも選曲、ステージ内容ともによかったかな。曲順もあれで正解でした!やっぱり、ステージ最後の終わり方が華々しいのは拍手をもらいやすい。バラードで終わり方がおとなしいものは拍手もしっとりしてしまう。派手好き(?)の土7はやっぱり拍手喝采や歓声で盛り上がった状態でステージを去るほうがよいね。


視聴会が終わった後は、南森町へ移動してBBBで5月16日のhillsパン工場ライブのためのショコラ練。2時間休憩なしだったけど、めっちゃ集中していたからあっという間に終わっちゃった。時間がたりぬ~。まぁ、土7で2曲で2時間練習でも時間が足りなかったから、3曲で2時間の練習ではつっこんで歌いこむ前に終わってしまいます。
土7とショコラでは、人数は同じくらいでもやっぱり人も声も歌も全然タイプが違うので、曲のアプローチの仕方が違う。土7とは違うショコラの魅力をライブで伝えたいと思います。

それにしても、歌詞暗譜できていないのsuwanだけ…本当に申し訳ないです…がんばらなくっちゃ。

あと1カ月

5月16日のライブにむけてのレッスン。
このところどうしても会社を19時まで出ることができなくて、移動に1時間かかるから30分以上遅刻してしまいます。でも今日は師匠がラジオのためにいなくなってからも1時間延長で自主練があったので助かりました。

1曲目
この曲は全力で歌わないことが大事かな。音量よりも歌い回しを重視したい。力を抜いてリズムを感じながら歌いたい。もっと原曲のニュアンスの聞き込みが必要だな。

2曲目
まわりができているので、それに乗っかっていたらなんとなる感じだけど、細かい音程がまだあやしいところもある。3回歌うサビ部分の歌い方の違いがまだ固まっていない感じ。この曲もみっちり練習したい。

3曲目
ついテナーの音程を歌いそうになって、音を探ってしまう。常に意識したい。suwanのフェイク部分、前回よりはましになったが、まだまだだなぁ。。。特に後半を裏声ではなくヘッドボイスで歌いたいのだが、どうもうまくいかない。あとsuwanが1人で必死に歌うとクワイアとの戦いになってしまって掛け合いにならない。あくまでもクワイアが主であることを念頭においてフェイクを入れたい。


今日は30分ほど、バリでの様子を師匠とれいこさんから話がありました。れいこさんがちょうどPCをもっていて、バリの写真をたくさんみせてくれました。国境を越えても歌の力でつながれるということで感動のバリツアーだったようです。ヤマハでは時間がなくてhumannoteの活動について話を聞くことはほとんどないので新鮮です。でも逆にいえば、ヤマハメンバーにはこういった話を聞く機会が全然ないのも残念な気がします。60分しか時間がないから仕方ないんだけどね。

ついに・・・!!

5月16日のhillsパン工場にてのライブにむけてのショコラ練習。

歌う3曲のうち、suwanは新たに2曲を覚えなくてはいけないんだけど・・・自らハードルをあげる一言をダメもとで勇気を出して言ってみました・・・

結果は・・・OK!!
\(^o^)/

というわけで、suwanはショコラではアルトになります。きゃっ♪
ミスターとかおっさんとか言われていましたが、クッキーやchiakiちゃんの中に混じって、女の子になります!てへっ♪

でも、録音を聞いていると、アルトにsuwanが入ると途端におっさん風味がするのはなぜ・・・(/_;)

これで過去に歌ったことのある曲まで音取りをしなおすはめになったけど、もともとアルト大好きなsuwanさん、めっちゃテンションあがります!!
よっしゃー!!太いおっさん声から色気あるアルト声を目指してがんばるぞ~~~~~~~~~!!!!!


★1曲目★
「r」の発音と、細かい歌い方のニュアンスが大事だな~。あとは細かいリズムも侮れない。
2ページ2段目「longer」の後に小さい「っ」を入れる。
「Yours」の語尾の入れ方、3拍目の裏に。
4ページラストは「あびらてぃ」
6ページ「Lord」の音程注意

原曲を聴きこみたいところだけど、土7の曲の練習の合間に時間が作れるかな・・・(>_<)


★3曲目★
歌い込んだ曲だからこそ、一度覚えたテナーの音程がぬけない…こりゃ覚えなおしがんばらないとな~。つか、瞬時に3つの音の一番下の音を取ってしまうのは、テナーの在籍が長いせいか。耳を鍛えなおさなくっちゃ。

この曲はメンバー全員でリードをまわすことになりました。suwanの場所は後半の盛り上がりどころです。えへへ。一番おいしい部分をすみません…(照れ)
とはいえ、実際にこういう場所を歌うのは初めて。冗談ぬきで、suwanにとってはちょっとした挑戦なのです。高音をどう出すか。音と歌い回しを決めないと中途半端な形ではクワイアのテンションを落としてしまう恐れがある。あと、がむしゃらに叫びすぎては、クワイアがメロディを歌いづらくなる。余裕をどこかに持ちつつ、テンション高く。これはいろんな声の出し方を研究したい。自分が必死に叫ぶのではなくて、あくまでもクワイアを盛り上げるリードを心がけたい。


ショコラも練習のない月曜にも自主練を入れることになりました。こちらもがんばっていきましょう!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。