スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ最終レッスン

ヤマハの最終レッスンは、4月のビルボードライブにむけて、2曲目のクラス曲の練習に入りました。
おなかがおっきくなると、下腹にあまり力が入らないのと、息があまり吸えないのとで、すぐに息切れしてしまいます。ゴスペル1曲歌うのって、あらためて体力を使うなぁと思いました。

レッスンの最後に師匠から4月で13年続けてきたヤマハ講師をやめるという話がありました。これで一つの時代がかわりますね。場が暗くならないようにジョークを交えながら話をされているのですが、一部メンバーは冗談を本気にしたのではないかと密かに心配しています・・・(-_-;)
5月から土曜のクラスはHeart & Soulのakkoさんが講師になるとのこと。Heart & Soulファンのsuwanとしてはめっちゃうらやましい気持ちを隠すのに必死です。(全然隠れてないって・・・)

レッスン後、師匠、はっちゃん、そして土7のみんなにご挨拶をします。4月の発表会を見に行けないのが本当に残念だけど、ライブの成功を心より願っています。今まで本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

退会手続き

早めにヤマハ入りして、2月末で退会手続きをします。
いろんなスタッフの人に「残念です…」と声をかけていただきました。こちらも本当に残念です。いろいろあって、クラス曲2曲目も変更することになりました。
セプテンバーはsuwanが歌いたいって熱望していた曲だったので、こんなことになってしまって、なんだかみんなに本当に悪いことをしたなぁと申し訳なく思います。

2004年5月から約7年間、みほりんさん、ベティさんを始めとして、毎回のレッスンや自主練、6回の発表会はもちろん、いろんなイベントで歌わせてもらったり、師匠のライブのおっかけしたり、ヤマハのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
私にとってゴスペルの中心はヤマハ土7クラス。7回目の4月のビルボードライブは本当に出たかった。。。まぁ、仕方ないけどね(/_;)

次回の26日のレッスンでsuwanのゴスペルライフは一区切りつける形になる。
しばらくはおなかの子にむけて歌うことにしましょう。

ひたすら暗譜

これまた、メインの日記と同じです~
こっちのブログしか読んでいない人のために一応載せておきます~

* * *

夕方はあさってのイベントのためのヤマハ自主練&土7レッスン。

そうそう、土7クラス曲がきまりました。1曲は前から言っていたアップテンポの曲、2曲目バラード曲はまさかのカーク曲。また、2曲ともカークになってもた・・・
ヤマハ月7クラスがまだあった時代に、ちぃままは歌ったことのある曲だと思います。バナナホールのライブでも歌ってたよね。昔師匠とユカリ先生が講師演奏でデュオした曲と言えばわかるかしら。
師匠イチ押しで決まり、バラード曲からさっそく音取り開始です。あまり音も歌詞も難しくないから次で最後まで音取り終わるでしょう。
問題はアルトが足りないこと。グランマにアルトに戻ってきてほしい~。

* * *

レッスン前後の自主練では、あさってのイベントのために前回に引き続き「幸せって」を練習します。

他のhumannoteのクワイアと違って、ヤマハメンバーはhumannoteの曲をレッスンとかでできないので、イベントとかに参加したい場合は、生徒たちが自力で自主的に練習するしかありません。自主練2回だけで全く新しい曲を暗譜してステージに立とうとするこの熱意!
ヤマハメンバーだけ、humannoteに参加すると申告した人しかhumannoteの情報をもらえない仕組みになっているんだけど、その分自主練に集まるメンバーの練習に対する意識は高い。ある意味、すでに「歌い隊」に入っているようなものだもんね。このメンバーと歌える機会を大事にしたいものです。

humannoteヤマハチーム自主練開始!

午後は土7クラス曲の選曲活動で、家じゅうのゴスペルの楽譜を引っ張り出し、YouTubeで検索しまくる。6時間ほど選曲に時間をかけたけど、どうも今の土7メンバーで歌えそうで、イメージのあう曲に巡り合えず。む~

そうこうしていたらあっというまに夕方に。
今日は10月11日のあきない祭りにでるためのメンバーの自主練をレッスン前後に設定してもらったので18時~21時までヤマハにこもります。

明日がソロライブ本番だし、無理しないようにしようと思ったのですが。。。
人数が少ないとはいえ、熱心に集まった各クラスのメンバーを前にしたら、やっぱりがんばっちゃうsuwanさん。だって~、わざわざ木曜クラスの人たちが土曜にヤマハに出てきてくれているんだよ。レッスンと合わせて1回でてくればいい土曜クラスメンバーががんばらないわけにはいかないじゃないの~

とはいっても、のどを酷使するわけにはいかないので、ちょんさんに用意してもらった音源CDと裏声発声でできるだけのどの負担をなくして練習に臨みました。
おかげでsuwan自身も練習が足りていない「幸せって」を繰り返し歌うことができてよかったです。やっぱり練習はすればするほど良くなるものよ。

* * *

19時からは土7レッスン。
今日も全体曲3曲を復習します。咳がまだちょいと残っているけど、歌っている時にはとりあえず問題ない。しゃべろうとすると咳が出るのに、歌う時には大丈夫というのは、何か発声のしくみがちがうのかしらん。

あまり無理せず、でも手を抜かず、練習に参加できたと思います。

さて、明日はいよいよソロライブ本番!
がんばりましょう!!

3連ちゃん

今日は一日に3本立てでおうたの練習日。

10:00~12:00までソロライブの合同曲練習、
15:30~17:00までソロライブ練習、
19:00~20:00まで土7レッスン。

まずはソロライブの合同曲の初めての練習。
suwanは歌ったことのある曲だと思って油断していたけど、前に歌ったのはアルトで、今回はテナーだから音取りなおさなくてはいけませんでした・・・
後半の4パートが入り混じるところの音がかなり怪しい、というか油断するとアルトを一緒に歌っている・・・これは気を引き締めて音を取りなおそう。

最初に通した時はあまりのぐちゃぐちゃっぷりに・・・みんな無言。
2時間練習確保しておいてよかった。

* * *

続いて心斎橋のHMスタジオにて、井高氏との個人練習。
suwanののどの調子がイマイチだったので、無理しないようにと思ったけど、井高さんのピアノがあまりに素敵で結局歌ってしまいました(^_^;)

1曲目、3曲目、5曲目がかなり声を張るので、のどをつぶす感じ。2曲目は裏声だから楽だけど、のどの調子が悪いと跳躍音のコントロールがきかない。む~、思い通りに歌えないのがはがゆい。

井高さんは、ここはこうしてもいいですか?と曲のイメージをふくらませていろんな提案をしてくださる。それでsuwanの歌のイメージもさらに広がる。

いいピアニストと出あえると歌手はうまくなれるっていうけど、その通り。
井高さんの力を借りて、少しでもいいステージがお届けできるようにしたいものです。

* * *

19時からは土7レッスン。
「It’s Rainin’」の音の確認をしていく。
のどの調子は悪いけど、おなか使って出す「Rainin'」の部分は全然喉をいためることなく、おっきな声がでる。
これはきっといい発声ができているんだろうなぁ。

のどを一番心配してたけど、この1時間が一番のどに負担をかけない歌ができていたと思う。

アメリカなまりらしい

2週連続の土7レッスン。
今日も「It's Rainin'」の音取りの続きで、最後までいきました!

・【C】と【C’】では同じ歌詞でも伸ばす長さと歌い方が変わるから注意。
・最後のN.C.の後のテナーの「It’s」の音が今までと違ってファ♭になるから注意。


今日の指導ポイントは2つ。
1)「Rainin'」の「R」
2)【D】でのおなかでかけるビブラート

suwanはコーラスでずっとできるだけビブラートをかけないまっすぐな声を出す練習をしていたから、のどでかけるビブラートはいまだにちょっと苦手。そのかわりおなかでかけるビブラートは腹筋の使い方の問題なので、こちらのほうがけっこうやりやすい。というか、こっちの方がのどを酷使しないから楽だわ。

それにしても、このところ師匠がレッスンで妙なテンションの高さなのがおかしい(笑)
まぁ、テンション低いよりはありがたいけどね

ビブラートのある人生を

京都での研修会、そしてBECのトムとジェリーの結婚式に出た後、そのままの格好でヤマハへ(笑)まぁ、みるからに「結婚式に出てきました」という感じです。

19時からの土7レッスン、体験者が2名来られていました。そしてカトちゃんが土7入会!
今日もアルト2名がお休みだったので、はぴさんがアルトへ。

今日から「It's Rainin'」の音取り開始。


この曲はOさんがリードをしていたのを見て、モーレツに感動したのは今でも覚えています。その時からOさんのファンになったようなものです
ベテランのヤマハメンバーは過去に合同曲で歌ったことがあるので、音取りもすぐに終わりそうですね。

久しぶりのショコラ

7月はずっと練習に行けなかったので、2か月ぶりのショコラ練。
新しいメンバーが2名入ってくれていました!
そしてひさのっちが就職決まって復活!楽しい練習となりました。

しかも今日は師匠の誕生日ということもあって、ちょんさんと途中で合流して、サプライズ入場!
突然部屋の電気を消して、ローソクともしたケーキをもって入場。みんなでHappyBirthdayを歌っていたのですが、「はっぴーばーすでぃ!でぃあ、ひとっちゃ~ん!」と誰よりも大きな声で歌っていたのは師匠自身でした(笑)

練習中断して、師匠自らケーキを切り分けてみんなでいただきます。
(12等分するはずが8等分になってしまったことは内緒にしておきましょう)
食べながらひさのっちの近況や恋愛話で盛り上がる。とてもゴスペル練習とは思えない空間でした(笑)

さて、残り少なくなった練習時間でやった曲は懐かしの「Hold Me Now」
土7で苦しんだあの曲です・・・(>_<)ひぃぃぃ

あと「幸せって」を最後に1回通す。suwanは初めて楽譜をもらって初見でしたが、平さんのライブで1回聞いていたのと、アルトは主旋律だったこともあり、すぐに歌えました。
注意点とかは次回聞くことにしましょう。

楽しんで歌えるようにしたい

19時から土7レッスン。
今日もアルトさんお休み。こぶちゃ~ん、Iさ~ん、最近お顔を拝見していませんが、大丈夫ですかぁ~
というわけで人数の多い(といっても3人だけど)ソプラノからはぴさんがアルトに移ってくれました。

今日も「I Believe I Can Fly」の確認です。
ほとんどのメンバーが過去に歌ったことがあることもあって、音はほぼ問題ない。あとは歌い方だね。

<本日のポイント>
最初の部分は柔らかく。
ベースドラムに合わせてリズムをいれる
ノリを意識。

同じ曲でもビートの違いで感じ方が変わるということを、キーボードに入っているリズムを変えて実践。
なにかと例えは演歌を使う師匠。
ほとんどのメンバーが話についていけません(^_^;)

次回からは新しい曲の音取りに入ります。
もっている人はvol.4(紫)の楽譜を持って行きましょうね~

「I Beleave I Can Fly」音取り完了

19時から土7レッスン。
前回に引き続き「I believe I Can Fly」の音取りです。The Gospelで歌ったことのあるメンバーが多いこともあって、今回の音取りはなかなかスムーズに進みました。多少忘れているにしても、一度ステージで歌った曲はなんとなく体というか口が覚えているもんね。

以前にザ・ゴスで歌った時、ユカリ先生が語尾までもしっかり意識するといわれていたのを思い出し、それを意識しながら歌ってみました。

ザ・ゴスの時にはアルトだったので、油断すると以前歌ったアルトの音程を歌ってしまう。
音の動きがテナーはちょっと違うから気をつけないと、また間違った音程を覚えてしまう恐れがあるな。折をみて、正確な音取りもするようにしたいものです。

どのパートであってもこの曲はやっぱり好きだなぁ。サビの部分の歌詞がいいよね~。歌っているとどんどん気持ちが高まっていくよ。
ヤマハの楽譜はクワイアがずっとユニゾンで歌うけど、最初の部分とかはソロで自由に歌った方がかっこいいよなぁ。ヨランダ・アダムスの映像を見ればみるほどそう思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。