スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選曲と葛藤と

佐保練の後、歌で仕事しているようやなと呆れられつつもキリヨシ練のため、奈良からなんばへ移動。電車に乗ったとたん寝てて、起こされたらなんばだった(;^_^A

スタジオで、まずは9月10日(日)のライブのための選曲。いろんな楽譜をみて、MDで曲を聴いてあーでもない、こーでもないといろいろ意見を出します。それぞれ持ち寄った曲を書き出し、30分のステージをどのような構成にするかで考えていく。
コーチの人脈、番長のアイディアをフル活用で、面白いことになりそうです(^-^)

本日のsuwan、佐保ではソプラノで高い高いラを歌い、キリヨシではテナーで低い低いミを歌う。のど酷使でガラガラでやんす(>_<)
このところ低音ほとんど歌っていなかったから、テナーの音階が辛かった。後半は音量セーブしたけど、ちょっと遅かったかな。

とはいっても、問題はやっぱり練習時間。
本当はみんなもっと練習したいんだろうけど、今のsuwanはキリヨシ練、週1のペースでも、心身・時間・お金の3要素でしんどくなってきている。毎回毎回suwanがみんなのやる気に水をさしていて申し訳ないのだけど…さてどうしたものか。

今日でこれだけヘロヘロということは、来週の佐保・三昧・キリヨシ練3レンチャンのりきれるんやろか…
仕事も音楽もそれ以外でも、考えなしに予定入れすぎたか。。。

てゆーか、今週4日連続研修出張でした!
はよねよ!
スポンサーサイト

二日間おんなじ服はダメッ!

久しぶりのキリヨシ練。前回はsuwanは東京出張につき、参加できなかったんでした。
いつもみほりんさんと一緒に番長の車に乗せてもらってコーチの音楽室へ行きます。車に乗り込んでエンジンがかかった瞬間、流れてきたのは、どこかで聴いたことのあるハミング…
♪あみかづぅぅきが…
さすが番長!車の中でも師匠の歌を聞いているとは!まさに生徒の鑑!
このところ自分の歌うゴスペル曲しか聞いていないsuwanとは大違いです。
恐れ入りましたm(_ _)m
(こら~~suwan~~~(((( =`□´=)/。。。。。。。(ノ ̄▽ ̄)ノキャー)
(コッチコイ( ̄ー ̄メ)~~~~~~~~~~\(;ノT-T)ノユルシテェェェーーー)

さて、コーチの音楽室に着くと、コーチの教え子ジャイアンがピアノ初レッスンを受けている最中でした。どうやら「脱力」をやっている模様。
ここでsuwanの脳裏に学生時代の指揮者講習の光景が浮かびます。( ̄。 ̄)遠い目

大学合唱団の指揮者になって、初めてうけた本格的な指揮者講習の初日、2時間のうち1時間は「腕の脱力」の特訓でした。

二人組みになって、一人が椅子に座り、もう一人が座っている人の右腕の中指をしっかりとつまみ、ぶらんぶらんをゆらします。
そして座っているほうは目をつぶり手を脱力します。しかし、脱力しようと思っても、なかなか脱力できないもの。本当に脱力できていたら、片腕の重さは3キロくらいあるはず。これはかなりの重さ! 立っているほうは一生懸命持たないと相手の手を落としてしまいます。

そして、立っているほうがぶらんぶらんと揺らしていた手を、突然離したときに、本当に脱力ができていたら太ももにバシッっと腕が猛烈な勢いで当たります。脱力ができていない、もしくは手に力が入ると太ももに当たる手は軽くなる。これではダメなのでやり直し。
この簡単そうな腕の脱力がなかなかできなくって、悔しい思いをしたものでした。

これを腕の脱力第1段階として、できるようになったら第2段階、第3段階に進みます。脱力ができるようになるまでは、指揮の型、腕振りには進ませてもらえないから、みんな太ももに青あざたくさん作りつつ、必死で脱力練習したものでした。
って、長くなるから指揮法については、これくらいにしておきます~(;^_^A

一度コツをつかむと、しばらくやっていなくてもすぐにできるもの。今日は10年ぶりくらいに脱力やってみましたが、すぐにできました。
みほりんさん、suwanの腕、めっちゃ重かったでしょ(;^_^A
(うん、むちむちしてた(*^_^*)byみほりん)
(( ̄□ ̄;)!!)



特にキリヨシでのステージの予定もないため、発声練習を1時間ほどした後、来週にせまった発表会のための練習をすることに。
まずは番長・みほりんさん・suwanの3人で「Hail Holy Queen」を歌います。

番長が指揮する間、みほりんさんとsuwanのアカペラ・デュオ状態。
あれ・・・
けっこういけてるんとちゃいますぅ?(*^_^*)<必殺!自画自賛!
(あかん!あかん!音めっちゃさがっとんでぇぇ(-.-;)byコーチ)

番長が歌に加わって3人で歌うのも、なかなかテンション高く、いい感じだったと思います♪
(^ー^*)えへっ<まだ言うかっ

ただ、録音聴きなおしてみると、昨日の練習で師匠に注意受けたポイント、すっかり忘れていた!昨日のブログに書き忘れた項目は、見事なまでに頭に入っていない。やっぱり長いと言われてもポイントは書くことにします~(>_<)

●「holy queen and」の「and」をネェンという感じで歌う!
●「Maria」の「ria」はポルタメント気味で。
●ルバート部分、suwanは力を抜いて柔らかく歌う。ただしこの注意はsuwan限定(;^_^A
他の方は「柔らかく」意識しながらも、びびらずに入りましょう。

みほりんさんのソロ部分の集中特訓しました。難しい部分ですが、一番オイシイところなので、ファイトです~~~!ラスト、マイナーの音が入るとかっこいいので、チャレンジしてみてください~m(_ _)m

コーチ所属の木昼クラスの歌う「In the Sanctuary」も4人で歌ってみました(^0^)/
いろんなところで聴いていたのでメロディはなんとなく分かっていたのですが、楽譜を見るのは初めて。そっかぁ、こんな曲になっていたんだぁ、こういう歌詞だったんだぁと楽譜かぶりつきで見てました。
とりあえず主旋律ソプラノを、番長とみほりんさんの間に挟んでもらって一緒に歌いました。たのすぅぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~o(^-^)o
この曲はやっぱり盛り上がりますなぁ。

次のキリヨシ練、合唱団佐保の本番間近のため、suwanのみ不参加で申し訳ないのですが、落ち着いたらまた行きますんで、よろしくお願いします~m(_ _)m

ついにグラビア進出!

昨晩、まるちゃんからのメールで、キリヨシ全員にとあるミッションが課せられる。

お昼休みに書店に行き、雑誌コーナーをうろうろ。
ありましたっ!「ケイコとマナブ」

どきどきしながらページをめくると・・・
我らがコーチがどど~んと写っているじゃあ~りませんかっっ!
(≧∇≦)きゃ~~~~~~~~~~~~~♪
かっこええ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

さあ、生コーチを見たいという人は、5月7日(日)大阪厚生年金会館芸術ホールまでGo!
(^ー^*)えへ

キリのよい歌を歌う?

電車に揺られてコーチの音楽室へ。
今日は発声練習に時間をたっぷりとりました。発声練習、基本的に大好きo(^-^)o
基礎練習を繰り返すだけでも、ハマリ症のsuwanはすぐにのめりこみます。
ただ声や息を出すのか、考えながら、何かを意識しながらするのかで全然違うのです。集中してたら同じこと何度繰り返しても飽きないわ~。

息をスーッと歯の裏に強くあてて出す呼吸法。合唱の発声練習と基本は一緒。
息を吐くときはあごをひきつつも目線をやや高めに上を意識。
息を吸うときは上半身脱力状態でおなかの力をふっとゆるめる。ちなみに、suwanは下腹を前に膨らますように息を下に入れることを常に意識しています。そうすると胸は動かないし、息がたっぷりおなかに入る。

それにしてもやっぱりsuwanはピッチ悪いなぁ(>_<)。
合唱でソプラノ歌っていたときはどちらかというとピッチ高めでパートをひっぱっていってたのに、ゴスペルで地声で歌うときはどんどん下がってみんなの足をひっぱっている(汗)
何が違うんやろか。

ここでsuwanの分析タ~イム。
ソプラノ裏声の時は頭のてっぺんに声をあてることを意識して、高い音をあてることを考えているから、常に意識が上にいっている。歌うときも明るい軽やかな発声を心がける。
地声の時は、迫力ある低音を出そうとするあまりに、意識を下にもっていきすぎているんやろか。
この課題を乗り越えないと、土7の「Hail Holy Queen」でも重いままになってしまう。
む~(-.-;)

4人で1音ずつのハーモニー作りの練習もしました。キリヨシならではの和音練習。みんなで耳を鍛えていきましょう。

* * *

久しぶりにキリヨシバージョンの「You Are」「He Loves Me」を歌う。
3ヶ月歌わないだけでまぁ、見事に忘れているものです…(-.-;)

リズムの感じ方が4人ばらばらなのと、子音の発音の仕方が課題。
たとえば「Jesus」の最初の「J」の発音、ズズズという摩擦音を早めに準備して出すことで入りが変わります。やっぱり入りの準備が大事です。
以前ここでも紹介した「怪獣の名はなぜガギグケゴなのか」をもう一度読み直して、子音の出し方を研究しよう。

あ、今日は真面目なブログになっちゃった。ごめんて~

サイン

20060227000410.jpg

もろた!

* * *
suwanさんへ
いつもありがとう
香月 杏
H18.2.26
* * *

\(^0^)/

買った!

20060222024426.jpg


読んだ♪

こっちも最後の練習

ゴスペル三昧に続き、2月26日の発表会にむけて、なんばのスタジオで最後のキリヨシ練。

お茶を買いにいって、一人遅れてスタジオに入ろうとすると、
あれっ?ドアが固くて開かない(>_<)
なんで~?なんで~?アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

…中からみほりんさんが開かないようにしていたようです。
(いぢめっこぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~!!!(ノ_・、)シクシク)

ようやく入れてもらうと、3人がおもむろに歌いだしたのは誕生日の歌!
プレゼントまでいただいちゃいました。

みんな、だいすき(*^_^*)




4人で練習をしていたんだけど、今日はヴォーカルのM君がいない。ヴォーカルが欲しいなぁと、コーチがスタジオの待合スペースにいる見知らぬ女性に声をかけに行った( ̄□ ̄;)!!
コーチの行動力にはいつもいつも本当に驚かされます。

んでもって、ナンパしてつれてきた方は、外見もしゃべり声もまさにヴォーカリスト!
「Love Love Love」の楽譜を渡して、その場で歌っていただきました。
それがまた、すんごいこと!!もうびっくりです。フェイクの入れ具合、素人ではありません。

ヴォーカルに入っていただいたおかげで、バックコーラスを歌う上での課題がつかめました。見ず知らずの私らのために、ありがとうございました~m(_ _)m

のど悪化(>_<)

26日にせまった発表会にむけてコーチの音楽室でキリヨシ練。
本当は今日の練習は予定になかったんだけど、あまりに前回の練習でsuwanの歌がひどかったので追加になりました(;^_^A

ただ、先週出張でホテルで寝ることが多かったため、乾燥でのどがかなりやられてます(>_<)。ホテルって一晩中エアコンが効いているでしょ。どうもそれがよくなかったみたいです。(T_T)

しかも今回の曲はsuwanの限界にちかい低音ばかり。声帯が悲鳴を上げてます。練習の後半は大事をとって、歌をやめさせていただきました。

のどの調子はおいといて、suwanにとって越えなくてはいけない壁が。

「ランランランランランラン」でクレッシェンドをかける部分の歌い方、
リズムを「ランラン ランラン ランラン」と感じて大きくしていくか、「ランラン ランラン ランラン」と感じて大きくしていくかで、どうしても前者で歌いたくなっちゃうんです。
とはいえ、冷静に考えたら、いまさら意見の相違を言っても仕方がないですね。反省。ちょっと頭を冷やして、後者で歌えるようにしようと思います(;^_^A

でもそれ以前に早くのどをなおすぞ~~~~!!!

ヴォーカル合わせ

2月26日(日)大阪狭山市のSAYAKAホールで、キリヨシはM君のバックコーラス隊として歌います。今日は最初で最後のM君とのヴォーカル合わせ!

19時からスタジオ取っていたのですが、ちょっと早めに合流することに。「なんばにつきました。いまどこですか」とメールを送ると、みほりんさんからかえってきたメールは
「さあね(^_-)(BY番長)」

∑( ̄□ ̄;)!!

・・・ほんとにいつも楽しい人たちです。
(いぢめっこ~!!(ノ_・、)シクシク )

無事合流し、ちょいとお茶してからスタジオへ。M君が来る前にキリヨシだけでコーラス合わせ。前回よりはだんだんましになってきているんでしょうか。ただsuwanは油断すると音程がはずれる~(>_<)低いミ~ファの音を安定させたいものです。

バイトを終えて、M君登場!どうぞよろしくです~(^0^)/
ヴォーカルが入ることで、強弱や表現を調整しながら歌います。主役はM君だもんね。ボーカルを引き立てるバックコーラスにしないとね。しかしsuwanの音程ますます悪くなった~(>_<)ゲホゲホ 多分自分の声が聞こえにくくなったからかな。自分の音を見失わないようにしたい。

more...

番長・裏番・影番・・・一番の権力者は誰?

なんばのスタジオでキリヨシ練。
寝起きのsuwanのリクエストにより(2時半に起きた)、MDにあわせて25分ほど発声練習。suwanは頭のてっぺん、首のうしろ、おでこ、のどまわりなどに手をあてて、どこに声があたっているか確認しながら声を出してみました。ハミング、もうちょっと響かせたい。

コーチが曲のカラオケを用意してくださったので、練習がずいぶんはかどりました!ありがとうございます~m(_ _)m
他のグループの方々や他のクラスの方々がどんな練習をされているのか知りませんが、キリヨシの練習は雑談や休憩はちょっとしかなく、めっちゃ集中してひたすら歌ってます。それでも歌えば歌うほど発見があって、時間がたりないものです(;^_^A

全員がマイクを持って練習。マイクを持つとちょっと歌が変わります。普段は右手でマイクを持つのですが、今日は左手にマイクを持って、右手は自由に動かして歌ってみました。右手が自由なほうが、手がよく動く(笑)

それにしても、練習の録音聴くとsuwanったら…おんち~~~~~!!!(>_<)
テナーパートなので、一番下で3人を支えないといけないのに、音が定まっていない。伸ばしながら最後に帳尻をあわせている感じ。だめだめ~。

常にレガート歌いという指摘・・・ごもっともです(;^_^A
重かった原因、suwanの声でした。ごめんなさい~(>_<)。息を常にぼーぼー流して歌うからこそ音量が出るのですが、重いのはこまりもの。でもレガート歌いだと<>の盛り上げどころはうまくいくのよね~。場面によっては歌い方を変えて、マルカートで歌わないといけませんな。これは「Hail Holy Queen」にもいえるんだろうなぁ。

最初に通したのと、最後に通したものを聞き比べると、フレーズの入りは良くなってます。
ウィスパーのhah、もっと大げさにポルタメントかけてもいいかもしれません。



練習後の飲みでも、歌について、ボイトレについて語り合う。
キリヨシ全員の更なる歌の上達をめざして、全員である挑戦をすることに(;^_^A
ちょっとこわいけど、たのしみかも。がんばりましょう!

話をしているうちにだんだん盛り上がってカラオケに行くことに。4人でカラオケに行くのは初めてですね(*^_^*)って、どんだけ歌えば気がすむねんな(;^_^A
キリヨシの夜は長い。。。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。